中二病の種類とあるあるネタ!こじらせた大人は恥ずかしい

どうもiwakoです。

中二病という言葉をご存知でしょうか。若者の間で頻繁に使われている言葉であります。

元々は伊集院光がラジオ番組で発言した言葉が由来となっていますが、だいたい中学二年生ごろに発症する症状で、思春期特有の背伸びした発言や行動、漫画やアニメ、ネット、それに周囲の環境への憧れ、または感化され、いきすぎた空想や妄想を繰り返すというのが大きな特徴です。自分を認めてもらいたいからキャラ作りしたり、弱い自分を大きく見せます。

何かに憧れを抱いて自分もそうふるまうことで少しでも憧れに近づこうとするというのは分からなくはないです。

医科学的でいうところの本当の病気ではありません。ただし大人になり「黒歴史」という後遺症を残す可能性があるので注意が必要です。

 

目次

中二病の種類とは

新紀元社から発売されている「中二病取扱説明書」によれば中二病は3種類のパターンに分類されるとのことです。

created by Rinker
¥1,080(2019/09/23 16:30:12時点 Amazon調べ-詳細)

邪気眼(じゃきがん)系

隠された能力ある自分かっこいい。

自分には特別な力があると思い込み、ファンタジーに憧れを抱きます。症状が重くなると腕に包帯を巻いたり片目に眼帯をしたりして何かしらの力が封印されているようなそぶりを見せます。

ですがそれは誰にも言うわけにはいかない、なぜなら戦いに巻き込んでしまうから。

とかそういう設定をノートに書きまくっている人もいるので相当努力家なんだなと思います。小説家にでもなればいいのではないでしょうか。

ちなみに邪気眼という言葉は2チャンネルのスレが発祥らしいです。

 

DQN(ドキュン)系

社会に反発する俺かっこいい。

学校の校則を破ったり、授業をさぼるのもお手のもの、周りには「俺、一人で不良5人まとめて倒したことがあるんだぜ!」と俺強いアピールをします。実際は喧嘩なんてしたことなかったりします。喧嘩や犯罪に対する言動が多いです。

不良ぶってるといううんでしょうか。それは自分が弱いがために強がっているところもあるので本物の不良に絡まれたときは怖くて仕方がないです。

DQNも元は2チャンネルが発祥みたいですね。

 

サブカル系

他人と違うものに興味持っている俺かっこいい。

音楽など趣味嗜好でメジャーなものを嫌い、マイナー路線に行くタイプです。たとえメジャーなものだとしても「俺は有名になる前から知っていた」と古参を過剰にアピールしてきます。クラスにいたらあまり友達になりたくないタイプです。でもマイナーを否定すると逆切れされるのでとりあえず褒めておきましょう。

しかし実際はそこまで詳しくなかったりしますので嘘がバレやすいです。

 

3つの種類を書きましたが、共通して言えるのは「他人とは人は違うアピール」をしたいということですね。

 

では、ここからは種類別に中二病あるあるを書いていきたいと思います。

 

中二病あるある

邪気眼(じゃきがん)系

自分の中に何か邪悪なものが封印されている

身体の中に抑え込んでいるんです。やつを開放すれば大変なことになるから。たまに身体の中で暴れようとするからもう大変です。それでさらに抑え込まないといけないから日常生活もまともに送れません。かといって誰にも相談できないのでこれは孤独との戦いです。

 

包帯とか巻きだす

家にあった医療用の包帯・・・ではなくて強すぎる力を抑えるために、封印術が施された包帯です。よくわからない魔術系の文字が書いてあることもしばしばあります。包帯がしてあってもたまに暴走したりします。

「くっ!右手が勝手に!」

 

たまに誰かに乗り移られたかように発狂する

「ひゃはははは!」みたいな奇声のような笑い声をだします。悪いものに乗り移られたんですよ。自分の意志じゃないです信じてください。

 

自分には隠された力がある

潜在能力っていうんですかね。学校では一般人を装っていますけどいざ戦いとなると秘められた力を開放します。強いですよ。気を付けてください。

 

二重人格設定

「もう一人の僕」です。普段は気弱な性格ですが、キッカケ一つで好戦的な性格になります。自分の中に何人もの人格が眠っていてそれぞれに名前がついているというパターンもあります。

 

夢が世界征服

一人じゃできないので闇の秘密結社とかに憧れます。そこで会議とかして世界征服の野望を叶えるために動きます。・・・という妄想です。

 

他の人には見えないものが見える(幽霊、妖精、精霊など)

自分は特別な存在ですからね。見えちゃうんですよ。妖精さんとか。その辺にふわふわと浮かんでいます。

契約した精霊とか。なんの契約か分からないですけどね。魔法少女かな?

