うつで再就職するのが怖い人のための向いている仕事とは

うつ病

どうもiwakoです。

うつ病診断され、5ヶ月間休んで、会社復帰して3週間が経過しました。

辛い・・・。

手が震えるんですよ。電話対応はできるようになりましたけどお金の管理が主な事務職なのでミスをしてはいけないという緊張感のせいで余計ミスをする・・・。

ミスをするから怖くてやりたくなくなるんです。僕には無理だと思ってしまいました。

こんなこと社員に言ったら「仕事舐めてんじゃねえよ!」って言われそうですけど。

僕もそう思います。長い間休ませてもらったのにも関わらず復帰して早々こんなこと言ってたら殴られても文句は言えません。

でも思ってしまったんです。

あと物忘れが激しいですね。10分前言われたことも忘れてしまいます。「忘れるならメモをとっとけ」とはよく言われることですが、メモとることそのものを忘れたり、メモを取ったとしても、見ながら仕事してもなぜか間違える。頭おかしいんですよ。自分が情けなくなります。ほんとにね、社員さんは僕をもっと怒鳴りつけてもいいんですよ。なぜ優しいのか・・・。

そういうことを病院の先生に話したら「発達障害の可能性あります」と言われました。

今流行りの大人な発達障害ってやつです。

その話は多分別記事で今度書きますけど、検査するにあたって親にアンケートを書いてもらわないといけないんですよ。

f:id:iwatako:20190215113205j:image

これ。

親を説得し、協力してもらって書いてもらったんですけど、

病院に持ってくの2回忘れてますからね。必要書類なのに。

僕、やばいんですよ。

もし僕が発達障害であれば、それこそ会社にいられないため自主退社しようと思っています。

社長が引き止めようと今度こそは。僕が居づらいんです。

でもその場合「発達障害だから仕事辞めたい」とこのタイミングで言ったら仕事が嫌だから辞めたいみたいに思われませんかね。それが心配です。

と、話がだいぶ逸れましたね。今回はうつ病の話です。

うつ病の人は仕事が辛くて辞めてしまったり、でもどんな仕事が合っているのか分からない人もいますよね。

再就職が怖い理由

僕の場合ちょっと特殊で、別に会社でパワハラがあったわけでも長時間労働を強いられたわけでもありません。なのになぜうつ病になったのか。人と打ち合わせして発言できない恐怖、社会人としての責任感、みんなが当たり前にできることに耐えられなくて、できなくて、でも会議での僕の発言に耳を傾けて、耐えられなくて、ストレスがたまりました。

