人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

       

仕事や恋愛で大切なこと!残りの人生を幸せに生きる方法!イラストを添えて

スポンサーリンク

f:id:iwatako:20180704002448j:plain

どうもiwakoです。

 

幸せってなんですか?

最近分からなくなります。仕事で成果をだすことが幸せ、結婚したら幸せ、生きているだけで幸せ、もしかしたら死んだら幸せになれるかもしれません。むしろ僕が死んだ方がみんなが幸せになれるかもしれない。そうすれば世界は平和になるかもしれない。そう考えると「世界に影響を及ぼす俺すげえ!」と少しは自信もつくというものですが、結果僕は死ぬことになるのでなんも意味ないですね。

幸せ、幸せ、幸せ・・・。

なんなんですか?

 

僕は人生を失敗したのかもしれません。31年生きてきて。後悔がたくさんあります。

あそこでああしとけば今頃は結婚して子供は長女、次女、長男、長女の3人、次女は女同士と言うこともあり仲良くなって、長男はハブられるからお父さんである僕とキャッチボールするんです。そして奥さんが料理作ってまな板を包丁でトントンする後ろ姿、ご飯ができるまでキャッチボールで長男と遊ぶんです。

そんな幸せな生活送れてたのになあ!!

と、考えることもありますよ。

 

でも今からでも僕は幸せになれますかね?今日はそんなことを考えながら記事を書いています。

 

残りの人生を幸せに生きる方法6選

幸せな時間を考える

f:id:iwatako:20180817182825j:plain

幸せな時間は人によって違います。幸せに生きる為にはまず自分にとって何が幸せなのかを考える必要があります。

毎日辛いことばっかりだという人でも少なからず幸せな時間というのはあります。小さなことっいいんですよ。家族とご飯を食べてる時でもいいです。仕事終わりの一杯でもいいです。僕ならブログの記事をあげた直後ですね。書いてる時じゃなくて書いた後、「やっと終わったー、寝れるわー」と安堵して幸せを感じます。

なんかないですか?そういう小さな幸せをたくさん書き出してみてください。

実際に書くことで客観的に見てこんなに幸せなことがあったんだと実感できます。小さな幸せの積み重ねが幸せに生きることに繋がりますよ。

 

目標を決める

f:id:iwatako:20180817182841j:plain

何を成し遂げたいか、仕事でもいいです。人生設計でもいいです。考えてください。

例えば仕事ですけど、目的意識を持つことで「将来はこうなりたいから頑張れる」と自信を持つことができます。

僕もね、今まで「なんでこの会社で働いてるんだろう」と思ってましたよ、正直。でも会社の人に「独立した方が合っている」と言われ、というかそそのかされて、独立という夢ができました。今まで独立は不安定だし自分で全部やらなくちゃいけないので大変だし、そもそも考えたことがなかったのですが、できるできないはともかくとしてその目的があれば仕事も一生懸命頑張れるなと思いました。

達成するために努力することも、つまらないと思っていた日常も楽しくなるかもしれません。

それをもしも達成できたのであればすごく幸せになっていること間違いなしです。

 

ポジティブとネガティブのバランスを考える

f:id:iwatako:20180817182854j:plain

皆さんはポジティブが善、ネガティブが悪だと決めつけていませんか?

それは大きな思い違いです。ポジティブなだけだとと周りが見えなくなるとか自分のダメなところを探そうとしません。これはただネガティブな感情から目をそむけている間違ったポジティブ思考なんですよ。

逆にネガティブなだけだと改善策も見つけようとせずに「どうせ自分は・・・」とネガティブな感情から抜け出すことができなくなります。

ポジティブとネガティブのバランスを保っていれば失敗を、自分の内面から見つめ直していい結果をだすことに繋がります。

ポジティブとネガティブは磁石のS極とN極のように表裏一体です。どちらが欠けてもダメなんです。それが自分が一番力を発揮できる状態であり、人生においてもいい方向に向かっていきます。

 

アクティブになる

f:id:iwatako:20180817183033j:plain

幸せになるには行動することです。動かなければ始まりません。

僕思うんですけど幸せな人って冒険してるんですよね。冒険というのは旅行だけではなくて何事にも挑戦したり、恋愛や仕事でも自ら進んで新しい道を切り開いていったりと。すごくアクティブなんですよ。

もちろん旅行もいいです。新しい土地に行くことで見知らぬ人との出会い、知らない文化に出会うことで自分の中の価値観がどんどん広がっていきます。不安なことも取り除かれ気持ちもリフレッシュされます。

