暇つぶしシリーズ

暇つぶしになる面白いサイト35選!笑えるものから読み物系まで

どうもiwakoです。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。世間はコロナに包まれて日々怯えて暮らしているのではないでしょうか。

学校はお休み、仕事は在宅ワーク、家にずっといて暇な人もいると思います。急に引きこもり生活になったら何をしていいのか分かりませんよね。

家でやる仕事もあるのでしょうが、時には息抜きも大切です。

というわけで今回は暇つぶしに見れるサイトを紹介していきます。

暇つぶしに見れる面白いサイト

1.ウィキペディア

ウィキペディア

世界で最も有名な百科事典サイト、ウィキペディアです。ここでは何でも載ってます。載ってないことがないくらい載ってます。

知らないことを調べる時にも最適ですが、用語用語にリンクがありページをどんどんまたいで行くと新しい知識が増えていって面白いですよ。なので普段勉強するのが嫌いな僕でも知らないうちにいろんな言葉調べてますもんね。

こないだ僕はなぜか「オーパーツ」を調べてましたからね。辞典と言いましたが、ウィキペディアはまだ解明されていない事例や世の中の不思議系のことも記事になっているので見ていて飽きないです。

ちなみにウィキペディアは観覧者が誰でも編集をすることができますのでもしも間違った情報が載ってれば自分で修正することが可能です。ウィキペディアを編集する人のことをウィキペディアンと言うらしいです。かっけええ!

公式サイト

ウィキペディア

2.アンサイクロペディア

最初ウィキペディアと間違えましたよね。中身は全くウィキペディアとはかけ離れたパロディサイトです。

時には事実も書いてますが、大半が用語を面白く含ませたり、嘘っぱちな内容となっています。なのでアンサイクロペディアに書かれていることは信用しないように!見てる分にはかなり面白いサイトです。

マクドナルドのことを「世界的に信仰されている宗教団体」と書かれてますからね。

iwako
iwako
怒られろ

栄村大震災の記事では本家ウィキペディアをおもっくそ批判してるんですが・・・いいのかこれ。

たらい回しの記事はもう見てください!面白いことがおきますから。

中身はふざけてるのにクソ真面目に書かれているのが面白いです。ネタとしても高レベルなので秀逸な記事の数々をご覧ください。

3.YouTube

世界最大の動画共有サービスになります。

見始めたらかっぱえびせんのごとくやめられないとまらないです。

世界中の街の映像やイベントの様子を見たり、今はいろんなユーチューバーの動画を見たりと楽しみ方はいろいろです。僕自身は素人のユーチューバーはあまり見ませんが、踊ってみた系動画ややってみた系、レビュー系が人気なのではないでしょうか。

今の時代いろんな芸能人がYouTubeの世界に足を踏み入れてきたので素人のユーチューバーの立場が危ぶまれていると言われてますがどうなんでしょうね。

素人のYouTubeは見てませんが、芸人のYouTubeは結構見ていますね。元々お笑いが好きと言うのもありますが、さすが素人とは違いトークスキルが達者で芸人は面白いですね。

公式サイト

YouTube

4.ニコニコ動画

ドワンゴが運営している動画配信サービスです。通称ニコ動。

動画配信と言う点ではYouTubeと同じですが、ニコ動の方がアニメやゲーム関連が多く、サブカルよりな作りになってます。今ではYouTubeでもゲーム実況は多いですが、最初はニコ動でゲーム実況が台頭していました。動画や音声をつなぎ合わせたMAD作品も人気ですね。音声合成ソフト、ボーカロイドもニコ動でかなり知名度をあげたのではないでしょうか。

特徴的なシステムは動画内にコメントができることですかね。これにより世界中の人と動画を一緒に見ているような気持ちになります。正直ゲーム実況もコメントあった方が盛り上がると個人的には思います。

