人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

       

思い出すと死にたいくらい恥ずかしいこと!その対処法とは!

スポンサーリンク

恥ずかしい

どうもiwakoです。

皆さんは恥ずかしい経験をしたことありますでしょうか?

誰にだって忘れたい過去の一つや二つありますよね。でもそういうことに限って覚えてるから人間の体って不便です。

 

僕もありましたよ。

 

僕の人生では数えきれないほどやらかしてますよ。

 

今年、恥ずかしかった出来事

今年入って恥ずかしかった出来事を書いていきます。

マクドナルドにて

つい先日起こったことですね。自分でも何が起こったのか理解できなかったんですけど。ハンバーガー、買ったんですけどね。セットを買ったんですよ。お金払った後番号札もらうじゃないですか。紙で。

そのまま番号札の紙だけ持って家帰りました。

!?

ってなりましたよね。家ついた後で。だって手に番号札持ってるもん。全く意味が分からない。

10分程度の距離ですが走って店までセットとりに行きましたよ。カウンターの端の方に僕のセットメニューが置かれていました。

 

記事で間違い

ちょっと前にSSL化の記事書いたんですけどね。

www.iwako-light.com

しばらくの間SSLではなくてSLLと書いてしまっていたようです。これを教えてくれたのはなんと会社に来ているパソコンに詳しい下請けさんだったりします。

やべえちょっと技術のあること書いたらすぐボロがでますね。調べて書いたって丸わかりです。恥ずかしっ。

 

 女性用トイレ

女性用トイレに入りました。

正式にはワックスつけようと思って女性用トイレ入ったとこの姿鏡で髪の毛直してたんですよ。

したら清楚な感じの女の子が入ってきました。まあ僕びっくりしましたよね。目があって女子高生はすぐ外でていきましたから。僕は女の子が間違えて男子トイレに入ってきたんだと思いましたからね。

そしてまた戻ってきて、

「あ、あの・・・ここ女子トイレですよ?」女の子が恐る恐る聞いてきました。

僕は青ざめました。

「え?うぇ!?へぇ!?」

僕は声にならない声をあげて女の子を素通り、外でて確認したらほんとに女子トイレでした。

顔真っ赤ですよね。

 

コンビニにて

仕事中、外出てたときに喉渇いてコンビニで飲み物買ってたんですよ。飲み物はもちろん午後の紅茶です。

そして午後の紅茶を手に持ちレジに並んだとこで会社の人から電話がかかってきました。

慌てて電話に出て、そのまま慌てて外に出ました。午後の紅茶持って。

「あ、お客さん!」と呼び止められてから気づきましたよ。お金まだ払ってないことに。

「いや、違います間違えたんです間違えたんです!」としか言えなかったですよね。店員さんに平謝り。

心優しい店員さんは許してくれましたけど一歩間違えれば犯罪です。ほんと通報されなくてよかったです。

おい会社の人電話かけてくるタイミング考えろよわかるだろ!

 

誤字

とある記事で僕は「将来的には本を出版したいです!」みたいなことを書いたんですよね。

身の程も知らずに書いてしまったんですよ。

そしたらコメント欄に「お前は誤字脱字多いから一生無理」と書かれていました。

ショックよりも先に恥ずかしさが襲ってきましたからね。その記事見たらほんとに結構誤字脱字ありました。

すぐ直しましたよね。

いや誤字脱字が多いのは知ってますよ。暇な時に見て直したりはしてるんですけどね。こう直接言われたらやっぱ恥ずかしいですね。

 

はちみつパック

はちみつが美容にいいということで高い抗菌活性力を持っているマヌカハニーを顔中ベタベタに塗りました。はちみつパックというやつです。ほんとにあるみたいですよ。

でも僕はそれを自分の部屋でやっていたんですよね。このまま放置で10分経ったら顔洗いに行こうと思って。

そこに何の間違いか親がノックもせずに入ってきました。

 

顔中ベタベタの僕と親は目が合い、何かの用事だったのだとは思いますけれど、何も言わずに扉締められましたからね。

「見てはいけないものを見た」みたいな顔されました。

 

 チャック全開

チャック全開になってるのを指摘された時はそりゃ恥ずかしいですよ。

たまにあります。なんでだろチャックの締めがあまいのかな。別に見られて興奮するとかそういう癖を持っているわけではありません。ほんとだよ。最近は気をつけています。

 