 

動物、植物と会話

精霊と話せるくらいなのでもちろん植物や動物とだって話せますよ。敵のいる方向とか犬の嗅覚で教えてくれます。教えてくれるんです!

 

風の声も聞こえちゃう

風ってのは情緒不安定なとこありますからね。ひそひそ話してたと思ったら急に大きい声だすからびっくりします。

「今日は風が騒がしいな」

 

めちゃめちゃ必殺技を考える

昔ドラゴンボールのかめはめ破を一生懸命練習した気がしますけどその延長線上です。オリジナルの必殺技を考えます。だいたいが当て字か横文字です。

技出す前に長い詠唱を行うこともあります。

万物のからいでし闇の力、偉大なる我が名においてかの者を打ち払え!ダークメガフレア!←頑張って僕が今考えた

 

そして練習する

練習しないとでませんから。気とか溜めたりします。「はああああ!」って。なんかでそうな気がする!でそうな気がするから!

 

手袋がオープンフィンガーグローブ

 

なんかかっこいいよね、格闘家でもないのにね。

 

黒い服装を好む

 

上下全部黒です。かっこいいですよね。僕も好きでした。十字架のネックレスとかつけてたら最高です。僕は金属アレルギーです。

 

孤独キャラがかっこいいと思ってる

運命にあらがうものは常に一人。孤独なんです。周りを巻き込んでしまうからうかつに話すわけにはいかない。一人で運命と戦うしかないんです。運命とは?

 

ほんとうに孤独になり寂しい

そんなことしてたらいつの間にか周りから避けられて独りぼっちです。でもこれでよかったんだ・・・もともと一人だから。

 

常にかっこつけポーズ

顔を覆い隠すようなポーズとか。なんでしちゃうんでしょうね。僕もやってた記憶あります。

あと歩くときになぜか両ポケットに手を入れてたりね。こけたら危ないからやめなさい!かっこいいと思ってたんでしょうね。

 

傘を剣のように持ち歩く

やるやる。

小学生の時は傘でチャンバラごっこをよくやりましたけど中学生になってもやりたくなるんですよね。雨の日限定で剣士になります。

あと傘を逆にして持ったりね。危ないのでやめましょう。

 

ポエマー

かっこいい詩ですね。

僕がミクシーでとくやってたやつですね。今もたまにやってますね。ごめんなさい考えるの好きなんです。

 

「あと1年後には世界が滅びる」とか言い出す

周りに伝えるのではなくて独り言のようにボソッと言いますからね。この事実を知っているのは自分しかいないのだから自分だけでなんとかしなければいけないんです。世界の平和を守るために。

 

「体は女だけど実は男なんだ」とか言い出す

女性限定ですね。

女なのが嫌なのか、男への憧れからかこんなことを言い始めます。あと「生物学上は女らしい」とかね。ゾクッとします。女からも男からも嫌われそうです。

 

僕っ子設定

これも女性限定。自分のことを「僕」と言い不思議ちゃんを演じます。一人だけ過去にリアル僕っ子に出会ったことあります。やばい女子でしたね。

 

ノートに設定を書き溜める

自分の能力やら世界の危機やら敵対組織やら、思いついた設定をここでまとめます。

大人になって見つけたら燃やしたくなるやつです。

 

DQN(ドキュン)系

校則を違反してみる

校則なんてクソくらえです。漫画とかゲームとかも持ち込みます。でも心の中では見つからないかかなりビビってます。

 

社会のルールも破ってやる

こんあ決められた社会で生活なんてできません。でもできて信号無視くらいです。捕まるのが怖いんで。

 

オラつく

オラオラーって周りを寄せ付けないように大股で歩いたり横暴な態度を取ったりします。もちろん周りからは避けられます。

 

「俺強いんだぜ」と過剰にアピール

俺最強!

