人生の生き方

死にたい、人生疲れた人は自殺未遂した人のブログを読もう

どうもiwakoです。

死にたい、人生疲れたと思ったことはありませんか?人っていうのはちょっとしたきっかけでメンタルが崩れてボロボロになります。

僕が今その状態ですね。ブログのPVと収益も下がってかなりダメージくらってます。いや、収益下がったことが原因というよりは、収益下がったからお金ないことが問題です。時間をかけて一生懸命ブログ頑張れば立て直すことはできるでしょう。

しかし今の僕にはその気力がない・・・。

iwako
iwako
もう疲れたよ・・・

金が欲しい

酒が欲しい

女が欲しい

働いてもやっていけるか分からない

どういう仕事したらいいのか分からない

ブログ書く気力も薄れてき

なんかいろいろ疲れた

 

末期ですね。

 

特に金、酒、女、男の三欲が僕の心をむしばみます。

お酒が飲みたい、飲みまくりたい、そしてお酒に飲まれて死んでいきたい・・・・やばいです。

僕の場合は極端だとは思いますよ。一度うつにまでなってしまった僕だからこんな心境になってしまったってのはあります。

 

でもそこまで追い込まれて落ち込んだ人ってなかなか立ち直れませんよね。周りが気を使って優しい言葉かけてくれてもありがたいですけど心苦しいだけです。

 

「死にたい」と思うことは誰にでも起こりえます。

 

そんな時、対処法の一つとして次の方法を教えます。

自殺未遂した人のブログを読もう

どのブログかってのは例はだしませんけれど自殺未遂をした人のブログを読んだ方がいいです。

言ってしまえば僕も自殺しようとはしました。中学時代いじめられてて。

この記事に詳しく書かれています。いじめられてて辛い人には読んでいただきたいんですけど。

学校でいじめられてた僕が死にたい、自殺したいから解放された対処法を教えますどうもiwakoです。 ついに僕の封印されし記憶を呼び覚まします。僕の中の闇の根源、あの時期がなかったら僕はこんな性格になっていな...

でもその時は自殺の実行前に自分で辞めたので未遂ではありません。

それは僕が「死にたい」と思っても「自殺したい」とは思わなかったからです。

「死にたい」と「自殺したい」は違います。

正直今にも自殺したい人というのは誰にも告げずに自殺することが多いです。それは「引き止められたくない」という理由ではなく、“自殺すること以外考えられなくなっている”からです。

精神がおかしくなって、まるで誰かに操られるように自殺してしまいます。

だから「死にたい」とは思っても「自殺したい」とまではまだ思ってない人たちがこのブログにたどり着いているのだと僕は信じています。まだ検索する意思はあるじゃないですか。だからこの記事を書きました。

ではなぜ自殺未遂者のブログを読んだ方がいいのか、

自分の状況が再認識できる

先ほど「死にたい」と「自殺したい」の違いについて書きましたけど、それでも「死にたい」という感情はかなり危ないです。一歩間違えれば「自殺したい」に変わるのですから。

だから自分の頭が正常なうちに自殺未遂者のブログを読んでほしいんです。

自殺する人にはそれ相応の理由があります。辛く、重い出来事があって、自殺して、失敗して、さらに辛い人生が待ってて・・・。

自殺未遂のストーリーがあるんですよ。

読むことによって

  • 自分がこんなちっぽけなことで悩んでいたのか
  • もっと辛い人はたくさんいる
  • 自分がなぜ自殺したいのか、本当に自殺したいのか
  • 自分にまだできることはあるのか

と、精神を落ち着けて自分の考えをまとめることができます。

死にたい死にたいが先行して悩みすぎてただけかもしれませんから。冷静になればそれはたいしたことないことかもしれません。

自殺未遂した人は今も生きて、必死にしがみついて生きているんですから自分も生きなきゃと思うはずですよ。

自殺を失敗した時のリスクを知ることができる

一番はこれですね。

僕は自殺しようとして生き残った人で身体になんの影響もない人っていないと思うんですよ。

そうですよね。自殺しようとしたのに五体満足で生き残ったらそれは自殺しようとしていないですから。

高校時代の友達の知り合いの話らしいんですけど飛び降りに失敗して一生車いす生活になってるらしいです。

他にも自殺方法によって多くのリスクがつきまといます。

  • 一生火傷跡が残る
  • 大きな切り傷が残る
  • 一生頭の障害が残る
  • 自殺に使用した薬で内蔵がなくなる
  • 体の一部が死んで切断する羽目になる

さらにその一生を背負うダメージを負ったことによって

  • 働けなくなる
  • 離婚
  • 自分の意志では食事できない
  • 子供を作れない
  • 入院・車いす生活
  • 一生投薬を続けなければ生きられない

このように日常生活をきたすほどのリスクがあります。

 

その覚悟がありますか?

一生入院生活は辛いですよ?薬の胃洗浄は苦しいですよ?もし一回自殺未遂して入院したら再び自殺を図らないために隔離病棟で監視させられるかもしれませんよ?手足を拘束させられるかもしれませんよ?

耐えられますか?

 

そんなリスクが一番分かるのはやはり自殺未遂者のブログなんですよ。実体験しているわけなんですから。

リスクを知れば「自殺は怖いもの」という認識ができ諦めもつくのではないでしょうか。

オンラインカウンセリング「cotree’(コトリー)」の紹介


自殺未遂した人のブログを読むのも一つの手ですが、最後に僕がお世話になったことがあるオンラインカウンセリングを紹介しましょう。

人生で何か悩んだことがあったら、家族や友人に相談できないこともあるでしょう。そんな時におすすめなお悩み相談サービスがオンラインカウンセリングcotree(コトリー)です。

プロの専門のカウンセラーが悩みを聞き、アドバイスをくれて、どうやったら問題を解決できるのかを一緒に考えてくれます。

「死にたい」など重い悩みじゃなくても

  • 恋愛関連
  • お金の問題
  • 仕事でうまくいかない
  • 人間関係を修復したい

などなど、小さな悩みであっても寄り添って聞いてくれます。

人と話すことが苦手な人でも『書く』カウンセリングと言うメールのみで悩み相談できるカウンセリングがありますし、直に声を聞いて相談したい人であれば『話す』カウンセリングで電話でお話しながら相談することもできます。

相談は24時間受け付けてますよ。

無料で悩みの心理テストのようなものをして悩みに合っているカウンセラーとマッチングしてくれます。
cotree(コトリー)の無料マッチング診断を受ける

こちらの記事でも詳しく説明してします。

おすすめなオンラインカウンセリングcotree!不安やストレスの悩みを相談しよう!どうもiwakoです。 世はストレス社会です。人は生きているだけでストレスを感じます。ストレスを感じない人というのはそれはもう心を...

まとめ

もしも自殺が失敗すれば人生の楽しみのほとんどを奪われてしまう可能性があります。

”やらなかったからできなかったこと”が、今度は”やれないからできない”に変わります。これは大きな違いですよ。

五体満足であれば少しずつでも、どんなに遠回りになったとしても前に進むことはできます。行動しないうちに行動できなくなってしまってはそんなの悲しすぎますよ。

もし「死にたい」「自殺したい」と感じたら自殺未遂の人のブログを読んでみてください。きっとあなたの心境が変わるはずですから。

イラストや記事のお仕事募集中です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。