無気力日誌

趣味がないのは寂しいし辛いし人生つまらないからブログでもやろ!

どうもiwakoです。

休みの日にやることがない、そう感じたことがある人はいるのではないでしょうか。特に普段仕事で忙しい人は急に休みをもらうと何していいかわからない・・・そんな日もあると思います。

しかし何もやることがないから何かやることを探そうと何かないかなーやりたいことや自分の趣味とか見つけようとして考えて考えて頭を使うと余計疲れてしまいますよ。

これは僕の意見ですがやることがないなら何もしなければいいのではないでしょうか。休日とは休む日なので休めばいいんですよ。羽休めです。

友人がたくさんいて趣味に何か没頭するようなことがあれば遊んでもいいですけど金曜日仕事で土日とも外で遊んでまた月曜から仕事・・・月曜はすごいやる気ない感じになってますよ多分。同僚に「昨日の疲れ取れなくてさ~」みたいな話しても「いや遊んでただけじゃんっ!」てなりますよきっと。でも自分で平日頑張って働いてるから休日も何かしなければいけないとまるでそれが責務のように、仕事のように感じて楽しめるものも楽しくなってしまいます。

休みの日に何かをしなくてはならないというきまり決まりはありません!

そんな無理にやりたいこと探す必要ないですよ。休日に何をするかは人それぞれ自由ですが、僕みたいにこうやって休日にパソコンカタカタさせてるだけのやつもいるくらいですし、一番は何もしないのがいいです。しいて言うならぼーっと一日中雲見てたりふかふかなベッドで寝たいですね。まあほんとにやることないならそうやって休みましょうってことです。まああくまで僕の意見ですが。

と、ここまでは別に何もやらなくてもいいスタンスで話してきましたがそんなことばっか言ってると「休日にだらだらするな」「休日だからこそ外に出て思いっきり遊べ」と親のようなことを言われるかもしれないので少し弁解しておきます。

というか改めて言いますが休日に何をするかは自由です。ただ僕の考えとしては別に無理してやりたいこと探さなくてもいいのではないかってことですよ。何もするなと強要しているのではないのであしからず(-ω-)/

普通に考えてやりたいことなんていくらでも出てきそうなものですけどねえ。やりたいことがないというのは少し意思がないというか自分の考えをもっていないのかなと思ってしまいます僕は。
例えば次の休み何しようーあ、そうだ!

・新作ゲーム
・買っただけで読んでいなかった漫画
・パソコンで面白い動画を見つける、ネットサーフィン
・部屋の掃除
・ショッピング
・髪の毛を切りに行く、イメチェン
・やることなくても外出てみる
・ブログを書く

などなどパッと思い浮かんだだけでもこれだけでてきます。ネットサーフィンてだけでもりっぱな『やりたいこと』だと思います。
とりあえずあまり疲れなさそうなものを羅列してみましたけどどうでしょうか。この中にやりたいことがありますか?

おそらくですが本当にやりたいことがない人よりはやりたいけどめんどくさい、やる気がない、行く気がない人のほうが多いと思うんですよ。僕からすれば、やりたいことはたくさんあるけど怠けてしまい休日はついつい寝てしまう人もいるかもしれませんが、そんな人は少しやる気をだしましょう。言えるのはそれだけですね^^平日に仕事で疲れ切っていて休みの日といえど何もする気起きない、そんな人は何もしないでおきましょう。

仕事はなぜ働くのか、それはお金が貰えるというメリットがあるからですよね。無償では誰も働きません。やる気がない人もやりたいことがあるならそのメリットを考えてみてはどうでしょうか。
部屋の掃除をすれば綺麗になる→整理整頓されている→心が落ち着く、ショッピング→チラシで見たお気に入りの服→ついでに掘り出し物発見→うれしいハッピー、ブログを書く→書いて楽しい→見てもらって嬉しい、みたいな感じです。ざっくりですが(笑)
最終的なメリットを考えれば少しはモチベーションも上がるのではないでしょうか。

それでもやりたいことがない!何をやっていいかわからない!という人は自分の趣味を探してみましょう。

 

趣味がない人の特徴と改善

向上心がない人

これ以上やっても無理だと諦めてしまって上へ行こうとしない人ですね。楽しいことなのに楽しさを知る前に諦めるパターンです

もう少し続けたら好きになるかもしれませんよ?