元々昔のトラウマから心が弱いというのもあったんですけどね。自殺したいくらいのトラウマはなかなか治りませんよ。

社員はみんな優しいですよ。仕事始めて4年半くらい経ちますが、今までの僕からすれば「よく頑張った」と言えるでしょう。

だからこそ再就職が怖いんです。もし再就職先の社員が厳しかったら今の会社より早く辞めてしまう可能性があるわけですから。

パワハラ、セクハラ、人間関係のトラブル、長時間労働、借金などのお金の問題、うつ病の理由は数ありますけど、再就職するのが怖い理由は不安が大きいからです。

就職はしたいけれど気持ちがついていけるのか不安で仕方ないんですよ。

どういう仕事が向いてるのか

単純にできる仕事を選ぶ

頭を使わなくていい簡単な仕事ということですね。

簡単な作業しかできない、というのは悲しいことですが、仕方のないことです。うつ病の人は作業能力、判断能力、思考力、理解力、集中力全て低下しているのですから。

しかし、「この作業しかできないから」と悲観的になるのではなく、簡単なことから徐々に慣らしていって改善を目指すのも大切だと思います。

人と関わらない仕事を選ぶ

人間関係のトラブルもうつ病になる人の原因です。気分が落ち込んでいて人に会いたくない、話したくないという人も多いです。

基本あまり話したくないんですよ。口数が少ないのではなく話す気がないんです。だから会社でも未だに自らコミュニケーションを取りに行かないです。

改善しなきゃいけないのは分かっていますけど無理して話してもストレス溜まるだけです。

人に会いたくない、というのはフリーランスや自営業じゃないとなかなか難しいですが、ならせめてなるべく人と関わらない職種を見つけましょう。

残業がない、又はたまに休ませてもらえる仕事を選ぶ

仕事が原因でうつになっているのなら、拘束時間の長くない仕事を選ぶべきです。日によっては体調のすぐれない時もあるあるはずです。好きな時に休ませてもらえるなんて都合のいい会社がそんなあるわけないのが現実です。有給が使いやすい会社だと休みやすいですが、頻繁に休んではサボりだと思われかねないので、うつ病を理解してくれる会社だと嬉しいですね。

残業がないか、有給が取りやすいかなんて就職してみなきゃ分からないですけどね。

結論としてストレスの溜まらない仕事を選ぶということ

当たり前ですよね。ストレスが溜まってうつ病になる人が大半なのでまたストレスの溜まる仕事をしたら同じことの繰り返しです。

それは難しい仕事だったり人間関係だったり長時間労働だったり、何がきっかけでストレスが溜まるのかは人によって変わります。

うつ病でもコツコツ仕事するのが向いている人もいれば企画を考えるのが向いている人もいるということです。

でも好きなことと向いている仕事は違います。例えばデザインするのが好きだからデザイナーになったとしても、残業や、スランプに陥り苦しむ羽目になるかもしれません。それがプレッシャーとなり、自分をどんどん追い詰めます。

好きなことをが嫌いになるというのはとんでもないストレスを抱え込むことになるので、それならば趣味で楽しくやってたほうがいいですよね。

ではここからは、実際にどのような仕事が向いているのか書いていきます。

向いている仕事とは

工場

工場では軽作業から力仕事まで幅広いですが、うつの人が仕事を探すなら軽作業をおすすめします。仕分け作業や単純な作業の繰り返しなので頭を使わなくてすみます。

さらに工場勤務は残業も休日出勤もあまりないので自分の時間が取りやすいですね。

ただし同じことの繰り返しのライン工などはやりがいを感じられないと1日中工場の中にいることもあって気疲れしてしまいます。

それでストレス溜まったら元も子もないので単純作業、コツコツとした作業が好きな人、苦にならない人にはあっているかもしれませんね。

警備員

1日中立っていて車両の誘導などをします。夏は暑くて冬は寒いので体力的には思っているよりきつい仕事かもしれません。

しかし覚えてしまえば同じことの繰り返しなので楽といえば楽ですね。

ただ、何も考えずに出きるというほど甘い仕事ではないのも事実です。

規則やルールを守り、そこを利用する人たちを守るという使命感は必要かもしれませんね。

警備員の仕事してる人を馬鹿にしていますか?でも「市民を守る」という点においては警察官となんら変わりはないと思うんですよね。そう考えると警備員さんってかっこいいと思いませんか?

清掃業

清掃の仕事は自分のペースで仕事ができますし、人とコミュニケーションを取る必要はないのでうつ病の人にはぴったりの仕事です。

ただひたすらゴミを見つけて綺麗にすればいいだけですからね。あまり深く考えずに仕事することができます。

さらに向いている人で言えば掃除が好きな人や汚いものに触るのが抵抗ない人があげられます。

清掃業で働いている人はすごいと思いますよ。だって清掃する人がこの世からいなくなったら世の中ゴミで溢れかえってますもんね。

地味で汚い仕事のイメージはありますが下卑しないで誇りをもって働いてほしいです。

農家

大まかに分ければ自営業ということになるのですが、その中でも1番うつ病に向いているのは農家だと思います。

何を育てるかにもよりますが、覚えることはあれと思いますよ。でも日光の下で汗水垂らして働いて、自分の育てたものを食べて健康的な生活を送れば元気になってうつ病は治ります。工場の中に閉じこもるより、1日中デスクワークするより、農業はうつを改善するための職業だと思います。