リアルタイムで配信するニコニコ生放送や、イラストを投稿できるニコニコ静画などニコニコならではのサービスもあります。もちろんどちらともコメント機能があります。

お気に入りの動画を探してください。

公式サイト

ニコニコ動画

5.U-NEXT

最近流行のVOD(ビデオ・オン・デマンド)と呼ばれる動画配信サービスですね。

アニメやドラマ、バラエティ、映画など様々な動画が見放題のサイトとなります。

新規登録で約1ヶ月間の無料体験期間があり、2ヶ月目以降は有料会員となることで継続して利用することができます。無料期間中で解約すれば料金はかかりませんよ。

VODの中でも一番おすすめしたいのがU-NEXTです。月額料金自体は他の配信サービスと比べて割高ですが、配信数は最もよくジャンルもバランスよく取りそろえています。アダルト動画まで見放題というのが嬉しいです。

さらに雑誌の読み放題や毎月もらえるポイントで、見放題にはない新作映画のレンタルや、映画館で利用できるチケットと交換できるのもメリットです。

無料体験期間はVODによって違いますが、U-NEXTは31日間の無料体験がありますよ。

公式サイト

U-NEXT

6.Amazonプライム

Amazonが提供しているサービスで、登録するとAmazonの商品が送料無料、お急ぎ便が無料、会員限定のセールに参加、動画見放題のプライム・ビデオ、音楽聴き放題のプライムミュージックなど、数々の特典やメリットがあります。

特に僕が活用しているのはVODの一つでもあるプライム・ビデオですね。配信数はそこまで多くはないですが、ここでしか見ることのできない限定コンテンツなど面白い動画がたくさんあります。

月額500円程度と安く、Amazonユーザーでしたら送料無料だけですぐに元は取れてしまいますよ。ただ送料が無料になるからと言って買いすぎないように気をつけてくださいね。ポチポチッと簡単に買えてしまうので。

最初の31日間だけは無料体験期間になっているのでお試しで会員登録してもいいかもしれません。

公式サイト

Amazonプライム

7.SSまとめアンテナ

SSとはショートストーリーの略で、つまり素人が作った二次小説をまとめたサイトが見れます。

漫画やアニメのキャラ、はたまた芸能人を利用しオリジナルストーリーが書かれています。簡単に言えばそのキャラがやらない行動、言わないことなどが面白く書かれていますね。続きが気になる終わり方だったり、まさかの展開になったり、はたまた作者のやる気次第で中途半端なとこで終わったりもします。

ショートストーリーと言いながら結構長めのものもありますが、いつの間にか時間を忘れて読んでしまうんですよね。(面白いつまらないはありますが。)

作品内のキャラのイメージを気にしない人であれば十分に楽しめると思います。

8.はちま起稿

主にゲーム関連のニュースや、それに伴う2チャンネルのまとめが載っているサイトです

ゲームの他にもアニメや漫画、時事ネタの記事もあります。

ゲームだけでも海外の反応や、隠し要素、開発者インタビューなどその内容は様々、新作ゲームの最新情報も載っているのでゲーム好きには存分に楽しめると思います。

ゲームの情報が知りたい場合は公式サイト、プレイ内容や感想を知りたい場合はゲームブログなど見ると思いますが、はちま起稿はコメントのまとめだからいろんな人の意見が知りたいと言う人におすすめです。自分の知らなかった情報を手に入れれるかもしれませんよ。

公式サイト

はちま起稿

9.ガールズちゃんねる

通称「ガルちゃん」。

女性による女性のためのコミュニティサイトです。観覧だけではなく自分でトピックを作り自由に投稿できます。サイト自体も可愛らしくて女性が気軽に参加できるような作りになっています。

内容は最近のニュースからドラマの感想、女性ならではの悩みなど様々で、毎日いろんな話題で盛り上がっています。

コメントに対して「+」または「-」で評価をつけることもできます。

しかし女性だけが投稿できるというわけではないのでおそらく中には男性も紛れてると思います。

僕も女子ではないですが、たまに覗いてます。投稿は一切してません。「アンガールズ田中を本気で取り合うトピ」ってのが面白かったです(笑)

10.虚構新聞社

タイトルを見る限りニュースサイトだと思いますよね。

しかしこのサイトは「ほんとのような嘘のニュース」を生業としています。つまり嘘、虚構です。

記事タイトルもありそうなんですけどね。内容はデタラメ・・・というか作り話です。中身もネタ的じゃなくてかなりニュース的に書いてるのでそれが嘘と分かっていても真実味を帯びているのがこのサイトの凄いところですね。嘘記事がツイッターで拡散されて炎上したこともあるそうです。この虚構を真実だと思い込んだ読者なんかもいたりして結構ギリギリを責めたサイトだなあと思いますよ。