「この前1人で5人倒したんだ」とか自分の強さをアピールします。いろんな人に言ったせいで噂が広まりいざ他校の不良に絡まれたらビビって逃げるか謝ります。根は小心者なので。

 

過去の武勇伝を語りだす

要は自慢話です。自慢話するときはかなりオラついてるしかなりうざいです。「昔はやんちゃだった」とか言いだしたりね。なんか腹立ちますね。聞いてもないのに勝手に話してきますからね。実はかまってちゃんなのかもしれません。

 

過去の犯罪行為も自慢げに語る

「こんな悪いこともしてるんだぜ~」と。

普通の人では到底できないようなことをやってる風に話します。もちろんでっち上げです。

 

問題児っぽく見られたい

目立つじゃないですか。その方が。悪い目立ち方ですけど。問題起こすのがかっこいいと思ってる感じです。だから校則もわざと破ります。喧嘩はしません怖いから。

 

ガン飛ばしながら歩く

目つきも悪く見せて周りを睨みつけながら歩きます。周りからすれば相当危ないやつではありますけど本物の不良に遭遇したら目をそらします。絡まれたら嫌だから。

 

不良漫画の主人公に憧れる

 

特攻の拓やろくでなしブルースなどの不良漫画の主人公に憧れます。孤高な一匹狼、ですが時には情が熱く仲間想い、それでいて喧嘩も強い、こんな主人公がかっこいいから憧れて真似したりします。

 

タバコ吸わないけどライター持ち歩く

なんかわかんないけど。かっこいいからですかね。いっそのことタバコ吸えよと思いますが学校で吸ったら親呼び出されますからね。親に迷惑かかるから吸えないですね。

 

怒られたら素直に謝る

根は素直な子なんですよ。ビビりなだけかもしれませんが。

 

突然のシャドーボクシング

急に、誰もいないとこにめがけてシャドーボクシングです。でもやったことないからフォームとかなってないです。

 

裏社会に知り合いがいる

マフィアに知り合いがいるとかいって周囲をビビらせます。それか「俺に喧嘩売ったら裏の連中に消されるからな」とか強力な後ろ盾をつけます。

 

警察を敵視している

別に捕まったこととか、警察に対して恨みがあるとかじゃないんですけどね。正義の警察を敵視することで俺はこっち側なんだぞってところをアピールします。どっち側だ。

 

夜遊びを自慢する

夜遊びしてる俺かっこいい。

夜遊びは自由ですが近隣の迷惑になることはやめましょう。

 

巻き舌口調

「おるぇきぬぉよぉ、またくぇんかしつぇまってぇよぉ(俺昨日よーまた喧嘩してしまってよー)」

何言ってるのか全然分かりません。

 

サブカル系

自分だけがこれのよさを知っている

自分にか分からないものもあるんですよね。他のやつらに分かってたまるか!

「お前らにこのセンスは理解できない」

 

雑誌や漫画、音楽までマイナー路線を突き進む

これも他の奴らには分からないでしょうね。そしてメジャーなものは大嫌いです、批判さえします。

 

部屋には誰も知らないバンドのポスターが貼っている

お客さんが家に来た時用です。「こんな音楽も聴いてるんだぜ」と。

だからといって他の人はそんな気にしないと思いませんけど。だから自分からこのバンドのことについて語り始めます。

 

ハッピーエンドよりバットエンドが好き

みんなぱっぴーエンド好きですからね、中二病は逆をいきます。僕も結構好きですけどね。

 

ファッションも誰も着ないようなダサいものをあえて着る

ファッションもこだわりがあります。誰も着ないようなダサい服を着ることでかっこよく見せるスタイルです。(?)

