前向きなネガティブブログ

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

   
     

40代、50代がリストラされたその後の準備ためにブログを書こう

スポンサーリンク

解雇

どうもiwakoです。

この世の中、業績悪化や人件費削減でリストラされる人もいますね。

何?人件費削減て。

業績悪化したから人件費削減するんですよね。それはコストは押さえれますけど、業績が改善するわけではありません。しかも残った人達の負担が大きくそれだけ残業も強いられます。

つまりそこまでコスト削減されないのでは?と、思うのですがどうでしょうか。だからリストラした後に会社が考えなければいけないのは業務を減らしつつ業績をあげるような工夫をしなければいけないわけです。最悪取引先の業者を減らすことも視野にいれなければいけません。

 

どーでもいいですけどね!

 

やめた後の会社のことなんて。自分のことでいっぱいいっぱいだ!

 

会社のことよりリストラされてしまった人のことを考えましょう。

30代ならね、まだ頑張れば仕事が見つかるかもしれません。35歳くらいが限界でしょうか。

40代、50代ともなると、給与のカット、早期退職を強いられ、いらないと判断されればリストラを余儀なくされます。

 

その年でリストラされたら大変ですよ。よほど特別な能力、資格や経験がないと雇ってくれません。履歴書で落とされるなんてこともザラです。

あと10年、20年で辞めていく人材を雇うよりは若い子を育てた方がいいですからね。

運よく働けたとしても0からのスタート、実績もなく周りの若い社員よりも立場も給料もないという状況もありえます。そうなれば会社内でも浮いた存在、周りから白い目で見られてしまいます。

いい仕事が見つからず泣く泣く年収200万円代の仕事をする人もいます。年収200万って相当ですけどね。おそらく正規雇用されずに派遣会社で食べていっている人達ではないでしょうか。

あまり言いたくはないですけど警備員の人を見ると惨めな気持ちになります。申し訳ないんですよ?頑張って警備してるのは分かるんですけど、「どうして警備員をやることになったのだろう」という目で見てしまいます。

 

もしかしたら次の仕事が見つかるまでの繋ぎかもしれませんね。そんな繋ぎの仕事をしながらちまちま仕事探してたら見つかりませんよ。

仕事を見つけなければいけない、でも繋ぎの仕事をしていたらなかなかその時間も取りにくい、でもお金がないから働かないといけない。

どうしよう・・・。

 

そんな時のためにブログをやっておこう!

リストラになった時に退職金もらえたとしても、失業保険もらえたとしても限りがあります。いつかなくなります。貯金もなくければ生きていけませんよ。

かといって、まあ最悪アルバイトはしなければいけないですけれど40、50歳でアルバイトするのも恥ずかしいじゃないですか。というか面接行くのが恥ずかしい。

だからブログで稼いでおくんです。

リストラされる前からブログをやって、何もしないでもお金が入ってくるくらいブログを育ててですね、自分は仕事探しに専念すればいいですよ。

1番効率がいいじゃないですか。

ブログ収入を繋ぎにして、仕事が見つかってもブログ収入と仕事の収入合わせればそこそこの年収になるんじゃないですか?

僕もクソみたいな本業の収入でブログ収入合わせればもう少しで年収500万超えますよ。

無理?できない?

いやいややる前からそういうこと言うんですか?

でも生活できないじゃないですか。生活できないで苦しくなってリストラにした会社を憎むこともあります。でも憎んだってどうにもならないと思うんですよ。憎んだり、落胆したりするということは「自分がリストラなんてされるわけがない」と思って準備を怠っていたことに起因します。

リストラされる準備です。こう書くとネガティブなようですが、いつリストラされるか分からないじゃないですか。会社に災難があっていつ潰れるかも分かりません。

悪いこととか言うと「縁起でもないこと言うなよ」とか言うじゃないですか。その言葉は嫌いです。なんでいけないんですか?言いますよそりゃ。最悪の事態を考えられれば予測をして行動できるじゃないですか。

リストラされるかもしれないからブログを始めておく!それでいんです。

 

もしブログで頑張って頑張って20万以上稼げているようならもう働かなくていいんじゃないですか?50歳ともなれば子供も結婚やら独立やらで家でてる家庭も多いですよね。僕は未だに家にいますが!

ブログの稼ぎがあれば無理に働く必要ありません。

 

その他、リストラされた後のための準備

自営業のための勉強

これはどうなんでしょうね。僕は経験したことがない未知の領域ですけどリストラされた人は転職はしないで自営業する人もいると聞きます。そして失敗する人が多いとも聞きます。

だから起業するために勉強はしておかないといけません。事業計画書を何回も書いて、誰かに教えてもらえるならそうしてください。

 

リストラされてからじゃ遅いんですよ。勉強だけで何年もかかるかもしれません。早くから取り組んでおいた方がいいです。

 

フリーランス、クラウドソーシングで稼ぐために取引業者を味方につけておく

もしも今働いている仕事がライター系、グラフィック系、プログラミング系などの手に職がある技術系だったら、できる範囲でいいのでクラウドソーシングなどで仕事をもらえばいいのではないでしょうか。

仕事をこなしていくうちに再び仕事がもらえて個人事業主とお客さんの関係ができあがります。

そうすればリストラされた後にも困ることはなく、むしろ自由になれたことで、よりいっそう自分の技術力の幅を広げることができます。

 

まとめ

僕がもし50歳でリストラされたらどうしましょうね。とりあえず働く気はないと思います。ブログで生活したいです。

そしてリストラされるまでにお金を貯金しておいて、リストラされたら世界を見て回りたいですね。それが僕の準備です。世界一周、僕の夢の一つです。

「リストラされるかも」という心の準備もしておいた方が、いざ自分がそういう風になった時に早く立ち直ることができます。でも心の準備だけではお金がないです。リストラされたとしても収入を得られるための準備が必要なわけです。

ブログを書くだけなら誰でもできます。技術がなくても書けます!収入を得るためには努力も必要ですけど書き続ける限り実力はついてきて月に3万程度なら誰でも稼げると僕は思っています。あとはやる気力次第ですね。

とりあえず書いてみてください。

 

 

仕事をクビになりたい人はこちら。

www.iwako-light.com