意味の分からないタイトルもありますけどね。「「当面生き延びて」天国が入国禁止措置 新型肺炎で」とか。

いつもこのサイト見て

iwako
iwako
記事書くの楽しそう

って思いますよ。

公式サイト

虚構新聞社

11.ジャンプまとめ速報

僕がほぼ毎日お世話になっているまとめサイト。

週刊少年ジャンプ内の漫画の感想やジャンプキャラにまつわるアレコレ、アニメ化情報など内容は多岐にわたります。

ジャンプ好きとしてはほんと面白いですね。ジャンプは一人で読んでいるのでいろんな人の感想が聞けるというのは嬉しいです。僕が面白いと思う漫画でも実際世間ではつまらないと思われていたり、その逆もまたしかりで世間と自分の価値観の違いに気づいたり、また世間の人の評価と僕の気持ちが一致してればなんか物事を共有している気持ちになってテンションが上がります!

僕が読んでいて気付かなかった事柄も書かれたりして、その漫画のことをもっと深く知ることもできます。

12.カラパイア

まずこのトップページに目を奪われますね。変なキャラが載っているヘッダー、気になって何度も覗いてしまいます。

主に超常現象や宇宙人などオカルト系を取り扱っているサイトですが、動物や食べ物などの面白い記事が満載です。

僕が好きなのはやっぱUMA・未確認生物のカテゴリーですね。過去にあった原因不明の出来事は宇宙人の仕業!みたいな記事は興味をそそられます。キャトルミューティレーションやネッシーの目撃事例とかロマンがありますよね。

また、読者が面白い投稿をできるページもありますよ。面白い記事が認められた場合は記事として紹介、さらにノベルティグッズももらえるらしいです。是非皆さん挑戦してみてください。

公式サイト

カラパイア

13.ネコメモ

猫好きによる猫好きのためのまとめサイトです。

猫だけなので幅は狭いように感じますが、ネコ科ならなんでもありなので時にはトラやライオン関連のまとめもありますし、ニュース、画像、動画、漫画、商品など猫関連のことならなんでも載せています。

ほんと猫の画像がたくさん載っていて見ているだけで癒されます。猫好きにはたまりませんね。一日中見ていられるのではないでしょうか。まとめサイトなので猫に対しての世間の反応も見れるというのもグッド。

猫が好きな人にもおすすめですが、これから猫を飼いたいと思っている人にもためになる情報がたくさん載っていますよ。

公式サイト

ねこメモ

14.GIGAZINE(ギガジン)

ニュース系サイトの中で最もアクセス数を獲得しているのがこのGIGAZINEと言われています。

月間なんと1億PVという化物サイトです。企業で行っているサイトで、写真を撮っているのもプロの人、記事を書いているのもプロの編集者と、その本気度が伺えますね。

内容は世の中のニュース、ガジェット、アプリ、漫画、新作スイーツのレビューなどジャンルを幅広く取り扱っています。

1日10記事くらい投稿しているのでその記事数は半端ないですね。きっと見たい記事も見つかりますよ。

15.ロケットニュース24

このサイトはニュースはニュースでもくだらなくて笑える記事がたくさんあります。

内容はレビュー系やライターの日常のことが多いのでニュースというかほぼブログですね。ライターの人もノリがいいので親近感が沸きます。

好きな記事は「【検証】新しく iPhone5s に搭載された指紋認証は「足の指」や「乳首」も登録可能 / 問題なく認識

指紋認証ならぬiPhoneで乳首認証を試しています。乳首で認証する発想よ。結果認証成功してましたけど。

iwako
iwako
成功すんのかい!

少し笑って読みたい人におすすめです。あまりのくだらなさに疲れが吹き飛ぶのではないでしょうか。

16.オモコロ

こちらもくだらない記事をたくさん載せているサイトです。サイトの説明で「ためになる記事や意味のあることは載せてません」ってはっきり断言してますもんね。

運営している会社が株式会社バーグハンバーグバーグというふざけた名称です。

暇つぶしに最適な漫画や日常の出来事を面白おかしく紹介しています。僕が好きなのは「【革命】自分のケツにプロジェクションマッピングしてみた

この記事見た瞬間思ったのは、

iwako
iwako
は?

