無気力日誌

冗談?口癖?すぐ殺すとか死ねって言う人の心理とは

どうもiwakoです。

マジなんなんですか?すぐ殺すとか死ねとか言う人。大体の人は冗談で言ってるのだと思います。

冗談で言うなよふざけんな。

 

冗談で済まされない場合もあります。

僕は小学校の時クラス全員からいじめられていて一時期死にたいとすら思ったこともあります。

学校でいじめられてた僕が死にたい、自殺したいから解放された対処法を教えますどうもiwakoです。 ついに僕の封印されし記憶を呼び覚まします。僕の中の闇の根源、あの時期がなかったら僕はこんな性格になっていな...

その時の話、

「あいつ死ねばいいのに」

と僕の陰口が聞こえてきました。

僕に直接言ってないです。陰口なんですよ。

意味分かりません意味分かりません意味分かりません。

なぜ死なないといけないでしょう。なぜそんなことが兵器で言えるのでしょう。今「平気」を「兵器」と誤字してしまいましたけどあながち間違ってないのでそのままにしておきます。

死にたいと思っている人間に死ねと言われればそれは兵器にしかならないです。自殺の追い討ちをかけられたようなもんですよ。

結局死にませんでしたが。

殺すとか、死ねとか、言われていい気分ではありません。

実はこの前電車の中でも高校生らしい男の子たちが大きな声で雑談をしていて、

「お前マジ死ねて~」

と言っていました。

間違いなく言っていました。

その後も当たり前のように雑談は続くわけですけど何度も何度も死ねという言葉を繰り返してました。

ここで「まったく最近の若者は・・・」と思ってしまった時点でおじさんへの階段を着々と上っていますよね。

そんなことはどうでもよくて、軽々しく「死ね」という言葉を発せられることにびっくくりしました。

しかも「死ね」という言葉に対して友達であろう男子は「生きる!」と冗談っぽく答えていました。

どっちも笑顔で、はっきりと。

その子たちなりのコミュニケーションの一つなんだろうとは思いますけど僕はその光景が少し恐ろしくもありました。

 

「殺す」より「死ね」の方がきつい言葉のような気がする

なんでしょう、うまく説明できないんですけど「殺す」よりも「死ね」の方が精神的ダメージがでかいと思います。

「殺す」というのは冗談かどうかは別として相手が行動を起こさない限りこちら側が死ぬことはありません。

ただ、身の危険を脅かしているわけですから警察につきだしてやりたいとは思います。「殺すぞ!」という言葉だけで脅迫罪として捕まるのかは分かりませんが。

というわけで調べました。

(脅迫)

第222条

1 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%85%E8%BF%AB%E7%BD%AA

うーんつまりこれは「殺す」という言葉だげでは罪に問われなくて、例えば「金を出さないと殺すぞ!」と脅したら犯罪になると、そういうことでよろしいか?

まあ、うん、これはこれです。

続いて「死ね」という言葉について。

冒頭にも様に死にたい人にその言葉を発したら本当に死ぬかもしれません。

信じられない人もいるかもしれませんが本当にそういう人がいるんです。

「殺す」より「死ね」の方がきつい言葉。何故なのか。

それは超攻撃的な命令だからです。

言葉にはそれなりの力があります。「言霊」というのを聞いたことがあるのでしょうか。言葉には霊が宿っていて、声に出した言葉が現実に何らかの影響を与えるというのものです。

それそのものの意味としては迷信やオカルトじみていますけどあながち間違いではありません。

「お前はダメなやつだ」「無能だ」と言われ続ければ、どんなに前向きな人間でも「僕はダメ人間かもしれない」と悲観的な性格になってどんどんダメになっていきます。それと同じで「死ね」と言われれば「死んだ方がいい人間かもしれない」となるかもしれません。言った方に悪気はなかったとしても、それは時に刃物として相手を傷つけてしまいます。

だから「殺す」よりも「死ね」と言われた方が後に残りやすいんです。

まっ!どっっちも悪い言葉ですしその心理は同じようなもんだと思いますけどね。

なぜそんな簡単に言えるのか、その心理について書いていきます。

 

