人生の生き方

仕事を探すにも何をしたいのか、何ができるのか分からない

f:id:iwatako:20190316214452j:plain

どうもiwakoです。

今日は日記です。近況報告ですね。

さて、まずは何から話しましょうか。

先日の検査結果で、僕は発達障害だということが判明しました。

どこか心の中では「そんなわけない!」と思っていましたけど数値として現れてしまったので仕方ないですね。

軽めの、ですが。

でも発達障害は発達障害、障害者手帳をもらう権利があります。

もらうべきか、どうなのか、先生に相談しました。

それは止められました。

「君はそれほど重症ではないから苦手なことさえ避けていけば一般社会でも生きていけるはずだから」

とのことです。

それにもしも障害者手帳をもらってしまったら一般企業への就職が難しくなるとも言ってましたね。

割り切って障害者の人達ばかりのとこに就職するのはだいぶ勇気いりますよ。だから手帳はもらわないことにしました。

まあ障害者になってしまえば動物園をタダで入れたり映画を安く見られたり特典がありますけど取り返しのつかないことはしたくないです。

だから障害があるなら障害があるでそれは受け止めてこれからの人生を生きようと思います。

社長に言ったよ

検査結果がでたので社長に報告しました。

社長はそれでも一生懸命頑張ってくれるなら仕事を続けさせてくれると言いました。

でも、その答えは待ってはくれません。そりゃそうですよね。約5ヶ月くらい休ませてもらって、病気が治るならと有給使って会社休んで病院行くことを許可してくれて・・・だいぶ待ってもらってました。

いよいよ決断の時です。簡単な話です、続けるか辞めるか。

僕は仕事を辞めることを決意しました。

仕方ありません。

実は結果がどうであれ、結果がでるまでもなく決めていたことです。

これ以上仕事を続けるのは無理です。

もう辛いんです・・・。

辛いと言うのは仕事が嫌なわけではありません。

何度も何度もミスをして、だから僕のミスを少なくするために他の社員さんがチェックしてくれるんですけど・・・かなり負担をかけていると思います。

電卓を使っているのに計算を間違えて、メモを見ながら作業をしているのにメモに書いてあることも見落として、むしろメモを取ることすら忘れてしまう・・・こんなやつ雇っている意味あるんですか?(笑)

僕が会社で働かさせてもらうことが辛いんです。ものすごく申し訳ない気持ちになりますし会社にいるのが恥ずかしい。

これが僕の気持ちですね。

まあ、でもスッキリはしました。もしこのまま働いてて周りがサポートしてくれたとしても、そんな状態で定年まで働けるかと言ったらなかなか難しいもんがありますからね。

僕のこれから

社長と、それに社長の父親である会長とも話しはしたんですけどその中で知った情報があります。

僕がブログで稼いでることを知っていました。

会長は、

「俺はよく分からんけどなんかネットですごい稼いでるらしいじゃないか!10年後は会社の誰よりも稼げるらしいなあ」と。

ものすごい持ち上げられて知れ渡ってました。

誰だか知らないけど大げさに言ってんじゃねえよコノヤローと思いました。

「どんな仕事でもいい、つまらない仕事かもしれないけど自分のできる仕事を探してブログで成功したらもう一つの仕事辞めればいいんじゃない?」

との話をされて、社長も会長も応援してくれるとのことだったので、新しい仕事を探す決意をしました。

僕はもうよかったんですよ。働くことに疲れました。

正直1年くらいぐうたらしたかったですよ。

でも、会社辞める話を別の上司にもしたんですよね。

そしたら

「うちの会社辞めるのは仕方ないけどニートになるのは許さんからな!」と言われました。

「許さん」て。「やめたほうがいい」ではなく「許さん」て。

いい先輩ですけどね。

社長も僕の今後を心配してくれているみたいで、仕事中に職探ししてもハローワーク行ってもいいと言ってくれました。

だからマジで仕事中に堂々とリクナビ見てますからね。

久しぶりに仕事探しです。

あー履歴書書くのめんどくせっ。

何をしたいのか、何ができるのか分からない

そうですね、ここからが問題ですね。

やりたい仕事が全くないし、僕にできる仕事があるのかが分からないんです。

会社で半日くらいボーっとリクナビ見てましたけどなかなか応募ボタン押せなかった!例えば僕の好きなこと、まあブログを書いている通り文章を作ることですね。だから最初はライターなんかいいんじゃないかと思って探してたんですよ。結構ライターの仕事って募集してるんですよね。

