ブログで毎日更新できない人のための継続のコツ!できるための考え方

どうもiwakoです。

「ブログで毎日更新できない人のための継続のコツ」とかいう記事タイトルにしておきながら毎日更新できてません。

僕もここ最近は毎日更新する勢いでした。というか会社辞めたんだから毎日更新しないといけないんですよ。いや何事もなければ毎日更新はできるはずです。できてるはずでした。なのになぜこんな体たらくなのかというと、ブログのデザインを見直したり広告の位置調整してたり、サーチコンソールのエラーを直してたりすると1日があっという間に経ってしまうわけですよ。

 

別に寝てない自慢するつもりはないですけど最近は朝方4時くらいまでやって寝て7時に起きてってやってたんですよ!会社辞めても時間が足りない!足りなすぎる!あっという間に一週間、毎日本気で今日がずっと続けばいいのにって思ってますからね。

 

ネタはあるんですよ。ストックがいくつかあるにはあるんですけど・・・。

 

そうです僕は、

書くのが時間かかりすぎるブロガーです。

 

社会人では毎日記事が書けない

まずはこれいきましょうか。

社会人時代もできるだけブログを書こうとしてましたけどできて2日に一回です。

だから会社辞めてまでブログに専念しようと思ったのですが。

定時にびしっと帰ることはないですが(定時は17時)、18、19時には帰るようにしてました。というかブログ書きたいから帰りたい。

19時までに終わらなければ次の日に仕事回す。そういうスタイルでやってました。

それでも仕事終わって帰って風呂入って飯食って、それから記事書いたら2、3時間くらいしか作業する時間がありません。

早い人は1時間くらいで書いちゃうって聞きますけどほんとに!?すごいね!僕は無理ですからね。

 

だいたいの僕の一週間の記事サイクルは、平日はできたら2日に1回ペース、そして土日は、予定がないときは基本記事を上げてました。つまり僕のやる気次第ということです。あとネタ次第です。

ネタによっても書くスピードが違うんですよ。いや調べてる時間があるとかではなく、モチベーションの問題です。書きたい記事ならすらすら書けますけど、記事ネタを思いついていざ書き始めてみると実際そこまで書きたい記事ではなかった・・・みたいなのがたまにあります。

そういうのは手があまり進みません。

一応記事のネタも平日だと仕事中にうっすら考えることにしてるんですよ。というかしてしまいました。

脳内のiwakoメモにずらーって今日書くことが浮かび上がってくるんですよね、自然に。そして帰ったらこれを清書書きするだけだーって意気込んではみたものの・・・帰る頃にはiwakoメモに書かれているはずの内容が半分くらい消えてるんですよ。

iwako
あれれー?

で、「何書くんだっけなあ」と思い出しながら書くわけです。

ここまで読んでくれた人。

で?だから何?

と思うかもしれません。つまり僕の言いたいことは、

 

毎日ブログ書ける人ってすごい

僕もそういう時代もありました。まだブロガーとしてぺーぺーのぺーな時代です。なんも収入ないのに必死で2か月くらいは毎日記事書いてたんじゃないですかね。あの時の僕は何をモチベーションで記事書いてたんですかね。この先稼げるかも分からないのに。馬鹿なの?

はっきりと聞きたいのは会社終わって帰ってきてブログなんて書く暇があるのかどうかですよ。

僕はまだ実家暮らしで親に甘えさせてもらってるのでいいですよ。家族がいる人とかさ。家事することもあるだろうし子供が小さいと子供の面倒も見なければいけません。いつやるの?今なの?違うでしょ。できないでしょ。

 

いやただの日記の場合だと2時間かからないくらいで書くときありますけどただそれじゃあ検索はされない。

僕はまず大まかに書きたい記事のテーマを決めて、

キーワードプランナーで検索して、入れたいキーワードの競合性など調べて、その記事に一番マッチしたタイトルを考えています。それだけでもけっこう時間かかりますよ。

さらに最近タイトルの文字列まで気にしだしますから・・・ほら、タイトルの頭が一番検索されやすいとかあるじゃないですか・・・。

検索検索うるさくてごめんなさいね。それだけ真剣なんですよ。

気にしすぎかなあ・・・タイトル決めるのも楽しいんですけどね。

そんなわけで必然的に遅くなります。調べ物をしながら書くともっと遅くなります。全部僕のせいですよはい。

だから平日に書く記事はもっと書きたいことあっても削って文章短くしたりしてましたからね。

 

