おもしろネタ

ギャグ?テニスの王子様のやばい必殺技、シーン集!

どうもiwakoです。

「テニスの王子様」1999年から少年ジャンプで連載を開始し、今はジャンプSQで「新テニスの王子様」として連載が続いている大人気漫画です。

ファンからはテニプリの愛称で親しまれている漫画ですが、「スポーツ漫画と言えば?」と聞かれたら「テニスの王子様!」と答える人は少なくありません。

 

しかし世間ではこういう疑問もちらほらでてきます。

「果たしてテニスの王子様はスポーツ漫画なのか?」

僕は決してテニスに詳しいわけではないですけど相手のコートにボールを叩き込んだら点が入り、たくさんポイント入れた方が勝つものとばかり思ってたのですが、このテニスの王子様と言う漫画、相手にボールを当てたり、オーラをまとったり、ボールが分身したりと超常現象を起こすんですよね。

どこからおかしくなったのでしょうか。最初は普通にテニスしていた気がするんですが。

https://matome.naver.jp/odai/2139066202545495701/2139066709948494903

ブーメランスネイク打ってた時はまだ普通のテニスでしたけどどんどんおかしい方向に進んできました。

 

果たしてこれはテニスなのか?

テニスの皮をかぶった超次元格闘技「テニヌ」ではないか?
いやいやギャグ漫画ではないのか?
むしろ「テニスの王子様」というジャンル

いろんな議論が飛び交っています。

 

僕としては許斐剛先生はわざとギャグにしてる説を押すよ

と、その前に作者の許斐剛先生について。僕はテニスの王子様を見ていてあえてギャグにして笑わせにいってるのではないかと疑問に思ってるんですよね。

というのも先生は2017年に「頭突け!!横浜謳歌高校XXxX部」というギャグ読み切り作品をジャンプで載せています。

頭突け!!横浜謳歌高校XXxX部』、ハッピーメディアクリエイター許斐剛 ...

https://yamakamu.net/headis

ストーリーは卓球台でボールを頭を打ち合う競技ヘディス(実際にあるスポーツらしい)を題材にしている読み切り漫画です。

「ほあったま!!」じゃねえよ(笑)

カオスすぎて面白かったです。やはりこの作者は天才です。ギャグ漫画の才能ありますね。

http://orehoka.seesaa.net/article/444841391.html

ジャンプに載った時の先生のコメントがこちら。

ギャグ漫画に初挑戦・・・??

これもひょっとしてツッコミ待ちではないかと疑っています。

さらに先生自身テニプリの作詞、作曲、歌手デビュー、声優にも挑戦したりしてます。

ついには新刊の特典で先生の写真集がついてきたりします。

https://natalie.mu/comic/news/150861

いやイケメンだけども!

漫画家がここまで露出をすることもなかなかないのではないのでしょうか。もう作者自身やってることがギャグですもんね。

 

おかしい。

 

はい、だいぶ蛇足になりましたが今日はそんな身を挺したギャグもできる許斐剛先生の代表作「テニスの王子様」のおかしいシーン、やばい技を集めたのでご覧ください。

 

テニスの王子様のやばい必殺技、シーン集

波動球

https://tenipuri-miya.com/%E6%B3%A2%E5%8B%95%E7%90%83/

おそらくですが、波動球あたりからおかしくなったのではないでしょうか。

ただただ力任せに打ち込むパワーに特化した技。その威力は打つ本人や打ち返した人の手首も負傷させるほど。

 

https://tenipuri-miya.com/%E3%83%AF%E3%82%B7%E3%81%AE%E6%B3%A2%E5%8B%95%E7%90%83%E3%81%AF%E7%99%BE%E5%85%AB%E5%BC%8F%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%9E/

石田銀の「ワシの波動球は百八式まであるぞ」とはドラゴンボール、フリーザの「私の戦闘力は53万です」くらいの絶望感がありました。

http://coffeewriter.com/170513.html

この威力である。

悪魔化

http://yamaba.blog71.fc2.com/blog-entry-295.html?sp

切原赤也が逆上すると目と肌の色が赤くなり悪魔化します。

悪魔化ってなんだ!?

