人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

20万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

あだ名の付け方のコツ!彼氏、彼女が喜ぶ呼び方も!

 昨日も今日も明日もiwakoです。よろしくお願いします。

 
あだ名の話です。
 
あだ名とは仲いい相手に対してつける、本名とは違う別の呼び方のことです。僕は小学生時代、友達をあだ名で呼ぶのがすごく恥ずかしかったんですよね。なんか。
理由は、友達は僕を苗字で呼んでいるからです。友達はみんなそれぞれあだ名がついていて僕だけ?か忘れましたけどあだ名がついていなかったため、「あだ名をつけられていない僕なんかが友達をあだ名で呼んでいいのかな・・・?」そんな気持ちがありました。はいこんな時代からネガティブです。終わってますね。
 
その友達いわく、悪気があって苗字で呼んでいるわけではなく、苗字があだ名なんだと言われた覚えがあります。
 
そこで僕は「苗字は嫌だから僕のあだ名考えてよ!」と言いました。まさかの自分から(笑)子供時代の勇気と行動力パないですね。
 
 
そして優しい友達はつけてくれました!やっさし!
 
 
そんなあだ名ですが、あだ名の付け方が分からない!変なあだ名ばかりつけてしまう人の為に、あだ名をつけるための法則を書いていきます。
 

あだ名の法則

性と名の頭を合わせる

つまりフルネームを略した呼び方ですね。
 
冒頭で小学生の時、友達があだ名つけてくれたと言いましたけど、本名を略したあだ名にされたんですよ。苗字と名前、2文字づつとって。
なぜか僕はあだ名つけられるとフルネームを略されることが多かったです。
 
この呼ばれ方は芸能人に多いような気がします。
「キムタク」(木村拓哉)みたいって考えたらかっこいいですね!
「たむけん」(たむらけんじ)みたいって考えたら芸人かな?って思っちゃいますね。
「プレステ」(プレイステーション)みたいって考えたら4が欲しいなと思っちゃいますね。
 

名前をもじる

「わたなべ」だったら「なべさん」みたいな。
上で書いたように、名前の一部を使うのもありだし、名字や名前をアナグラムにしたりともじり方もいろいろあります。「たなか」なら「なかた」とか。もう別人ですね!
名前の一部を使うだけのほうが本名が分かりやすいですし、何よりあだ名考えるのがめんどくさい場合にはおすすめです。
 
これは簡単なようでセンスが必要だと思うんですよ。だって変なもじり方されてそれが広まったら嫌じゃないですか。
昔のバイト先で飯田(いいだ)って女の子がいたんですよ。そのこめちゃめちゃ太ってたんですよね。ご飯が大好きそうだったので「めしだ」と影で呼ばれていました。全くひどい話ですよ。・・・最初聞いたときは笑っちゃいましたけど。
江口って名字の人はエロってあだ名になりそうでかわいそうですね。
 

○○っちゃん

「りっちゃん」とか「あっちゃん」とか「なっちゃん」とか。
普通に名字か名前の頭文字を当てはめるだけなので簡単に作れるあだ名ですね。かわいい呼び名ですが男性にも女性にも使えてとても親しみを込めた呼び方だと思います。
関西でもおじさんのことをおっちゃんと呼んだりしますが、これも距離が比較的近いということがうかがえますね。距離が遠くなるとおっさんになります。これはあだ名関係ないですね。
芸能人だと「まっちゃん」(松本人志)や「うっちゃん」(内村光良)とかでしょうか。
 

○っ○ー

「○○っちゃん」よりはいないけどクラスに1人はいそうなあだ名です。
名字がうちだなら「うっちー」とか、名前がみちこなら「みっちー」とか。
 
名字か名前の二文字を使ったり、または名字と名前から一文字づつとったりもいいでしょう。
僕の名前、iwako(いわこ)も実は本名を略したHNなのですが、「○っ○ー」の法則で当てはめてみましょう。「いっこー」・・・おねえになりました。
 
この法則は、だいたい呼びやすく、しっくりくるあだ名になります。
「ミッキー」とか呼びやすいですしね、「でってゆうヨッシー」とかも。
 

名字か名前+○○

 たくさんあります。
「○○っち」「○○っぺ」「○○ぽん」「○○ピー」「○○りん」「○○たん」「○○たそ」などなど。
ここ法則は考えれば考えるだけ無限大にありそうですね。
女性がこういったあだ名で呼び合う傾向にある気がするのは僕だけでしょうか?
僕からしてみれば、例えば「ゆうこりん」のような名前+「りん」というのは、中にもう名前が入ってしまっているわけで、じゃあ最初から名前だけ呼べばよくね?って思ってしまうんですよ。
あとは「○○たん」と「○○たそ」はアイドルやアニメのキャラクターを呼ぶ時によく使われる気がします。
おそらく呼ばれるのは女性だとは思いますけど、どうなんでしょう実際に「○○たん」とか呼ばれたら・・・ちょっと幼い感じがして嫌なんじゃないですかね。仲がよかったりそれが恋人同士だったりしたらいいかもしれませんね。
 
 

相手の特徴から

中学校の同級生の筋肉もりもりの人は周りから「マッチョ」と呼ばれていました。
大学の友達は、デザインの筆を使った授業の時、筆を忘れたから代わりに持参した割り箸で絵を描いていました。匠(たくみ)な技だったので「匠」と呼ばれていましたね。
成績優秀でメガネをかけていたら委員長とかね。そういう風潮あるよね。
特徴でつけるとだいたい本名とかけはなれているので知らない人が聞けば「え?なんで○○って呼ばれてるの?」と聞かれると思います。
あと、そのあだ名の特徴がなくなった場合ね、もしも「委員長」というあだ名をつけられている女の子が明くる日ギャルになってたらどうしますか?それでも「委員長」と呼び続けますか?
あだ名を新しく考えなければいけませんね。
 
 

つけてはいけないあだ名

人の悪いところ

相手のコンプレックスをあだ名にすればただの悪口になってしまいます。
ハゲとかデブとかオタクっぽい格好しているからオタクだとか罵倒ですね。貧乳とかセクハラですよ。誰ですか先生に言いますよ?
あだ名をつけるなら相手のいい面で考えたいですね。
 

覚えづらい

これはダメですね。あだ名とは本来覚えやすいようにつける愛称なのでこれじゃあ真逆です。
変に長ったらしいあだ名だと誰も呼んでくれませんし間違えます。しまいには誰も絡んでくれなくなります。
あだ名をつけた本人があだ名を間違えた場合は殴ってやりましょう。
 

みんなが知らない用語

中学か高校か忘れましたけど「チュパカブラ」って呼ばれてる人がいました。
なんだよそれ!
チュパカブラに似てるからチュパカブラらしいです。
見たことあんのかよ!
誰が知ってんの?どこまで知ってんの?
チュパカブラはいわゆる未確認生命体、UMAの一種ですね。でもみんながみんな知ってるわけじゃないからやめましょう。
 

下ネタ

呼びづらい!
女性からすれば呼ぶのは恥ずかしいと思うし女性が下ネタのあだ名になったらセクハラになってしまいます。いや男性もか。
そんなあだ名つけてくるやつは「下ネタ製造器」と呼んでやりましょう。
 

彼氏、彼女が喜ぶ呼び方とは

僕だけかもわかりませんが、付き合う前に名字に「さん」「くん」で呼んでいた場合、恋人同士になった時、「呼び方を変えたいなあ」と思ってもなかなかそのタイミングってわからなくないですか?照れくさくないです?急に下の名前で呼んだり。
だからいつまでも名字で呼んで呼び方を変えるタイミングを見失ったり・・・。
僕の場合は「これからなんて呼べばいいかな?」と彼女と相談して決めます。いきなり呼び方変えたり、変なあだ名で呼ばれたら相手も困っちゃいますよ。
そんなことにならないためにも、恋人が喜ぶあだ名を考えます。
 

下の名前+「くん」「ちゃん」

一番ベターな呼び方ですね。あだ名とはちょっと違うかもしれませんが「くん」「ちゃん」をつけることで優しい印象を与えるので、そこが相手をキュンとさせます。
最初から呼び捨ては抵抗あるなと感じた人は是非この呼び方にしてみてください。
 
 