紙袋

これだけは去年の出来事ですがついでに書いておきます。

去年の末の話です。会社からお歳暮もらうんですよね。毎年。

ビールやらおつまみやらたくさん。

紙袋に入れて持って帰ったんですよ。僕は電車通勤なので紙袋を持って駅のホームを歩いてました。

底抜けました。

ビールからなにやら底抜けつつ抜けボッシュートです。

 

ビールの缶ボコボコになりましたもんね。

 

そこに通りかかった男子高生諸君が拾ってくれたので御礼としてビール缶一本プレゼントしました。

なぜ僕はあそこでビールを、しかも男子高生にあげたのか今でも分かりません。「あ、ありがとうございます・・・」と男子高生諸君はたじたじでしたからね。

駅のホームに落ちなくてよかったです。

 

死にたいくらい恥ずかしいときの対処方

自虐ネタで笑いをとる

僕のこのブログがいい例になりおますけど恥ずかしい出来事で笑いをとります。

恥ずかしいけどさ、死にたいけどさ、それで誰かが笑ってくれるならそれでいいよ。

やっぱコンプレックスもそうですが、隠せば隠すほどストレスがたまって自分を追い込んでいきます。それは自分だけで解決しようとしてるんですよね。だったら周りにも話してすっきりしましょう!

ただし過激すぎる自虐ネタや笑えないネタは辞めておきましょう。

「架空請求に騙されて○○万騙し取られてさ~」

こんなこと笑顔で言われてもどう対応していいのか反応に困りますよね。いつか「自虐ネタのコツ」みたいな記事を書こうと思ってます。

 

叫ぶ

 思い出したくないことほどふとある時思い出して恥ずかしい思いをします。そういう場合は声を発します。「あーあーあーあーあー」って。恥ずかしい記憶をかき消すように。10分くらい声出し続けてたらほんとに忘れてますもんね。なんで自分が今声をだしてたのか分からなくなります。

周りに誰もいなかったらよくやりますよ。会社の車の中とか。でも車はドライブレコーダーついてるのでもしもレコーダーの中身を見られてしまったらかなり恥ずかしいです。一人で車の中で叫んでる変なやつですからね。

 

受け入れる

恥ずかしい!これは仕方のないことです。恥ずかしいことをしたんですから。問題はそれを認められるかどうかです。

多分プライドが高い人がそういう恥ずかしい目にあったら自分を許せないんじゃないですかね。ストレスがたまるばかりですよ。つまり自分の失敗を受け入れられない人ですね。

僕はそういうことではストレスたまりません。プライドなんて母体の中に置いてきたので。

受け入れたらね、すがすがしいですよ。開放された気分です。

自分を認めてあげてください。

受け入れるというのはただただネガティブな気持ちになるのではなく「僕らしくていいや」と自分を好きになるきっかけでもあります。

そうなれば自分で自分のことを「馬鹿だな~」って笑える時がきますよ。

 

反省して次に生かす

「何がいけなかったのだろう」と考えて「次あったときはこうしよう」と次に備えてください。恋愛とか、仕事でもそうですけど失敗したら悪いとこを直そうとするじゃないですか。それと同じですよ。そうでなければまた同じ間違いをしてしますかもしれません。

だから失敗を糧に成長するのです。何がいけなかったのか、何を言えばよかったのか・・・生かすことを考えれば恥ずかしい過去もそう悪いことではない気がしてきますよ。

 

まとめ

簡単に言うと僕は馬鹿なんですね。何も考えてないやつなんですよ。

僕は恥ずかしいから死にたいとまでは言いませんけど穴があったら入りたいと思うことはありますよ。掘って掘って掘り進みます。もう埋めてください。一生でてきませんから。

嫌なことほど忘れないと言いますけれど、忘れないならまだいいですよ。記憶にずっと残ったままですから。ただとあるきっかけで恥ずかしいことを思い出すのはやっかいです。しばらく恥ずかしさで動けなくなりますから。

 

幸いなのは傷ついていないということですね。先ほど書きましたけどプライドがないからです。

 

僕ぐらいになるとね、芯が座ってるというか・・・受け入れなきゃしゃーないんすよ!

 

ははは・・・。

 

こんな恥をさらけ出してまで頑張って生きている僕を褒めてください。

 

死にたい時の対処方はこちらでーす。

www.iwako-light.com