でもさ、

大変そう。

もう大変な仕事は嫌なんですよ。記事書くのに打ち合わせあるじゃないですか、会社によっては取材にも出向かなければいけません。そんなの僕ができるわけないじゃないですか。

それに絶対忙しいと思うんですよね。締め切りに追われて記事書く毎日、終電で帰れるんですか?ライター業はデザイナーと同じ匂いがする業界ですね。やはりこれは趣味でやってた方が楽しいです。仕事にしたら嫌いになるかもしれません。

じゃあ逆に、すごく簡単な工場の検品作業なんかどうだろうと思ったんですよ。

そしてほんとにそれでいいのかとも思いました。

それでいいのか僕の人生。

別に工場勤務を下に見てるわけではないですが、続けられるのか不安になります。それに検品作業すらできない可能性がありますからね。

僕に何ができるのか分かりません、できることがあるのか分かりません。今の状態だと。

だったらやはり少し休んで落ち着いた時にまた仕事探せばいいのではないかと思いますけどそんなことしたら僕はぐうたらになってしまいます。

ほんっとに分からないんですよね。

ブログがもっと成功したら会社を辞めればいいい・・・みんなそう言いますけど、僕もそのつもりで仕事探しを始めたんですけど・・・だんだんとあることが頭をよぎってきたんです。

ブログが成功しなかったらどうしよう。

考えてしまいます。

一生その会社で働くの?とかね。

だから一生働いてもいいと思える会社に勤めないといけませんよね。

もう僕はこれが最後のチャンスだと思っています。

次が最後の会社だと思います。

だからこそブログで成功しないかもしれないことも考えて仕事を探さないと・・・。

将来はどうなるのか

ここまで考えてしまいます。

将来とはもし結婚して子供が生まれて子供が成長していってさ、もちろん家族を養っていけるくらいの給料がもらえるのかという疑問もありますけど子供がお父さんの職業聞かれて恥ずかしくないような職業がいいんですよね。

「僕のパパはトイレの掃除してる人だよ」

息子虐められませんか?その日から息子のあだ名「便所虫」になりませんか?それが怖いんですよ。

僕としてもそれは避けたいです。一生トイレで仕事なんてしたくないですよ。

だからと言ってできない仕事についてまたストレスたまってうつになってすぐ辞める・・・それこそ避けたいです。

ブログで成功しない可能性の話をしましたけど、その気持ちを捨てた方がいいですかね?

トイレ掃除はないにしても自分が絶対できるであろう仕事を見つけてとりあえず頑張ってやる!そしてブログである程度稼げるようになったら辞める!

って会社で働くのは本当にお金を稼ぐためだけにやると割り切ってやろうかな。できるかな。

そうすればね。息子も自信を持って言えますよね。

「僕のパパはブロガーだよ」

だっせ!!

ライター業って言って!せめて!かっこよくない?ライターって響き。

まとめ

何はともあれ頑張ろう・・・。

久しぶりの仕事探しに億劫になっている僕でした。

在宅ワーク、バイトのおすすめ20選とサイトの紹介!副業にもぴったり

在宅ワーク、バイトのおすすめを集めました!
在宅ワーク、副業探しはこちら

POSTED COMMENT

  1. tw2ikkyuu より:

    こんにちわ!楽しく読ませていただきました。「許さん」は愛はあるのだろうけどキツイですね。診断は受けてませんが私も発達障害です。発達障害=才能って最近思えてきました。
    Twitterもフォローさせていただきました。ありがとうございます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。