人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

20万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

面白い?かわいい?めんどくさい?口癖でわかる心理状態と性格診断

スポンサーリンク

 

どうもiwakoです。

皆さんは口癖ってあるでしょうか、つい言ってしまう言葉です。

または自分では分らないけど周りからしてみれば「あいつまた口走ってるよ」ってのがあるかもしれません。

 

口で言ってても本当のところはどう思っているか分りませんよね。

逆に自分が口癖を言うことで周りにどう思われてるかも分りません。中には不快感を与えたりやる気を損なうものもあるわけですよ。

 

ちなみに僕がよく使う口癖は

「だるい」

「あー疲れた」

「なんか~」

 

ね、気分を害するでしょ?

何となく分りますこれは、僕も周りでこんなんばっかり言われたらちょっと嫌な気分になりますもん。

 

「なんか」っていうのはブログの文体でもたまに使いますね。

THE!文字数稼ぎ!

 

あともう一つ

「僕はそう思います」みたいな文ね。よく使いますね。

これは、僕がそう思ってるだけだから記事内容がもしも間違ってたとしても責任負いませんよっていう意味ですね。

THE!ずるい!

 

他にもたまに使ってしまう口癖というのはありますけど、実は口癖からその人の本質を見抜くことができるんですよ。

口癖の裏に隠れた真実。

順番に紹介していきましょう!

 

 

人の話を聞いてない人の口癖

なるほど

「今日○○なことがあったんだー」「なるほどー」

「これはこうすればいいんだよ」「なるほど!」

どんな時でも使える魔法の言葉。

 

僕もたまに使います。使っちゃいます。人の話が長いときとかね、便利よね。

 

理解してもらえたと相手に思わせて会話を終わらせることができます。

便利な言葉ではありますけど結果人の話を受け流して聞いていないので後で自分が困ります。

 

確かに

「これがいいと思うよ」「確かに!」

納得していると思いきやしていない。

 

聞いてはいるんですけど理解してない時にでてきますね。おそらく深く考えない性格なのでしょう。細かいことを確認しないで「確かに!」だけでその後の言葉が続かないんですよね。

 

めんどくさがりな人の口癖

まあ

「まあいいんじゃない」

「まあまあ落ち着いて」

究極の平和主義者。

 

とにかくその場を平穏に保とうとします。

つまりはことを荒立てたくない、その場を切り抜けたいという心理から発せられる言葉です。

 

~みたいな

「今日はあそこ行く?みたいな」

「私って、て・ん・さ・い~みたいな~」

う・・・うぜ~。

 

若い女の人に多いですね。

これは相手の意見と対立したくないことから今言葉がでてきます。

自分の意見をはっきりと肯定しないことで相手と自分の意見が食い違ったとしても「わかる~」で済むからです。

やっぱめんどくさがりですね。

 

行けたら行く

「行けたら行くわー」

い~か~な~い~。

 

行かないつもりでも気を遣って言ってるんですけど受け取り側からすれば結構困る答えです。

結局どっちやねん!ってなりますから。

断るならしっかりと断りましょう。

 

めんどくさい

「めんどくさいからやらない」

いや、やれよ。

 

めんどくさいが口癖な人はもうめんどくさがりですよ。

・やっても無駄

・努力が嫌い

・楽しくない、冷めている時

こういう心理状態です。

また、めんどくさいからやらないというのはやって失敗するのが怖い言い訳だったりもします。

 

別に

「別に俺はいいし・・・」

「別に好きでやってるわけじゃないし」

なんかクールですね!そして漂うツンデレ臭!

 

触れられたくない話題の時や嫌いな上司と話してて逃げだしたい時に使ったりします。

ある程度相手との距離を取りたい意思表示でもあります。

 

消極的な人の口癖

すいません

「あ、すいません」

ネガティブ!僕かな?

 

基本的に自分のことを過小評価してたり自分も相手よりも下に見ているとつい出てしまう言葉なんですよね。

とりあえず謝っておこうという心理からきてます。

相手から逃げたいときにもす重宝します。

 

一応  とりあえず

「一応やっとこう」

「とりあえずやるけどさあ」

自身のなさがダダ漏れ

 

自分が失敗したときやダメだった時にこの言葉を用います。

保険をかけてるんです。一応やってみるけどと断言しないでダメで元々できればラッキーくらいに考えているので失敗したときにも言い訳ができやすいです。

 

やっぱり

「やっぱりこっちにしよう」

どっちだよ。

 

受け身で自分に自信がない人ですね。自分の意見を持っていなくて相手が決めたことならやっぱりそうしようと簡単に自分の考えをへし折ります。

 

疲れた

「もう疲れたダメ!もう!歩きたくない!」

やる気がナッシング。

 

やる気、気力がない人に見られる口癖です。

体力的に疲れたとかではなくて人生に疲れた人に多い口癖です。

正直やばいです。このままでいいんですか!

