人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

       

味わいながらお茶を楽しめるカフェ!名古屋の深緑茶房に行ったので感想

スポンサーリンク

f:id:iwatako:20180704002327j:plain

どうもiwakoです。

 

暑くね?

 

マジで。なんでこんな暑いの?梅雨明けてから。おかしいよね。岐阜県の多治見では40度を記録したそうな・・・風呂じゃん!常に風呂入ってるようなもんじゃん!風呂って考えれば適切な温度だから心も体もポカポカに温まっていいですね。いいわけねえじゃん?

年々暑くなってますよね。気のせいですか?8月になったらもっと暑くなるんじゃないですか?死ぬよ?そろそろ。早いこと地球温暖化で地球滅亡すればいいとは思ってますけどまだちょっと早いんじゃない?

なんだろ、名古屋は地底人なところありますからね。地下鉄や地下街ばっか使ってますから外に出ると余計暑く感じるんじゃないでしょうか。知らんけど。

 

体中の水分がすべて蒸発しそうな今日この頃ですが、そんな日には冷たいお茶でも飲みましょう!涼みましょう!

今日はそんなカフェを紹介します。

 

深緑茶房

名古屋駅周辺にあるお店、深緑茶房というカフェに行ってきました

伊勢茶の産地、三重県松坂市にある茶園直営のカフェになるので本格的なお茶を楽しめるとのことです。

 

f:id:iwatako:20180721181707j:image

スパイラルタワー近くのビルに入っています。和の雰囲気をかもしだしている緑の看板が目印です。

 

f:id:iwatako:20180721181713j:image

メニュー看板が。やはり伊勢茶を全面に押し出していますね。

そして僕はお茶もそうですがここのかき氷も食べたくてね。さっそく入りましょう。

実はエステの帰りです。一人です。ちーっす。

 

f:id:iwatako:20180721181841j:image

中はこじんまりしたお店になっています。カウンター席と奥にテーブル席が少し。

 

f:id:iwatako:20180721192134j:plain

 店内入り口の近くにはお茶がたくさん売っています。緑茶、ほうじ茶、紅茶等、よりどりみどり。

 

f:id:iwatako:20180721190057j:plain

僕は奥のテーブル席に座ることにしました。なんとお茶葉が焚けるであろうやつが!「あろうやつ」という言い方をしましたけど僕はこれの正式名称を知りません。ナニコレ。お香的な?

 

f:id:iwatako:20180721192258j:image

メニュー表。

伊勢深蒸し茶というのがこのカフェのおすすめらしいですけど。僕は右上の茶園のしずくというのを頼んでみたいんですよね。自分でお茶を作るらしいです。こういうの大好き。


f:id:iwatako:20180721192311j:image

お茶の種類はたくさんあります。


f:id:iwatako:20180721192241j:image

茶菓子も食べたいなあ。お茶の大福とか絶対おいしいじゃないですか。けど僕はかき氷が食べたいんです!


f:id:iwatako:20180721192249j:image

かき氷のページ。え?かき氷って漢字で夏季氷って書くの?今まで意識したことなかったけど見てみればなっとくな漢字です。と思ったんですけど後で調べたら当て字のようです。実際は掻き氷(掻いて削るから)どうでもいいですねはい。

これは緑茶のかき氷のようです。

これはもうゆずすだち頼むしかないですよね。限定という言葉に弱い僕です。

 

お茶を飲もう!

f:id:iwatako:20180721192222j:plain

でてきたのがこちら、「茶園のしずく」というのもです。麗しい店員さんが作り方を説明してくれました。

f:id:iwatako:20180721190017j:image

お茶の葉(海苔みたい・・・)にお湯を注いで砂時計を逆さにし、1分待って器に入れればほら完成!「ね?簡単でしょ?」とのことだったので作ってみます。

店員さんいわく「これで3、4回飲めます」とのこと。


f:id:iwatako:20180721190200j:image

少なっ!

 量間違えたかな。一口もいいとこですよ。

 

甘味があるようなお茶の味わいが口の中に広がります。いやほんとに。これは味わえますよ!お茶なのに!

お茶っぽくはないなでも。なんかのダシを飲んでいる気分になります。

お茶としては巣少し物足りなさを感じるかもしれません。

 

f:id:iwatako:20180721204833j:image

残ったお茶の葉はなんとポン酢と塩につけておひたしのように食べることができます。

え?茶葉って食べれるもんなの?


f:id:iwatako:20180721204823j:image

けっこううまいし!

ポン酢がいい!しみ込んでうまい。ご飯に乗せてもいけるんじゃないですか?ゆかり的な感じでおむすび作ろう!(提案)

 

かき氷も食べよう!

f:id:iwatako:20180721190154j:image

きたかき氷!でかい!小豆、白玉、栗がトッピングされていますね。

先ほどエステにて「アイスばっか食べたらダメですよ!」と注意されたばっかなのにこんな大きなかき氷食べるなんてさながら僕は勇者なんじゃないかと思いました。(ただのアホ)


f:id:iwatako:20180721190052j:image

これがゆずすだちのジュレですね。かけて食べます。


f:id:iwatako:20180721190038j:image

どろ~り。

 

食べてみると柚子の酸味と爽やかさがかき氷との相性抜群です。そしてほどよく甘い!

緑茶っぽいかと言われればよくわかりません。色が緑なので最初食べたとき抹茶かと思いました。色による思い込みってすごいですね。

でもすっきりとした味わいなので一気に食べれてしまいますよ。

 
f:id:iwatako:20180721190044j:image

中を掘り進むと寒天がでてきました。プルプルでうまい!

周りがめっちゃこぼれてるのは気にしないでください。途中かき氷がピサの斜塔みたいになって、スプーンですくおうとちょんって触れたら崩れちゃったんです。

焦って手で受け止めましたもんね。あの、あれです、ジェンガでもう崩れそうなときにブロックを抜こうと手が触れたらやっぱ崩れて「あ~!!」みたいな感じになりました。

 

まとめ

 暑い日はかき氷に限ります。このカフェにいたおかげで涼しくなりました。

伊勢茶を楽しめるカフェ。こんなカフェはあまりないのではないでしょうか。夏にはぴったりのカフェだと思います。

静かでゆったりできるのでデートにもおすすめですよ。

ちなみに隣に座っていたカップルがお茶とかき氷の写真をめっちゃ撮ってる僕を見ながらなんかひそひそしていました。ちょっと笑ってました。お茶を頭からぶっかけてやろうかと思いました。

それでは皆さん!塩分水分補給して冷たいもの食べてこの夏乗り切ってください!それでは!


店名:深緑茶房

住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-26-25 メイフィス名駅ビル 1F

TEL:052-551-3366

営業時間:[月~土] 10:30〜19:30(L.O 19:00)  [日・祝] 10:00~19:00(L.O 18:30)

定休日:不定休(メイフィス名駅ビルに準ずる)

 

かき氷がおいしいお店。

www.iwako-light.com