前向きなネガティブブログ

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

   
     

選択を間違えないで!人生を後悔しないで生きる方法!イラストを添えて

スポンサーリンク

f:id:iwatako:20181122203529j:plain

どうもiwakoです。

皆さんは人生で後悔していることはありますか?きっと何かしらあると思います。「あそこであれやっとけばよかったなあ」または、「やらなければ今こんなことにならなったのに」と思い当たる節はあるはずです。

僕が一番後悔しているのは「親の転勤がなければ・・・」ってことです。自分自身の後悔ももちろんたくさんありますけど一番はそれです。小学校の時は女の子も男の子も友達多かったですからね。あのまま引っ越さなければ幼馴染みがたくさんいてあわよくば幼馴染みと結婚なんてあり得た未来ですよね。漫画の読みすぎですか?夢くらい見させてくださいよ。

でも引っ越さなければ今の友人とも多分出会えなかったからこれはこれでよかったのかなあ。どうなんだろ。

 

そんなわけで今日は後悔について書いていきます。

 

 

やった後悔よりやらない後悔の方が傷が大きいというのは本当だろうか

「やった後悔よりやらない後悔の方が傷が大きい」とよく言われますけど果たしてそれは本当なんでしょうか。

後悔のパターンは大きく分けて2パターンあります。

・やらない後悔

「あそこでああしておけばよかった」

選択をしなくて、後々自分の成功を想像して後悔します。

やらなかったことでその成功が二度とないのでいつまでも心に傷を作ってなかなか癒えません。

 

・やった後悔

「あんなことしなければよかった」

やったというよりやらかしてしまった失敗から後悔をすることですね。

失敗を踏まえて人は成長できるというもので、後々「あの時のやったから今の自分がいる」とポジティブになれます。

 

と言うことですが、確かにやって失敗する方が成長できるというのは分かるのですが、やって取り返しのつかないこともあると思います。

 

例えば婚活で知り合った女性と付き合ったら実は変な人で後悔した。

 

どうしましょう。

失敗ですよねこれは。やってしまった後悔です。

付き合うまで本性を見抜けなかった自分が悪いですけど一度付き合ってしまったらなかなか別れることなんてできません。婚活で知り合ったのならなおさらです。

やらなくて彼女ができなければ「いつかいい人が現れるだろう」と未来に希望を見いだすことができます。

 

もっと大きいことで言いましょうか。

 

例えば人を殺してしまって後悔した。

 

どうしましょう。

殺された人はどうやっても元に戻りません。やってしまった過去は変えられません。やらなければまだやり直せます。

 

自分がやったことだからこそ、自己責任という重荷を背負って傷がより深くえぐられるのではないでしょうか。

 

僕はそう考えます。

 

後悔しないで生きることなんてできるのか・・・これからその方法を書いていきます。

 

人生を後悔しないで生きる方法7選

正直に生きる

f:id:iwatako:20181122134701j:plain

嘘はつかずに正直に生きましょう。

相手に合せたり自分をよく見せたりするのってその場はいいかもしれませんよ。でも絶対後で後悔します。

話がかみ合わなかったり、責められたり、自業自得とはいえ辛いですよね。

また、正直に生きるとは正直さを貫くということでもあります。例えば自分のやりたい仕事があったけど家庭の事情で家を継がなければいけない・・・これは自分に嘘をついているということです。やりたいことがあるならやってみたらいいじゃないですか!ダメならまた考えればいい。

もしそれが正しい道だと思うのであれば自分の気持ちに正直になって生きてください。

 

家族、友人との絆を大切にする

f:id:iwatako:20181122134629j:plain

一人ぼっちは寂しいですよね。

例えば家族とのいざこざがあって、家出して、遠いところで一人で暮らして周りに知り合いも友達もいない・・・何するんですか?いや何をしてるんですか?

