仕事探し

「好きなことで生きたいから仕事辞めたい」は逃げでも甘えでもない

どうもiwakoです。

今日で会社辞めました。

転職して3週間しか経ってませんけど。お世話になりました。

いや僕も辞めたくなかったですよ。1ヶ月分の定期買って「いよっしゃあああ!今日から頑張るぞー!」ってアホみたいに意気込んでたんですけどね。

あ、今から話すことはただ単に僕がヘタレで根性なくてどうしようもないだけなんで。

あと愚痴が見たくない人はスクロールしないでください。

僕が会社を辞めた理由

忙しくてブログ書く時間なかったんです。

最初の2日、3日までは定時の17時で帰らせてもらいましたけど4日以降は約4時間残業です。

いや、もちろんうちの会社より残業してるとこもありますよ。終電まで頑張ってる会社もあります。

僕は22時退社・・・帰ってきて23時半、そこから風呂入って飯食べて、ブログ書きます。1時間〜2時間くらい。

全然書けないし次の日6時起きだし、朝眠いし、そんな日が何日も続けたら嫌になります。

ブログ書く時間抜きにしてもですよ。

社会人すげえなあって思いまさした。

ほんとに!ほんとに!ほんとに!ほんとに!嫌だったんですよ!

iwako
もー嫌!

だから辞めました。

ブログ書けない禁断症状で仕事終わってから全て忘れようと吐くまで飲みました。

次の日の仕事が地獄でした。地獄で自業自得です。

趣味の時間削ってまで仕事したくないんです。

じゃあ辞めてどうするのという話になりますよね。

僕は32歳ですけど大丈夫ですか?
結婚してませんけど大丈夫ですか?
彼女いませんけど大丈夫ですか?
貯金は50万くらいですけど大丈夫ですか?
ハゲてきましたけど大丈夫ですか?
最近下痢気味ですけど大丈夫ですか?
大丈夫じゃないです。(自問自答)

こんな僕ですよ。こんな根暗で見た目気持ち悪くて人生崖っぷちな状況で生きてきけるのかどうか。

結婚できるのかどうか。

真剣に考えました。

でも逆にあまりのきつさに目が覚めたんですよね。

転職して2週間経った時には「会社辞めて1回、本気でブログ書いてみようかな」という気になっていました。

iwako
日に日にブログ書きたい思いが募ってきました

前の会社の人が言ってたことも考えた

僕は転職してすぐに辞めたわけですけど、転職する前の会社の人に言われたんですよ。

「転職先が見つかるまで辞めさせない」

社長にも言われました。

「次見つけてくれないと○○君の将来が心配だよ」

ちゃんと僕のことを考えてくれているんだなとありがたいお言葉でしたけど、就職しなきゃいけない感じがプレッシャーになっていたんですよね。

だから必死に転職先見つけました。

僕も転職して安定した給料を貰わないといけないという思いがありました。

その中で転職する前の会社によく出入りしている下請けさんから言われたんですが、

「次の会社辛かったら辞めてブログで生きていけばいいんです」

その人は会社辞める前から僕が定職につくことについては納得が言ってない様子でした。

ずーっと、最終日まで言ってました。

「なんで〇〇さんブロガーで生きていかないんですか?」

そりゃただ単に安定を求めたというだけの話なんですけど。

ずーっと言ってましたね。

僕のことをブロガー界のカリスマカリスマって。

そんなんじゃないのに。

でも今一度その人の言うことを信じてみようかと思います。

1年間という期限を決めて。

僕は、好きなことで生きていく!!

ブロガーで生きて行くということ

「好きなことで生きていく」ってのはユーチューバーのキャッチフレーズみたいであまり言いたくはなかったんですけどね。

めちゃめちゃ悩みましたけど。苦渋の選択です。でも決めました。1年間で成功させる!無理なら就職する!

親に反対・・・はされなかったです。「やってみればいいんじゃないの」という軽い気持ちでOKしてくれました。

実はブログ以外にもいろいろ活動したいことはあったんですよね。いろいろあります。誰にも言ってないこともあります。今は失敗した時が恥ずかしいので言いませんが。

そんなやりたいことを捨ててまで就職したわけですからそらストレスたまりますよ。

そもそもブログだけで仮に生活できたとしても職業とは認めてませんからね。世間からも認められてないのではないでしょうか。

だから職業だと胸を張って言えるような柱が一つや二つ必要なわけです。

でも・・・まずはブログかなあ。

ブログってすごくてね。アクセスが上がれば上がるほどもちろん収入も増えるのですが、なにより宣伝効果があります。

ブログっていろんな職業に広げられるコンテンツだと思うんですよね。ユーチューバーと違って。

ライディングスキルが上達すればライターへの道があるかもしれません。ブログに乗せるためにイラストを描いてたつもりがいつしかイラストレーターになってたり、旅ブログなんかだと世界中の写真を撮ったりするので写真家になれる可能性だってあります。

なれるわけねえだろって思いますか?

