前向きなネガティブブログ

35万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

MENU  

漫画、アニメで最強のチート能力、異能力は何か考える

f:id:iwatako:20181221202322j:plain

どうもiwakoです。

最強の能力を考えたりするのが好きな中学二年生みたいな思考を持っている僕です。

漫画やアニメで使われるような能力で最強の能力ってなんでしょうか。皆さんも一度は考えたことないでしょうか。

でもいくつか最強候補はありますけど考えれば考えるだけ何が最強なのか分からなくなるんですよね。

 

頭の中で最強能力者達を戦わせるという痛いことしてたりしましたけど、どうにも勝負がつかなそう試合があったり結局分からなくなっちゃいました。

そんなわけで最強だと思われるチート能力、異能力を集めたのでご覧ください。

 

 

 

漫画、アニメとかででてくる最強の能力を集めてみた

時間停止

時間を止める能力です。最強言われる能力の一つですね。

時間をとめているのでその間相手は何もできなくなります。時間が止まってることさえ気づけないので気付いた時にはやられてしまいます。

強いし何よりかっこよくないですか!?相手が気付かぬまま倒すとか。

戦いだけではなく日常生活にも使い勝手いいですよね。時さえ止まればなんでもし放題ってのが最高です。最高で最強な能力です。

強すぎるが故に漫画などでは時間に縛りがあったり呼吸をとめている間だけ使えたりと制限があります。

例:ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダースより DIO

f:id:iwatako:20181221181631j:plain

https://ameblo.jp/ta5ka1uc1hi/entry-12352926116.html

 

コピー

相手の能力をコピーする能力です。 

コピー能力の強みは相手のどんな技でもコピーできることなので、相手が頑張って鍛錬をつんでやっとの思いで習得した技でも、どんなに希少な能力でもいとも簡単に使うことができます。

奇襲や初見でなら意表をつけるので負けることはないと思います。そもそも相手と同じ能力なのでほぼ互角の戦いができますね。

漫画などでは所詮劣化版ってことでコピー元の相手よりも使いこなせなかった、なんてこともあります。

これらは弱いコピーですが、強いコピーだと相手の能力をコピーし、その能力を最大限に引き出せて、さらに本家よりも強くコピーできるというキャラクターもいます。

例:めだかボックスより 黒神めだか 

f:id:iwatako:20181221181826j:plain

http://surippa78.moo.jp/anime-information-site/2017/12/31/%E3%82%81%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%B8%BB%E4%BA%BA%E5%85%AC%E3%81%AE%E8%83%BD%E5%8A%9B%E5%BC%B7%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%A7%E3%83%AF%E3%83%AD%E3%82%BF%EF%BD%97/

 

重力操作

たびたび最強と名高い重力を操る能力です。

 基本的な戦い方は相手を重力で押しつぶしたり重力玉を投げたりすることができます。また、逆に重力軽くして自分を浮かせたり反発力で超スピードをだしたりという応用もできます。

なんと言っても重力使いの最強の攻撃方法は重力を圧縮してブラックホールを作り出すことですからね。

意味が分かりませんよね。

漫画などではこう言った重力の範疇を超えたことまでなしえるのが重力使いです。よく重力をエネルギーに変えて飛ばす描写とかありますけどあれって一体どういうことなんですかね。重力ってそういうことできるの?って感じです。それ原理どうなってんの?って。論理的に考えれば重力まとった手でパンチするとかその手もただですまないと考えちゃったり。創作物に言うのも野暮ですかね。

例:金色のガッシュより ブラゴ

f:id:iwatako:20181221182357j:plain

https://twitter.com/mamono002/status/799587396073361408

 

精神操作

 相手の心を操る能力です。

自分の意のままに操ることができるので相手が攻撃する意思もなくすことができます。

この系統はとりあえず操れば勝ちみたいなとこありますよね。集団戦闘の場合は同士討ちさせて自分だけ高みの見物ということもできます。ちょっと残酷すぎる能力じゃありませんか?

「操る」ことしかできないので能力の応用はあまりできないですけどそもそも操るだけでなんでもしてもらえるので応用とかする必要性がないですよね。

漫画などでよく見るタイプは普通に操るものと自分の意識を乗り移らせ操るタイプの2種類います。

例:コードギアス より ルルーシュ

f:id:iwatako:20181221182506j:plain

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12127906837

 

記憶操作

記憶を操ることができます。

相手の記憶を消すことはもちろん改ざんすることもできます。あるはずのない記憶を植え付けて書き換えます。これにより仲間割れを起こすこともできます。

記憶を消すだけの場合は記憶喪失であることを利用して新しい記憶を吹き込むなどのやり方もありますね。

知らない記憶を植え付けるってのも強すぎますよね。自分の仲間だと思い込ませればそれだけで精神操作に似たような使い方ができます。違うのは自分が操るか、書き換えられた意思を持っているか。

どっちがいいんでしょうねえ。自分の思い通りに操るなら精神操作の方が強い気もしますけど。

こちらは強い能力者だと相手の記憶を読み取ったりもできるのでいろいろ応用ができそうです。

例:BLEACHより 月島さん

f:id:iwatako:20181221183158j:plain

https://xn--5ckd0bn0a4jsa7j.club/entry18.html

 

因果律操作

因果律を操る能力です。

未来操作、過去改変、運命操作などをまとめてここで因果律操作と言います。数ある能力の中でもこれがトップクラスの能力だと思います。

決められた運命そのものを書き換えてしまうという物語の根底をぶち壊すような能力です。

簡単に言うと自分の思った通りの世界になる・・・でしょうか。自分が勝てる未来にできるんです。

・・・どうやって倒すんだこれ?