名前を短縮した呼び方

名前が「まさひろ」の場合は「まさ」だったり短縮して呼んであげましょう。下の名前を呼び捨てよりも距離を近づけた呼び方なので喜ばれます。
 

名前を少し変える

名前が「さとみ」の人だったら「さとぴー」とか、「さとりーな」とかちょっと変わった呼び方でもいいと思います。つまり名前をアレンジするということですね。「さとさと」とか同じ言葉と2回続けるのも面白いですね。ハンターハンターみたいなね。
最初は呼ばれ方に違和感を感じつつも、だんだんとその呼ばれ方に愛着がわいていき好きになります。
 

相手の特徴をとらえる

相手の特徴からあだ名をつけるというお話はしましたけど、恋人の場合は相手の好きなものをあだ名にすると喜ばれます。アイスクリームが好きなら「アイちゃん」みたいな。かわいいですね。
相手のことをよく分かっている、とても愛情表現がある呼び方だと思っています。
 

特別感のある呼び方

彼氏彼女によっては、自分を特別に見てほしい、前の恋人と同じ呼び方はされたくないという人もいるでしょう。
そんな場合は恋人にしか呼ばないような呼び方が特別感あります。また、2人きりの時しかこの呼び方をしないというのも相手をキュンとさせます。
「ゆきにゃん♡」と彼氏が呼んだら「ひろにゃん♡」と彼女も呼ぶなど。バカップルが!
 
呼び方も愛情表現の一種なのでその時々によって呼び方を変えてみるのもいいかもしれませんね。
 

あだ名で恋愛運がアップする!?

なんとあだ名の画数によって恋愛運が変わってくるとのこと。他のサイトに書かれていることをまとめました。
名前も言霊なので、すべてに意味があります。あだ名にももちろん運気が宿ります。最近、彼氏との関係がうまくいっていないという人は、あだ名がもつ運気を調べてみてください。なぜなら、お互いの立場や関係性、距離感がもっとも表れやすいのがあだ名だからです。もしかして、あだ名に悪い言霊が入っているかもしれません。
 

ちなみに、あだ名の画数の数え方は、すべての文字の画数の合計。他の流派とは特に異なる、禾織式の統計学による画数の数え方をする文字は以下の通りです。

<「そ」…4画/「ぬ」…4画/「の」…2画/「ひ」…2画/「む」…4画/「め」…3画/「る」…4画/「ろ」…3画/「ん」…1画>

 

 当然ながらひらがなとカタカナでは画数が異なってくるので、どちらのイメージで呼んでいるかによって選択してくださいね。では行ってみましょう!
 
【9・10・19・20画】のあだ名は即チェンジ!
9・10・20画のあだ名は負のカタマリです。ライバルが出てきたり、二股をかけられたり、体だけの関係になってしまったりしがちです。だから、彼のことを9・10・20画のあだ名で呼んでいるなら、すぐに変えた方がいいですね。
 
【6・11・15画】のあだ名で引き寄せ能力をアップ!
では、どんなあだ名にすれば良いかというと、それは6・11・15画ですね。これらはいいことを引き寄せる力がある画数なんです。
 
最近、恋人と仲が悪くなっているなど関係に悩んでいる人はもしかしたらあだ名の運気が悪いのかもしれませんよ。今一度お互いの呼び方を見直した方がいいかもしれませんね。
と言っても正直そんなことまで考えてあだ名つける人いませんよね。(笑)
もし彼女に、「そのあだ名運気が下がるから呼ばないで欲しいんだよねー」とか言われたらちょっと引きますもんね。絶対占いとか信じるタイプですよね。
 
まあ参考までにと言うことで。
 

まとめ

どうでしたでしょうか?
あだ名の付け方は様々で奥が深いですね。
あだ名をつけるなら覚えやすく、親しみやすいが基本ですよ。
昔やってたバイト先の1つでは、フルネームで呼ばれていました。全員ではありませんが。そのたびに「フルネームとか長くね?呼びにくくね?」と思っていましたけど、フルネームがもうあだ名みたいになってたんですね。正直やめて欲しかった・・・じゃあいっそ下の名前だけでいいじゃんと思いますもんね。
相手が困るようなあだ名はやめましょう。
 
 ちなみにあだ名ツクッターというものもあります。自動的にあだ名を考えてくれるツールですね。。「iwako」からあだ名を作ってもらいました。

f:id:iwatako:20170527071938j:plain

こんな風にあだ名の一覧が表示されるんですが、だめですねやっぱ。ひらがなかカタカナで入力した方がいいです。めっちゃ草生やしてる名前になってるやん!なに笑てんねん。

よかったら参考にしてください。

 

 

その他雑記。

www.iwako-light.com

美容師に聞いた、話しかけてくる理由と話しかけられない方法

 

美容師と客

頭がすっきりiwakoです。すっきりしすぎて頭空っぽなiwakoです。

 
2週間前に髪の毛を切りに行きました。
いつも通っている美容室です。
毎回美容室。なぜか美容室。
いつから美容室に通うようになったのでしょうか。あ、思い出しました高校生の時です。
それまでは床屋に通ってたんですが、美容室のほうがなんかおしゃれなイメージがあったので通い始めました。つまりモテたかったんです。
 
男子校なのでモテるも何もないんですけどね。
 
実際は技術的な違いはなく、しいて言うなら髭が剃れるか剃れないかくらいですね。
 
でも、美容師さんとの会話が苦手という人もいるはずです。「喋ってないで早く切れよ」ってね。僕も思ってました。でも美容師さんには美容師さんなりの思惑があって話しかけています。
よく髪の毛を切ってもらう美容師さんから、なぜお客さんに話しかけるのかを聞いてきました。

 

美容師はなぜ話しかけるのか

まず理容師・・・つまり床屋さんは髪の毛や髭を切って整える仕事で、美容師はカットやパーマにより容姿を美しくすることを生業としています。中には化粧をしてくれる美容院もあるそうです。
そこまでは知ってんですよ。だから美容室は女性のお客さんが多いイメージが強くて最初はなかなか入りづらかったです。実際に女性のお客さんが多いのは確かなんですけど。
あとメイクや着付けができる女性美容師は、ファッション業界でも重宝されるみたいですね。メディアにもたまに取り上げられたりしています。
だから、このお客さんはどんな髪型が似合うのか、会話を通してお客さんのことを知る必要があるとのこと。
例えば、業種によってはあまり派手な髪型にしたらしけないとこもあるじゃないですか。だから手始めに「今日はお仕事お休みですか?」から始まり仕事内容を探ったりしています。
この後の予定を聞き、そのまま帰るならセットなし、遊びに行くならセットした方がいいなどその時々に合わせたスタイリングの提案ができます。
美容師さんの会話にはちゃんと意味があったんですね。
 
「ぶっちゃけ売り上げ伸ばしたいというのが美容院の本質なんですけどね☆」
最後に美容師さんは言いました。
売り上げを伸ばすにはお客さんを増やす、お客さんを増やすには紹介してもらうのが手っ取り早いということです。美容院には紹介カードという、誰か紹介したら割引してもらえるなどの特典があります。
「紹介してもらうためにはお客さんとの仲を深める必要があるんです」とその美容師は言います。
ほんとぶっちゃけやがったなこのやろう。
 
まっ僕は友達少ないから無理ですけどねー。
 

話したくないなら話さなくてもいい

美容師さんも、別に会話を楽しむことが目的ではありません。
お客様に満足してもらえる髪型にすることが目的です。
だから話したくなさそうなお客さんには無理に話しを持ちかけたりしません。話しかけんなオーラをだしているかどうかを見極める目も美容師には大切なことです。
髪型の提案が、ただのうるさい雑音にしか聞こえない人もいます。
ゆっくりとくつろぎたい人もいます。
「とにかく髪だけ切れしゃべんな」こういう人もいます。
そういうオーラをお客さんから感じ取った場合は無言で切ることもあるそうです。
 
では、美容師さんからすれば話しかけにくい、お客さん側からすれば話しかけられないための対処方も聞いてきました。美容師側の意見も大切ですね。
 

美容師に話しかけられないためには

目をつむる

目をつむるということは目線を合わせないということです。そしたら美容師さんも「会話苦手なのかな」と察してくれるはずです。
でも、寝てると思われると起こされる可能性があるので、あくまでも目をつむり拒否な姿勢を見せることです。
でもだいぶ前に僕はこれをやって、本当に寝てしまいました。コックリコックリなってたので切りづらいからさすがに起こされましたよ。
 

