動画配信サービス

dTVはドコモユーザー以外にも使える?メリット、デメリットや評判も

どうもiwakoです。

今日は動画配信サービス、dTVについて書いていきます。

dTVはNTTドコモが提供している動画配信サービスになります。

元はドコモユーザーしか利用できませんでしたけど、2014年4月1日よりドコモユーザー以外でも利用が可能となったので安心してください。

誰でもdアカウントを持っている人、発行している人であればdTVの動画を視聴することができます。

僕はドコモユーザーでドコモ大好きなので「ドコモが提供しているから間違いないだろう!」という理由で会員登録しました。さらにdポイントカードも持っているので、毎月ポイントがたまってお得なんですよね~。

もちろん他にもメリットもたくさんありますよ。

dTVのメリット

無料期間が31日間ある

新規で会員になった人のみの特典ですが、無料体験期間が31日間あります。完全無料で大量の動画を視聴することができます。

少しお試しで利用したい人にはもってこいですよね。

無料期間中に登録を解除すれば一切お金がかかることはありません。

注意しなければいけないのは無料期間が1日でも過ぎてしまうと有料会員に自動的に移行してしまうことです。なので無料で終わらせたい場合はちゃんと終了期日を覚えておかなければいけませんね。

配信数が12万本以上ある

アニメ、ドラマ、映画などの動画が12万本以上も配信されています。

dTVは数ある動画配信サービスの中でもかなり数が多いです。その配信数は国内最大級と言われるU-NEXTに次いで2位となっています。

ただ、U-NEXTもそうなのですが、数が多いと言っても全て見放題ではありません。レンタル作品も合算しての配信数になります。それでも数は多いので十分楽しめますよ。

中でもdTVだからこそ楽しめる動画も配信されています。

dTVオリジナルコンテンツが多い

dTVではバラエティからドラマまでオリジナルコンテンツが多いです。

特におすすめしたいのは映画のオリジナル作品ですね。映画では語られなかったエピソードがdTVでのみ視聴することができます。

  • 銀魂~ミツバ編~
  • 銀魂2~世にも奇妙な銀魂ちゃん~
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙
  • テラフォーマーズ 新たなる聖地
  • アイアムアヒーロー 始まりの日
  • 進撃の巨人~ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙~

これはほんの一部ですが、漫画が実写映画になった作品のオリジナルエピソードが多い気がします。ファンにはたまらないですね。

特に銀魂は面白かったあ。

実写映画『銀魂』が面白い!ミツバ篇がdTVで見放題配信中!初めての映画レビュー記事になります。 ジャンプで人気連載中の漫画、銀魂の実写映画を見てきましたー。1人で! 銀魂はジャンプで...

音楽コンテンツが多い

dTVはドコモと音楽事業であるavexも運営に関わっています。なので音楽コンテンツがものすごく多いんですよね。これは他の動画配信サービスではあまりないサービスです。

  • 人気アーティストのライブ映像
  • PVフル映像
  • カラオケ配信

などなど様々な動画配信を楽しむことができますよ。お気に入りの楽曲を合わせて自分だけのプレイリストを作成することもできますよ。

韓国作品が多い

動画配信サービスの中でも韓国作品が多めに配信されています。日本ではdTVで先行配信される韓流ドラマもありますよ。

韓流ドラマだけではなく韓国のバラエティやライブ映像も配信されています。

VRコンテンツもある

数は少ないですがVR動画も配信されています。VR配信している動画配信サービスはあまりないのでこれからどんどん増えていって欲しいです。

月額500円と安い

正直僕はこれが一番のメリットだと思うんですよね。dTVの月額料金は他の配信サービスと比べてもかなり安い部類になります。

無料期間配信数月額料金
dTV31日間12万本以上500円
U-NEXT31日間14万本以上1,990円
Hulu2週間6万本以上933円
FODプレミアム31日間2万本以上888円
ビデオパス30日間2万本以上562円

ここでdTVと他の動画配信サービスの無料期間、配信数、月額料金を比べてみました。

この中で月額料金が近いのはビデオパスですが、配信数は少ないです。

無料期間はHulu以外ほとんど変わらないですが、配信数と月額料金を考えた結果dTVが1番コスパの優れている配信サービスだということが分かりますね。

無料期間で解約しようと思っている人はいますよね。僕も最初そうでした。でもそのまま継続したとしても月額500円ですよ!

このコスパのよさに「500円ならいいか!」と継続してしまいましたから。

U-NEXTは1番配信数多いですが、さすがに月2000円は痛かったです。

無料で動画を観る
dTV

最大4K画質まで対応している

だいたいの動画配信サービスはHDかフルHDが最高画質となっていることが多いですが、画質が4K画質にまで対応しています。4Kとは解像度のことで解像度が細かいほど綺麗な画質になります。4Kは2160×3840の解像度その下のフルHDで1920×1080になり、ふるフルHDがBlu-rayと同程度の画質になるのでそれ以上の4Kはかなり綺麗な動画を楽しめるということになります。

ただしdTVでも4Kの動画は限られていて正直まだまだ少ないです。そして視聴端末も4K対応テレビか専用のストリーミングデバイスくらいになります。おすすめはAmazon Fire TVですね。

dポイントがたまる、使える

ドコモのdポイントクラブの会員になっている人はdTVでレンタル及び毎月発生する金額に応じて100円につき1ポイントたまります。月額料金が500円なので最低でも5ポイントはたまります。