なんだお前自由かよ。

ゆるく笑いたい人におすすめです。

オモコロメンバーが楽しくやっているYouTubeチャンネル、オモコロチャンネルもあるので是非チェックしてみてください。

公式サイト

オモコロ

17.ARuFaの日記

上で紹介したサイト、「オモコロ」を運営している株式会社バーグバーグハンバーグの社員であるARuFaさんの個人ブログです。

ただ笑いのみを追求して、人生で僕が最も面白いと感じたブログになります。

体中に入浴剤を直ですりこんだり(入浴剤で夏を乗り切ろう)、ペンダントはほんとに銃弾的なものから身を守ってくれるのか検証するためにパラシュート花火を至近距離で自分にぶっ放したり(【徹底検証!】ペンダントは銃弾的な物から身を守ってくれるのか!?)と体を張ったこともやっていれば、工作的なことも好きなようで、QRコードの消しゴムハンコを作成(【検証】消しごむハンコでQRコードは作れるのか!?)や赤ちゃん人形の改造(【工作】100円ショップの赤ちゃんのオモチャをパワーアップさせてみた)などもしています。

くだらないのに笑えます。こんなに人を笑顔にさせてくれるブログがあるんだと感心しました。あとよく裸になります。彼のことをブロガー界の江頭2:50 と呼んでいます。是非一度読んでもらいたいブログの一つですね。

公式サイト

ARuFaの日記

18.マンガ図書館Z

漫画が無料で読み放題のサイトです。1話だけではなく全話無料で読めてしまうのがこのサイトの凄いところ。

このサイトは絶版になった漫画や、単行本化されていない漫画を作者の許可を得て掲載しているサイトになります。このサイトで得た広告収入は全て作者に還元されるシステムになっています。

「魔法先生ネギま!」の作者、赤松健や、「燃えよペン」の作者、島本和彦など有名作家のここでしか読めない作品もあるので、ファンであれば一度読んでみてもいいのではないでしょうか。

今はもう本屋さんに売っていないけど昔読んで懐かしい作品にもきっと出会えますよ。

成人向け作品を読むためには有料会員(月額330円)の登録が必要になります。

公式サイト

マンガ図書館Z

19.ジャンプ+

集英社が運営しているサイトで、ここでしか連載していない作品を読むことができます。月曜から日曜まで毎日更新で毎日違う漫画を読むことができます。

新人発掘の場でもあるのでそこまで面白い作品はないかなあと思いきやいくつかはでてくるんですよこれが。

今一番のおすすめはSPY×FAMILYと僕のヒーローアカデミアのスピンオフ作品、ヴィジランテ僕のヒーローアカデミア ILLEGALS-です。どちらも面白いので読んでみてください。

また、ジャンプ+は今少年ジャンプを読まなくなった20代~30代も対象としているらしく、本誌で昔連載していた人気作品も読めるようになっています。 ろくでなしBLUESやキン肉マンなど懐かしくなるような作品がたくさんあります。今ジャンプを読んでいる読者も、昔ジャンプ読者だった人にも是非読んでほしいです。

公式サイト

ジャンプ+

20.青空文庫

過去の名作小説を無料で読むことができます。著作権がなくなった作品や作者が快諾した作品が載ってます。恋愛ものからホラー、サスペンス、ファンタジーまでジャンルも幅広く取り揃えています。

有名なとこで夏目漱石の「我輩は猫である」「坊ちゃん」、太宰治の「走れメロス」「人間失格」など。

長編小説もあれば5分くらいでサクッと読めてしまう短編小説もあります。ちょっとした空き時間なんかにどうでしょうか。

本が好きな人にはもちろん今まで本をそんな読んでこなかった人でも読みやすい作品は多々あるのでお気入りの一冊を見つけてみてはどうでしょうか。

ただ電子書籍ではなく、テキストファイルをダウンロードする必要があるのは覚えておいてください。

公式サイト

青空文庫

21.小説家になろう

人気の小説投稿サイトです。そして誰でもその小説を無料で読むことができます。

誰でも小説を自由に投稿できて、読み手は評価をつけることができます。ここから書籍化してプロの作家になった作者も多くいますよ。有名なとこで「転生したらスライムだった件」でしょうか。

