前向きなネガティブブログ

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

   
     

はてなブログのHTTPS(SSL)化!修正は大変でめんどくさいから気をつけろ!

スポンサーリンク

f:id:iwatako:20180521005230j:plain

どうもiwakoです。

 

今月は更新頻度が落ちてる気がします。これには理由があって、ただめんどくさいから記事書いてないわけではありません。

今月、稼げてますから!

お金です。

このままいくと10万は超えそうです。わーい。

 

だからといってサボっているわけではなく、ここ数日行っていたことがあります。

HTTPS化。

 

HTTPS(SSL)化とは

HTTPS化とはなんぞや、という人のために説明します。

サイトのアドレスの先頭にはhttpかhttpsが記述されていると思います。

httpは暗号化されていない通信で、httpsは暗号化されている通信なんですね。何を言っているのか分からないと思いますが実際僕もあまりよく分かっていません。

分かっていることは、暗号化されていることによって第三者から個人情報を読み解くことができなくなるみたいです。

これを常時SSL化と言います。

 

だから盗難や盗聴などプライバシー保護としてhttpsにすることをgoogle先生は推奨しています。

そして「SEOでhttpsにしてるサイトを優遇するよ〜」とgoogleは明言しています。

 

つまり、httpsにしているサイトの方が検索で上位になりやすいということですね。

 

だからブロガーをやっている人は慌ててhttpsにしているわけです。

googleが推奨し始めたのが去年のい10月、ちょうど僕の記事の検索順位が落ちたのもその頃です。

最初はパニックになり、なぜ落ちたのか分からなかったですが、調べてみたら他の人のブログのPVも下がっていることが分かりました。

 

主にはてなブログが。

 

いよいよgoogleがはてなを潰しにかかっているのかと思いましたよね。

 

はてなクラッシャーgoogle。

 

さらに調べていくと、はてなの順位が下がったというよりは、HTTPSのブログが上位に表示されるようになったということでした。

 

ここで問題になってくるのは、はてなブログがHTTPSに対応していなかったということですね。

ワードプレスはもちろん、アメブロなど他のブログサービスでも対応しているのにはてなはしていないんですよ。

責めるべきはgoogleではなくはてなの方でした。

 

「対応を進めています。」

staff.hatenablog.com

 

と、はてなは言っていました。

 

「2018年初頭には対応できます。」

 

と、はてなは言っていました。

 

それから2ヶ月が過ぎ、3ヶ月が過ぎ、いつまで待ってもはてなはHTTPSに対応してくれません。何をそんなに手間取っているのか・・・。

 

「HTTPS化いつまで待たせんだよ!」

と、痺れを切らせたはてな民は次々とワードプレスへお引越ししています。

次々とはてな村を出ていきました。そんな人をたくさん見てきました。

 

しかし、僕は一度ワードプレスを裏切ってはてなに寝返った身。今更どの面下げてワードプレスに戻れるというのか!

 

僕は待ちました、雨の日も風の日も。PV激減のショックを乗り越えてブログを運営してきました。

 

そしてついに!ついについに!はてなブログがhttps対応をしてくれました!

 

・・・長かった。はてながhttpsに対応する予定と宣言した日から遅れて半年以上経っての対応です。

 

まあ、ちゃんと対応してくれたのだから僕は何も言うまい。

 

混在コンテンツの修正が大変

はてなが対応してくれたからと言って終わりではありません。僕の方でもhttpになってるコードをhttpsに変えなければいけません。

 

そうしなければ混在コンテンツとなり、例えばリンクなどがちゃんと表示されなくなってしまうからです。

 

httpsにはボタン一つで切り替えられるのですが、恐ろしい表示がありました。

『HTTPS配信を有効にすると元には戻せません』

 

怖っ。

 

だからhttpのまま一歩踏み出せないブロガーも多いはず。

 

切り替えましたけど。

 

とりあえずhttpsを有効にして中身は少しずつ治していこうと思いました。

 

