仕事の悩み・転職

コミュ障、人見知りにこそ営業は向いてるしできると思う

どうもiwakoです。

今日は近況報告ですね。仕事の。

たまには雑記書きたいです。

仕事の話は最近ずっとしてなかったですしね。どこかで記事を書きたいと思っていました。新しい仕事、営業を始めて2ヶ月が過ぎようとしている今日この頃、現在の近況を皆さんにお伝えしようと思います。

僕の会社の話(長いので興味ない人は飛ばしてください)

最初は営業とか不安で仕方なかったですけど今はもう慣れて普通に話すことができるようになりました。

僕はコミュ障、人見知りではありますけど、僕の場合って元々人と話すことが苦手なわけではないんですよ。

「余計な一言で空気を悪くしてしまうかもしれない」「怒られるかもしれない」「嫌われるかもしれない」という考えが頭に浮かんでしまうのであまり話さなくなってしまっただけです。だから結果としてコミュ障になってしまったんですね。

僕は営業としていろんな企業に訪問していますけどお客さんと話すときはそんなこと考えなくていいんです。

なぜなら会うのは1回キリだから。

別にどういう風に思われてもかまわないからお客さんの前では自然に話せるんですよ。まあ、かといって態度悪くしたりはしませんよ。仕事なので。クレームにならない程度はわきまえています。

だからむしろ社内にいるときの方がコミュ障ですもんね。毎日顔合わせますから。全く僕には困ったものです。

会社の人と話す方がお客さんと話すよりも緊張するというよくわからないことが起こっています。

その会社の同僚との交流関係はというと、良好です。優しい人ばかりではありますね。

ただ飲み会が多い!マジで!

僕は実は派遣会社の正社員として採用されて、派遣先で仕事をしています。

派遣元の社員とメンバーだけ集まっての飲み会、派遣先での飲み会、仲のいいグループでの飲み会・・・いやマジ勘弁してくれよ。

この間仲のいい同僚から「今日飲みに行きませんか?」と誘われましたけど僕はこう答えましたよ。「あ、今日会社の飲み会があるんですいません」

いやおかしいだろ。

会社(派遣先)にいながら会社(派遣元)の飲み会を理由に断るとかなんかおかしくって笑ってしまいます。

お金もねえんだよ!

まあ、それらの飲み会がストレス解消になっているのも事実ですが。

 

ストレスは・・・ありますよ。これさ全ての営業がそうってわけではないですけど・・・うーん言っちゃおうかなあ、言っていいかなあ、身バレしないかなあ・・・別にいっか、言おう。

僕はNTTから受託を受けている会社に所属しているんですよ。でもお客さんとこ行く時はNTTを名乗って訪問しなければいけません。名刺にもNTTと書いてありますし。

飛び込みということもあって結構お客さんに嫌がられますね。

企業ってNTT、もしくはNTTを語ってる会社からの電話がめちゃくちゃ多いんですよ。主に営業ですが。

だからお客さんからしたらどれが本物のNTTかわからないし、「またNTTかよ」という感じなのでしょう。

NTTというだけで追い返されたり怒鳴られたこともありました。

もおおストレスですよね。

地域によっては優しく話し聞いてくれるとこもあります。逆にすごく拒否ってくる人もいます。やはり土地柄なのでしょうか。

どことは言いませんが、とある地域は「信じる心」を失ったやつらの巣窟です。

マジで速攻企業から立ち去りたい一心で仕事してますよ。正直嫌ですよ。

昔の僕であれば1か月も立たないうちに辞めていたでしょう。それでも続けられているのは「もう逃げない」と決心したこと、もう一つは人見知りこそ営業に向いていると確信したからです。

人見知りにこそ営業に向いている?その理由とは

人を怖がる感情が危機回避能力として働いてくれる

人見知りの人はそもそも話すことが怖い傾向にあります。僕のように怒られたりしたらどうしようとか余計なことを考えます。

営業で失敗すればお客さんに対する印象も悪くなりますし、上司にも怒られます。そういうことを考えます。言ってしまえばネガティブになっているんですよね。

ただ逆に考えれば失敗しないためにどうすればいいのか考え、慎重に、そして用心深く物事を判断してお客さんと対話することができます。

相手の機嫌を損ねないために顔色を伺うので、怒られないポイントを避けて営業することもできます。もちろん顔色を伺いすぎるとこんどは不信感が生まれますのでほどほどにはしておいた方がいいです。

ただ社交的だけの営業だと余計なことを言ってしまって信頼がなくなるケースもあるので人見知りな人ほど入念に事前準備をして営業に望めると思います。

外回りが多いから

営業はだいたい企業に訪問したりお客さんの元に伺うことが多いじゃないですか。

人見知りの人って社内にいると自分から会話することができないストレスで居心地が悪くなってしまうんですよね。まあ人によるかもしれませんが。経験上です。

そして自分を追い込んで仕事もミスにつながると言うことが多々あります。

それなら営業のように外で自由に動いた方が居心地がいいわけですよ。僕のように社員と話すよりもお客さんと話す方が気が楽と言う人もいるかもしれませんし。

個人的にですけど社内で電話とかしたくないんですよね。周りの社員の目とか気になるので。電話で話してる僕の声を周りに聞かれるのが嫌です。噛んだりしどろもどろになっているのを見られるのは恥ずかしいじゃないですか。

