エンタメ

昔流行った懐かしいおもちゃ50選!80年代後半~90年代の人向け

どうもiwakoです。

突然ですが子供の頃に戻りたくないですか?僕はいつもいつでも戻りたいと思っています。

今日はそんな子供の頃に遊んだ懐かしいおもちゃたちを紹介したいと思います。

記憶だけでも子供の頃に戻りましょう!

あの頃は楽しかったなあ・・・。

全部壊れたか捨てたなあ・・・。

捨てるくらいなら売る方がいいですよね!もしかしたらプレミアがつい高価買取をしてくれるかもしれません。

というわけでおもちゃを買取してくれるこんなサイトはいかが?

さて、では懐かしいおもちゃ達を紹介したいと思います。

懐かしいおもちゃ50選!

1.バスマスターズ

コロコロコミックでグランダー武蔵が流行った時代の釣りゲーム。

魚が食いつくとブルブル振動するんですよねー懐かしいなあ。

実際にリールを振り下ろして巻き上げるので子供ながらに釣り体験ができるいいゲームでした。

 

2.スーパーボール

夜店でスーパーボールすくいとかありますね。

跳ねますねー。どこに飛んでいくか分からないですからねー。昔障子破って親に怒られました。

あと小さいから飛んで行ったスーパーボールが視界から消えたら探すの大変ですよ。

 

3.ポッピンアイ

ゴムでできてるので裏返して床に置くとピョーンッて飛び跳ねます。ただそれだけです。

それだけなのになんか楽しかった。皮膚に裏返してくっつけると赤い痣ができる、それも楽しかったです。

発売したのは僕の生まれる前なんですけどね。たくさん持ってた記憶があります。

みんなで一斉に飛ばして誰が高く飛び上がるかとか、それだけの遊びなのにものすごく楽しめました。そんな思い出。

 

4.レインボースプリング

アルミ?でできたスリンキーというのもありましたけど僕は断然レインボースプリング派でした。
階段をピョンピョン飛び跳ねる様は見ていて楽しいです。グラデーションもきれいです。

 

5.ビックリマンシール

遊びというよりコレクションですね。僕はきちんとファイルも買ってコレクションしてたんですよ。 悪魔VS天使のストーリーと勢力を覚えるのに必死でした。

大量にビックリマンチョコ買ってきてウエハースは食べないでシールだけ取るのがデフォでしたね。 ウエハースは友達にあげてました。いやおいしいんだけどねウエハースも。

 

6.ガブッチョフィッシング

意外と難しい釣りゲーム。パクパク口をあけながら回る魚を釣り上げます。

ガブッチョフィッシングの元祖として魚釣りゲームガブッチョというのがでてたらしいですけど僕はこっちですねー。

 

7.キン肉マン消しゴム

通称、キン消し。

消しゴムと名前についてますけど消せません。

ガチャガチャめっちゃ回してたなあ。友達みんなで回してダブったら交換して・・・あの頃は楽しかった。

なんか腕とか伸びるキン消しもどきもありましたよねー。知りません?

 

8.スーパーカー消しゴム

車の車種はよく分からないですけど。たくさん持っていた気がします。

これはボールペンのノック機能を使って押し出して遊ぶんですよ。そしてスーパーカー同士で距離を競ったり、ぶつけ合って机の上から落としあうという遊び方があります。

専用の発射台とセットになったスーパーカー消しゴムもありましたよ。

 

9.電撃イライラ棒

元はバラエティ番組の『ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー これができたら100万円!』に登場するゲームですね。それの家庭用です。どこでも持ち運び用の小さいやつもありましたね。

親にお願いして買ってもらったはいいけど大きくて置く場所に困った覚えがあります。

ゲーム自体はそれほど難しくない感じでした。

 

10.ジターリング

大きな鉄製の輪っかにドーナツ型の小さなリングがいくつもついてて、それをはじいて、輪っかを回すとついてるリングも勢いよくブルブル震えながら回転します。

輪っかをうまく回してリングの勢いが止まらないようにします。うわっ説明難しい!

てゆうか・・・けっこうやってた記憶はあるけど、結局なんだったんですかねアレ。

 

11.おえかきせんせい

僕はこれのおかげで絵を描くのが好きになったと言っても過言ではありません。

磁気ボードです。ペンには磁石が仕込まれていてボードの内側に砂鉄が仕込まれていてペンの磁石と砂鉄が引っ張り合って絵が描けるという仕組みです。
スライダーを横に動かすと絵が消えて何度も描くことができます。

子供のときはこれの仕組みがわからなくておもしろおかしい『不思議ボード』でしたね。

 

12.プラレール

めっちゃつなげてた!!

それだけです。重くて走れんわっ!つってね。

あと動く車両同士を逆方向につなげて「さあどっちが強いかなー」って相撲みたいなくだらないことやってました。

走ってるの見てるだけじゃつまらないからいろんな遊び考えてた思い出です。

最近のプラレールはより本物に構造が近くなったり、車両同士がぶつかるのを防ぐセンサーがとりつけられたりしてるんですよね!すっげー。

 

13.ローラースケート

ローラースケートしてたらもてると思いましたよね。ほら、 光GENJI 的な・・・ね。

やっぱあれですね。アイススケートと同じでずっと履いてたら足が痛くなりますし遊び終わった後に普通の靴に履きなおしたら一気に軽くなってすごい違和感を感じますよね。

いや楽しかったんですけどね。

 

14.キックスクーター

created by Rinker
ジェイディレーザー(JD Razor)

一時期流行りました。

僕が持っていたのは折り畳みのやつだったのでどこでも気軽に持ち運びできましたね。主には昔住んでたマンションの駐車場で乗り回してました。

ブレーキがついてなかったので怖いからキックスクーターで遠出はあんましなかった気がするなあ。僕が使いこなせてなかっただけですけどね。

 

15.ファービー

話すことで新しい言葉を覚えるペットロボットです。

家には3台くらいありましたけど、うるさい。一斉にしゃべって踊りだすからうるさい!