それは分かりませんよね。イラストだって写真だって最初は知名度もなにもないかもしれない、でもブログの記事を読んだ誰かの目に留まってお仕事が舞い込んでくるかもしれません。

そのためにブログのアクセスをまず伸ばした方がいいです。

もう一度言います。

ブログは未来への可能性です。

「好きなことで生きたいから仕事辞めたい」は逃げでも甘えでもない

たまに仕事辞めるのは「逃げだ」とか「甘えだ」とか言う人いますよね。違います。僕はそう思いません。

だって辞めたい理由が明確だから。確かになんとなく辞めたいだけであれば甘えと言われても仕方がないですけど、例えば残業があまりに辛くて辞めたかったら、それは次は残業が少ないとこに就職するっていう、前向きな気持ちなんですよ。それをなんで「逃げ」とか「甘え」とか言われなければいけないのか。仕事を辞めて次に進もうとしてるんですからそこは評価してほしいと思います。

僕の場合はやりたいことがあるからですけど、それでも「他の人はもっと遅くまで残業してる」とか言ってくる人もいますよね。それはその人がその会社に合っていたからです。僕は合っていなかった、それだけの話です。

人間ですから働きやすい環境が一人一人違うのは当たり前です。

もし違う仕事を探すのであれば辞めたい理由がない仕事見つけるのが理想ですね。

仕事を辞めれないなら転職代行サービスSARABAで

仕事を辞めたいけどなかなか辞められない人もいますよね。

  • 退職届を受け付けてもらえない
  • 上司が怖くて言い出せない

安心してください。そんか悩みを解決してくれサービスが退職代行SARABAです。

なんと自分の代わりにSARABAの社員が直接勤め先に電話して退職する手続きを全て行ってくれます。

自分が行うことはSARABAに退職の意思と退職日を伝え、退職届を会社に郵送するだけでいいです。

家にいてもいいです。担当社員が「いついつから行けないようです」というのをしっかりと伝えてくれます。もしも社内に自分の荷物などあるようなら会社から郵送してもらえるように言ってくれます。

SARABAの強みとは

全額返金保証

万が一退職できなかった場合は全額返金して貰うことができます。

即日対応可能

電話をかけたその日に退職したくても、入金の確認さえ取れれば即日対応で動いて貰えます。

勤務先の社員と話す必要が無い

これが一番のメリットですね。勤務先の社員との会話はSARABAの社員が代わりにやってくれますから。自分は「退職の手続きが終わった」という報告を待つだけです。

無料転職サポート

退職に成功したときもSARABAは人材紹介会社と提携しているので無料で転職のサポートまでしてくれます。

さらに特典として「行政書士が監修した退職届をプレゼント」、「有休消化サポート」も受けることができます。

いたせりつくせりですね。

料金の方は29800円、追加料金は一切ありません。

もし退職することを考えているのでしたら相談くらいはしてもいいのではないでしょうか。

退職代行サービスSARABAに相談する

まとめ

人生は一度きりなのでもしやりたいことがあるのなら挑戦した方がいいです。でも、「やらないで後悔するよりやって後悔する方がいい」と、この考えはダメだと思うんですよ。だって結局どっちも後悔してるから、その2沢だったらやらない後悔選びますよ。ショックのでかさが違います。

僕は違います。

できないからこそ後悔しないように必死になってできるようになるのが大切だって思います。「やらないで後悔するよりやって後悔する方がいい」ってのはやっぱどこか本気度が足りないというか、心のどっかで「どうせ失敗する」と思っちゃってるんですよね。それじゃあ後悔しますよね。

だって周りから「どうせできない」とか「失敗する」とか言われてて、できない空気感だったのに結果としてできたらめちゃめちゃかっこいいじゃないですか!

僕はそれを目指します。

 

だからこれから1年間は必死で頑張ります。

会社辞めたことだし1日3記事くらい書いたろうかな・・・いやいやできないことは言わない方がいいですね。

応援してください。

 

マッチングアプリも解約した!婚活サイトも退会した!

iwako
やるぞー!!
在宅ワーク、バイトのおすすめ20選とサイトの紹介!副業にもぴったり

在宅ワーク、バイトのおすすめを集めました!
在宅ワーク、副業探しはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。