可愛らしい押絵を入れていわゆるライトノベルというやつですね。小説化を目指している人や物語を作るのが好きな人は暇つぶしに投稿してみてもいいかもしれません。もしかしたら人の目がとまり人気作品になるかもしれませんよ。

タイトル付けは作者の自由ですが、最近の傾向なのか「最強の~」とか「異世界の~」とか多いですね。特に異世界に転生された系小説が溢れています。作者の願望なのでしょうか。中にはめちゃめちゃ長いタイトルもあります。

ラノベが好きな人は一度覗いてもいいのではにでしょうか。

公式サイト

小説家になろう

22.怖話

怖い話が好きな人は怖話!

怖い話投稿サイトです。怖い話と言ってもその内容は様々、幽霊や妖怪、都市伝説、実際に合った怖い話など誰でも自由に投稿することができます。毎年1回「怖話オブザイヤー」というので怖かった話を決めるイベントがあるので怖い話に自信がある人は投稿してみてもいいのではないでしょうか。上位3名までギフト券がもらえたりしますよ。

さらに毎月1回「怖話アワード」と称して1番怖い話を決めるイベントをやっていて、こちらもギフト券が贈られます。

怖い話はサウンドノベル風に流れるので臨場感がでてより怖さを感じることができます。

また、怖い話だけではなく怖い画像の投稿、ホラーゲームやホラー映画の紹介している「怖話ニュース」、自由に書き込めて交流できる掲示板もあります。

公式サイト

怖話

23.十秒で雑学王 ~豆知識・トリビア~

どうでもいい雑学から知って得する雑学まで、様々な豆知識やトリビアが載っているサイトです。

見てると面白いですよ~。

最近見たのだと「男子」「女子」の「子」は「子供」という意味ではなく「人」を表す接続詞らしいです。だから子供用ではないのに男子トイレと女子トイレが存在するのだとか・・・面白いですけど「へー」、とか思いながら耳からすぐ抜けていきます(笑)でもこんなのが大半ですけどまた見たくなるんですよね。

ジャンルも体の雑学、動物の雑学、怖い雑学、歴史の雑学、アニメ・漫画の雑学まで様々です。飽きないで見ることができます。

ちょっとでも知識をつけたい人におすすめです。みんなが知らないことを知っていればクラスの人気者になれるかも!?

24.おもしろフラッシュ総合サイト

90年代後半から2000年代初期にかけて流行ったフラッシュ動画というのが存在します。それはフラッシュ黄金時代と呼ばれ、まだYouTubeなどの動画配信サイトが発達する前絶大な人気を得ていました。

そんなフラッシュ動画を集めたサイトがこの「おもしろフラッシュ総合サイト」内容は・・・なんていうんでしょう、見てもらった方が早いですけど、Adobe Flashというソフトを使って作成したアニメのキャラや音楽、時事ネタなどなんでも組み合わせたオリジナルアニメーションです。

当時の2ちゃんねるで流行っていたこともありAA(アスキーアート)キャラも多く登場していました。

ちょうど僕と同じ30代前半の世代はすごく懐かしい気持ちになるのではないでしょうか。

おもしろフラッシュ総合サイト

[/box04]

25.街のヘンなモノ!VOW(バウ)

世の中のおかしい画像、面白い画像の投稿サイトです。

元々は宝島社から発売されていた雑誌で応募していた投稿コーナーです。そして紆余曲折して独立した単行本を出版するに至りました。(サイト自体は2013年に開設)

誰でも自由に投稿できて、例えば町中の看板、注意書きだったり、チラシだったりありとあらゆる変なものを載せています。それは真面目にやっているのか、はたまた誤植なのかは制作に関わった人以外は誰も分かりませんが面白いものばかりです。