その点外回りの営業ならそんな心配いりませんよね。一人なので。ストレス解消にもなるのではないでようか。

人の話に耳を傾けられる人が多い

人見知りの人は自分からの発信が苦手なだけであり、人の話を聞くこと自体は苦にならない人は多いです。

むしろ人の目を気になる性質上普段から聞き耳をたてる癖がある人もいるかもしれませんね。そういう人ほど聞き上手であり、人の話を理解することができます。

よく話すことはメリットではありますけれど、ずっと自分だけが話していると相手も疲れてしまいます。話す暇もなくずっと営業かけられるのは誰だって嫌ですよね。

人見知りは話すことが苦手だからこそ人の耳に話を傾けることができます。営業では時には信頼関係を築くために営業の話だけではなく世間話も重要なポイントとなってきます。

だから実はお客さんを急かさずにゆっくり話せる場を与えることができる人見知りの方がよく話す人よりも信頼関係を築くことができます。

あと個人的にですが、営業でマシンガントークする人ってなんとなく嘘くさい気がするんですよね。

相手の気持ちが分かる(洞察力に優れている)

人見知りな人はガラスハートなんですよ。心が傷つきやすいんです。だからすぐにストレスも溜まってしまいます。

逆に言えば嫌がるポイントが分かっているということです。

上で人見知りの人は顔色を伺うという話をしましたが、お客さんが何を考えているのかを考えることができます。お客さんが営業を嫌がっていると感じればすぐに身を引けますし、空気が悪くならないように話せます。

つまりお客さんの目線に立って物事を考えることができるんですね。

自分勝手に営業だけしてればいいってもんじゃないですからね。そんなんじゃお客さんもつまらなそうに聞いてしまいます。

人見知りの人はお客さんが何を求めているのかを判断して話せるのでお客さんも笑顔で話を聞いてくれますよ。

フリートークではなく営業トークだから

人見知りな人はフリートークが苦手なんです。緊張したり恥ずかしかったりしてうまく言葉がでてこないんですよね。

しかし営業ではトークは決まってるじゃないですか。決まったことを話せばいいだけです。

先ほども書いたように聞き上手なので相手の話に合わせて相槌や受け答えができれば自然と世間話もできます。

もちろん普段話さないのですらすら話せるようになるには練習が必要ですが、練習さえすればそこまでトークスキルなんて必要ないんですよ。

営業に対してこそまで深く考える必要はありません。

実は人見知りの人の方が営業成績が高い

らしいです。どっかでそういうデータがでているみたいです。

嘘だと思うかもしれません。でも上のことをまとめると、

  • 危機回避能力があるので印象が悪くならない
  • 外回りが多いのでストレスがたまらない
  • 聞き上手なので信頼を得やすい
  • 洞察力があるので相手の気持ちが分かる
  • フリーで話すのは苦手だが、営業トークならできる

まとめてみると納得できるかもしれません。

特に聞き上手というのは営業を成功させるのに最も大切なポイントです。自分が知らないこともお客さんに話してもらえるようにうまく誘導すればお客さんが求めているものもよく分かります。

明るくておしゃべりな人が営業だと相手のことは考えず自分の意見だけをペラペラと話す傾向にあります。そういう人に限って自分が話しているから話が盛り上がっていると勘違いしてしまいがちなんですよね。

あとは自信をつける

自身がないから発言できなくて人見知りになっている人もいるはずです。

人見知りが営業に向いているとは言いましたが、やはり自身がなくてはお客さんからしたら「大丈夫か?」と不安に思われてしまうのも事実です。

つまり人見知りが自信をつければ最強ですよ。

自信がある人見知り・・・というと矛盾しているようですが、自信はあるけれど図々しさはなく相手の話もしっかりと聞いてあげる、そういう懐の広さは営業に必要だと思います。

何度も何度も繰り返し営業していたら自身も付きますよ。

「コミュ障、人見知りにこそ営業は向いてるしできると思う」まとめ

実際やってみないと分からないですけどね。やる気があればだいたいはこなせるようにはなるのではないでしょうか。

コミュ障、人見知りの人が営業に向いてると思うし、人見知りが内勤に向いてるとは限りません。仕事を円滑に進めるためには他の社員とのコミュニケーション能力は必要だったりはしますし、そう考えたら一人で回る営業の方がよくないですか?

人と話すのが苦手であれば、営業をすることでコミュニケーション能力は上がりますし一度経験してもいいのではないでしょうか。

イラストや記事のお仕事募集中です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。