「幸せになるにはどうすうすればいいんだ~」って考えただけではどうにもなりません。行動してないですいもんね。

目の前に高い壁があったとしても乗り越えるくらいのアクティブさがほしいですね。

何かを選択して行動した結果で一喜一憂した方が幸せになれるのではないでしょうか。

 

責任は自分でとる

 

f:id:iwatako:20180817183053j:plain

まあ、簡単に言うと他人に押しつけないということなんですけどね。他人に押しつけないということは自分の力でなんとかするということ、自分の力でなんとかするということは自分らしく生きるということになります。

それはつまり幸せになるための責任というとこです。責任転嫁してしまえば幸せになる方法が分からなくなりますし、努力することから逃げていることになります。これは行動することにも繋がるのですが、自分で考えて動かなければ幸せにはなれません。

よく結婚して嫁の立場だったら「私を幸せにして欲しい」とか言うじゃないですか。多分僕がそんなこと言われたら「なんで?」って言い返しそうです。なんで幸せを押しつけるのか。そんな責任押しつけるなよって思いますもん。結婚したんだから自分で責任持って幸せになれよって。

他人に預けた人生なんて幸せですか?

 現実を受け入れて、自分でできないことは頼ればいいし、自分でできることは自分でやることが幸せの第一歩なんじゃないでしょうか。

 

他人に影響されない

 

f:id:iwatako:20180817183110j:plain

人は他人と関わりながら生きていくので少なからず他人の影響を受けてしまいますよね。友達が悪ぶってるからそれに憧れて悪ぶった格好をしてみる、他人の意見に流されてしまうなどはあると思います。

だけどずっとそんな生き方をしていたら自分の意思が持てなくなってしまいます。まるで操り人形ですよ。

他人にどう思われているかが気になるから嫌われないように行動する、他人の行動に影響されるというのが多いと思います。

多分他人に影響されてしまうのは自分にやりたいことがないからですね。登山家に「なぜ山を登るのか」と聞かれて「そこに山があるからだ!」という名言がありますよね。これくらい素直に決めれると人生幸せなんだなと思います。

まだ他人に影響されている人は登りたい山が見つかってないないんです。これは難しいことですが見つけなければ他人に振り回され続ける人生を送ってしまいます。

自分のファッションセンスが周りからダサイと言われてもそんなの関係ないじゃないですか。これが自分なんですから。

自分らしく生きることで幸せになれますよ。

 

幸せは自分の心の中にある

 結論として、幸せは誰かが決めるものではありません。自分の中にこそあります。

お金がないから不幸だ、容姿が悪いから不幸だというのは自分の価値観に振り回されて不幸だと思い込んでいるにすぎません。逆に自分から見たらお金持ちで幸せそうだと思う人でも本人が幸せだと思ってなければそれは幸せではないんですよ。お金持ちからすればお金に振り回されて全てお金で解決するようになったり、その反面、お金が減らしたくないという恐怖がついてまわります。だから幸せに感じられません。全ては価値観によって決まります。

間違えてはいけないのは不幸を外部の環境によって決めてはいけません。「あいつのせいで自分が不幸になった」とかそういう考え方は最悪ですね。

あの人は彼女がいて羨ましい、お金があって羨ましい、仕事ができて羨ましい、背が高くて羨ましい、モテて羨ましい、幸せで羨ましい・・・羨ましいからそれを目標にして努力するというのなら素晴しいと思います。ただあまり他人を気にしすぎるとそれは羨ましいから嫉妬心に変わります。嫉妬心はやがて「早く自分も幸せにならなくちゃいけない」「幸せになるためにはどうすればいいんだ!」と焦りが生じて自暴自棄になる可能性もあります。

もう少し気を楽にすると自分の中の幸せが見えてくるかもしれませんね。

周りの環境が変わろうが、人間関係が変わろうがそんなの些細なことです。自分にとっての幸せだけは変わらないはずですよ。

 

まとめ

意識の問題ですね。

自分が幸せだと感じればそれは幸せなんです。他人の敷いたレールを歩くことに幸せを感じるのであればそれでもいいです。ほんとにそれが幸せなのなら止める権利は僕にはないです。

どうせ生きるならつまらない人生よりも明るくて幸せな人生の方がいいですね。それは何歳になっても幸せを掴むことはできます。遅いということはないはずです。僕はそう信じていますよ。

自分の納得のいく選択をしてください。

 

人生のイラストを添えてシリーズはこちら。

www.iwako-light.com