もしも外を歩いていて変な看板とか見つけたら投稿してみてもいいのではないでしょうか。画像だけではなくテキストだけの投稿も受け付けていますよ。

優秀作品として選ばれたらVOWオリジナルマフラータオルとかもらえちゃいますよ。

書籍もどうぞ。

26.ボケて

「写真で一言」の大喜利サイトです。

バラエティ番組の企画で芸人がよくやってますけど、こちらは素人が考えた答えばかりなのにすごく面白い回答ばかりです。

見ていて笑ってしまうのもそうなんですけど、よくこんなこと思うなと感心さえしてしまいます。なんも考えずに読んでいてもいつの間にか顔が緩んでるから「ボケて」はすごいです。

写真は人物画像、漫画やアニメの画像、下ネタまで様々です。お題も自由に投稿できるので自分の投稿したお題に対してどんな答えが返ってくるのかを見るという楽しみ方もできます。

投稿先品には評価ボタン(☆)を押すことができ、☆をたくさん集めれば集めるほどランキングの上位に載ります。気軽に参加できますよ。

公式サイト

ボケて

27. グーグルマップ ストリートビュー

場所を調べる時に大活躍してくれるGoogleマップですが、360°見渡せるパノラマ写真を堪能でき、前後左右視野を移動させることができます。

もちろん日本国内だけではなく、海外の写真も見れるので、行ったことのない土地や国の風景を堪能できます。なので旅行をした気分を味わえます。

裏技、と言うわけではありませんが、一つ楽しみ方を教えると、世界の美術館や博物館など、建物の中身だけではなく展示物まで覗くことができます。

またVRに対応しているのでVRゴーグルをつけたらより臨場感のある世界を体験できます。

28.アキネイター

このサイトは凄いですよ。ランプの魔人が自分の思い浮かべた人物やキャラを言い当ててくれるというゲームです。

遊び方はまず実在する人物でも架空のキャラでもいいので1つ思い浮かべてください。そして魔人の質問に20問答えます。そしたらなんとその人物を言い当ててくれます。

もう一度言いますけどマジですごいんですよ!的中率が高いと思います。

僕はなんとなく名探偵コナンの阿笠博士を想像しました。最初は男性か女性か、実在するかじないかみたいな当たり障りのないことを聞かれましたけど最後らへん「名探偵コナンにでてくる?」とか聞かれて「!?」ってなりました。そして見事阿笠博士うぃ当てたときゾワッてしましたもん。

びっくりしますよ。

驚くのはその情報量ですね。漫画、アニメのキャラでもかなりマイナーなキャラのデータまで入っています。きっといい暇つぶしができますよ。

公式サイト

アキネイター

29.日本珍スポット100景

個人ブログですが、日本全国の珍スポットを紹介しているサイトです。

B級スポットから珍しい場所、隠れ家的な穴場までありとあやゆる珍スポットを紹介しています。

僕は名古屋住みですが、名古屋にも僕が知らなかった場所が存在していたりして驚かされます。地域も調べやすいので非常に分かりやすいサイトとなっています。

僕は面白いカフェとかたまに行くのでこういうサイト大好きなんですよね。というか僕も珍スポットを紹介するブログ作りたかったんですけどこのブログ見て諦めました。筆者は女性なんですけど、プロフィール見ると学生時代に1000ヶ所のB級スポットを訪れたそうな・・・こりゃあ勝てねえと思いましたよね。この人は珍スポットの書籍を出版していますし、他にもブログをいくつもやっています。すげえぜ!

とにかく、珍スポットが好きな人、珍しい場所に行きたい人は一度覗いてみてはいかがつだしょうか。そして気になったらその場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

30.東京DEEP案内

一見怪しいサイトだと思いました。

こちらのサイトは上のサイトと同じく珍スポットも紹介していますが、地域を首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)に絞り、誰も行かないような裏道や、行きたくないような場所、意識高すぎて行きにくい場所などさまざまなとこを紹介しているディープ(大人)なサイトです。

東京に住んでいる人でも全く知らないような場所も紹介していますよ。

子供が交通事故にあって死亡した場所とか紹介してるんですよ。筆者は何を思ってこの記事を書いたのか気になるところです。交通事故の恐ろしさを伝えたいのでしょうか。

ちゃんとした企業が発信しているサイトらしいのでしっかり取材をしながら記事を書いているのは好感が持てます。

ただ筆者の「独断と偏見」が強めにでている可能性もあるので東京近辺に住んでいる人は覚悟してご覧ください。

書籍も発売されていますよ。

公式サイト

東京DEEP案内

31.スパムメールミュージアム

迷惑メールに困っているという人もいるかもしれませんが、中には「これほんとに騙す気があるのか!?」みたいなへんてこなメール送られてきた経験ありませんか?

