人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

24万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

面白い居酒屋!名古屋の監獄レストラン ザ・ロックアップに行ってきた!

スポンサーリンク

f:id:iwatako:20170719201326j:plain

今週の火曜日、お友達のブロガー、鳥頭さんと共に刑務所に入れられました。

 

いえ間違いました、名古屋にある監獄レストランという、なんと囚人の気分が味わえるという居酒屋に行って来ましたよ。

 

www.abaretoriatama.com

鳥頭さんは簿記の勉強の仕方から、人生の悩みのような記事まで幅広い記事を書いているブロガーさんです。

始めてコミュ障の悩み、みたいな記事を見たときに「あ、この人僕と似た記事書くなあ」と思った反面、分かりやすさは僕よりも断然上です。あとすっきりして読みやすい。

僕の記事はいつもごちゃごちゃして・・・うぅ。分かってはいるんですけど書きたいことがたくさんある場合詰め込みすぎてはっちゃかめっちゃかな記事に・・・って僕のことはどうでもいいんだよ!

さらに鳥頭さんは新しいサイト作りに挑戦しようとするなど向上心がすごいです!見習いたい!

とりあえず簿記で合格したいなら鳥頭さんの記事へGO!

 

www.abaretoriatama.com

というわけで鳥頭さんのレビュー記事はこちらです。

 

鳥頭さんは滋賀からわざわざ来ていただけるということで申し訳ない気持ちでいっぱいでした。いやほんとに。

待ち合わせ時間は夜19時でしたけどここで鳥頭さんにトラブルが発生したようです。

 

なんと大雨の影響で電車が遅れるとのこと。僕はというと18時半前には名古屋ついてたのでぶらぶらぶらぶらぶーらぶら、ドトールコーヒーを飲んでくつろいでいました。

 

そして20時頃、鳥頭さんが到着。災難でしたね鳥頭さん。大丈夫大丈夫、遅れたのは鳥頭さんのせいじゃないんやで~と話しながら目的の居酒屋へ。

十分下調べする時間あったのに行って帰ってるのが面倒いからとしてない僕は気がきかないやつだなあと自分に怒りました。

 

少し迷いました。

 

名古屋駅から5分くらいなのに(笑)

ここでも僕の方向音痴が遺憾なく発揮されます。 

 

はてさて、ネガティブブロガーiwakoコミュ障ブロガー鳥頭さん、監獄レストランへたどり着けるのでしょうか。

そして明るい話をできるのでしょうか。僕らが話すと負のオーラがすごく渦巻いてそうですが(鳥頭さんに失礼)頑張ります。

 

監獄レストラン ザ・ロックアップ

f:id:iwatako:20170719191056j:plain

と、携帯ナビを見ながらようやく看板を発見。三井ビルという建物の地下にあるようです。 

 

f:id:iwatako:20170719194221j:plain

長い階段を降りて行きます。おお、地下牢っぽい。 

 

f:id:iwatako:20170719194238j:plain

あきらかにおかしい扉を見つけました。

けど戸惑いましたよ。鎖がしてありましたからね。

 

f:id:iwatako:20170720232830j:plain

この監獄のルールとして、左側にドクロがありますよね。そこにあるボタンを押さないといけないらしいんですが、僕らはどうしたかというと・・・

 

気づきませんでした。

 

ボタンの存在に。

 

 

f:id:iwatako:20170719194244j:plain

「ここで間違いないよね」と扉を押すと開きました。

 

しかし鎖で塞がれています。

 

f:id:iwatako:20170719194249j:plain

まあはずしますよね。

 

f:id:iwatako:20170719194300j:plain

中に入ると真っ赤っか!すでに怖いですやばいです。

またまた扉があったのでその先へ進みました。

 

f:id:iwatako:20170719194420j:plain

そこは閉鎖された空間でした。

なんだこれお化け屋敷のセットかよ、こええ。

全景を撮るのを忘れてしまったのですが、前に先へ進むための扉っぽいのがあるのですが、押しても引いても開きません。

 

「やべえ詰んだ!」と2人で叫んでいました。

 

 

笑いごとではなくほんとにどうしていいかわからなかったので店に連絡しました。

ちなみに予約は本名でしています。さすがに「予約の名前iwakoでお願いします!」っていうのは恥ずかしいです。

 

「すいません予約している〇〇と言いますけど・・・入り方が分からなくてですね・・・」

 

と言った瞬間勢いよく前の扉が開きました。

なんだ監視カメラでもあったのか?

 

そして警察官のお姉さん(コスプレ店員)が現れて「あの、すいません、最初は外のボタンを押していただくシステムになっているんですよ。いや今日は結構なんで、そのままで大丈夫ですよ〜」

お姉さん優しい。

 

この時初めて外のボタンの存在に気付きました。

インターホン的な役割でそれ押して初めてイベント(?)が始まるみたいですね。

 

なんか申し訳ない気持ちになりました。

 

f:id:iwatako:20170720233428j:plain

警察官のお姉さんは持ち場に戻り、

「ようこそ囚人たち、まずは主犯格の人は名乗りでなさい」

おお、なんか聞いてきました。

じゃあ僕ですと一歩前にでました。

 

警察官のお姉さん「どんな悪いことをしたのですか?」

悪い・・・こと?

