前向きなネガティブブログ

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

   
     

オンラインゲームをしてネトゲ廃人になったら怖い!ハマる理由も

スポンサーリンク

ネットは怖い


どうもiwakoです。

今日はオンラインゲームについて話したいと思います。オンラインゲームというと今はスマホもありますけどパソコンのネットゲームの話です。

 

僕は今まで一度もネットゲームをやったことありません。昔から会ったこともない人と話したり協力したりというのがちょっと無理で、僕には合わないと思ってたんですよ。

でもハマる人はとことんハマるじゃないですか。いわゆるネトゲ廃人というやつです。

何をそんなに熱中できることがあるのかと思います。

 

悪いことは言いません。

 

やめとけ!!

 

弟がネトゲ廃人になった話

僕は3人兄弟の長男で真ん中の弟の話なんですが、ただいま家出中です。

これは弟が家を出て行く前の話です。

弟がネットゲームをやりだしたのは高校生の時です。その時は親も僕も何も言わなかったんですけどね。そこまでまだハマってなかったと思います。

おかしくなったのは大学生になってから。

入学式から最初の2週間丸々行きませんでした。

ネットゲームやっていたからです。

大学を行くことについて親と弟の間にどうゆうやり取りがあったのかは分かりません。しかし親が授業料とか全て払っているのにも関わらず弟は直前で「行きたくない」と言いだしました。

なぜ行きたくないのかについても「嫌だから」の一点張りです。理由になってません。

嫌だからと引きこもってネットゲームしてたら親もブチギレますよね。

親は毎日のように「学校行け」と言い続けたので弟はしぶしぶ学校に行き始めました。

 

でも行かなかったり、一日中授業ある時でも半日で帰ってきたりと出席率が非常に悪かったようで結局2年生を2回も留年する羽目になりました。

 

びっくりしたのが僕は当時大学生で通勤途中に名古屋駅のホームでたまに弟を見かけるんですけど、ノートパソコン開いてゲームやってたんですよ。

 

・・・マジかよ。

 

いくら電車がきても乗る気配がなかったので、これは完全にサボっていますね。学校行くふりして。

 

リストラされたサラリーマンが会社行くふりして公園のベンチでサボってるみたいになってるじゃないですか。

 

僕は何も言いませんでした。親にも。

 

僕が関与して弟をキレさせることは避けたかったからです。

 

ほどなくして弟は学校を行かなくなりました。

 

親は呆れて何も言いませんでした。

 

大学は中退しました。

 

そこから5年くらいですかね・・・弟は働きもせずに引きこもりました。

 

夜ごはんですら自分の部屋に持っていって食べます。それも親の作ったご飯は食べずに夜中にこっそりカップ麺とか作って食べてるみたいなんです。

夜から朝方にかけてはSkypeで誰かと話してるんですよ。ネットゲームしながら。

近所迷惑だし僕の部屋の隣が弟の部屋だったのでうるさくてかないません。

だって普段家では僕とも親とも話そうとしないのに夜中に隣から大爆笑する声が聞こえるんですよ!恐怖でしかないですよ。

何がそんなにおかしいのか。

 

朝まで起きるので昼くらいまで寝てネットゲームです。その繰り返し。完全に廃人と化しています。

 

僕は半年くらい同じ家にいながら顔を見てませんでしたからね。弟引きこもってたので。

どうやら僕のことを避けているらしく、トイレ行きたくなったら僕が部屋にいるときに部屋の外にでます。なんなんでしょうか。

 

そして気づいたら、

 

弟はいなくなっていました。

 

荷物をまとめて出て行ってました。母さんも知らなかったですからね。

 

父さんとは話せていたので父さんにだけは出て行くことを知らせていたみたいですが、最近は父さんからの連絡もとらずに音信不通です。

僕は元々弟の連絡先知らないですし、もう誰も連絡つかないことになってしまいました。今何をしているのか、どこにいるのか誰にも分かりません。

 

弟の部屋はゴミ屋敷でした。カップ麺の容器が大量に積み重なってました。洗わずに・・・食べ終わったのそのまんまですよ。

たまに僕の部屋に変な虫湧いてでるのは弟のせいだったんじゃねえか?ふざけんなよ。

 

母さんはもう息子と思ってません。

出て行った弟の服とか捨てるのもったいないから僕にくれようとしますもん。

しわしわのTシャツとかいらねえよ。僕は最近新しいベッドがほしいと思ってましたけど弟のベッドを僕の部屋に移動させようとしましたから。

だからいらねえっつーの。あんなタバコで穴ぼこになったような汚いベッドで寝たくねえよ!

