人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

20万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

陰口を叩かれる・・・人の悪口ばかり言う人の心理と気にしない方法

スポンサーリンク

悪口

うわ!暗っ!タイトル名暗い!

いや別に僕のことじゃないですよ陰口叩いているのも、叩かれているのも・・・うんまあそういう人達もいるんじゃないかなと!困ってるんじゃないかなと!そんな思いでこの記事を書いているわけですけども。

 

知らないですけどね。

もしかしたら会社で僕の悪口言われているかもしれませんけど、それは分からないじゃないですか。陰口だから。

 

最悪なのは回り回って陰口たたかれているという情報が自分の耳に入ったときですよね。

 

ショックですよ。

僕の豆腐メンタルでは3日くらい会社休みたい気分になります。

というかそんな会社にはいたくありません。

 

なんて言うか心が狭・・・おっとこれ以上は次で話しますか。

いったん区切りつけないとね!最近前置きが長くなりつつありますからね!

 

悪口言っちゃう症候群の人はこんな気持ち

ストレスが溜まっている

ストレス発散として悪口を言う人がいます。八つ当たりみたいなもんですね。

誰かに人の悪口を話すことで気持ちをスッキリさせようとしてるんですよね。

この場合は話すことより聞いてもらうことが重要になってきます。

嫌なことを人に話すとストレス発散になると聞いたことないですか?それと同じです。

 

じゃあ悪口じゃなくてストレスの原因になった嫌なことを話せよって思いますよね。

悪口をストレスのはけ口にするのは最低です。

 

人に嫌われたくないから

逆に言うと仲間を作りたいからです。

仲間はずれになりたくないという学生のいじめの手本みたいな理由で悪口を言います。

悪口を言うことで共感してもらい仲間意識を芽生えさせ、悪口同盟を作ります。嫌な同盟ですね。

そうすることで自分のことを悪く言われる可能性を低くしているんですよね。

もう発想がジャイアンですね。

 

陰口を言ってることを悪く言われてるかもしれませんのにね。

 

自分を優位に立たせるため他人を下げる

同じ職場で同じ部署、同じくらい仕事ができる2人がいるとします。片方の評価を下げることで相対的に自分の評価を上げます。

同じ仕事でも自分の方ができるんだと周りに思い込ませます。

 

ただ単に負けず嫌いな性格が災いしてる場合もありますね。

他の人より自分の方が上だと認めて欲しいんです。

 

自分に自信がない

これは上に書いたことにも繋がりますけど、他人への嫉妬心、劣等感から悪口を言います。

自分はできないから他人を蹴落としてやろうという思いが強いですね。

または悪口を言うことで不安定な精神を安定させようとしています。

 

話題作り

暇だから、とも言います。

特に女性は噂話が大好きです(偏見?)一度その悪口を言うとしばらくその話題で持ちきりになり話が止まりません。

 

 

悪気がないのがまだ救いですが、悪口を話のネタにするのは悪趣味ですね。

 

嫌い

普通に嫌いだから悪口を言う。

これも学生のいじめみたいですね。

その人がどうしても好きになれないから嫌なところを周りに言いふらします。

 

悪口を気にしない方法

ここまでまじめだったので少し明るくいきますよ。いけるかな、いけるよね、がーんばーるぞーい、いえーい(?)

悪口を言われたことを知るとどうしても気になってしまいますね。

僕なんて常にに挙動不審で相手の気持ち探っちゃいますが!そんなあなたに気にならない方法をお教えします。

 

気にしない

気にしなーい気にしなーい。気にしないったら気にしない。

悪口を受け入れないということです。

一度愚痴などが耳に入ると、どこかでまた言われているんじゃないかと気になりますけどそんな感情がずっと続けばいつかは人間不信に陥ります。

だから悪口言われたら無視!

 

陰口叩かれたら聞く耳もたない!

 聞こえてないふりや悪口言われそうになると思ったら席を外すのがいいと思います。

 

うん書いてて完全にいじめの被害者の発想だなと思いました。

 

なかなか難しいですけどねえ。

それができたら苦労しませんよねすいません。

 

そういう人もいると深く考えない

上とは逆に現実を受け入れるパターンですね。

悪口を言われたという現実は変わるわけではありません。

 

さすがに職場に人間全員に悪口言われたらまいっちんぐですけど。裸足で会社から逃げだしたいレベルです。

 

1人、2人に言われても「え?だから何?」って思っとけばいいんです。

世の中にはそんな人もいるんだと、悪口を言われたところで自分の人生には影響しないどーでもいいことです。

 

自分が褒められているときのことを思い返す

惚れられているときのこと想像してにやにやしてください。ほら、気味悪がって悪口なんか言う気起さなくなりますよ。

 

いや違いますすいません。

悪口を言う人間もいるけど、自分のことを褒めてくれる人もいるんだと安心感を得ることができます。

そうです!悪いとこばっかじゃありませんよ。きっといいとこもたくさんあるはずですから!

 

自分を褒める

誰かに悪口言われても自分だけは自分を褒めてあげましょう。

自分はこんなことができる!すごい!やったぜ!

陰口叩かれてもやり返さないなんて偉い!良く耐えた!偉い!エロい!エロい?

 

 気分もスッキリするはずです。

 

かわいそうな人だと思う

この人はこういうことしかいえないんだ、かわいそう。

きっと心が弱いせいなんだ、かわいそう。

ああ、心が狭いんだね、かわいそう。

友達いなさそう、かわいそう。

哀れみにも似た気持ちで冷めた感じになりましょう。

 

いやー大人ですね!

 

悪口を言われたとこを直すように心がける

服装がダサいと言われればおしゃれに気を遣い、姿勢が悪いと言われれば立ち方に気をつけ、デブと言われれば痩せるように心がけ、臭いと言われれば香水を買います。

 

 

 

 

めっちゃ気にしてるやん!

 

まとめ

ここまで書いてなんですけど

まあ仕方ないっちゃ仕方ないです。

友達同士でも会社でもそうですけど人がたくさん集まればそこにいない人の愚痴を言う人が1人はでてきてしまいます。

 

なので少しでも悪口を言う人が減るといいなと思いこの記事を書きました。

 

どうしても耐えられないときはその環境から抜け出してしまえばいいんです。そこにいることこそがストレスがたまる原因になってしまいますから。

 

それでは。