自殺する人の気持ちを考えろ!一番怖いのは野次馬だって話!!

f:id:iwatako:20190509215344j:plain

どうもiwakoです。

タイトルで僕がもう何を言いたいのか分かると思いますけどまず順番に説明していきましょうか。

5月4日、ゴールデンウィーク中の土曜日、大阪の梅田で女子高生の飛び降り自殺が起きましたね。

なぜ自殺しなければならなかったのか、噂では某アイドルグループのライブチケットが外れたからだとか言われていますけどそれはあくまで噂です。実際のところは分かりません。

僕はトレンド記事は書かないですけど、ちょっとこのことについて物申したいことがあります。

なぜ自殺まで追い込まれたのか

僕もTwitterで見たんですけどSNSで女性が自殺する瞬間の映像が拡散されていました。それも何個も・・・とあるサイトではグチャッて地面に潰された死体の画像まで出回ってたり。

狂気だなと思いました。この世界は終わってるなと。

「大阪で飛び降りあったよ!見てー」

じゃねえよ。

「アイドルのチケット取れないだけで自殺とかワロス」

じゃねえよ。

本当に自殺を促したのは自殺しようとしている女の子を見の前にして、手を差し伸べることもせずに写真や動画を撮っているお前らのせいだ!

偽善者だなんと言われようとそう思ってしまいます。でも僕があの場にいたとしても何もできません。分かっています。一市民がどうこうできる問題ではないことくらい。だからと言って大勢の人間がスマホを掲げるのはどうなのか、それを言ってるんですよ。

いつからこんな世の中になった?令和はそれでいいのか。

そんな人達は偽善者どころか悪ですよ。

明確な理由は分かりませんが、大阪で自殺した女性は立ったりしゃがんだり大声を出したりしていたそうです。自分で葛藤していたのでしょう。死にたくないという気持ちも彼女の中にあったはずです。

それでも警察の人が50分ほど説得を試みましたけど、結局彼女は飛び降りてしまいました。

大勢の人々が立ち止まり、視線を向けられ、スマホで写真を取られ、動画を撮られ、どういう心境だったのでしょうか。

そんな重圧が彼女を追い込んでしまったのではないかと僕は思います。

ってまたビルの屋上からそんな豆粒みたいな人間の姿が見えたか分かりませんが・・・人が群がってることくらいは分かるんじゃないですかね。

もっと問題はそれを面白がってツイッターに投稿して・・・人の死をなんだと思ってるんですか?

もう怖いですよ・・・。

昔、中国で飛び降り自殺をしようとしている女性に対して野次馬が今回の件と同じようにスマホを掲げたり、さらには面白がって「早く飛び降りろ!」などの罵声を浴びせたそうです。

結局その女性も最終的に飛び降りて、飛び降りたら拍手が巻き起こったそうです。今回の件以上に胸くそ悪い話ですね。

人間の悪い部分がモロにでてます。

死にたいと思う気持ちと自殺は違う

と思っています。

死にたいことなんていくらでもあるし誰にでもあります。僕も1度本気で死にたいと思いましたけど。

「生きていればいいことがある」という言葉が嫌いです。殺意が沸くほど嫌いです。生きていればいいことがある人というのはいいことがあった人だけですから。それを死にたい人に言うのはお門違いです。ただのきれい事です。

じゃあ生きているから死にたくなるこの気持ちはなんなんだ。

誰にも起こり得ます。理由なんてなくてもぼんやりと死にたいと思うことはあります。

ただ、いじめ、暴力、経済的理由などにより死にたくなることもあります。それでも一生懸命に生きるのが人間ですよ。

死にたいから自殺に変わるのは、誰も手を差し伸べてくれない時です。

自殺する人の気持ちは正直分からない、というのが率直な意見です。なぜなら僕は自殺してないから。生きている人が死ぬ人の感情なんて分かるわけありません。

ただ死にたいと思っている人の気持ちは分かっているつもりです。死にたいと考える人には孤独感であったり苦痛や焦燥、絶望などの感情があります。

その心理を人は聞いて、理解してあげないといけないかもしれませんね。死にたいと思っているうちはまだ救いがあります。

死にたい思いの裏には生きたいという思いもありますけどそれが振り子のように揺れ動き、振れ幅が狂ってどうにもならなくなったら自然と死を選びます。

その時ってのは自分が何をやってるのかもよく分かってないんです。自暴自棄になっているんです。

普段考えれることが考えれなくなりますから。そうさせたのは野次馬なんじゃないかと言う話ですよ!

まとめ

5月って一番鬱になる時期だと思うんですよね。5月病って言われるじゃないですか。

春は就職や転勤、引っ越しなどの環境の変化が訪れて、しかしそれでも普通の人間は馴れようと必死に頑張りますよね。

そして5月のゴールデンウィークに突入するわけですよ。長期休暇に入ることで張り詰めていた糸がぷつんと切れて、それが自殺にも繋がります。

5月って自殺する人が多いと言われています。

とらあえずなくなった女性の人にはご冥福をお祈りします。

さて、周りの野次馬が悪いと書いてきましたけど、この件に関しまして、どこまでが悪なのかという線引きに答えはでないのでしょう。自殺する前に撮影するのが不謹慎なのか、亡くなった後なら問題ないのか。

僕もいろいろ言いましたけど、こうやって自殺者をネタに記事を書いているわけですから同じ穴のムジナなのかもしれません。

自殺まで引き起こされたのは悲しいですし、それをスマホで撮っている人達はどうかしていると思います。でも自殺者に非はないのかと言われればそんなことはないですよ。

GWのまっただ中、大阪駅の人通りの多い場所で自殺をするなんてとんだ迷惑です。もしも下の人が潰されたり器物破損すれば損害賠償を払うことになるのはその家族なのですから。だから自殺するならせめて誰も見てない家の中で首を吊ってくれと思います。

でもここではこれ以上言いません。今日の論点がズレるので。

関連記事

どうもiwakoです。今日は「自殺」をテーマにお話しましょう。と言っても固い話じゃないのでまあ肩の力ぬけよ。あんま際どいこと書くとgoogleさんの機嫌を損ねて規制に引っかかるかもしれないのでね。早く死にたい・・[…]

関連記事

最近、特に意味はありませんけど自殺者のニュースを探ったりしてます。いえ、ほんとに深い意味はないんですけど・・・。どういう死に方をしたか、なぜ死のうと思ったのか。これらを見て時々思うことなんですけど、自殺する人は何を考えてるんだろ[…]