悪魔化すると身体能力が格段にあがりますが、命をも脅かす危険な技らしいです。(新テニスの王子様で説明あり)

iwako
iwako
そんな技テニスで使うな

原理はよく分かりません。

分身

http://coffeewriter.com/170513.html

菊丸を筆頭にたびたび分身するやつがいます。

菊丸が最初分身した時の説明では「移動が速すぎて残像が残り2人に見えている」ということだったはずです。

 

https://matome.naver.jp/odai/2136321978381523601/2136333795505637903

しかしいつしか3人に増えました。まあでも残像ならしょうがないかなとは思います。

 

http://coffeewriter.com/170513.html

相手は一人なのに急に分身をして一人ダブルスを始める菊丸。これ・・・完全に2人になってますよね。

 

https://jumpmatome2ch.net/archives/19048.html

6人に増えるやつもいます。

増える球

https://matome.naver.jp/odai/2133817415566381901/2133818010566957303

人が分身するから球だって増えます。

避けたらアウトになるから自分からあたりに行くテニヌプレイヤーの鏡です。

手塚ゾーン

https://matome.naver.jp/odai/2146908035875262801/2146935553679602103

回転をかけて球を打ち返すことで、打ち返した位置から一歩も動かずにどんな球でも自分の元に戻ってきて必ず打ち返すことができます。

なぜか足元に竜巻が出現します。

手塚ファントム

https://tenipuri-miya.com/%E6%89%8B%E5%A1%9A%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A0/

手塚ゾーンの応用。こちらは手塚ゾーンとは逆に打ち返された全ての球をコートの外に出してアウトにできます。

同調(シンクロ)

http://coffeewriter.com/170513.html

菊丸と大石に謎のオーラが出現し同調(シンクロ)します。

ピンチにのみ発動できる技で、同調した相手の思考や動きなどが全て分かり抜群のコンビネーションを発揮します。

ここら辺はまだオーラって言ってもあくまでイメージだと思ってましたよね。

同調(シンクロ)+浮遊

http://coffeewriter.com/110907.html

双子ともなれば同調しながらに浮くことも容易です。

他人に変身(イリュージョン)

http://animesoku.com/archives/22171773.html

よくスポーツ漫画で相手の技をコピーするキャラがでてきますけどこの仁王のイリュージョンと言う技(?)はコピーキャラの中でも最強だと思います。

相手の技だけではなく容姿までそのままコピーできますからね。

iwako
iwako
完全にメタモン

無我の境地

https://tenipuri-miya.com/%E7%84%A1%E6%88%91%E3%81%AE%E5%A2%83%E5%9C%B0/

己の限界を超えた時発動し、無意識に体が反応するそれが無我の境です。オーラが体を纏い、反射神経、筋力などが大幅に上昇します。

ちなみに無我の境地の奥には3つの扉があるとされています。

百錬自得の極み

http://coffeewriter.com/170513.html

無我の境地のオーラを一か所に集めることで爆発的なパワーを生み出します。

https://matome.naver.jp/odai/2137571032859851301

左手にオーラを全て集めてから右手にオーラを移動させるという無駄なことやってますからね。

iwako
iwako
オーラで遊ぶな

と、言うか、

オーラ完全に見えとるやんけ!!

才気煥発の極み

http://coffeewriter.com/170513.html

オーラを頭脳に集めて脳を活性化、相手の戦術など瞬時に把握し、何球目でポイントが決まるか絶対予告することができます。予告が外れることはありません。

天衣無縫の極み

https://tenipuri-miya.com/%E5%A4%A9%E8%A1%A3%E7%84%A1%E7%B8%AB%E3%81%AE%E6%A5%B5%E3%81%BF/

無我の境地の最大奥義。

オーラを体内に溜め込んで無駄なく放出することで爆発的なパワーを生み出します。

純粋に心からテニスを楽しんだものこそが天衣無縫の極みにたどり着けるとのことです。

iwako
iwako
????