僕も他の人のブログを参考がてら読むときはあります。

ほんと毎日記事を更新してる人はすごいと思うんですよ。尊敬します。ネタ切れも起こさずよくもまあ毎日更新できるなと。すごいですよ。

正式には簡単に書けて、かつ検索に引っかかるような記事ネタがない、です。

 

才能が欲しい

話は逸れますけどブログを書く才能がほしいです。世の中には数ヶ月で数十万PVなんてたたき出している天才型のブロガーさんがいます。

憧れます。

だって短時間でそれだけ稼げるということですから。僕は努力して努力して勉強してやっとここまできました。30万PV。

天才にはかなわないから努力するしかないんです。その努力を別の方向に使えよと言われそうですが。嫌です。

だけど少しずつしか伸びません。

天才型とはどういうことかというと、

・読みやすい記事
・ためになる記事
・面白い記事
・面白いキャラクター性
・炎上させる能力

これらをうまく組み合わせて、もしくはどれかを磨き上げている結果が記事の評価に繋がっているのだと思います。

僕にはまだそれが足りてないです。

読みやすくはないですし、ためになるかと言われれば微妙です。僕は面白くもなんともないですしキャラクターなんてふわっふわじゃないですか。キャラクター性というか文体・・・これでいいのだろうか。

あと炎上させるつもりははなからありません。

だから凡人が天才に近づくためには調べるしかありません。

・タイトルの付け方
・見出しの付け方
・SEOについて
・クリックされやすくなる広告の位置
・検索キーワード選定
・自分の得意なジャンルの選定
・ブログデザイン
・見やすい文章の書き方
・ギャグセンス
などなど。
マーケティング技術というんでしょうかね。アクセスアップと収益アップを目指すならそれらを調べて身につけていかなければいけません。
僕はまだまだです。ですがまだ伸びていけると思ってます!・・・いや、伸びたらいいなあと・・・うん、思ってます。
これからも精進するために頑張ります。

いや別に稼ぐのが目的じゃない人はいいと思うんですよ適当にタイトルつけて簡単に書けばいいんじゃないですかー?

でも僕は違う!稼ぎたいんです。お金が欲しい!すごく欲しい!すこぶる欲しい(欲望の塊)

 

ブログを毎日更新するコツとは

ここからはどうやったら記事を毎日更新できるのか書いていきます。

欲望を持つ

そうです、ゲスい目標ではありますけどこれが一番だと思います。「欲」というのは人を動かす原動力になります。

欲がなければ人って動かないんですよ結局のところ。毎日どころかいつしかめんどくさくなって更新が途切れてしまいます。

例えば出会いですね。ブログを通していろんな業界の人と出会うことができます。出版業界で働いている人や投資家、社長など、僕が出会った人の中には僕なんかでは到底たどり着けないであろう地位にいる人とも出会いました。普段は絶対交わることのないもの同士が出会い、そしてブログの話をする時だけは対等に話すことができます。これもブログのメリットですね。どんな人とも分け隔てなく話すことができる。

他にはプロブロガーになって有名になりたいだとか、僕の場合はお金ですね。そういう欲望を持つことでブログの継続に繋がります。

 

好きなことを書く

稼ぎたいと思って最初からアフィリエイトに手を出す人いますけどやめたほうがいいです。アフィリエイトって商品紹介してリンク貼ってってとても仕事感がでるんですよ。楽しいですか?仕事になればストレスもたまります。そしたらしだいにブログ書くことが苦痛になるんですよね。

アフィリエイトでもすごく詳しくて好きだと言うのであれば続けれることはできるかもしれませんが、少しかじっただけのひとでは絶対続かないと思うんですよ。だから、特にブログ初心者の人には言いたいんですが、好きなことを書きましょう。

だって最初のうちはアクセスが1桁しか来ない日が続くんですよ、それで好きでもないことをだらだらと書いて続けれますか?無理ですよね。

収益化を目標にするのは立派なことです。さっきも書きましたが目標はあってもいいです。でも最初のうちは収益化をするために試行錯誤するのではなくてとりあえずなんでも好きなことを書きましょう。そしたらだんだんと自分のやりたいこと、得意なことが見えてくるはずですから。そこからテーマを絞っていって専門ブログにしてくなりアフィリエイト記事を増やしいていくなり好きに記事を書けばいいです。

 