 

知識がないのに専門家のように話す

そして評論家のようにテレビ番組とか評価したりします。でもまず否定から入ります。「違う」とか「分かってない」とか偉そうにしゃべります。でも知識が薄いのですぐにボロがでます。

 

業界人ぶる

どや顔で業界用語とかだして話します。お前は何を知ってるんだと言いたくなりますけどね。

 

ちょっと見たり聞いたりしただけでまるで自分の情報のように語る

DQN系の武勇伝にも似ていますね。

DQN系の場合は「俺、強いだろ?」ですがサブカル系は「俺、こんなことも知ってるんだぜ?」です。

 

苦いの苦手なのにブラックコーヒー飲みだす

超嫌いなんですけど飲みます。苦さを抑えて飲みます。そこまでして自分の信念を貫くサブカル系はすごいと思います。

 

グロ画像とか調べだす

みんなが見ないようなグロ画像をみます。そしてクラスメイトに見せたりします。それは迷惑なのでやめましょう。

で、たまに予想以上にショッキングな画像を見てしまってトラウマになります。

 

難しい言葉や言い回しを好んで使う

さっきの業界用語じゃないですけど例えば「コンプライアンス」とか。好んで横文字で言ったりします。だってみんな知らない言葉だろうから!それを知ってる俺すげえじゃん?って感じですね。つまりは賢く見せたいんですよ。

 

みんなが知らないような民族や宗教について調べだす

これもみんな知らないだろうから調べてみんなに話します。努力家なのかな?

話したところでみんな興味ありません。

 

恋愛なんてくだらねえ

自分は恋愛に踊らされるような人間じゃないと恋愛に対して卑屈になっています。バレンタインなんて所詮海外のイベントだしー。

 

でもバレンタインはそわそわする

なんだかんだいってね。チョコ欲しいですよね。

 

大人の中二病は恥ずかしい

多くは大人になるにつれ現実を理解して治っていきますが、中学を卒業しても中二病だった場合は高二病、大二病などと呼ばれたりもします。そしてまれに社会人になっても中二病にかかっている人もいますこれはとても危険な状態です。

学生の時ならまだしも社会人ともなるとほんとに社会のはみ出し者になってしまいます。そこまでいくと「痛い奴」ではなく「ヤバイ奴」に見られてしまいますよ。程度にもよりますけどね。

ただ気持ちはわかるんですよ。中二病になる原因はだいたい劣等感からなんで。

  • なんの才能もない
  • 見た目がよくない
  • 頭が悪い

そんな劣等感、コンプレックスから自分を守ろうとして一生懸命背伸びしているんですから。子供だからまだ可愛げがあって許されるところもあります。普通の人はまっとうな大人になればそれに気づいているので過去の自分の思い出して恥ずかしくなり、中二病の人を見ても恥ずかしい気持ちになります。

大人になって何に憧れてるんだよ、いつまで背伸びしているんだよって思いますよね。

 

まとめ

中二病あるあるでした。

僕も未だに妄想はする時ありますよ。(32歳)世界がこうなったらいいなとか、こんな能力あったらいいなとか、もしこんな能力持ってたらどんなことに使おうかとか。

誰でも一度は思うことですよ。ただ中二病の人は自己顕示欲がものすごく肥大化しているというだけです。だから僕は中学生の時にすら人前で中二っぽい発言するのは恥ずかしいと思っていたので本当の意味での中二病ではないのかもしれませんね。

 

直す方法は自分の現実を受け入れるという方法しかありません。それは誰に言われるでもなく自分で気づくしかないんですよね。

日記やブログをやると毎日の自分の現状が分かりやすいですよ!もしも中二病的なこと言いたかったらブログ内で発言すればいいんですよ。わざわざ現実で言わないで。

「この世界は狭すぎる」とか現実で言ったら痛い人だと思われますけどブログ内ならいいんじゃないですか?所詮創作物です。ブログは自分の作品なんですよ。

だから自分の書いた記事に対して誰にも文句言われる筋合いはない・・・そう思っていますよ。だからブログでは言いましょう。声高らかに!

「俺が世界を変えるんだ!」

 

created by Rinker
¥1,080(2019/09/23 18:08:44時点 Amazon調べ-詳細)

漫画、アニメから中二病のセリフを集めた記事はこちら。

関連記事

はいiwakoですよ。今日は中二病のセリフを集めてみました。 中二病ではなくて純粋にかっこいい漫画やアニメのセリフを知りたい人はこちらに飛んでください。漫画、アニメの心に響く、かっこいい名言ラン[…]

 

関連記事

どうもiwakoです。中二病と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?元は伊集院光のラジオから生まれた言葉ですが、中学二年生くらいの思春期の子供が妄想や空想に浸ってアニメや漫画の影響でかっこいいと思った発言や行動をしま[…]