すぐ殺す、死ねと言う心理

相手も冗談だと思っていると思っている

相手も冗談だと受け止めてくれると信じているから言っています。これはふざけて「死ねよ」とか言っちゃうパターンです。

友達同士でわかり合っているのなら別にいいんですけどそうでない場合は?もしも本気で受け止められてしまった場合は?そういうことを考えていないんですよね。

下手したら喧嘩になって絶交されてしまいます。だから僕は一度も友達に「殺す」だの「死ね」だの言ったことありません。

相手の気持ちも考えられないなら軽々しく口にしない方がいいです。

 

ストレス、不満がある

嫌なことがありストレスを感じて頭の中のもやもやした感情をどうにかして発散させたい、そのはけ口としてでてきた言葉が「死ね」とか「殺す」とか強い言葉なんです。

特にコンプレックスを強く感じている人はその傾向があるかもしれませんね。顔が不細工だ、背が低い、頭が悪い、それらを馬鹿にされたら腹も立つでしょう、頭の善し悪しはともかく、体は生まれつき持って生まれたものだから直せません。それを馬鹿にされたら存在を否定されているような感覚にもなります。

人には言えないからこそ誰もいないようなところでボソッと言う時が多いです。

 

相手が生意気だから

ただ単にむかつくという理由で「死ね」「殺す」という表現を使います。

ストレートな気持ちですね。

ただこれもどこまでが本気なのか分からないというのもありますね。つい言ってしまったというのもあるでしょう。そもそも相手に死んで欲しいのなら別の表現でもいい気もしますけど、それでも「死ね」「殺す」を使うのは分かりやすいから。相手に確実に伝えるために言います。

つい言ってしまったとしても故意であることには変わりないのでよろしくはないですね。相手もむかつき喧嘩に発展します。言葉は選んでください。

 

自分を強く見せている

あえて「死ね」とか「殺す」という言葉を使ってます。

強がっているヤンキーもどきみたいなやつです。そうすることで自分を大きく見せてるんですよだからよく脅しにも使いますね。学校の不良が先生に隠れてかつあげとかするときによく使う言葉ではないでしょうか。知りませんが。

あまり強い言葉を使わない方がいいですよ?弱く見えます。

 

口癖になってるのでつい言ってしまう

直してください。としか言いようがありません。

これは「相手が冗談と思っている」ことすら考えていないです。何も考えていない。自分でも無意識に出てしまっている言葉ですから。

使うべきタイミングじゃないとこでも使ったりしますからね。

電車に乗り遅れた→死ね

欲しいものが売ってない→死ね

まったく誰に向けて言ってるんでしょうね。おそらく自分の精神を傷つけた何かに対して例えそれが物であろうが人であろうが思い通りにならないことがあれば関係なく言ってしまいます。

分かってますか?第三者から見たらだいぶ痛い人ですよ?

口癖は意識して直していかないとしょうがないですね。

 

キレてつい言ってしまう

口癖ではなく頭に血がのばってしまってつい「死ね」だの「殺す」だの言ってしまいます。

この場合は自分の意志と反してなので仕方ないっちゃ仕方ないですが、無意識とはいえそういう言葉がでてくること自体が育ちの悪さが伺えますよね。

 

すぐキレて「死ね」「殺す」を言われた時の対処法

上で書いたようにキレてつい「死ね」とか「殺す」とか言うワードがでちゃう人もいると思います。そういう人に対する対処法です。

謝る

これが一番怒りを収めれます。一番手っ取り早い方法ですね。自分が悪くても悪くなくてもとりあえず謝りましょう。

ただし謝った時点でこちらの負けです。こちらが悪いと決まってしまいます。相手より下の位になってしまうのでその点だけは肝に銘じておいてください。

職場では世の中を渡り歩くために下手に出ることも大切だと思えば、例え自分が悪いことになっても悪い気はしません。

 

話し合う

一体どこが悪かったのか、こちらにはこちらの考えがあるんです、自分も悪いとこがあったかもしれませんけど、それは自分なりの考えがあってやりました、ではどうすればいいのか。など、話し合いによって解決していきます。完全に自分に非があるのなら使えませんが、そうでないのなら立場を対等にまで持っていけるはずです。

問題は、どうやってヒートアップしている相手の頭をいったん冷静にさせて話し合いにもっていくかですね。

うまくいけば「こっちも言い過ぎた」と謝ってくれると思います。

 