ちなみにスーパーサイヤジンのように髪の毛が逆立ち、性格は穏やかになります。

 

https://animanch.com/archives/20159569.html

鬼十次郎は天衣無縫の極みの亜種を使用しています。

 

 

https://animanch.com/archives/20159569.html

iwako
iwako
????

黒色のオーラ

https://tenipuri-miya.com/%E9%BB%92%E8%89%B2%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A9/

無我の境地とはまた違う黒色のオーラ。

まがまがしいオーラが真田弦一郎を包み込みます。

 

http://einbildunger.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

効果はボールを打った後もう一度ラケットを振ることでボールの軌道を変えることができます。

地味!

だけど原理不明!

幻有夢現

http://coffeewriter.com/100908.html

大和祐大の必殺技。

自分が打つ瞬間打つコースを変えることで相手はあるはずのない打球を追ってしまいます。

つまり相手は幻の球に打って空振りしてしまうということです。

 

http://coffeewriter.com/100908.html

幻も・・・現実も両方コートの外へ!!

意味は分かりませんけどなんかすごいですね。

iwako
iwako
やはり幻術か

デュークホームラン

https://tenipuri-miya.com/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%B3/

デューク渡邊の超パワーショット。石田銀の波動球とぶつかり合いましたけど波動球よりもパワーが高く石田銀を軽々吹き飛ばしました。

ふ き と ば し ま し た

跡部王国(あとべキングダム)

https://tenipuri-miya.com/%E8%B7%A1%E9%83%A8%E7%8E%8B%E5%9B%BD%EF%BC%88%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%80%E3%83%A0%EF%BC%89/

跡部の鋭い眼力を磨き上げた結果、相手の骨まで透かして見ることができるようになりました。

 

https://www.tenipurisokuhou.work/entry/2018/06/06/063000

これにより関節や骨格が対応できない絶対死角を発見でき、そこを狙うことで相手は対応できなくなります。

それが跡部の世界、跡部王国。

iwako
iwako
レントゲンいらないね

氷の世界

http://coffeewriter.com/170513.html

相手のコートに氷をたくさん飛ばし、その氷に対してボールを打ち込みます。

相手からしたら氷が死角になってどこからボールが飛んでくるのか分かりません。

海賊召還

http://coffeewriter.com/140323.html

まだね、テニスコートで球を打ち合っているならコート内でどれだけ不思議な技使っててもテニスはテニスですよ。

しかしこの平等院が使った技(?)、

 

https://animanch.com/archives/18483420.html

ついにテニスシーンを書くことも放棄しました。

急に海賊がでてきて対戦相手の徳川を切り刻みます。

 

https://animanch.com/archives/18483420.html

最後は後ろから剣で刺されて徳川がやられてしまいました。

僕は一体何を見せられているのでしょうか。

光る玉

https://www.tenipurisokuhou.work/entry/201807182000

こちらも平等院が放った技。オーラをあらかじめ玉にこめることで威力を底上げします。その威力は壁を破壊するほど。

テニスやってて「滅びよ」なんてセリフでてくるんですね。プロの世界はすげえや。

パイレーツ・オブ・ザ・ワールド

http://coffeewriter.com/140429.html

平等院が放った技、球が周囲から無限の打球を叩き込みます。まさか後ろからも飛んでくるとはね、何もないとこから球を出現させてるとしか思えません。

風林火陰山雷

https://matome.naver.jp/odai/2146285116465426401

真田の必殺ショット。

最初は風林火山でそれぞれ四つの奥義を切り替えながら戦っていましたけど、現在は成長し、風林火陰山雷と六つの奥義で構成されています。

例えば林ならボールを軽く受け流す、風なら猛スピードで打球を繰り出します。

https://matome.naver.jp/odai/2146285116465426401

雷はまさに本物の雷のように直角に曲がり、相手のラケットをも吹き飛ばします。

ブラックホール

http://anihatsu.com/archives/69647717.html

ついにブラックホールを作り出すやつも現れます。

このブラックホールは空間を削り取ってどんな打球をも受け止めることができます。受け止めた打球は止まるので楽々打ち返せます。

何を言っているのかわかないと思いますが僕も何を言っているのか分かりません。

 

http://minahan.blog.fc2.com/blog-date-201509-3.html

ブラックホールを設置して別の個所に移動することもできます。置きブラックホールとか笑うしかありません。

てかずるくねえ??