あれ?最強じゃね?最強の能力決まっちゃった?

でも先出しで記憶操作や精神操作やられたらどうしようもないですけどね。やったもん勝ちってことで。

それでも常時発動タイプのラッキーマンには効かなそうですけどね。

とっても!ラッキーマンより ラッキーマン

f:id:iwatako:20181221183502j:plain

https://magazine.manba.co.jp/2018/02/20/genomu-luckyman/

 

空間操作

 空間を支配する能力です。

そもそも空間とはなんなのか、ということが疑問ですけど、主にはA地点からB地点まで一瞬にワープできたりと、空間に干渉できる能力です。

移動系能力で言えば腕だけ、身体の一部だけ移動できたりとその凡庸制は高いです。

ワープするってだけでも奇襲能力に長けていてとても強いんですけど、攻撃性のある能力なら相手を異空間に飲み込ませて一瞬で塵にできたりもします。よく漫画とかだと空間を斬って中に逃げ込んだり切断面を飛ばしたりもしますね。空間を斬って飛ばすとか意味が分かりませんね。

キャラクターによっては異空間にいろんなものをしまっておけて好きな時にだせるという便利な使い方もできます。

例:ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダースより ヴァニラ・アイス

f:id:iwatako:20181221184346j:plain

https://ameblo.jp/ta5ka1uc1hi/entry-12357135437.html

 

未来予知

 未来を予知する能力です。

これにより相手の攻撃する未来を見て対処することができます。

自分が負ける未来も見てしまうため、その未来に反した行動をとって未来を変えられるのか、変えられない未来なのかは作品によって様々です。

いかんせん強すぎますね。強すぎるがゆえに漫画などでは予知できる範囲が決まっていたり、制限が設けられたりします。

それでも作者の手にも余ってしまうところがあります。扱いずらい能力なんですね。

だから敵のボスキャラが未来予知の能力を持っていると主人公勢が「自分の未来は自分で切り開く!」とか言って主人公補正で無理矢理予知した未来を変えて勝つなんてこともしばしば見受けられます。

例:BLACK CATより スヴェン=ボルフィード

f:id:iwatako:20181221185805j:plain

https://www.iwako-light.com/entry/menonouryoku#%E6%94%AF%E9%85%8D%E7%9C%BC%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%82%A4

 

能力無効

相手の能力を無効にする能力です。

無効化と言っても種類は様々あり、能力の発動を妨害するタイプ、能力を消滅させるタイプ、能力を巻き戻して戻す事で発動させないようにするタイプなど。

能力そのものをなかったことにできるので非常に強力です。 ただ唯一の弱点は攻撃手段がないことですね。普通に素戦闘能力が高い相手には簡単にやられてしまいます。

逆に言うと能力さえ無効化してしまえばあとは肉弾戦闘のみで戦う羽目になるのでこちらの方が素の力が強ければ勝てますね。

ゆえに最強にして最弱の能力と言われたりもします。

例:とある魔術の禁書目録より 上条当麻

f:id:iwatako:20181221190507j:plain

https://www.xn--u9jy52gkffn9q8qbux6ab4xi9c4wsx57a.com/kamijou-touma-syoutai

 

想像の具現化

 自分の空想を具現化する能力です。

なんでも思い通りにできるため、空想の範囲が制限かけられることも多いです。(対象が物限定、現実に起こりえないことは具現化できないなど)そんなん「相手に絶対勝てる」と思ったら勝てることになるのでそういう制限はやむなしです。

この能力も強すぎるため作者が扱いずらいんだろうなあという作品もしばしば見受けられますね。

もしも相手より強くなろうとして自分の能力の限界を超えてしまったらその力に押しつぶされてしまうというキャラクターもいます。

例:植木の法則より ロベルト・ハイドン

f:id:iwatako:20181221190143p:plain

http://www.fgtcmccard.work/archives/4381739.html

 

まとめ

えーと、何の能力が最強か、能力だけ見れば因果律操作がやっぱ頭一つ抜けてますけど、その場の状況や相性にも左右されると思います。だから分からないんですよね。

能力無効と因果律操作が戦ったらどうなるんだろうとかいろいろ考えてしまいます。どちらの力が働くのか、能力の強さ(?)的なのが関わってくるんですかね。

どれもこれもどうやって倒せばいいのか分からない能力達ばかりですね。これらの能力をうまく活用させて処理しきれる作家さんはさすがだと思います。

 

以上!最強の能力者達を集めてみました。

 

チートキャラクターランキングはこちらです。

www.iwako-light.com