ここで、httpsかそうじゃないかを見極めるには左上の鍵マークで分かります。

 

f:id:iwatako:20180620190616j:plain

httpsだとこのように鍵マークが入って保護されている状態となります。

 

f:id:iwatako:20180620190600j:plain

HTTPS化したとしても中身が修正されていなければこのように鍵マークはつきません。

 

f:id:iwatako:20180620190610j:plain

さらに左上のビックリマークをクリックするポップアップが表示されます。

「このサイトで目にする画像は、悪意のあるユーザーによって差し替えられている可能性があります」

すげーひどいこと言われてるんだけど。

 

この状態だと完全にHTTPS化になっていないので修正しないといけないわけであります。

 

去年からの記事はHTTPS化になっているので修正しなければいけないのは2017年以前の記事ですね。

 

結構ありますよ。結構。

 

分かっていたことではありますけどいざやるとなるとすごく憂鬱ですよ。

 

とにかく疲れた

httpからhttpsに直す方法については詳しく説明はしません。他の人達が説明してくれているので参考にしてください。説明するのめんどくさいから。

 

happylife-tsubuyaki.hatenablog.com

こちらの記事を見れば全て設定方法が記述されています。

 

ただhttpにsを足してhttpsにするだけでは修正出来ないものもあるのがやっかいでしたね。

 

まあ、アフィリエイトリンクなんですけど。

 

一つ一つ張り直さないといけないんですよ。

 

僕の場合商品を紹介しているランキング記事が多いので終わりが見えなかったですからね。

 

www.iwako-light.com

例えばこの記事、ランキングベスト100なんか作ったもんだから100個ものアフェリエイトリンクを張り直さないといけません。この1記事だけで40分くらいはかかってますよ、それが何記事もあったりして・・・血反吐吐きそうになります。

 

リンクも直した!画像も直した!これで完璧だと思ったのですが。

 

しかしスマホは鍵マークがつくのにPCではアドレスに鍵マークが付きません。

 

なぜだなぜだと探していたら、

 

f:id:iwatako:20180620202931j:plain

そもそもPCのブログデザイン自体がhttpsに対応していなかったのでデザインそのものを変更しました。

自分なりにカスタマイズして、見てこれ表示かっこよくない!?

 

f:id:iwatako:20180620204001p:image

ちなみにスマホではこのようにレスポンシブデザイン(PCと同じ表示)にもできるのですがくっそ重たくなるのでやめました。

だからスマホのデザインは以前のままです。

 

まとめ

ワードプレスに移行した人正解だったかもね!

 

以前僕はツイッターでこのように偉そうなことをほざいていましたけれど、移行した人は、それはそれで正しい判断だったと思います。

 

ワードプレスってhttpをまとめてhttpsに変更できるプラグインがあるそうじゃないですか。ぐぅうらやましい!

僕も作業してる途中に、今からでもワードプレスに戻ろうかなと思いましたもん。ですが、それじゃあ何のためにはてなが対応してくれるのを待っていたのか分かりません。とても馬鹿らしく思えてきます。

 

spiderwebs.tokyo

一括変換ツールが一応あるにはあるのですが、公式のものではないので怖くて使えませんでした。失敗するとリンク切れになったりすると書いてるので。

 

だから頑張って頑張って手作業で修正しましたよ。

 

実はまだ終わっていませんが・・・。さすがに全ての記事となると、多分100記事以上あるので時間が足りません。とりあえずよく見られる記事から修正していきました。

 

でもHTTPS化をしたらPVが下がったという報告が相次いでいますね。

原因はhttpに対するインデックスが減って、代わりにhttpsのインデックスをしているのですが、それに時間がかかっていることによるアクセス減少です。

 

実際に僕も少しだけ減りました。

 

しばらくするとアクセスが戻ると言われているのでとりあえず待つことにしますよ。

 

そしてこれだけ手間かけてHTTPS化したのだからアクセス増加しないと納得できないです。お願いしますよGoogleさーん。

 

なにはともあれ、Googleさんはどんどんhttpに対する警告を強めてくると思うので、未だに迷っている人は早めにHTTPS化をしておいた方がいいですよ。

www.iwako-light.com