http://coffeewriter.com/140429.html

平等院が放ったパイレーツ・オブ・ザ・ワールドに対しては周囲全てにブラックホールを張り巡らせて防御しました。

iwako
iwako
完全にスタンドバトル!

処刑

http://minahan.blog.fc2.com/blog-entry-245.html?sp

「処刑人」の異名の異名を名乗っている遠野篤京の必殺技。

これ間違いなくわざと当ててるよね。ほんとに「必殺」になっちゃうよ?

コロンビア・ネクタイはマジで死ぬよ?吐血してんじゃん。

五感を奪う

https://twitter.com/search?q=%2523%E4%BA%94%E6%84%9F%E5%A5%AA%E3%82%8F%E3%82%8C%E9%9A%8A

幸村は相手の打ち返した球を正確に返すことができます。

 

https://www.tenipurisokuhou.work/entry/201812062000

これを続けているうちに相手はどんどん自分に自信がなくなっていきイップスに陥ってしまいます。

このイップスは、身体的、肉体的に様々な影響を及ぼしやがては五感をも奪います。

iwako
iwako
なるほど分からん!

乗馬テニス

https://animanch.com/archives/13460893.html

なぜか始まった乗馬テニス。馬に乗りながらテニスします。意味が分かりません。乗馬テニスのコツってなんだ。

ちなみにこの乗馬テニスを書くために作者は取材で乗馬を習いに行ったらしいです。アホですね。

首が落とされる

https://www.bokurano-music.com/new-tennis

ついにテニスで殺人事件が起きました。ギリシャ代表の首が落とされます。

さすがにこれはイメージでした。

iwako
iwako
でも見開きでやるかよ

呪術

https://www.tenipurisokuhou.work/entry/201811102000

詳細不明の宗教国家アラメノマによって呪いの歌を歌われ、それを聞いた桃城は精神崩壊を起こします。

イミフ。

ラケットの上に乗るやつ

http://animesoku.com/archives/22814855.html

間違いねえ!

忍者

https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AA%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%B3%E8%AA%95%E7%94%9F%E7%A5%AD2019?lang=es

オジュワール・ドロン、こんなインパクトのある忍者の格好してフランス代表ってのがもう面白いです。

忍んでる場合じゃねーーー!!」という編集の煽り文も面白すぎます。

 

https://animanch.com/archives/16829704.html

数々の忍法を駆使しますが対する真田はものともしません。分身も気合で倒してしまいます。

 

https://matome.naver.jp/odai/2133817415566381901/2133818010566957303

やりやがりました。完全に反則です。

巨人

https://jumpmatome2ch.biz/archives/140945

ついにここまできたかという感じですが、あまりにもデカ過ぎな巨人、ダンクマール・シュナイダーが登場しました。

巨人だしボールやラケットまででかいし足がコートからはみ出てて失格にならないのかとかいろいろ言いたいことはありますけどこの時点ではまだ対戦相手が見ている幻覚という線もぬぐえません。

そう、こんな巨人が現実にいるわけありません。威圧感が凄くて大きく見えたとかそういう感じですきっと。

 

http://animesoku.com/archives/22480645.html

現実でした。

デューク渡邊が放ったデュークホームランで相手を吹き飛ばして(これもおかしいけど)見事その巨大な腹で受け止めてます。

初めから巨大なのか、コートに入ったら巨大化するのか、その説明は全くされていません。

iwako
iwako
テニプリに進撃の巨人現る

 

http://blog.livedoor.jp/bmaysu/archives/56604528.html

iwako
iwako
ちょっと何言ってるか分からないです

破壊シーン

ここからは破壊部門ということでいろんな破壊を見て楽しみましょう!