自分の小説を持っていく

家から一冊、活字ばかりの小説を持っていって読みましょう。
難しい本がいいですね。美容師さんは興味のあることには聞いてくる習性みたいなのがあります。
ファション雑誌や店側が用意してくれた雑誌は見ている内容について聞いてくるかもしれません。お客さんからしてみれば話さないように雑誌を読んでいるというのに・・・。
漫画ですら、漫画好きな美容師さんは興味津々に聞いてくるかもしれませんね。
だからできるだけ難しそうな、会話しにくい内容の本を持っていくことをおすすめします。
 

美容師を変えてもらう

最終手段です。話してばかりいる美容師がうっとうしい場合は他の人に言って変えてもらうしかありません。
その時に理由を言わなければいけませんが・・・相当勇気が必要ですね。
 

まとめ

 話しかけられるのが嫌というのもお客さんによりますけどね。逆に全く話さない美容師さんだと「あそこはなんて愛想が悪い美容室なんだ!」となるかもしれません。
あと今回話を聞いた美容師さんの話によればお店にもよるとのことです。店長がコミュニケーションを徹底している人ならそこのルールで働かなければいけないですし、最初にアンケートを書かされて、会話は必要、不要か選べる項目があるお店もあるようです。それいいかもしれませんね!そんな美容室あるなんて僕は始めて知りましたよ。
 
僕はどっちかというと会話は苦手ですけど、ハサミのシャキッシャキッて音なんか眠くなりません?すぐウトウトしてしまうんですよね。それが怖いので適度に話しかけてきて欲しい派です。
 
とりあえず、会話をしながら髪の毛を切れる美容師さんはすごいと思います!
以上!

社員旅行裏話!会社の飲み会で、未成年の飲酒はありなのか問題勃発!

f:id:iwatako:20170524221240j:plain

今週はちょっと頭痛がするiwakoです。お酒のせいじゃないよ。

 

今日は日記です。まあまあ、足を崩して聞いてください。

 

 

未成年の飲酒は法律で禁止されています。

 
法律なんて破るためにあるんだ!なんてかっこいいこと言うつもりはありません。
 
 
ですが、僕としては社会人だから羽目を外しすぎずほどほどになら飲ませてもいいのかな?という気持ちもありました。
 
だって未成年でも家ではお酒飲んでる子もいるんですよ。だめだけど。
だから飲み会で周りが飲んでいるのに飲ませないのはかわいそうかなと。
 
今日はそんなお話です。
 
 

新入社員にお酒を飲ますべきなのか飲まさないのか

今年の4月に新入社員が5人入ってきました。
彼ら彼女らは18、19歳のピチピチな若者です。
つまり未成年、まだまだ成長期、僕もその頃に戻りたいけどもう戻れません、ああ時の流れは残酷だ。
 
そこで新入生歓迎会をしようという話が ありました。
 
幹事はうちの大工さん、そして図面を書いてる女性社員です。
 
大工さんが知り合いの店を確保してくれているとのことで、会社でもともと決まっていた飲み会ではないので女性社員が人数集めをします。
 
僕も声をかけられました。その時初めて歓迎会することを知ったのですが、もちろん了承しました。
 
 
さてここからです。
 
 
女性社員は専務に「新入社員歓迎会するからお金ください」と進言しました。(もうちょっとマイルドな言い方だったかもしれません。でもだいたいそんな感じ)
 
 
専務「歓迎会って居酒屋?」
女性社員「はい」
専務「居酒屋でもいいけどあの子達はまだ未成年だから飲まさないでね」
女性社員「えっでも彼らお酒、家でも飲んでたりするんで」
専務「いやいやもしも何かあったとき会社の責任になっちゃうからダメだよ」
女性社員「私たちがしっかり見ておいてもですか?」
専務「ダメ!絶対ダメ!もし酒飲ますのならお金は渡せられません!」
女性社員「・・・・・」
専務「これはうちだけじゃなく他の会社でも決まってることだから!今度の旅行でも飲ませたらダメだからね!」
女性社員「・・・分かりました。考えます」
 
だいぶ言い合ってましたね。なにげに反発することが多い2人ですが今回は会社の飲み会で未成年にお酒を飲ますのか飲まさないのかでもめていました。
 
普通に考えて専務の意見の方が正しいです。当たり前のことです。未成年の飲酒は法律で禁止されているのですから。飲んだ側だけではなく飲ませた側にも処罰の対象となってしまいます。ましてや自分の会社内の飲み会での飲酒はなおさら良しとしないでしょう。
 
ではそれに反して女性社員の言い分はどうでしょう。
 
自分たちだけお酒飲んで飲ませないのは罪悪感が生まれるからおいしくお酒が飲めないというのと、
 
「なんだー!旅行でもダメって!じゃあ1人づつ付いて監視しろってか!あの人何言ってんの!?」
だいぶ口が悪くなってきてますね。ご機嫌斜めです。
そしてその言い分を僕に言われても困ります。どうしろと?
 
この発言に対して僕は一理あると思ってしまいました。
 
旅行は社員だけではなく下請けさんもくるので総勢40人ほどです。宴会会場での飲み会になるので新人君達は先輩にお酌しに行くこともあるでしょう。みんなバラバラに。
 
無理ですよね。
 
絶対に飲ませないなんて・・・ほんとに監視でもしな限りは。
 
 
新入生歓迎会の話に戻りますけど、女性社員はもう一人の幹事、大工さんと相談しました。
女性社員は、飲みじゃない普通のファミレスでご飯だけというのも提案しましたけど、大工さんは「ちょっとだけなら大丈夫だって!」という感じだそうでどうしても居酒屋にしたいそうです。
それ、その大工さんがただ飲みたいだけじゃね?と思ってしまいました。
 
マジかマジかと女性社員。
考えに考えたあげく、
 
なくなりましたね。新入生歓迎会
 
理由は、専務を説得するのも、「飲ませません」と嘘ついて金だけとるのも、もうなんかめんどくさくなったから。
つまり放り投げました。
 
でも本当に飲みに行って新人君達に何かあったら専務の面目も丸つぶれですし、親御さんにも顔向けできません。
これでよかったのかもしれませんね。
 

そして社員旅行

www.iwako-light.com

www.iwako-light.com

僕は新入社員がお酒を飲むことに関しては、強制はしない、飲んでるとこ見つけたら止める、でも飲んでしまったら仕方がないくらいの気持ちで行きました。そうしないと飲み会中ずっと気を入れていなければいけませんからね。
最初の難関は京都の黄桜伏見蔵に見学しに行ったときのことです。お酒の提供スペースがあったんですよね。
提供と言ってもお金を払って飲ませてもらえるというもので、一杯100円から、高いもので一杯800円の高級日本酒もありました。
そこで大工さんの1人が、
「おう、お前ら奢ってやるから飲め飲め!」と新人君達・・・そこにいたのは3人ですね。声をかけて提供スペースに連れて行きました。
 
「あ、ちょ・・・この子らまだ未成年ですよ!」
僕は呼び止めます。
 
「別にいいがやー大丈夫だってば」
大工さんは言います。
 
「いや、ここ見られたら怒られますよ~」
焦る僕。
 
「いいわー俺が怒られるから、ほれお前の分も頼んでやるから」
と、その大工さんはなんと一杯で800円もする高級日本酒を全員分頼みました。
 
いやいやいやいやいや
いただきます!!
 
くそが!
負けたよ!誘惑に!
とてもおいしゅうございました!ありがとうございます!
 