さらに電源切らないと急にしゃべることがあるので、夜中に

「ア゙ア゙ー!!ア゙ー!!ア゙ア゙ア゙ア゙ー!!」

って押し入れの中から聞こえてきたときは恐怖しました。

 

16.パワーペン

持ってた持ってた!これはボールペンにギミックが仕掛けられているペンです。望遠鏡や音がでるやつなどいろんなタイプが発売されてました。

ペンとしては使いづらい、というか持ちづらいものもありましたけど面白いこと考えるなあと子供ながらに感心していました。

僕の愛用ペンは上の画像のダーツ型パワーペン。

学校で発射しまくって先生に怒られました。

 

17.バトル鉛筆

鉛筆の六角にそれぞれ『20のダメージ』などの表記が書かれていて、お互い交互に転がし合ってバトルします。

おそらくバトル鉛筆、通称バトエンを鉛筆として使ったことがないかもしれません。ドラクエが好きな僕はバトルよりもコレクションしてましたね。

ラスボスのバトエンはやたらデカかったですね。絶対鉛筆として使えないだろーって。

 

18.かみつきばあちゃん消しゴム

鉛筆を歯に挟んで使うことができます。何のために!?

って思いましたけど全種類持ってました。。

歯は入れ歯でばあちゃんからはずすこともできます。色も豊富で消しゴムというよりコレクションとして集めてました。

 

19.ポケットピカチュウ

万歩計とゲームの融合です。
歩く歩数によってピカチュウが走ったり車に乗ったりといろんな行動を見せてくれます。
めっちゃ振ってた!
周りの人も振ってた!ポケットピカチュウあるあるですね。

まあ・・・思いっきり振り過ぎて投げちゃって、コンクリートに落ちちゃって、液晶が割れちゃったんですけどね。

 

20.たまごっち

男はデジモン、女はたまごっちみたいな風潮があったけど男だってたまごっちやってたのさ☆

おすっち、めすっち、山で発見、海で発見、天使っち、デビルっち・・・うーん懐かしい!

これね・・・最初はどこも売り切れで似たようなパチモン買って我慢してました。当時は似たようなのがたくさん出回ってましたね。ぎゃおっぴだとかスライム育てるやつとか。

おやじっちになった時の衝撃は今でも忘れません。お前に何があったんだって。

学校の授業中によくピピピッって音がしてたのもいい思い出です。

 

21.デジタルモンスター

たまごっちのような育成要素にバトルを組み込んだゲームです。

毎日携帯して毎日やってましたー。トレーニングしてバトルして進化させるのが楽しかった。

ヌメモンになった時の絶望感は異常。

デジモン人気の火種になったのは何といってもアニメの存在が大きいですよね。あのアニメは名作。

子供たちの友情と成長、冒険、デジモンとの出会いと別れ・・・やべっ泣けてきた・・・。

 

22.しゃべ録

ボタンを押しながらしゃべることで声を再生できたりします。これもいろんなタイプが発売されてましたね。声が変わるやつとか逆再生できるやつとか。

ボイスチェンジャーは楽しかったです。

 

23.マジックスネーク

立体パズルで犬や蛇などのいろんな形にすることができます。

また、複数のマジックスネークを繋げることもできます。

ルービックキューブが苦手だった僕はこのくらいのパズルなら、それほど頭使わずに楽しく遊ぶことができました。

 

24.ハイパーヨーヨー

すごい集めてました。いろんな技練習したなー。けどほとんどできなかった・・・。

ま、まあ僕はコレクションがメインだしね!集めるの好きだし!種類だけは無駄に多かった。

回転力が落ちると自動的に戻ってくるハイパーブレインとか好きだったなあ。

中村名人今何してんの?

 

25.ベイブレード

ベイゴマをパーツごとに組み立てて誰でも簡単にカスタマイズできるようになったのがこのベイブレードです。

僕はドライガー使いでした。

限定の金色のドライガーをコロコロで応募したりして楽しかったなあ。

ベイブレードの機能ってどんどん進化してましたね。磁石で動くやつとかラジコンとか・・・そこら辺までやってたかな。

でっかい黄色のプロペラのやつがすごい弱かった!

 

26.ビーダマン

昔、コロコロコミックを読んでた読者なら誰もが目にしたことがあると思います。

ビー玉を発射して遊ぶおもちゃです。

最初はボンバーマンタイプだったけど途中から関係なくなりましたよね。何でボンバーマンだったんだろ。

漫画を読んで、実際に遊んで思ったことは、

ビーダマンでは柱を破壊できない。

でもしめ撃ちするとビー玉の威力があがるんですよね。やりすぎて指の皮がめくれたりしたのもいい思い出です。

 

27.ミニ四駆