 

やる気がない人

何にもやる気が起きなくて後にやってやっておけば良かったと後悔したり。

やる気がないと言うことは行動力がないとイコールなのでまずは動くことから始めましょう!

 

好奇心がない人

好奇心がない人はやりたいことがない人です。毎日同じような生活を送って、不満はないけど楽しくない、でも他に何をすればいいのかわからない、そんな人です。

まずは外に出ていろんな風景を眺めてみるのはどうでしょうか。何か見えてくるかもしれませんよ。

 

飽き性な人

最初は楽しく感じますが、何度もやっているうちにだんだん楽しさがわからなくなっていき、すぐに他のものに気持ちが移ってしまいます。
切り替えが早いと言えば聞こえはいいですが、感覚をあけてやってみたら飽き性な人は社会にも影響をするのでできるだけ続けれるように努力しましょう。

好きになったことをずっとやるのではなく感覚をあけてやるといいですよ。

 

何に対しても中途半端な人

どっちつかずで好きなことの楽しさを知らないうちに他のものに目移りしちゃうタイプです。優柔不断とも言いますね。

本を読んだり人の話をしっかり聞くなどして集中力を高めましょう。

 

めんどくさがりな人

疲れることが嫌い、細かいことが苦手、だからやらない。そんな人です。

基本的にめんどくさがりな人はやらない人なので、どこまでなら負担なくやれるか考えて、まずは簡単なことから初めて見ましょう。

 

何をやっても成功しない人

何をやっても失敗ばかりする人はどうせこれ以上やってもできないと諦め癖がついてしまいます。

こればかりは努力するしかありません。

一度や二度の失敗で諦めないで失敗から学んで、また挑戦することが大切です。

 

面接で「趣味はなんですか?」と聞かれたらどうしよう

最近はもうなんかいろいろめんどくさいと感じているiwakoです。

趣味はなんですか?

はいきましためんどくさい質問!これはめんどくさい!趣味がない人に言ったらダメな質問ナンバーワンですよ。

でもめんどくさいなんて言ってられない場合もありますよね。

聞かれる場面って少なくないはずです。

  • まずは学校のクラスメイト・・・仲良くなる過程で趣味の話ってしますよね。
  • 次は会社の同僚・・・こちらは仲良くなるためというか、たわいもない世間話です。休憩時間とかに聞かれるかもしれません。
  • 会社の面接・・・人を知る上でもしかしたら趣味も聞かれるかもしれません。
  • お見合い・・・いわゆる「ご趣味は?」ってやつです。確実に聞かれますね。

婚活パーティもそうですね。年収の欄の次に困ります。本当のことを書いて大丈夫だろうかと。

聞かれて困ることはたくさんあります。そしてどう答えたらいいか迷う場面もあります。

そんなわけで趣味は何ですかと聞かれたら答えにくいこともあるよねってお話でした。

どう答えるのがいいんですかね。そう深く考えなくてもいいんですかね。

「趣味はないです」なんて言ったら

つまんねーやつだなおい! 