 

でも

「でも○○だからやりたくないです」

「でも○○だから行きません」

この口癖もマイナス思考。

 

否定的な意味合いで使われますけど、それは自分に対して使うことが多いです。

それは自身のなさの表われで、何かと理由つけたように自分はできませんとアピールして結果的に他人に依存します。

あれ?一番ダメなやつじゃん。

 

自分を見て貰いたい人の口癖

忙しい

「あー忙しい忙しいやだやだ!」

ほんとに忙しいの?

 

実際ほんとに忙しいんだと思います。

忙しいと周りにアピールすることで自分の有能さを認めて貰いたいという心理があります。

自分はこんなできるんだ!すごいんだ!そんなかまってちゃんアピールです。

 

正直言って

「正直言って思うんだけどさあ・・・いい?聞いてよ?」

やだよ。

 

言葉を強調して言うことで聞いて貰いたい、そんな感情がこの言葉には込められています。

普段あんま人の話を聞いて貰えないから正直言ってと付け加えることで聞いてよ聞いてよ!と発言権を持たせます。

そう考えると少しかわいい気もしてきます。

 

自己中心的な人の口癖

だから  いや

「だから○○だって言ってるじゃん!」

「いや違うから。」

こういう人嫌い。

 

自分の考えがいつも正しいと思っていて相手のことなんか考えてません。

さらには相手を否定して自分を持ち上げることで自分の発言を優位に立たせます。

うわっ最低~。

 

 つまり 要するに

「つまり話をまとめるとこうでしょ。」

「要するにあれね、うんうんわかってるよあれあれ!」

すぐ話をまとめたがる人ね!いますよねー。

 

プライドが高くて仕切りたがりの人です。学級委員とかに向いてるんじゃないですか?過程はどうあれとりあえずまとめとけばいいやみたいなことが自己中心的たる所以ですよね。

 

っていうか

「っていうかさあやばくなーい、ちょべりば~」

っていうか死語じゃな~い?

 

我を通すと言うんでしょうか、相手の言いなりになんかならないという思いの表われです。つまり自己主張が激しい人です。

・・・いや、僕もたまに使いますけどね。仲のいい友人との絡みなら気にしないんですけど知り合って間もない人にやられると否定されたみたいでちょっとむかつきますねえ。

 

頭の回転が速い人の口癖

じゃあ

「じゃあこうすればいいんだね」

未来を読む力を持っている。

 

漫画で言うと最強レベルの能力ですね。

というのも機転が利いて、結果を先読みする形で話すことができます。

発想力がある一方、物事を大袈裟に考えすぎることもあり、それが裏目に出ることもあります。

 

子供っぽい人の口癖

なんか

「なんか最近風邪気味なんだよねー」

うつるから近づかないでください

 

どう表現したらいいのかわからなくてつい使っちゃう言葉です。

相手の反応して欲しくて受動的。あいまいな表現ではあるので「なんかってどういうことだよ」と反論されることもしばしば。

 

なんで

「なんで?ねえなんでなの?ねえねえなんで?なんでなんで?」

うるせえええ!!

 

これも相手に頼りがちで子供っぽい無邪気さがあります。

気になったら聞かずにはいられない好奇心旺盛な面も持ち合わせていますね。

 

まとめ

以上口癖でした。

でうでしたか!当たってましたか?それとも性格全然違うわバーローって感じですか!

 

相手の口癖から心理や性格を読み取れれば相手がどんな人間かを理解することができて、口論やトラブルも押さえることができます。

 

結論的に言え口癖を直すのが一番いいんですけどね。それがたとえマイナスな口癖ではないにしても何度も同じ言葉を繰り返すとさすがに「うっとうしいなあ」ってなるかもしれません。

できるだけ改善した方がいいと思いますよ。人に移ったりもしますからね口癖は。

 

最後に、

僕が女の子に言われたら胸きゅんする口癖は

 

○○だもん!

 

です!

いやーかわいい、わがままな感じがね!唇とか尖らせながらとかね!

落ちちゃうよね!

 

はい!