頼んじゃったものは仕方がないです・・・新人君達も飲んでしまいました。
その光景を他の社員に見られてしまったわけですけど。
 
「おいー!酒飲ませただろー!」
そうなりますよね。
 
「いやー僕は止めたんですけどねえ」
「お前も酒飲んでたじゃねえか」
「飲んでたというか・・・飲まれた的な?流れに」
「何言ってんだお前」
そうなりますよね。
 
他にも料理のたびビールがついてるものですから、誰も見てないとこでこっそり他の下請けさんがビールを飲め飲めやってるところを目撃してしまいました。
席が遠かったら仕方ないですが、近い場合は「すいませんあまり飲ませないでください」と制止するの大変でしたよ。
 
夜の宴会の時もコンパニオンが新人君達にビールをつぎに来たのでその前より先に「この子達はお茶でお願いします!」って言ったりね。大変でしたよ。
別に僕は聖人ぶって止めているわけではなくて、別に隠れて飲むならそれはそれでいいと思うんですよ。うん羽目を外さなければ。でも、
近くにいながら止めなかった僕が怒られるのが嫌なんです!
ただそれだけ-。
勝手に飲んで捕まるのはその未成年が悪いだけです。でも会社に迷惑かけるのはやめましょ。
 

まとめ

社会人になるとお酒の付き合いは必然的におこなわれます。飲み会で仕事仲間と親しくなったり、普段話せないことも相談できるかもしれません。
ですが、やはり未成年者にお酒を勧めるのはあってはならないと思います。いろいろ言いましたけども。
問題にするまでもなく未成年の飲酒はダメに決まっています。酒を勧めちゃあだめですよ勧めちゃ。
他の会社ではどんな感じなんですかね?やはり会社の飲み会であろうと未成年の飲酒はダメ絶対という感じですかね。それとも飲め飲め系なデタラメ会社ですか?
 
うちの会社の人はそこまで強く強要する人はいません。・・・いないと信じたいですが。中には拒否しても拒否しても飲ませようとする上司もいるかもしれません。
ひどいと「飲まないと給料下げるぞ!」とか「クビにするぞ!」とか言われる場合も。そこまで行けばただのパワハラです。別の上司に相談するか、いっそそんな会社辞めてしまうかしかないですね。
 
未成年の皆さんは、はっきりと飲まない意思を伝えるのが大切かと。
 
お酒は二十歳になってから!

社員旅行で滋賀!国宝、彦根城の魅力と黒壁スクエアの散策が楽しかった

昨日の記事の続きです。

www.iwako-light.com

 

 旅行2日目のお話です。

前の日は夜中2時までおきてたんですよ。何してたかというと、後輩の1人と僕のブログ読んでました。

社員にブログのことあんま話しちゃいけないとは思ってるんですけどね。自慢したいという気持ちのほうが大きかったです。そりゃ一銭も稼げてないブログなら誰にも言いませんよ。細々と活動します。

でもまあまあ上位ブロガーともなれば自慢したくなりますよね。そしてブログに興味持ってくれたことがすごく嬉しかったです。

ただずっと内容を音読してたのは若干の恥ずかしさがありましたね。

公開処刑やめろや!

「〇〇さん!ここ改行したほうがいいんじゃないですか!」

うっるせえ!

ケチつけられてもブログの話で盛り上がるのは楽しかったです。

 

で、夜中2時頃まで起きていた僕ですが、5時半くらいに起床。僕の体内時計が6時まで寝るのを許してくれませんでした。

 

スマホの目覚ましは6時半にかけておいたのになあ。9時にホテルをでるらしいのでまだ時間はあります。

朝風呂に入ってきましたよ。大浴場です。

 

 

朝飯はバイキングです。 

f:id:iwatako:20170523230810j:plain

とりあえずサバ焼いてるおじさんを写真に撮りました。

あまり見ない光景ですね。このサバは食べなかったですけどね。

 

f:id:iwatako:20170523003424j:plain

ペプシです。これ気になっていたんですけどこの辺ではコカコーラよりペプシの方が主流なんですかね。甘くておいしいから別にいいですが。

 

朝飯食べたら早速出発です。

早速バスの中でビールです。

 

彦根城

f:id:iwatako:20170523003431j:plain

着きました彦根城

この石碑にも書かれている通り彦根城琵琶湖八景の一つに数えられて、国宝指定されているお城でもあります。

 

f:id:iwatako:20170523183700j:plain

 表参道を登ります。緩やかな斜面ですけど。ごつごつとした岩がトラップになってよくつまずきます。

もしかしたら敵への侵入を拒むための作りなのでしょうか。

それにしても長い階段です・・・上までたどり着けるのでしょうか。

 

f:id:iwatako:20170523183713j:plain

もうちょっと・・・もうちょっと・・・見えてきました!

 

f:id:iwatako:20170523220605j:plain

太鼓門櫓(たいこもんやぐら)です。本丸を守るための櫓門です。場内合図の太鼓が置かれていたことから太鼓門櫓と名前がつけられているらしいです。

 

f:id:iwatako:20170523003448j:plain

天守閣の全体像です。現存する城では破風が最も多いのがこの彦根城らしいです。

この日は青空じゃなかったのでちょっと残念です。

 

f:id:iwatako:20170523003507j:plain

キャーひこにゃーん!!てな感じで人だかりが彦根城ゆるキャラひこにゃんを囲っていました。

ひこにゃんと言えばゆるキャラブームのきっかけになった張本人、戦犯です。なるほどゆるいですね。あざといよひこにゃん

 

f:id:iwatako:20170523003520j:plain

では天守閣に入りましょう。

この前友達と長野の松本城行った時天守閣が140分待ちだったので登るの諦めましたけど今回はすんなり入れてよかったです。

www.iwako-light.com

 

f:id:iwatako:20170523003540j:plain

土足厳禁!靴をビニール袋に入れて歩きます。靴下なのですごくすべるよ気をつけましょう。

 

f:id:iwatako:20170523003552j:plain

どんどん通路を進んでいきますよ。

 

 

f:id:iwatako:20170523005508j:plain

これが鉄砲狭間と矢狭間ですね。普段は外部から見えないように板で隠してあります。

思いっきり叩いたらガコンッて板が外れて下まで落ちそうなのでやめておきました。

 

f:id:iwatako:20170523003603j:plain

めっちゃ急な階段です。これはきつい、手すりつかまりながらカバン持ってビニール袋持って写真撮って、これはきつい!

62度あるそうです。攻め込んできた敵を登らせないための工夫なのだとか。

 

f:id:iwatako:20170523004208j:plain

一つの階段登り終えたところでもう一階段、まだあんのかい!

3階建てだから当然なんですけど。

 

f:id:iwatako:20170523005414j:plain

やっとこさ登り終えました。ここで監視などしてたんですね。

 

f:id:iwatako:20170523005629j:plain

風景が美しい。

 

f:id:iwatako:20170523005640j:plain

これはあのきつい階段を降りて外に出て、天守閣近くの丘から撮った写真です。

葉っぱに見え隠れする感じの天守閣・・・いいね!

 

f:id:iwatako:20170523005646j:plain

めちゃでかい鳥が飛んでたので写真に収めました。鷲?タカ?

ほんとでかかった。そしてどんどん近づいてきてびびった・・・。

 

f:id:iwatako:20170523183823j:plain

途中、なんとか櫓に立ち寄りました。

 

f:id:iwatako:20170523063406j:plain

真っ赤な甲冑が!え!?こんな派手派手な甲冑で戦ってたんですか!?調べたら赤や朱色を基調とした軍団編成を赤備え(あかぞなえ)と言うらしいです。

しかしあの、兜の長くくっついているやつ、あれ、うさぎみたいな・・・一体何の意味があるんですかね。

あれでぶったたくんですかね、敵を。絶対重いと思うんですけど。

 

f:id:iwatako:20170523214211j:plain

昼の時間が迫っていたので下っていく途中に大きな鐘がありました。

 

f:id:iwatako:20170523214217j:plain

説明文も。

時報鐘で、1日に5鳴ついて鳴らしていたようです。学校のチャイム的な?

この時報鐘は、城下の人々にとって音風景として生活の一部になっていたみたいですね。

 

 

お腹空いた!

そろそろお昼です。

 

彦根城を出た後は近くにある『あゆの店きむら彦根京橋店』にて昼食を頂きます。

看板は撮り忘れました。

 

f:id:iwatako:20170523185342j:plain

あゆ炊き込みご飯膳です。

塩焼きがめっちゃうまい!皮がうまい!

 

f:id:iwatako:20170523185345j:plain

炊き込みご飯も最高です。ダシがよく染みこんでいます。

 

 黒壁スクエアなど長浜商店街の自由散策

昼食を食べた後はいよいよ旅行最後のプランになります。

少しバスで長浜まで移動し、ガラスの街と呼ばれる黒壁スクエアなど自由散策の時間です。

 

この時間にお土産を買いたかったので写真はあまり撮らずに散策を楽しみました。

f:id:iwatako:20170523201804j:plain

左の建物がこの街のメインともいえる黒壁ガラス館ですね。

 

f:id:iwatako:20170523204917j:plain

 ガラスの食器などが販売されています。きれい!買わないけど!