もちろん自分で全部やらないといけないので大変ですよ。だからこそコミュニケーション取る必要もないので楽です。

自分が頑張れば頑張るだけそれはその人の財産となります。

在宅ワーク

一人で仕事をしたいのなら在宅ワークは外せません。簡単なもので文字入力のお仕事、技術職で言うならプログラミングやフリーのデザイナーなど、家でできる仕事は沢山あります。

技術職なら打ち合わせはしなければいけないかもしれませんが、それもメールで済ませればいいんです。なにも人に会う必要はありませんよ。

誰にも邪魔されないで働けるというのが最大のメリットですね。ストレスは少ないと思いますよ。

体調の悪い日は休めばいいので好きな時に働いて好きな時に稼げるのもいいですね。

うつ病は甘えじゃない

とは病院の先生の言葉です。

僕のような症状は新型うつ病と言われるらしいです。楽しいことは明るく振る舞えますが、嫌なこと(仕事など)ではうつ症状が見られます。だからしばしば甘えだの、ただのわがままだの言われたりして理解してもらえません。嫌なことから逃げてるだけだと。

遊びに行けるのに仕事に行けない・・・確かに仮病と思われても仕方ないです。

でも新型うつ病は、昔の人間関係、出来事などで重いトラウマがあると、嫌なことがあると、過去のトラウマの潜在意識から嫌いになるということです。

だから甘えではない。甘えなどと、何も知らないくせに言わないでほしいですよね。

よく「みんな同じ環境で仕事してるのに1人だけうつになるのはおかしい」みたいなことを言う人もいるじゃないですか。うちの会社にはいませんけど。

そんな人に言ってやりましょう。

「じゃあなんであんたはハゲてんの?」

同じ環境で働いているはずなのに1人だけハゲてるのおかしいですか?ありえることですよね。それと同じです。

環境は関係ありません。

退職代行サービスの紹介

f:id:iwatako:20181229074438j:plain

もしもうつになって今の仕事を辞めたいなと考えている人は就職代行サービスなんていかがでしょうか。

会社に連絡してくれて退職までのサポートを全て行なってくれます。自分は何もする必要ありません。料金は3万円ポッキリです。電話して入金確認後すぐに退職手続きをしてくれるので即日対応も可能です。

もしも退職できなかった場合は100%返金してもらえます。

退職代行サービスSARABAに相談する

心のケアをしてくれるオンラインカウンセリングを紹介する

もしうつで再就職したいのであれば、うつという病気を改善することも考えなければいけません。分かっていますよ簡単に治る病気ではありません。だからといって放っといても何かが変わるわけではありません。うつ病は甘えではないとは言ったものの、改善する努力はした方がいいと思っています。

少しでも改善したいのであればおすすめなのがオンラインカウンセリング「cotree」です。こちらでは電話かメッセージのやり取りによってプロのカウンセラーと連絡を取り悩み相談ができるというものです。うつであればストレスの原因となった何かがあるはずです。

心療内科などの病院へ足を運ぶ必要もないので好きな時に、好きな時間にカウンセリングを受けることができます。きっとあなたの力になってくれるはずですよ。

まとめ

うつ病ってのは簡単に治りません。充電しても充電しても50%までしか充電できない充電地のようなもんです。

ただその50%を保ち続けれることができるのであれば再就職することはできます。うつだからって働かないで何もしなければ何も解決しません。

簡単な仕事からでも始めて改善していけばいいのではないでしょうか。

頑張ってください。

うつ病で休職している時にすることはこちら。

www.iwako-light.com




お仕事募集しています!

イラストや記事寄稿、商品紹介などのお仕事募集しています。ご相談もご自由にどうぞ!勇気あるご応募お待ちしています。
f:id:iwatako:20181223230030j:plain
お問い合わせはこちら

最新情報をチェックしよう!