いざというとき頼れる人がいないって僕的にはそれいつ死んでもおかしくない状態ですからね。縁を切ったらおしまいですよ。

交通事故あっても自分でなんとかしなければいけないですから。

特に家族との絆は断ち切らないでください。いざ連絡したいときにもしにくいじゃないですか。

最初から家族とは仲良くして友人とも適度に会うようにはした方がいいですね。

 

お金を無駄に使わない

f:id:iwatako:20181122134717j:plain

使いすぎはよくないってことですよ。買い食いとか、ネットショッピング見てたらそこまで欲しくないのについつい買っちゃうこと、ありませんか?そして家の中に物が増えすぎて後々困るんですよね。使わないのに。

一番分かりやすいのは賭け事ですね。競馬とか、当たればラッキーですけど外れたらお金をドブに捨てているようなもんです。

無駄に無駄にお金を減らさなければ借金することもないですしその方が自分も気持ちいいと思うんですよね。

お金は意義のある使い方をした方が後悔がないですよ。

 

好きな方を選ぶ

f:id:iwatako:20181122135001j:plain

選択を迫られたときに、自分の好きな方を選んでください。

誰かに言われて決めたのなら絶対後悔しますよ。少なくとも頭はもやもやでいっぱいになります。「本当にあの選択でよかったのか」と。

人生にしてもそうです。人に流されてやった仕事なんて楽しくないんですよ。本当にやりたい仕事をやるべきです。

考えすぎるのもダメですね。迷えば迷うほど後でまた悩んでしまいます。

好きなものがあったら直感で選んでください。「君に決めた!」ってな感じで。そうすりゃ後腐れなく過ごせるんじゃないですかね。

 

思いは伝えておく

 

f:id:iwatako:20181122135034j:plain

大切な人に対する「好き」という気持ち、「ありがとう」という気持ち。感謝。思いと想い。

自分の想いは伝えれるときに伝えておいた方がいいです。いつか、でもいつになるか分かりません。チャンスを逃してしまうかもしれません。

「正直に生きる」ということにも繋がりますけど思ったことは声に出して言った方がいいです。

壁にぶち当たった時には誰かに相談すれば助けてくれるかもしれません。褒めるときは褒めましょう。

それが後悔のない生き方に繋がります。

 

タバコを吸わない

f:id:iwatako:20181122134609j:plain

知っての通りタバコはには有害物質が含まれています。吸っていたら肺がんになるかもしれません。吸ってしまったらもう一本、もう一本と吸いたくなる麻薬のような中毒症状があります。禁煙した途端イライラしたり集中力の低下、手が震えたりする人もいるそうです。ほとんど麻薬ですね。

そうならないためには初めから吸わない方がいいですよ。どーせいつか禁煙するかもしれないのに吸う必要ありますか?

肺がんになってから後悔したんじゃ遅いですからね。

 

明日死ぬかもしれないと思って生きる

f:id:iwatako:20181122134807j:plain

江戸時代の人は子供から大人まで毎日力強く生きていたと言います。それはいつ死んでもおかしくないから、死ぬ覚悟ができているから今日を精一杯生きているんです。

現代人は江戸時代に人を少しは見習って欲しいですよね。

人はいつか死ぬ、でもいつ死ぬかわからない、だから明日死ぬと思って今日やりたいことをやるべきです。後悔がないように。明日死ななければまた好きなことができるじゃないですか。

 

 まとめ~後悔のない人生なんてない~

ここまで人生を後悔しない方法うんたらかんたら書いといて言うのもなんですが、後悔は生きている限り絶対にします。人生なんて後悔の連続ですよ。友人との絆を大切にしてもいつか裏切られるかもしれません。正直に生きたから騙されるかもしれません。それは分かりません。

でも僕は思うんです。

以上のことをすることで後悔することを後悔しないようにできると。意味分かりませんか?

つまりは「後悔するという覚悟」が大事なんです。

これで後悔したとしても笑い飛ばせるくらいの覚悟が、それが「後悔することを後悔しない」。

後悔したからってなんなんですかね。僕は、私は、正直に生きた、好きだと伝えた、明日死んでもいいように一生懸命生きている、その中で後悔することがあっても別にいいじゃないですか。やりやいようにやってるんですから。自分が決断し、考え、実行して、それで後悔しても後悔はない!

そう思えることって素晴しいことだと思います。

 

人生のイラストを添えてシリーズはこちら。

www.iwako-light.com