 

 

f:id:iwatako:20170523185442j:plain

一番見たかった海洋堂フィギュアミュージアムにも行きました。ここでは子供用のおもちゃからガチャガチャのおまけ類、アニメのフィギュアなどが販売されています。

 

f:id:iwatako:20170523185449j:plain

北斗の拳とかエヴァンゲリオンとか。買わないけど!

 

f:id:iwatako:20170523185509j:plain

もうそろそろで帰る時間になってしまうので締めとして黒壁ソフトなるものを食べました。黒いソフトクリームっていうから黒ごまかなとか思ったんですけど炭らしいですね。でもチョコレート味という不思議。

 

f:id:iwatako:20170523185516j:plain

黒い!甘い!うまい!黒い!手につくとなかなかとれない!炭だからか。

 

f:id:iwatako:20170523185401j:plain

いろんなお店回れて楽しかったです。

特に、最近はちみつにハマっているのではちみつ専門のお店があって最初釘つけになっていましたよ。写真はないけど。お土産にもアセロラやブルーベリーをブレンドしたアカシアはちみつを買いましたよ。

あときんつばを始めて食べました。ぎっしり安納芋が詰まってて、甘くておいしかったです。

 

終わりに

バスに乗り後は名古屋に帰るだけです。歩き疲れてバスで寝ようと思いましたけどバスガイドさんが「レッツビンゴゲーム!いえ~い!」みたなの始めやがったんで寝れませんでしたよ。

ビンゴゲームを楽しみながら名古屋に帰っていきました。

 

到着したのが16時頃・・・ああ、せっかくの土日休みが終わっていく・・・どうなんでしょう、他の会社も休みの土日で慰安旅行行くんですかね。

時間を無駄に過ごしたとは思いませんけど、どうせなら平日で旅行にして欲しかった。

 

まあ、彦根城見れましたし、新入社員と仲良くなる機会も得られたのでそれなりに楽しめる旅行になったのではないでしょうか。

 

おまけ

f:id:iwatako:20170523005831j:plain

ひこにゃんとマブダチな僕。

 

 

f:id:iwatako:20170523005858j:plain

天守閣最上階にてたそがれる僕。

 

f:id:iwatako:20170523010128j:plain

兜ってこんな感じ?な僕。

 

f:id:iwatako:20170523184531j:plain

休憩中な僕。

 

f:id:iwatako:20170523010400j:plain

ひこにゃんの兜からこんにちは!な僕。

 

f:id:iwatako:20170523010408j:plain

ひこにゃんがついに殺りやがった!な僕。

 

 

前回の記事でグチグチ言ってたけど・・・

 

僕めっちゃ楽しんでるやん!!

社員旅行で京都!黄桜伏見蔵と京都鉄道博物館見学へ!少し疲れた!

社員旅行に行きましたiwakoです。

 

まず1日目は京都へ行きました。

 

京都・・・社員旅行で京都・・・。

修学旅行かよ!

小学校の。

えぇ〜。京都〜!?て思いましたね最初。

まあ去年まで2年連続で湯の山温泉だったのでそれに比べれば遠くなりました。

湯の山て!近すぎやろ。しかも経費削減のためか現地集合現地解散だし。次の日の朝みんな帰るもんだから温泉入って宴会するだけなんですけどね。全然旅行感がない!なんて会社だ!

会社の程度が知れますね。

と、会社をディスるのはここまでにして、とにかく今年はまず京都に行きました。  

バスでぎゅうぎゅう詰めに座って名古屋を出発します。

バスとか修学旅行かよ!

 

京都へ

f:id:iwatako:20170522055223j:plain

バスの中でお菓子もらいました。

あとお酒も配ってたのでもらいました。

朝っぱらからお酒なんて初めて飲みましたよ。ビールと酎ハイもありましたけど日本酒苦手なので、飲めるようになるため頑張ります。

 

f:id:iwatako:20170522055757j:plain

京都に到着ー!3時間くらいですかね。

 

マクドとかが知ってる色とは違う茶色です。これは、景観ガイドラインというのが作られているらしく、京都で使っていい色、いけない色があるなどのルールがあるそうです。

だから派手な赤はいけないので茶色なんだとか。

ってバスガイドさん言ってた!

 

黄桜伏見蔵

f:id:iwatako:20170522055448j:plain

f:id:iwatako:20170522195444j:plain

まず最初に訪れたのが黄桜伏見蔵です。日本酒やビールの製造工程や、お酒の提供スペースも設けられています。

 

f:id:iwatako:20170522195500j:plain

黄桜のキャラクターはカッパらしくお出迎えしてくれています。

 

ふ、ふーん。

 

始め聞いた時は社会科見学かよ!って思ってしまいました僕ですが、いや別にこのプランに文句つけるわけじゃないですけどね。お酒が飲めない若者はこの施設を楽しめていたのかどうか、それが疑問です。

僕もそこまでお酒に興味あるわけではないので、ふ~ん・・・て感じで見てまわってました。

 

f:id:iwatako:20170522233519j:plain

高そうダナー。

 

f:id:iwatako:20170522055827j:plain

おっちょっとだけ圧巻でした。ちょっとだけね。こんなに種類のお酒がでてるんですねー。

 

f:id:iwatako:20170522055835j:plain

ところどころに河童の絵が飾られています。

 

f:id:iwatako:20170522055837j:plain

エッロ!!

 

f:id:iwatako:20170522055843j:plain

一通り回り終わったところで昼休憩です。

中にレストランもあるのでそこでなんとか御膳を食べました。

ビールが喉に染み渡るぜい。

 

f:id:iwatako:20170522061823j:plain

黄桜伏見蔵でたとたんあっつ!日がめっちゃ照ってました。雲ひとつない青空なのはうれしいですが、こんな日を照らさないでいいよお日さん。

 

 京都鉄道博物館

f:id:iwatako:20170522061834j:plain

次にバス乗って訪れたのは京都鉄道博物館です。

昔の鉄道や電車がたくさん飾られています。興味ないよ。

 

f:id:iwatako:20170522061840j:plain

この車両見てすぐ名前が出てくる人ってすごいと思うんですよね。

僕が車両の写真ばっか撮ってたもんだから上司が、

「なんだお前電車オタクか!」と言ってきました。

違います。

ただの素材集めです。

 

f:id:iwatako:20170522061849j:plain

やはり博物館ですね。鉄道の歴史を展示心を交えて説明しています。あまり読んでいませんが。

 

f:id:iwatako:20170522061913j:plain

特急列車の種類ですね。同じように見えて微妙に違うんですね。みんな違ってみんないいというやつですね。

 

f:id:iwatako:20170522203824j:plain

ロゴマークの展示です。わかりやすい!

 

f:id:iwatako:20170523000026j:plain

f:id:iwatako:20170523000033j:plain

ナンバープレートの読み方なんかも。これは知りませんでした!普通知りませんね。

 

f:id:iwatako:20170522203201j:plain

SLですね。実は生で見たのは初めてだったりします。

子供だったらワクワクしたのかもしれません。そうならないのは僕がもう大人になってしまったということなのでしょうか。

 

f:id:iwatako:20170522061919j:plain

昭和を感じられるお店もありました。こういうのは好きです。

昭和の時代展とかあれば行くんですけどね、めっちゃテンション上がりますけどね。

ちょうど小学生の後ろ姿が入っていい感じですね。勝手に入れちゃってごめんね。

 

f:id:iwatako:20170522061927j:plain

ダイヤル式テレビってやつですね。ギリギリ昭和生まれですが懐かしく感じます。

 

f:id:iwatako:20170522061935j:plain

駅だ!これはまごう事なき駅!昭和の駅てまんまやないかーい。

 

f:id:iwatako:20170522061942j:plain

おっと車両横に階段が!なんだ秘密の地下室への入り口か!

 

f:id:iwatako:20170522063132j:plain

おっと違うぜ電車の下だぜ!!見る機会はそうそうないけど・・・ふ~ん。って感じ。

 

 

 

はい終わり!!