なんですか、なんですかそんなの聞いてないですどうしよう。

ええ!なんか考えとけばよかったと後悔。

こういう時スッと言葉がでてこないのがぼくですね。

 

10秒くらい、悪いこと、悪いこと・・・なんだ・・・悪いことって悩んでたんですけど・・・。

 

f:id:iwatako:20170719201154j:plain

警察官のお姉さん「はい逮捕しまーす」

手錠かけられました。

 これなんてプレイ?

 

えぇ・・・何もまだ言ってないのに。

無罪!無罪だから!

 

f:id:iwatako:20170719201204j:plain

手錠かけられたままどこかに案内されました。鳥頭さんも後ろをついていきます。

 

というか店員さん、お客さん来るたび毎回これやってるんですか?大変ですね。

 

f:id:iwatako:20170719201211j:plain

案内されたのは牢屋です。画像ブレッブレですいませんねえ。

 

f:id:iwatako:20170719201432j:plain

テーブルとメニュー表。これだけ見れば普通ですね。

 

f:id:iwatako:20170719201439j:plain

しかし牢屋の中です。外も全部牢屋です。本格的な監獄風居酒屋ですね。

もちろん鍵はかかっていません。

 

ではメニューを拝見しましょうか。

f:id:iwatako:20170719201541j:plain

 いろいろおかしい。

 

f:id:iwatako:20170719201520j:plain

改めて見ると説明文が面白いですね。

 

f:id:iwatako:20170719201745j:plain

ドリンクが特におかしい。

時限爆弾カプセル100円ってなんだよ。ドリンクじゃねえだろそれ。アルコール度数96%ってやばいだろ。

 

f:id:iwatako:20170719201547j:plain

ああもうドリンク全部頼みたい!

 

f:id:iwatako:20170719201842j:plain

まず最初に頼んだのは『キモ度MAX!生スカルブレインディップ』です。サラダですね。

骸骨がものすごい光ってます。写真で見て気になってましたけど骸骨は食べれないようです。

 

f:id:iwatako:20170719201851j:plain

頭の生ハムを剥がすと・・・ぎゃああ脳みそです。リアルゥ!

脳みそはチーズでめちゃくちゃおいしかったです。

 

f:id:iwatako:20170719204225j:plain

続いて『肉食PIZZAビスマルク』普通のピザです。

真ん中の卵がとろーり。普通においしかったです。

 

f:id:iwatako:20170719202125j:plain

ここからドリンク。僕は『悪魔の輸血』を頼みました。

なんだこれ見るからにやばい

 

f:id:iwatako:20170719202152j:plain

管に繋がれているポンプを押してビーカーに入れていきます。なんだか面白いですね。

 

f:id:iwatako:20170720220205j:plain

ヘイピース!どんどん悪魔の血がたまっていきます。

味は、これワインっぽい何かです。なんだろ・・・ワイン風味な甘いお酒といったところですかね。

 

f:id:iwatako:20170719202623j:plain

鳥頭さんは『人体実験カクテルセット』を頼みました。うわあ色がカラフルだなあ。

 

f:id:iwatako:20170719202631j:plain

色を混ぜて味を楽しみます。本当に実験で怪しいお薬作ってるみたいですね。

 

鳥頭さんによればかき氷のシロップみたいな味とのこと。ああ確かに!色味はそんな感じですね。

 

f:id:iwatako:20170719202727j:plain

さっきからちょくちょく映り込んでいるポップコーンはお通しです。たまにつまむとおいしい。

 

f:id:iwatako:20170719203218j:plain

と、会話を楽しんでいると店内が真っ暗になりました。

僕らは何が起こったのかと思いましたけどそこでアナウンスが。

『モンスターが暴れ出しました』的なやつだったと思います。

 

動画を撮ってないのが残念ですが、

周りからガシャーン!ガシャーン!と鉄格子を叩くみたいな音と、叫び声(笑い声?)が所々で聞こえます。

 

f:id:iwatako:20170719202808j:plain

僕らのところにも何か来ました、勝手に扉開けて入ってきたよ!おいおいおい!

 

f:id:iwatako:20170719202851j:plain

真っ暗だと普通に怖いです。

 

f:id:iwatako:20170719202820j:plain

うわああああ!写真こえええええ!!

画質悪いのがよけい怖さを引き立てる!

 

f:id:iwatako:20170720220236j:plain

大変だ!鳥頭さんがモンスターに人質にとられてしまった!助けなければ!

 

f:id:iwatako:20170719203334j:plain

くらえ!フラーシュアターック!