https://www.bokurano-music.com/new-tennis

この世界じゃ照明が割れたくらいでは、ついでに乾のメガネが割れるくらいではもう驚きませんよ。

 

https://matome.naver.jp/odai/2142013131604992101

テニスボールで壁に大穴空きます。

 

https://jumpmatome2ch.biz/archives/112806

客席が吹き飛ぶほどの衝撃をラケットで受け止めます。

 

http://coffeewriter.com/140728.html

はいこの一連の流れ、平等院がリョーマめがけて球を打ち込んで、給水塔当たり、倒れ、水が噴き出たシーンです。

小僧・・・命拾いしたようだな

え?殺すつもりだったの!?

iwako
iwako
この世界のラケットとボールは鉄以上に硬い物質でできているのだろうか

フェンスめり込み

いろんなめりこみをご覧ください。

https://matome.naver.jp/odai/2134659815837836201

顔からめり込み。

 

http://dreamer573.blog94.fc2.com/blog-entry-82.html

血だらけめり込み。

 

https://matome.naver.jp/odai/2135467329496936801/2135468718898878803

どうなってんの?

摩擦でネットが炎上

https://togetter.com/li/417285

シュールすぎます(笑)

ネット炎上してるのにみんな見てるだけとか。消化しろよ(笑)

おまけ-擬音も面白い-

ここからはおまけです。プロは擬音からして違います。

https://animanch.com/archives/19192893.html

iwako
iwako
ドイツ
iwako
iwako
ジャパァン

 

http://lalalaierukana.blog133.fc2.com/blog-entry-776.html?sp

iwako
iwako
ギリシャ

 

http://animesoku.com/archives/22814855.html

iwako
iwako
プロフェッショナル

おまけ2-焼肉の王子様-

https://yasutohb.exblog.jp/5903409/

息抜きに焼肉を食べに来た青学そこにはほかの中学のやつもぞろぞろ現れて焼肉大食いバトルが始まります。

 

http://blog.livedoor.jp/akitanpo/archives/53893079.html

ギャグです。

おまけ3-ナンパの王子様-

http://coffeewriter.com/150422.html

なぜか唐突に始まったビーチでのナンパ合戦。

みんな得意の能力を駆使しナンパをします。

でもいいの?真田って人気キャラじゃないの?いいの?一肌脱がせて。

 

http://minahan.blog.fc2.com/blog-entry-122.html

ねえいいの?こんな扱いで。

おまけ4-裸祭り-

最後にサービスタイムです。お楽しみください。

http://banntyou.blog.jp/archives/75785284.html

 

https://matome.naver.jp/odai/2142231387545178201/2148863279071651603

 

https://www.tenipurisokuhou.work/entry/201906091430

 

https://twitter.com/kuzikawamyuru/status/11236154888

 

https://twitter.com/kuzikawamyuru/status/11236154888

「ギャグ?テニスの王子様のやばい必殺技、シーン集!」まとめ

さあ、みなさんご一緒に、

https://www.bokurano-music.com/new-tennis

ちゃーい。

長いラノベタイトルの意味が分からないからあらすじを予想してみたどうもiwakoです。 ライトノベルはアニメ風のイラストを使用している若者向けの小説になります。明確な定義は分かりませんが簡単に言...
中二病の種類とあるあるネタ!こじらせた大人は恥ずかしいどうもiwakoです。 中二病という言葉をご存知でしょうか。若者の間で頻繁に使われている言葉であります。 元々は伊集院光がラ...
懐かしいフラッシュ動画の名作50選!面白いアニメーションが満載!YouTube、ニコニコ動画、今でこそ動画共有サイトがたくさんありますが、それらが台頭する以前、ある動画達で世の中を占めていました。 ...
イラストや記事のお仕事募集中です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。