京都鉄道博物館見学終わり!

 

すいません。他にも蒸気機関車の車庫やら鉄道のジオラマやら運転シュミレーターの体験やらもあったんですけど・・・。

 

疲れちゃった。

写真撮るのも歩くのも。

 

見て回る時間1時間半あったんですけど・・・

なっげえよ時間!!

歩き疲れたー。ってみんな言ってました。興味ない人は一回見たら「もういいかな」ってなっちゃいますもんね。

 

f:id:iwatako:20170522205538j:plain

僕の勇姿を写真に収めたので勘弁してください。

 

バスに戻り、ついに泊まるホテルへと移動します。

ホテルは琵琶湖グランドホテル。そう、滋賀県へ行きました。

 

部屋は6人部屋で後輩達と一緒です。

f:id:iwatako:20170522213711j:plain

ホテルの部屋から見た景色です。屋根が邪魔ですが琵琶湖がばっちり見えますね。

 

そして宴会へ

宴だー!!

ひゃっほー!!

 

有名なおごと温泉でゆっくり浸かった後は宴会です。おそらくこの時が一番テンション上がっていました。やばいくらい。隣の後輩が引いてましたもんね。

 

f:id:iwatako:20170522061956j:plain

肉だぜ肉うえーい!!

 

コンパニオンの女の子だハァハァ!!

 

・・・落ち着きます。

あ、コンパニオン可愛かったです。

 

 

料理おいしかったですけど途中、専務がマイクで

「では入社3年目になる○○君!一言お願いします」

僕かい!!

なんの嫌がらせかと思いましたよね。急に話してくれと振られました。専務馬鹿なのかな?

 

どうやら、ちょうど3年目になるので入社したときからの変化とか、これからどうしていきたいかとか言ってほしいとのこと。

 

実は社員旅行ですが、下請け業者さんもたくさん来ている大人数の旅行です。僕のことを始めて知る業者もいるとのことなので顔見せの意味も込めているらしいです。

ちなみに今年入った新入社員のメンバーも僕の前に一言づつ話しています。

 

そんなの、これからも頑張りますとしか言えないですよね。まあそれっぽいこと言いました。なんて言ったかはつまんないので割愛します。

 

宴会が終わり、数人は夜の町へ消えて行きました。

僕知らなかったんですけど、おごと温泉近くってそういうアダルティなお店で有名らしいですね。

いや上司に誘われたんですけどね。

「お前、いくら持ってきてる?」って言われて、「はぁ・・・1万5千円くらいですかね」と答えたら、

「え?(笑)お前ここに何しに来たの?」

笑われました。温泉入りに来たんだよ。

どうやら1万5千円じゃ遊べないらしいです。いや、別に僕そんな行きたくないですしいいんですけどね。ほんとだよ?

 

というわけで残ったメンバーでホテル内のカラオケです。はっちゃけました。

 

後輩のオタ芸がすごかったです。まだ入社して2ヶ月なのにみんなの記憶に残ったと思います。

 

以上!1日目のレポートでした。

すいません。ちょっとグチグチした記事になってしまいました。疲れましたけど見所はまあまああったかなと。

 

次の日は彦根城へ行ってきました。彦根城は見たかったので写真もバンバン撮りましたよ!

 

次回、彦根城編に続く。

 

終わりに~部屋での後輩達の会話~

「よっしゃー音楽聴こー。」

「ここ俺の場所だからな」

「じゃあ俺はここで寝よう。おいお前寝返りで転がってくんなよー」

「みんなでトランプしようぜトランプ!」

修学旅行かよ!

プレッシャーに弱い人のための、克服してメンタルを強くする方法

f:id:iwatako:20170520003320j:plain

どうもiwakoです。

皆さん耐えてますかー!

え?何にって?圧力ですよ圧力!目に見えない重い力が襲ってきてないですか?襲ってきてないですか、すごいですね!聖人かよ。

 

僕なんてなんもしてないのに重力感じてますもんね。ほら、今も僕の周りだけ重力がおもももも! 

くっ・・・人はなぜ重力に逆らって生きていけばいけないのか・・・僕の永遠のテーマであります。

きっと周りに人がいるプレッシャーなんですね。

はい無理やりプレッシャーの話に戻しましたけどあると思うんですよ。

 

例えば先日書いた記事へのコメント。

はてなブログで読者500人突破したので読者を増やす方法とか書いてみる - 人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

おめです~私がはてなのアカウント取ったのはあなたのブログの読者になるためにとったんですよ

2017/05/16 23:46

オフ会あるあると、ブロガーの名古屋オフレポ!怖いことなどなかった! - 人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

名古屋に住みながら、参加する勇気すらない私からしたら、とても励みになる記事でした。いつも密かに応援してます

2017/05/18 22:17

やばいね!嬉しいね!もっと僕を敬え。 ・・・冗談です。

でもまあこういうコメント頂けるとすごく励みになりますし、モチベーションも上がります。いつも見ていただきありがとうございます。

 

でもね、

それと同時にプレッシャーも感じるわけですよ。

毎回見てくれている人がいるならもっとよりいい記事を書かないといけないな。

下手な記事書いたら読者が離れていってしまう・・・とか。

ずっしりとね。

読者500人のプレッシャーとか軽く死ねますね。

 

プレッシャーを感じることはたくさんあります。

 

28歳でアルバイトしてた時の話。

早く働けや!っていう親の圧力?

 

ガソリンスタンドで「カード作るとお得ですよ?」とか勧誘される緊張感?

 

 

できないのに「お前はできる」とか言われた時の、こいつ何言ってんだ感?

 

 

会社でもね、新人の女の子が僕の席の隣なんですよね。

分からないこと質問されたらどうしよう・・・そして答えられなかったらどうしようっていう不安?

 

いろんなプレッシャーが僕らを襲います。

 

そんなプレッシャーに潰されないために、ZARDの『負けないで』を聴きましょう。

youtu.be

『負けないで』懐かしいですね。

・・・じゃなかった・・・メンタルを強くする方法を教えます。

 

メンタルを強くする方法

高すぎる目標は持たない

高すぎる夢や目標を持つとそればかりに執着して周りが見えなくなってしまいます。そして結局目標に掲げていたものを達成できなければ、全部自分が悪いんだと自分を責めて追い込んでしまいます。

山は高ければ高いほど登るのが辛いです。小さな山からならしていくのがモチベーションを維持するためには大切なことです。

目標は低く持った方が成功し、それらが積み重なって大きな目標に変わっていきます。

 

真に受けない

世の中いろんな人がいます。罵声を浴びせてくる人、嘘をつく人、冗談を言う人・・・それらすべての言葉を真に受けたらどうなりますか?怒りや悲しみ・・・冗談だとしてもそれを真剣に受け入れて空気を悪くすることもあります。真面目なのはいいことですが、すべて受け入れてしますと・・・キャパオーバーして心が壊れてしまいます。マインドクラッシュです。

真に受けすぎる人は1人で抱え込んでしまう傾向があるのでどんどんダメージが蓄積されて重くのしかかってしまいます。

人を見たら泥棒と思え!とまでは言いませんがもう少し気を楽にして生きてみたらどうでしょうか?会話も楽しくなりますよ。

 

気にしない

相手の言葉を気にしたり、他人からどう思われているのか気になってしまうことはあります。さらに他人と比べてしまう人も聞いてください。自分は自分、人は人です。この問題は、妬ましさや劣等感を生み出してしまい、普段背負い込まなくてもいい重荷を背負ってしまいます。それもひとえに嫌われたくないという部分が強いのではないでしょうか。

そんな感情に振り回されたらなんも楽しくありません。例えばTwitterで楽しそうなパーティの画像を見て「楽しそうだなあ」と思う・・・これは普通。「羨ましいなあ」これはダメです。所詮は他人のことですよ。羨ましいという気持ちが悲しさや嫉妬に変わってしまいます。

比べてしまうのは仕方がないですが、落ち込む必要はありません自分の人生でも楽しいことはきっとありますから。ない?ありますから!