とそこで話は終了してしまいます。面接なら好感度が下がってしまうかもしれません。

だからスポーツが好きと答えるよりも体を動かすのが好きと答えるなどぼんやりした答えが一番いいと思うんですよね。

あと、「趣味ってほどじゃないですけど○○が好きです」「趣味ってほどじゃないですけど・・・」を頭につけておくことで深くまでツッコんでくるのを回避できます。まあ逃げ道ですね。

もちろん話せる趣味の場合ははっきりと話した方がいいですよ。

 

 誰も興味ない僕の趣味

漫画、アニメ

漫画やアニメは好きですけど人によっては引かれるかもしれないじゃないですか。

それに最近はそこまで見てない(というか見る時間ない)ので深いところまでツッコまれたら答えれません。声優だったりアニメ会社がどうだとか。うんそんなに詳しくないからね。

そもそも漫画を読むって趣味なのだろうか。

 

イラスト

上に同じでイラスト書いてるなんて言ったら引きこもり扱いされそうです。今はブログで上げるためのイラストしか描いてないですけどね。一つ前の記事けっこう時間かけましたよ。なんであんなに時間かけたんでしょうね。

 

音楽

趣味としてはメジャーですね。

音楽も聴きますよ。特に最近はブログの作業用BGMとして聴いています。

邦楽だとSpangle call Lilli line 、フルカワミキ 、洋楽はBritney Spearsとか好きです。女性の歌って癒やされます。

ちなみにアニメ好きですけどアニソンは集中できません。作業妨害用BGMになってしまいます。うるさい。

聴くんですけど、そこまで歌手に対して興味ないというか・・・「その歌手この前ラジオにでてたよ-?」とか言われても「ふ~ん」で終わってしまいます。

歌だけ知ってて歌手は知らないという場合もありますしね。

僕は歌手が好きなのではなくその人の歌が好きなんですから。

 

雑貨屋めぐり

雑貨大好きです。特に、使えるかどうかよく分からない変な形をしたもの大好きです。

雑貨屋めぐりというか、雑貨屋を見つけたらついつい入ってしまうというのが正解ですね。

で、よく雑貨屋って変なもの売ってません?

例えばこれ!スイッチをONにしたらOFFにしてくるBOXです。

全く意味分かりませんよね。

どう使うんだこれ、何のためにあるんだこれ。

一瞬気の迷いか「かっけー!ほしー」とか思うんですけど結局買いません。だって絶対使わないから(笑)

そんなんばっかです。それが問題です。

買わないのに「雑貨屋めぐり好きです」と言えるのか。趣味と言えるのでしょうか。

僕は買うために雑貨屋に入るんではなくて見るために入るんです。

 

家具作り

こう書くとかなりオシャレでカッコイイ趣味なんですけどね。いや作ってましたよ。簡単な棚とか照明とかなら。でも最近はめっきり作らなくなってしまいました。

理由は単純にめんどくさいからと、材料費かけてまで作る必要あるかということです。お金かけたくないんです。いけませんね貧乏性は。

「家具作り趣味です」なんて言ったら「じゃあ今度作ってよ」とか言われたら困るじゃないですか。

僕・・・すごく不器用なんですよ。

見た目は雑だけれど作るのは好きなんです。カラオケ好きだけど歌は下手みたいなもんですよ。

 

ブログ

これね。

これは完全に趣味と言えますね。生活の一部です。中毒です。でも毎日は更新しないそれが僕ですどうぞよろしく。

ブログのことならけっこう話せると思います。おすすめの記事からブログの作り方まで幅広く・・・でも・・・でもさ、あまりみんな興味持ってくれないんですよね。ブログに対して。