ブロガーと交流する

ブロガーって基本一人で黙々と作業するじゃないですか。だから自分の世界しか知らない人が多いイメージです。外にでましょう。

ブロガーの飲み会は探せばでてきます。有名なブロガーが主催していることもあり、いろんなブロガーが来るのでその人の考えや運営方法など勉強ができます。何より同じ趣味を持った仲間ができます。

ブロガーって趣味としてはほんと地味であまり理解してもらえないんですよね。だからより孤独に感じるんです。でも同じブロガーであれば同じテーマの人と出会って情報交換ができたり切磋琢磨し合いお互いを高めていくことができます。

「コミュ障だから初めて会う人はちょっと・・・」という人でも他のブログを見ていってはてブコメントをすれば逆にコメントを返してくれたりブロガーさんのツイッターをフォローしてツイッター内で仲良くなれば、それだけで励みになってモチベーションが上がりますよ。

 

自分より上のブロガーと比べない

これは僕が徹底してやってることでもありますけど、ブロガーと交流することは大事です。尊敬するブロガーはいます。でも比べてはダメです。例えば自分と同じ時期に初めた人がいつの間にか自分よりもアクセス多くかなり稼いでることもあります。そこで劣等感が生まれて「あの人と僕は何が違うんだ」と試行錯誤し、悩んだりするのはあまりよくないと思うんですよね。僕個人の意見ですけど。楽しくないですからね。僕の場合はそうなったら「負けないように頑張るぞ!」ではなく「向いてないのかな」と落ち込んでしまいます。モチベーションが下がってしまうから比べることはしません。

あと比べて同じようなブログにしちゃったらオリジナリティがなくなります。ブロガーで大切なことは「個性」だと思うんですよ。そんな同じようなブログが量産されてたとしても読者が見るのは有名なブログに決まっています。

だからアクセスが少ないうちは自分だけの「個性」を見つけて目立たせる必要があるんですよ。

 

以上、ブログを毎日更新するコツでした。でも間違えてはいけないのは焦って記事は書かないことですね。

例えば1日一記事は絶対書こうと焦って書いた記事は低品質になりがちです。でももしブログ続けて1年~2年した時に後悔することになります。僕は全くアクセスがない記事を量産してしまって100記事以上除去してしまいましたからね。

焦って適当な記事を書くくらいなら今日は過去記事に目を向けたり、ブログデザインをしたりして、記事はまた明日に持ち越した方が心に余裕がもてますよ。

iwako
自分のペースでブログ運営してください。

まとめ

結局そう!毎日ブログ書いてる人はすごいって話ですよ。まあそれも記事の長さや内容にもよりますけどね。こんな日記みたいな記事なら半日で終わります。でもそれじゃあ稼ぎにはつながらないからもっとためになるようなことを書くしかない。でも知識がないから、というか馬鹿だから調べるしか能がない。調べるときはめっちゃ調べますよ僕。

 

毎日ブログ書いてる人って多分速筆だと思うんですよ多分ね。僕なんかいまだに1記事書くのに半日とかかかってますからね。そんなん会社か言ってきてから書き始めたんじゃ終わるの夜中過ぎになるじゃないですか。だから社会人の時は基本は2日かけて書いていたんですよね。

てかね、聞いてくださいよ。

会社員時代は一時期事務職やってましたけど、事務員iwakoですね、やることはお給料の管理だったり電話対応、請求書の打ち込みなど。ほんとに事務仕事っすわ。

そこで初めて思うわけですよ。

 

僕、文字打つの遅いかも。

 

それは事務リーダーがめちゃめちゃタイピング早かったってのもありますけど仕事内容に僕のスピードが間に合ってないという状態になりました。ブロガーなのにねおかしいね。

 

そんなわけでタイピングがめちゃくちゃ遅いみたいなんですよね。みたいなんですよって言い方は変か。自覚はしております。

もっと練習しておけばよかったー!!

 

あ、それか知識があるからスラスラ書けるんですかね。それもあるなあ。それだと毎日スラスラっとかけるかもしれませんね。ってことは知識がない僕はブログに向いていない?ブロガー失格?どうなの?

iwako
教えて偉い人!

 

関連記事

どうもiwakoです。僕はショックを受けていますよ。何がショックってGoogleアップデートが行なわれたからです。【Google大変動】2018年9月28日にGoogleで大きな順位変動 https://t.co/z[…]

関連記事

どうもiwakoです。Twitterやたまに他のブロガーさんと会うときにも聞かれることがあるんですよ。「どうやってブログ書くモチベーション保ってるんですか?」この問いに答えようと思います。金で[…]