相手よりキレる

中途半端に言い返すのではなく、相手以上に声を張り上げてキレます。

下手すると状況がさらに悪化する可能性もありますけど、自分に非がないのであれば正論をぶつけて反撃してください。言い負かせておとなしくさせれば勝ちです。

こちらが咎められることはないですよ。正論だから。

ただ、自分より目上の人に対してそれをやると自分の立場が危なくなる可能性があるので控えた方がいいですね。

 

冷める

「はいはい」みたいな感じで軽くあしらいましょう。

素っ気ない態度を取って距離を取ることで相手が怒る気をなくさせます。これ以上怒っても無駄だと。この方法も自分に非があるときとない時で相手の態度も変わります。非がない時はさっき言ったように怒りを沈下させることも可能でしょうが、自分が悪いのなら「馬鹿にしているのか」と余計に相手のボルテージをあげるだけです。

 

無視する(相手にしない)

理不尽に怒るような頭おかしい人に対しては無視です。

何の反応も示さないと、相手も怒るのに疲れて絡んでこなくなります。これは、すぐキレるような人は、熱しやすく冷めやすいからというのもあります。

問題は相手との距離感に壁ができます。同じ職場で働く社員だったらやってられないですね。なので会社の同僚に対してはやめておいた方がいいです。

あともう一つ、自分が悪い悪くないは別として、無視という行為自体失礼にあたるということだけは頭に入れておきましょう。

 

まとめ

キレやすい人というのはいますよ。ちょっと気にくわないことがあれば怒鳴り散らしたり、思うようにならないとキレたり、いちゃもんをつけてきたりと理由は様々です。

プライドがあり、ちょっとした冗談を言っただけでぶち切れる人もいるかもしれませんね。世の中いろんな人がいますよ。

でも「死ね」「殺す」という言葉を本気で使っている人は少ないと思います。

ですが口癖だろうが冗談だろうが嫌な気持ちになる人がいることは分かってほしいです。

だってそんなん言われた時どう対処すればいいんですか?まず反応に困りますよ。

「え?なんで?」と聞き返せばいいですか?

相手「死ね」

僕「え?なんで?」

相手「いやそれは・・・」

僕「え?なんで?」

相手「・・・・」

こうなりますけど。わざわざ返している僕も馬鹿らしくなってきます。

とりあえず僕は不愉快!幼い!教養がない人なのかなと思いますよ。

僕以上にね。

 

悩み相談ならこちら。

悩み相談なら電話占いヴェルニ!初回2500円分無料!新規登録方法もどうもiwakoです。 皆さんは悩み事あるでしょうか。 そんな時は誰に相談するでしょうか?友人?会社の先輩?親戚の何でも相談...

 

自殺する人からすれば怖いのはうざい野次馬って話!!どうもiwakoです。 タイトルで僕がもう何を言いたいのか分かると思いますけどまず順番に説明していきましょうか。 ...
イラストや記事のお仕事募集中です

POSTED COMMENT

  1. みちりゅん より:

    同じく「死ね」の方が言葉そのものはキツイと思います、本人に直接言った場合は命令形ですしね。

    脅迫罪は金品の要求等が絡んでなくても生命を脅かす発言をした時点で条件を満たしてると思われます。

    ↓こんなページも見つけました
    https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/8752

    • 匿名 より:

      俺らの頃は死ねくれえ当たり前だったぞ むしろ楽しかったぞ それに喧嘩しねえと強くなれねえって動物界の鉄則があんだこのバーカ 喧嘩しねえでなれ合いだと 気持ち悪い そんなだから無能池沼人間しか生み出せねえんだよ! よくそのねえノータリンセダンの頭にたたっこめアホンダラ
      ゆとり狂育(偽善教育)が悪い やったやつ極刑だな

  2. まなみ より:

    すごくiwakoさんの考えに共感します。
    私は中学生ですが『死ね。』と言われてすごく悲しかったです。
    言った人の心理がわからなかったので調べていたところこのサイトにたどり着きました。
    ちょうど今は夏休みなので人権作文にiwakoさんの考えを少し取り入れ、
    書いて世に主張してみます。ありがとうございました!
    文がおかしいところがあるかもしれませんがご了承ください。

  3. かか より:

    冗談の「死ね」かどうかも判別できないようなノリしてるからいじめられたり、周りから浮いたりすんだろうなぁ…

  4. 匿名 より:

    死ね くらいで傷ついてんじゃねーよヘタレ が そういうゆとり的な
    女々しい性格がイラつくんだよこのクソ野郎

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。