例えば僕にはよく行く美容院があります。そこで仲いい美容師さんなんですけどアニメがめちゃめちゃ好きなんですよね。ちなみにイケメンです。

でも僕は自分がアニメ好きなんて自分から言いません。ちょっと恥ずかしいところもあるので。

ある時その美容師さんが

「実は僕アニメとか毎日見てるんですよねー」

カミングアウトしてきました。

だから僕も

「あ、え!?そ、そうなんですか!じ、実はー僕もちょっとアニメは見たりするんですよね」

白々しく答えました。

そしたら美容師さん

「そうなんですか!なんでもっと早く言ってくれなかったんですか!え?え?今期何見てます?」

うわめっちゃ目キラキラさせて食いついてくる。

ものすごい反応です。

この美容師さんはアニメのDVDも買いますし家にフィギュアが何体も置いてあるそうです。

ガチや・・・ガチの人だ・・・。

いいことなんですけどね。一つのことにのめり込める人ってすごいと思います。

正直アニメの話を他のお客さんや美容師さんもいるのに、大声で話すのは恥ずかしいもんありますが、この美容師さんと話すのは楽しいです。ですがある時、

「実は僕ブログとか書いてるんですよー」

ブログのことを明かしました。

そしたら美容師さん。

「あ、はい」

反応うっす!

あれ?さっきまでのテンションは?低くないちょっと!アニメの話する?アニメ!

びっくりしましたもん。ブログ内容については何も聞いてこなかったですもんね。

「どういうブログですか?」とでも聞いてくれれば話広がるものを・・・何も話せないじゃないですか。

やっぱ一般の人にはあまり受け入れられないんですかね。アニメ以上に。引かれるというより興味がないという感じですもんね。

他の人にもブログのことをもっと話したい。だけど興味がなかったら嫌だなという思いで話せないでいるんですよ。

そんな興味ないことべらべら喋ったり無理矢理押しつけるのはどうかと思いますしね。僕は空気の読める男です。

 

休日にやることがないならブログをやればいいじゃない

やりたいことがほしい!何かする時間があるのに何もしないなんて馬鹿げてる!時間を持て余してるのがもったいない!有意義に時間を使いたい!という風に僕の今までの意見をざっくり切り捨てられるようなことを思う人もいるはずです。

たしかに趣味がないのは人生の楽しみがないと言っても過言ではないですね。趣味があればそこから友人もできるかもしれません。友人ができれば休日の予定が埋まるかもしれません。
どうせ趣味を見つけるのなら夢中になれるものを見つけたいですね。

だからブログをやりましょう。

ブログはいい現実逃避になりますし、ストレスの発散にもなります。うまくいけば稼げるかもしれません。

僕はぼーっとしてるときは大半ネガティブなことを考えているときが多いです。やることないなあ、つまんないなあ、休み明けの仕事は嫌だなあ、また上司に怒られるのかなあ、そんなことをブログにぶちまけるだけでスカッとします。そんな理由でブログを初めてもいい思うんですよね。

せっかくの休みなんだから何もしないのはもったいないです。寝てしまうと後悔しかありません。別にストレス感じてなくても気になることや興味のあることはありませんか?そのことについて書くのもいいですし、調べてるうちに新しい趣味に繋げられるかもしれませんよ。

なので多少めんどくさかろうがやる気が起きなくても、少しでも興味があることならやってみるのがいいんじゃないですかね。

 

まとめ

上で書いたような趣味がない人の特徴を直せば自ずと楽しいと思える趣味に出会えると思うのですけどまずは何をやりたいかを考えてみましょう。

僕はブログをおすすめしましたけど、一番いいのは紙に書くことです。何がやりたくて何がやりたくないか、それは何が魅力で何が楽しいのか、お金をかけるのかかけないのか、一人で黙々とやるのかみんなでわいわいやるのか、刺激を求めたいなら自分が普段やらないことを、心休まりたいなら落ち着いてできることを。趣味の幅は無限大です!

できそうでもできなさそうでも興味のあることをずらーって箇条書いて絞り込んでいくと自分が本当にやりたいことが見えてくるはずです。

もしかしたら普段自分が何気なくやっていることが趣味になるかもしれませんよ。

 

オンラインゲームはハマると怖いから辞めましょう。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.iwako-light.com/entry-netoge-kowai]

在宅ワーク、バイトのおすすめ20選とサイトの紹介!副業にもぴったり

在宅ワーク、バイトのおすすめを集めました!
在宅ワーク、副業探しはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。