底辺YouTuberはなぜ稼げないのか!末路とあるある、その実態とは

f:id:iwatako:20190509215344j:plain

どうもiwakoです。

底辺YouTuber(ユーチューバー)のみなさ〜ん!稼げないのに必死こいて毎日動画投稿してるみなさ〜ん!

 

向いてねえよ、ブロガーになれよ。

 

いやほんとにね、これ思うんですよ。なぜ稼げもしないのに毎日毎日投稿しているのか。しかも1年も2年もですよ。

 

ブロガーならいくらアクセス数少なくても日記として書いている人もいるわけで・・・。

僕はYouTuberは嫌いですけど不憫でならないんですよね。

YouTuberは未来がないけどブロガーは未来がある

よく聞くのは逆ですね。ブログはオワコンだの、世の中は動画媒体だの。だからブロガーがYouTuberになったりしています。

いや、そういうことを言ってるのではなく、YouTuberを続けていても得られるものなんて何もないと思っています。

僕はブロガーなので少しひいき目に見てしまうのは認めましょう。ただやっぱですよ、どちらとも底辺と仮定した場合、ブロガーの場合分からなければ調べますよね。だから知識がついて、それに伴い文章力、構成力も上がります。何気なく書いているブログでも考える力も格段にアップするのでそういうのは将来社会で役に立ちます。

あとブログをやっていたらどのように書いたら伝わりやすいか、面白いかを考えながら書くので、アウトプットも向上して仕事の効率に繋がります。社会へ貢献できるわけです。

分かってます、ごめんなさい、うちの社員でこのブログ見てくれている人もいますけど僕はアウトプットできてません。僕のことは棚に上げて書いてますけどなんででしょうねえ、なんで僕はブログ続けてるのにできないんでしょうねえ。誰か教えてください。

 

僕のことは置いといてYouTuberは遊んでるようにしか見えないです。編集能力があがるってのはそういう通信でも行った方が勉強になりますし、喋りが上手くなる・・・いやでも一人で喋るのと対人とじゃわけが違いますよ。YouTuberだとあまり成長できない気がするんですよね。

 

だから皆さんブロガーになった方がいいですよ。

僕の場合はそれが月10万の自動販売機になってるんですから世の中も捨てたもんじゃないですよね。

 

底辺YouTuberの末路は

まあ、今までの時間が無駄に終わるというのが一番ですよね。いつか後悔すると思います。高い機材買ってもいくら編集に時間かけても稼げなければ意味がないです。

というか編集も凝って高級機材使ってるのに再生回数上がらないってそれはもう向いてないんじゃないですかね。その人自身に問題あると思います。

YouTuberは目立たなければいけないと思い込み、生死を分けるような行動をして実際亡くなった人もいます。馬鹿です。

後は、人気がなくて稼げてないのに身バレしちゃって会社や自宅にいたずらされたりとか・・・考えたくもないですね。勘違いしちゃいけないのは身バレするほど知名度が上がったわけではなく、「底辺」というのをネタにされていうだけなのであしからず。

編集時間がかかるため、会社を辞めてまでYouTuberになろうもんなら、そしてそれでちっとも稼げなければどうなるか分かりますよね。人生終わりです。

「好きなことで生きていく」というのがYouTuberのスローガンですけど現状好きなことで生けていけてないわけですからね。

もし次の会社行こうとして「前の会社なんで辞めたの?」と聞かれた時に「YouTuberになりたくて会社辞めました」なんて言えますか?僕なら恥ずかしくて言えません。まだ「働きたくなかったでござる」と言った方がマシです。

YouTuber辞めたら?

 

底辺YouTuberあるある

僕はYouTuberの世界はよく分かりませんが、僕の観点から見て底辺YouTuberだと思う特徴を上げていきます。

暗い

まずはこれです。人を楽しませるためが目的のYouTuberなのに楽しそうに見えないとこっちもつまらなく感じてしまいます。

つまり僕はYouTuberに向いていないんですけど、だから文章を書くことを選んだんですけど。

部屋を明るくすればまだ雰囲気は明るく見えますけどたまに暗い部屋で椅子に座って無表情でブツブツつぶやいているだけの動画とかあります。

でてくる感想はただ一つ、「こいつやべえな」です。

 

編集してない

多くの人気YouTuberはアイキャッチやカットはもちろん、凝った編集をしています。編集できるからって人気がでるわけではないですが。

僕ももしYouTuberなら簡単な編集くらいなら作れると思うんですよね。でも結構時間がかかります。サムネイル作ったり、カットをしたり・・・ノーカットで上げるよりは何かしら編集をしたほうが見やすいと思います。しかしそれでも再生回数伸びなくて稼げない人・・・なんでやってるんですか?毎日毎日。

 

BGMと声量があっていない

声が小さくてBGMにかき消されてしまったりね。ならBGMを小さくするとか、声を張って話すようにするとか、その辺のことよく分かってないです。

あとBGMが雰囲気にあってないというのもありますよね。メインは喋りなわけなので、そこでBGMに気を取られてしまってはYouTuberとしては致命的ですよね。

 

いい機材を使ってない

よく分かりませんが、マイクとカメラくらいは性能のいいやつ買った方がいいんじゃないですかね。知らんけど。

機材どころかスマホで撮った動画をそのまま上げている人もいますもんね。そんな動画が伸びるわけありません。画質って大事ですよ。

でもそれだけで結構な金額しそうですね。YouTuberって大変ですね。(他人事)

 

有名YouTuberを丸パクリ

よくYouTuberがやってるので言えば、メントスコーラやスライム風呂ですか。あれ自体僕は苦笑いしかできないですが、そんな誰でもやっているような企画(?)やったところでみんな見てくれないんじゃないでしょうか。

やはりパクるにしても自分だけのオリジナリティをださないと。って思います。これはブログの世界でも同じですね。

 

ただ単に喋りが下手

ぼそぼそ独り言のように喋っていたり早口で何言っているのか分からなかったり、そして「え~と・・・」とか「ん~・・・」とか動画内で話す言葉を考えたりとか。まあこれは編集でどうにかなるかもしれませんが。喋りが下手だと誰も言いてくれません。そっと右上のバツボタン押しますよ。

でもこれに関しては将来的な希望は持てます。

ブログを同じで最初は文章力なくたっていいんです。続けてるうちに上達しますから。だから喋りが下手な人も続けてるうちに上手くなるんじゃないですか。

何年もやって喋りが一向に上達しない人はもうやめろ。

 

まとめ

なんだろうね、トップYouTuber達ってアイドルまがいなんですよね。そこも気に食わないんですけど、そういう風になってますもんね。しょうがない。

編集も大事ですけど人気がでる仕組みは芸能人と同じでキャラクター性、不快感を与えないようなルックス、そしてトーク力なのではないでしょうか。自分の姿を全世界に配信するわけですからね。

有名YouTuberの動画に出演したら知名度があがったりね、有名人のコネですよね。人気YouTuberになるにはそういうのも必要なんじゃないですかー?勝手に頑張ればいいと思います。

でもまあ、稼げない人に僕が言いたいことは、

ブロガーは書き続けたら人生は変わる!YouTuberはやり続けたら人生が終わる!

以上!

 

ブロガーとYouTuberの働き方の違いはこちら。

www.iwako-light.com

 

僕がYouTuber嫌いな理由はこちら。

www.iwako-light.com

お仕事募集しています!

イラストや記事寄稿、商品紹介などのお仕事募集しています。ご相談もご自由にどうぞ!勇気あるご応募お待ちしています。
f:id:iwatako:20181223230030j:plain
お問い合わせはこちら

最新情報をチェックしよう!