モンスター「ぎゃああああ!」

 

はい、茶番終わり。モンスターはでていきました。

 

しばらくしたら明かりがつきましたよ。突然始まったイベントは突然終わりました。

 

f:id:iwatako:20170719203828j:plain

お酒を追加注文です。僕は『Dr.ホフマンの水質汚染薬』なるドリンクを頼みました。

まずグミが上に乗ってるんですけど・・・いる?それ。

中見えますでしょうか。いろんな色のつぶつぶが浮き沈みしています。あら不思議。

つぶの正体はラムネでした。

 

f:id:iwatako:20170719213054j:plain

鳥頭さんは『電気ショック』というドリンクを。

僕も少し貰いましたがアルコールつっよい!

 

f:id:iwatako:20170719204358j:plain

 締め鳥の黒唐揚げ』『やっ漬けピリ辛キュウリ』です。黒い唐揚げなんて初めて見ました。多分イカスミです。

キュウリはおいしいけど僕には辛かったです。

 

f:id:iwatako:20170719204423j:plain

 『ドラキュラ退治のお好み十字架天ぷら』です。

なんの天ぷらかなあと思いましたけどなんとお好み焼きなんですねこれ!

お好み焼きを天ぷらにするとは恐れ入りました。

 

すいません会話が弾んでしまって食べてる途中の写真や食べ終わった写真をすっかり撮るの忘れていました。

 

f:id:iwatako:20170719204029j:plain

ここでまた店内が薄暗くなったと思ったら天井の照明がフィーバーしだして・・・どこかで誕生日を祝っているみたいです。囚人に優しい監獄ですね。またモンスターが現れたのかと思いました。

「ファイヤー!」って声が何度も聞こえました。

えぇ・・・いったい何がおこなわれているんだ。

 

それにしても、落ち着いて食べれない店だな!!

楽しいけれども。

 

f:id:iwatako:20170719204505j:plain

最後のドリンクは『溶解ネオンキャンディ』です。最初から気になっていました。

ナニこれ!?

さわってみるとわたがしですね。

 

f:id:iwatako:20170719204616j:plain

まずは下のお酒だけ飲んでみると味が全くありませんでした。水にアルコール入れたみたいな。

 

わたがしはお酒にどんどん溶けていきます。これは見ていて楽しいです。

 

f:id:iwatako:20170719204620j:plain

全部溶けました。見た目は明るい緑色で一番綺麗かもしれません。ネオンと名乗ることだけあります。味も甘くなっていました。

 

f:id:iwatako:20170720234510j:plain

 ここでデザートです。『監獄式パンケーキ』を頼みました。クリームの量やべえ・・・。チーズクリームで下のパンケーキとマッチしておいしかったです。

 

f:id:iwatako:20170720234552j:plain

もう一つは『ホーンテッドパフェ』。見た目がかわいらしいです。

2人で食べきれるか心配でしたけど(特にパンケーキ)なんとかかんとか完食いたしました。

これまた食べ終わった後の皿の写真を撮り忘れたことにショック!

 

気づいたら夜中の12時を超えていたのでお開きです。

無事に監獄から出所することができました。

 

まとめ

2人とも終電逃しました!

いつの間にかね、びっくりしました。ラストオーダー聞かれた時に時間確認するべきでしたよね。

ここでやばいのが僕だけは次の日仕事だということです。いや~参りましたね・・・ははは・・・笑い事じゃないんですけどね。

鳥頭さんはマクドナルドで朝まで過ごすとのことだったので、鳥頭さんとお別れして僕は寝たいので漫画喫茶へ。シャワーも浴びたかったんですよ。

そして朝そのまま会社行きました。

 

そんなこんなで楽しい一時を過ごしました。

あの・・・会話内容とか書きかったんですけど・・・どのタイミングで挟み込めばいいのか分からなかった!

鳥頭さんはコミュ障とは思えないほど話す方で、ポンポンと言葉がでてくるのですごいなあと感心してしまいました。コミュ障がコミュ障だと思われなくするコツを学びましたよ。勉強になりまーす!

ブログ関連の話もしたけど、アニメやら会社の同僚の話やら何気ない日常会話もたくさんしました。会社の同僚がおかしい人ばかりだと話してる時の僕が一番輝いてた気がします。

 

鳥頭さんほんとに遠いとこから来て頂いてありがとうございました。

 

監獄レストラン ザ・ロックアップはモンスターがでてくるショーは毎日開催されているらしく、毎回ショーの内容は違うみたいですよ。モンスター達が楽しく踊り出すショーもあるのだとか。

現実とはまた違う囚人体験ができる居酒屋に是非皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。

 


 店名:監獄レストラン ザ・ロックアップ 名古屋店

住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30 名古屋三井ビル本館B1

TEL:050-5877-3446

営業時間:月~金、祝前日: 17:00~翌1:00

               土: 16:00~翌1:00 

               日、祝日: 16:00~翌0:00

定休日:無休

 

www.abaretoriatama.com

 

その他珍スポットシリーズです。うわーい、行った珍スポットがどんどんたまってきたー!

www.iwako-light.com