元々ドコモユーザーであれば携帯料金分もポイントたまるのでどんどん毎月たまってきます。そしてそのポイントはdTVのレンタル作品に利用することができます。レンタル作品は新作映画や見放題では配信されていない作品になるのでさらに楽しむことができます。

dポイントクラブの会員は無料でなれますよ。

ダウンロード機能

動画をダウンロードすることによってオフラインでの視聴が可能となります。

地下鉄など電波があまり届かない場所だと動画がなかなか視聴できなかったり、通信制限かかって動画が止まってしまうこともあるじゃないですか。ダウロードした動画はそんな心配する必要ないですよ。

会員ランクに応じてdポイントが当たる

dTVは会員ランクというのが存在し、会員ランクに応じて毎月それぞれ10名にdポイントが当たるキャンペーンを行ってます。

ランクアップする条件はdTVを長く利用するだけです。

ブロンズ会員入会から31日間(お試し期間)500ポイント当たる
シルバー会員有料会員になってすぐ1000ポイント当たる
ゴールド会員有料会員になって3か月後3000ポイント当たる
プラチナ会員有料会員になって5か月後5000ポイント当たる

当たる人数は少ないですけど5000ポイントは大きいですね。無料期間でも500ポイント当たる可能性があります。

無料で動画を観る
dTV

dTVのデメリット

同時視聴できない

dTVは最大で5つまで端末を登録できて、外でスマホ、家ではテレビでとか使い分けていろんな端末で楽しめるんですけど同じアカウントでは同時視聴することはできません。

自分と家族が別の端末で視聴することはできないわけですね。

同時視聴したいのならU-NEXTがおすすめです。あちらなら最大4人まで同時視聴できるのでファミリー向けですね。

支払いが少ない

  • クレジットカード
  • ドコモケータイ払い

元々がドコモユーザーのみのサービスだからかもしれませんが、支払い方法がクレジットカードとドコモケータイ払いの2つしかありません。残念ながらソフトバンクまとめて支払いとauかんたん決済には対応していません。

キャリア決済だと携帯料金と一緒に引き落としなので楽なんですけどね。これから支払い方法が増えていくことを期待するしかないです。

見放題では映画が少ない

邦画、洋画とも観れる数が少ないです。というのもレンタル作品であれば新作含め結構あるんですけど見放題のくくりでいったら極端に少ないです。なのでdポイントを利用しレンタルするか、普通に追加料金支払って視聴するか、それか映画をたくさん楽しみたいのであればU-NEXTHuluに乗り換えた方がいいかもしれません。

海外ドラマが少ない

あるにはるのですが、他の配信サービスに比べたら少ないです。

ちょっと前までは海外ドラマが視聴できる「FOXチャンネル」もdTVのサービスの一つとして視聴できたのですがそれも終了してしまいました。

無料で動画を観る
dTV

dTVの評判は?


安さに惹かれてる人はいますね。


dTVはやっぱ音楽コンテンツも人気でした。

iwako
iwako
dTVは安さと音楽!

dTVの登録方法

公式サイトにいったら「31日間無料お試し」を選択してください。

dアカウントをお持ちの人はログインをしてください。

dアカウントを持っていない人でドコモユーザーの人は「ドコモケータイ回線をお持ちのお客さま」それ以外の人は「ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま」を選択してください。

ドコモユーザーの人は携帯番号と暗証番号を入力するだけでdアカウントを作成できます。

ドコモユーザー以外の人はまずはメールアドレスを登録する必要になります空メールを送ります。

すぐにメールが返ってくると思うので、そこに記載されているURLを選択します。

そしたら個人情報の入力画面がでてくるので自分で決めたアカウントID、パスワード、名前や生年月日など必要事項を入力していきましょう。

お支払い情報まで入力したら内容確認画面がでて登録完了となります。

無料体験中に解約しようと思っている人もお支払い情報まで入力しなければいけません。

無料で動画を観る
dTV

dTVの解約方法

右上のメニューから解約ボタンを選択してください。

「月末に解約しても料金は変わらない」という案内がでます。確認しましょう。

「利用規約に同意し。解約手続きに進む」を選択すれば解約完了となります。

「dTVはドコモユーザー以外にも使える?メリット、デメリットや評判も」まとめ

配信数が多くかなりお値打ち価格のdTV、特にオリジナルコンテンツが数多く配信しているのでお気に入りの作品を見つけてみてはどうでしょうか。

暇つぶしはおろか、暇ではなくても見過ぎてしまうくらい充実しています。

無料期間が31日もありますので是非お試しください。

無料で動画を観る
dTV

dアニメストアのメリットとデメリット!評価も集めてみたよどうもiwakoです。 僕はアニメをよく見るのですが、見逃したアニメや過去のアニメを見たくなった時ありますよね。 そこで最近...
U-NEXTのメリット、デメリットを解説!他との比較もU-NEXTを無料で利用する どうもiwakoです。 ドラマ、アニメ、映画など、見逃したものや気になったものが見たくなる時ってあ...
イラストや記事のお仕事募集中です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。