このサイトは世の中のおかしな迷惑メールを集めているという変わったサイトです。

私はチンパンジーです」から始まったり、「主人がオオアリクイに殺されて一年が過ぎました」とか意味が分かりません。(笑)

投稿でランキングにも参加でき、ランキング上位の人はトップページに載せてもらうこともできますよ?見ていても楽しいですが、変な迷惑メールがあったら投稿してみても面白いのではないでしょうか。

気に入った迷惑メールを友達に送ることもできますよ。友情にヒビが入らないように程度はわきまえましょう。

32.男前研究所

モテないから、どうせ彼女できないからと諦めている男性いませんか?

顔じゃないんです、いや中身も大事ですが、髪型とファッションを変えるだけで雰囲気イケメンになれますよ。そのための「男前研究所」です。

ファッションアイテムから着こなしまで網羅されています。さらに様々なヘアスタイル特集とか男性なら気になるであろう記事が載っています。

モテアイテムの新商品も紹介していますよ。

よりいい男になるためにご覧ください!

このサイトを見て最高の男になりましょう!

公式サイト

男前研究所

33.折り返し翻訳辞書

このサイトは日本語から英語→オランダ語→イタリア語を経由してまた日本語に変換してくれるというものです。

日本語から英語に変換して、その英語をまた日本語翻訳したら最初の日本語からかけ離れていたことありませんか?

それと同じで一周まわってきた日本語は面白く変換されます。

僕が好きなアニメ「あの日見た花の名前を僕はまだ知らない」を翻訳したら「我々はまだ肛門の名前を知らない」になってましたからね。なぜ「花」が「肛門」に!?

サイト内のランキングで面白く翻訳された語句を見ることができますよ。

日常にある単語よりも好きな作品のタイトルやフレーズなどを入れた方が面白い翻訳になりがちです。試してみてください。

公式サイト

食べログ

34.Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋なんてただ質問したら誰かが答えてくれるだけじゃん!って思うじゃないですか。

もちろん分からないことがあったらYahoo!知恵袋に聞いてみて誰かが見て、答えてくれるかもしれません。

しかし、ここでは誰でも自由に投稿できるという性質上よく分からない質問もあります。例えば「魔法少女ってどうやったらなれますか?」とか。(笑)

ふざけたような、でも見てて面白いような質問がたくさんあります。その答えも乗っかって生真面目に答えている人もいればツッコむ人もいたりと様々です。

かなりブッとんだような質問もあるので見ていて飽きないですよ。

面白い質問ができたら投稿してみてもいいのではないでしょうか。誰かが答えてくれるかもしれません。

本来はそういう場ではないと思うんですけどね。

公式サイト

Yahoo!知恵袋

35.性格診断セブン

普通の性格診断もありますが、何県に住むのが向いているのかが分かる「都道府県適性診断」やRPGの職業で何が向いているのかが分かる「適職診断ファンタジーRPGの職業編」など、個性的な性格診断がためせるサイトです。女性だと特にこういうのが好きな人は多いのではないでしょうか。

僕が好きなのは「適職診断ファンタジーRPGの職業編」ですね。僧侶でした。なんか厚い信仰心が必要とか書かれてました。マジか!

ちなみに職業ごとにイラストが掲載されていますが、魔女には僕のイラストが使用されています。

「暇つぶしになる面白いサイト35選!笑えるものから読み物系まで」まとめ

面白いサイトをまとめてみました。

1つのサイトでも充分暇をつぶせるのに、これだけあれば当分は楽しむことができます。

コロナで自粛して辛いかもしれません、そんな時にこれらのサイトを見て元気を出してください。

イラストや記事のお仕事募集中です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。