ないなら探すしかないですね。他人の価値観に振り回されず自分の幸せを追求する・・・それも楽しいのではないでしょうか。

 

自分にご褒美

辛いこともキツいこともあります。時には泣きたいくらい押しつぶされそうになることだってあります。

じゃあご褒美を用意してあげましょう。何かを成し遂げたら自分で自分にプレゼントです。おいしいもの食べに行ってもいいですし、帰りにケーキを買って帰って1人パーティをするのもいいかもしれません。1人でも寂しくないよ、だってこのときだけが一番の幸せだから。

気分転換のために旅行なんかもいいかもしれません。気持ちが落ち着き存分にリフレッシュすることができますよ。

自分の欲しいものをご褒美にする・・・それだけで!そのために!頑張ろうと思えませんか?辛い仕事だって楽しく乗り切ることができますよ。

 

自己暗示

プレッシャーを感じるのは考えすぎるからです。じゃあ考えなきゃよくね?って話になるわけで、それがなかなか難しいんですよね。僕もそうですが。

失敗する人は物事を悪く考えてしまう人が多いです。だからこその自己暗示です。「自分はできる!」「絶対やるんだ!!」「頑張るぞ!」「この仕事が終わったら・・・俺、結婚するんだ・・・」最後のは死亡フラグなんで忘れてください。

スポーツでの試合前のかけ声みたいなもんですね。気合いを入れると共に言葉のエネルギーを暗示として脳に染みこますのだとかなんとか。

ゲームのポケモンでさ、モンスターボールを投げた瞬間「捕まえられないかも」って思うときありますよね。それで実際に捕まらなかったら「やっぱりか」ってなりますけど、ボタン連打したら捕まえられそうな気がするじゃないですか。これもやはり自己暗示なんですよ。

思いは力になり、その力は人をポジティブにもネガティブにもさせます。どっちかっていうといいこと考えてポジティブになった方がいいですよね。ね!

 

日記を書く

日記によるストレス解消法ってのがあるくらい日記は人の心を浄化してくれます。

プレッシャーを感じて辛いならすべてはき出しましょう!ペンをたたきつけるように!文字が汚かろうだ大きさがバラバラだろうが気にしなくていいです!その時思ったことを全部感情むき出しにしてはき出すのです!いろんな感情書き殴ったらあとは気が抜けたように心の中がすっきりすると思います。

はい落ち着きましたね。では次にどうするかですよ。自分の日記を冷静に分析することができます。

今日あった辛いこと、失敗したことなどを書いて復習することで客観的に自分と合い、弱い部分を改善するきっかけになります。

また、過去の日記を読み返すことで変化に気づき、失敗から学び、自分の成長を実感できます。

日記を書くと自律神経の乱れを整えて健康にもなるみたいですよ!

 

 

ここまで書いて思ったこと、

ああブログって素晴しいなあ。

ネガティブな感情とは真逆ですが、自分を褒める褒め日記もおすすめです。

www.iwako-light.com

 

開き直っちゃう

「失敗してもいいじゃん」と執着心、恥やプライドも捨てて開き直りましょう。あれこれ考えない生き方・・・僕としてはとても羨ましいですが、すっと、心が軽くなりますよ。

勇気が出ます。覚悟がもらえます。開き直ることで隠された潜在的なパワーが覚醒します。

嘘ではありません。追い詰められた状況で「もうなるようになれ!」と開き直ることでプレッシャーから切り抜けられるようなそこ力がでるんですよ。追い詰められた人間は強いとどっかの漫画で言ってました。

 

ただ度が過ぎる開き直りは図々しくて嫌なやつになってしまうので気をつけましょう。

 

まとめ

前もどこかで言ったかもしれませんが心の持ちようですよ。他人に振り回されるのではなく、自分の不安と戦うのではなく、自分が今どうしたいかを考えましょう。そうすればメンタルも自ずと強くなりますよ。

 

とりあえず今から慰安旅行行ってきます。社員と一緒に旅行・・・旅行・・・うわああああ!プレッシャーアアアア!!

 

 

はい似た記事発見!

www.iwako-light.com

 

人生を楽しみたい人はこちらから。

www.iwako-light.com

 

なんかいろいろ辛い人はこちらへ。

www.iwako-light.com

オフ会あるあると、ブロガーの名古屋オフレポ!怖いことなどなかった!

今日も元気にネガティブブロガー、iwakoです。

ネット上で知り合った人同士が食事や会話を楽しむオフ会。

どんな雰囲気か行ったことない人は知らないかもしれません。

そこで僕は、あるあ、ねーよ!・・・あ、あるか・・・いやいやいやないわ・・・・いや、やっぱあるかもしれない・・・みたいなオフ会あるあるを集めてみました。ネットで探しましたよ。主にtwitterの『オフ会あるある』を参考にしました。

 

オフ会あるある?を集めてみた

行くまでが苦痛、行ってからはなんてことない

行くまでは「うまくなじめるかなあ」という不安、緊張、めまい、頭痛、吐き気やゲリなど大変な人は大変ですね。実際にオフ会始まってしまえばなんのことはない・・・「なんであんなことで悩んでたんだ」とけろっとした表情でオフ会を楽しんでいる自分がいます。

 

オフ会会場に行ったら知人がいた

そんなことある!?知人、ましてや友人だったらすごく気まずくなりそうです。

 

HNで呼び合うのが恥ずかしい

まあね、恥ずかしいHNにしてたらそら恥ずかしいですよね。

あと他の人をHNで呼ぶのも恥ずかしいです。

 

予約した店にHN言うのが恥ずかしい

確かにね、むしろ予約する時も恥ずかいです。

「えと、ローマ字でiwakoで予約お願いします」

「い、iwako様ですか?」

 

まだ僕の名前はましなほうかな。

 

敬語で話せばいいのかため口で話せばいいのか迷う

年上だったら敬語なんですけどね・・・年下だったら・・・僕は仲良くなれば敬語がちょっとずつ抜けてくタイプです。

 

全員未成年だったらから保護者同伴オフ会

逆に見てみたい!その現場を!みんながみんなよそよそしくなりそう・・・それか保護者同士が1番盛り上がったりして。

 

話し方がネット上と全然違う

ネットでは「ひゃっほーい!」みたいなキャラなのに実際に会ったらあまり話さない人とかね。いますよね、メールでもメールの時と実際のテンションが違う人。

 

相手が自分の容姿に期待してると会いにくい

「ネットの話し方から絶対イケメンだわー!」

そういうのはやめてほしいですね。想像で物事を判断するんじゃありません。

 

ネカマ

可愛い女の子が来るんだろうなあと思って着いたらおっさんだった衝撃は忘れられない思い出になるでしょうね。

 

オフ会0人

twitterや2チャンネルで何時にどこどこ集合ー。って設定して会場に着いたら誰も来なかった時の悲しさは忘れられないトラウマになりそうです。

 

若者だらけの中におっさん1人

若者からしたら絡みづらいし、おっさんからしたら居づらいしでおっさんが孤立しそうです。

 

仕切りたがる人

いますよねー!集団行動でやたらリーダーシップ発揮する人。なんなんですかね。

 

 カップルができてやがる 

出会い厨とチョロい女の図。

全く最近の若いもんは!けしからん!

 

カップルで来てやがる

おいおいなんだよ、これから別の二次会かー!?

 

参加者が全員ブスだと終始無言の出会い厨

御愁傷様です。

 

仲良いグループが自分の知らないとこで会っている

べ、別に寂しくなんかないんだからね!

 

コミュ障で終始無言だったのにオフ会終わりtwitterで「めっちゃ楽しかったぜwww」

その気持ちわかります。ボッチだと思われたくないんですよ。

中学の時友達いなかったのに「今日友達と遊びにいくからー」って、親に言って出かけて1人・・・ブラブラ・・・して・・・夕方頃家に戻ってたのを・・・思い出しました・・・ぐすっ(つД`)ノ

 

 

ブロガーの名古屋オフ会

はいこの記事のメインです。オフ会あるあるを記事に入れたのは検索に引っかけたかったからです!

 

先日、つれづれさん(id:kingqoo3) 主催の名古屋オフ会へ行ってきました。

www.tedium-life.com

 

結論から言うと・・・

みんないい人だった!

 

あの・・・ほんとこんな僕に絡んでくれた人ありがとうございます。

 

始めて会う人は全然話せないのでどうなることかと思いました。

 

こうなると思いました。

僕のオフ会イメージ 

緊張しながらも飲み屋へ到着。

 

 

「い、いわいわ、iwakoと言います」

 

なんとか挨拶を済まし席へ着席。

まだみんな集まってないのでキョロキョロ。

 

みんな集まってもキョロキョロキョロキョロ。

 

カンパイが始まりお酒を飲む。

 

盛り上がる人たち。

話には入れずちびちび飲む僕。

 

「うぃーす、LINEやってる?」

女の子だけと仲良くなろうとする出会い厨。

端っこでちびちび飲む僕。

 

「はーい二次会行く人手あげてー」

主催者じゃないのに仕切りたがる人。

やっぱりちびちび飲む僕。

 

みんな二次会に行くらしいから1人帰りたいとは言えず流れでついて行くことに。

 

みんな楽しそうに話しながら移動。

 

1番後ろをとぼとぼついて行く僕。

 

(このまま・・・このままいなくなっても誰にも気づかれないよな・・・)

  

 

 

すっといなくなる。

 

 

 

家に着く。

 

 

 

泣く。

 

 

 

寝る。

 

 

 

こうならなくてよかったあ!!

 

 

いや普通に楽しかったですよ。

 

会場到着

まず名古屋について・・・迷いました。ほんとに。30分くらい迷ったんじゃないですかね、名古屋人なのに。地図を送ってもらったのにかかわらず道に迷うとかどういうことなんですかね、ほんとにもう!

 

早めに名古屋駅着いといて良かったです。

ようやくして目的の居酒屋に着きました。

その時の時間15時少し前です。こんな時間にお酒を飲むなんて始めてかもしれません。というか15時から開けてくれる居酒屋あるんですねー。

 

 一次会

会場は長テーブルでメンバーは15人らしく、全員が入れるような大きな部屋に案内されました。

 

あ、写真はありません。イメージが分かりづらいかもしれませんがご了承ください。

 

つれづれさんがいたので簡単に挨拶、まだメンバーがそろってなかったので椅子に座って待ちます。

そわそわ。

たまたま隣に座ってた人が声かけてきてくれました。

「あ、こんにちは。iwakoさん、このかわいいアイコンは知ってますよ!最近頑張ってますね!」

実は名前を書く紙をわたされたので書いて、ついでに分かりやすいように隣に絵を書いていたんです。

 

知らない人が僕のことを知っている動揺を隠さずにはいられません。

「ど、どうも・・・うへ、へへへ・・・」

コミュ障特有の受け答えです。

 

メンバーが集まるまで喋り仲良くなりました。

 

全員がそろいつつある中で、やは注目したいのがヒトデ(id:hitode99) さんです。はてなブロガーに知らない人はいないほどの有名人!

読者数は3000人を超え、PVも100万を超え、僕とでは天と地ほどの差・・・年下でありながらサラリーマンの傍らブログも頑張れるなんて尊敬します。僕も会社員ですが、精神的にいろいろ限界です。きっと頑張りが違うんですよ頑張りが。そしてオシャレイケメン!←これ大事

www.hitode-festival.com

ヒトデさんのブログ。

 

そんなこんなでメンバーが集まり、

 

カンパーイ!

 

ついに始まってしまいましたオフ会。

 

まずは自己紹介タイムです。

 

あ、やるんだ・・・当然か。

 

1人づつ話していって順番が回ってくるのって・・・緊張しますよね。集団面接とかね。

 

そして僕のターン。

 

「あ・・・えー、iwakoと言います。人生を楽しむ物語・・・ん?じ!人生の物語を楽しむブログ!ネガティブライトという名前の・・・長いブログを運営してます」

自分のブログ名を間違えるという盛大なミスをやらかしました。これは恥ずかしい!

 

皆さんブログ内容も話していたので僕も言います。

本当なら

『世の中の悩みを解決したり、理不尽な出来事に対して鋭いツッコミを入れたりしてます』

こんなようなことを言おうとしたのですが

「理不尽な世の中に・・・」

あれ?なんて言おうとしたんだっけ?

ここで頭真っ白になります。

「・・・て、鉄槌を!!みたいなブログです。」

 

やらかしました、何を言ってるんだ僕は・・・これは恥ずかしい!

普通に雑記書いてますって言っときゃいいものをかっこつけるからこんな目にあうのです。

と、僕の中の天使が囁きました。

 

ちょとシーンッてなったような・・・誰かがふふって笑ったような気がしました。忘れた。

 

 「iwakoさんはワードプレスから引っ越してきたんですよね」

と、そこでつれづれさんからナイスアシストが入りました。さすがです。

ワードプレストは簡単に言うとブログ作成のソフトです

 

「あ、はい、1年前に」

 

そこから持ち直して、「今日はよろしくお願いします」で締めましたけど自己紹介だけで汗だくだくです。

 

そこからのことはよく覚えていません・・・。

 

飲んで話して・・・楽しかった思い出だけ残りましたとさ。

 

終わり。

 

 

 

 

まだ自己紹介しかしてねえじゃねえかよ!

 

 

 

 って誰もツッコんでくれなそうなので自分でツッコんでおきます。

 

・・・すいません。

自己紹介までが長くなりすぎました。前半長くなってダレてくるのは僕の悪い癖です。

実際にそこまで明確に覚えているわけではないですがここからは少しスピードを上げます。

で、いよいよ立食が始まり、とりあえず食べながら隣の人と話します。

また、話しかけてくれるブロガーさんもいて僕はとても助かりましたほんと。

頑張って自分からも話しかけにいきましたけどね。

そこまでブログの深い話はしなくて、仕事の話とかどこに住んでるだとかたわいもない話ばかりです。そんなたわいもない話おするのが楽しかったんですよ。異業種交流会みたいな感じで。アニメの話も少ししたかなあ。

普段はなかなかこういう機会がないので新鮮でした。

 

そして1次会は終わり二次会へ。せっかくなので僕も参加します。

 

二次会

時間はそこで17時。17時なのにもう二次会(笑)とみんなで笑ってました。

 

二次会も居酒屋で今度は普通のテーブル席です。

ヒトデさん達はビットコインの話で盛り上がっていました。

ビットコインを知らない人に簡単な説明。インターネット上で使える仮想通貨のことです。使い道として大半を占めるのが投資ですね。ビットコインの価格は常に変動しています。購入し、購入した価格よりも高い値段で売却することによって利益を生みます。

また、実店舗でも商品購入の際使えるとこが増えているためいろんな使い道ができます。

え?皆さん知らなかったんですか??

 

と、今日も知ったかぶりっ子な僕ですけども・・・ええそうです。恥ずかしながら実は始めて知りましたよビットコイン

 

その話には乗れなかったですが、僕は隣の人と話しつつビットコインの話も聞いていました。人の話を聞くのは好きですしね。

こんな世界があったんですね。僕の新しい道が開けそうなお話ですごくためになりました。いや、なんとなく開けたらダメな気がしますけども!

 

三次会

そしてそのまま流れで3次会へ。

3次会はちょっとオシャレな感じのバーにいきました。でも僕はコーヒーを頼みましたよ。コーヒーって酔い冷ましに最適なんですよね。

まったりくつろいで21時頃解散です。

 

終わりに

皆さんのいろんな話を聞けて僕は楽しかったです。あと何度でも言いますが、絡んでくれた人はほんとにありがとうございます。

 

悔やむべきは・・・・あの・・・その・・・どうやったらもっと、もっと!稼げるのか聞きたかったかなあと。

例えば同じPVくらいの人・・・20万PV前後の人と比べて僕の収入の方が低ければ、その差はなんなのか、広告の配置はこれでいいのか、アドセンス以外の収入はあるのかなどなど・・・。そうやってもっと自分を高めたいと思っていました。

だって・・・PV数とか聞くの失礼かなって!収入とか聞くの失礼かなって思いましたもん!

どうやったら稼げるのか・・・表向きは優しく接してくれても心の中では「自分で考えろそんなもん!」って思われるのが嫌だったんです!

これは僕の責任ですよ。ネガティブハートゆえに・・・くそう!

ヒトデさんにもお話聞きたかったですがさすがに申し訳なくて聞けませんでした。ああ僕のコミュ力のなさよ。

 

心残りはありますけど、とにもかくにも楽しい時間を過ごさせて頂きました。

主催者のつれづれさん始めブロガーの方々、ありがとうございました。

また機会があれば是非。

 

 

www.iwako-light.com