 

弟も弟ですが、親もそれはどうなんだ・・・いつかひょっこり帰ってくるかもしれないだろうが!

 

けっこうどうでもいいですが。

 

とまあ長くなりましたが、弟がネトゲ廃人になったという話でした。

 

この話からなにが言いたいのかというと、オンラインゲームは人を狂わせるということです。

 

オンラインゲームにハマる理由

終わりがない

一番の理由はこれじゃないでしょうか。

ストーリーをクリアすれば終わりではないです。珍しい装備やアイテムを探したり、スマホゲームにも言えることですけど毎回アップデートで新しいイベントや追加エリアが増えたりします。世界中のプレイヤーとチャットをすることを目的としている人もいます。遊び方は一つではないんですよね。

僕はカードゲームのようなものかなと思いました。第一弾が発売されて、しばらくすると第二弾が発売される、それにともなって新しい要素も追加されていく。そして一緒に遊んでいるプレイヤーがいるならその人達とずっと遊び続けたい、その人達がやめるまで自分もやめないという状況になります。

終わりがないので永遠に遊んでいられます。

 

二次元だから優位にたてる

いくら現実の自分が頼りなくても、自信がなくても、ネットの中だったら何でもできます。

課金すれば強い装備もアイテムも手に入りますし、やりこめばやりこむほど実力がついてくる世界なので、他のプレイヤーからも尊敬されて一目置かれます。誰かに認めてもらいたいから、褒められたいためなら課金もバンバンして使う金額も惜しまないです。

その場にいるのが心地いんでしょうね。承認欲求を得たいんだと思いますよ。

そうなってしまうと慕ってくれる人のためにも辞めるわけにもいかないのでどんどん泥沼にはまっていきます。

 

あっちが本当の世界?

ゲームによっては性別、顔や体型などアバターを自由に作れます。そして上で書いたように周りから尊敬される存在になれます。つまり理想の自分になれるということなんですよ。

自分がこうありたいという欲求が高すぎてゲームに逃げてるんですよね。現実ではできないけどネットの世界ならできる。そうやってプレイしているうちにオンラインゲームの自分こそが本当の自分だと現実逃避してしまいます。

しまいにはどんな時でもゲームのことばかり考えてします。友達とご飯行ったとしても「この時間あったらもっとレベルあげれるのになあ」とかずっと考えます。友達をなくしかねないですね。

オンラインゲームが人生になっています。

 

仲間がいる

 ゲームの中の方が人付き合いをしやすいというのはあるかもしれませんね。

年齢の職業もバラバラだけどネット上では対等に接することができる、しかも同じゲームという趣味で話も盛り上がるんだと思います。

現実のように相手の顔色をうかがう必要はない、友達も簡単に作れる、コミュニケーション能力が低い人でも問題なく話しかけることができます。

ゲームの中で皆で楽しくお喋りしたり、ギルドに入って一緒に冒険したり、協力プレイすることが楽しくてしょうがないんですよね。

 

オンラインゲームは怖い

ハマる理由を羅列しましたけれど、それでも僕はやりたくありません。

弟の件もありましたし、オンラインゲームによって不登校だけでなく課金しまくってお金の使い方が荒くなったり離婚したというニュースも見たことあります。しまいには自殺で遺書に「転生します」なんて書かれていた例もあったりね・・・その人にとってはあちらの方が現実世界なんでしょう。

そういう事例を聞くとすごく怖くなってきます。

何が怖いってもしもハマってしまったらと思うと怖いんですよ。

例えば僕がものすごくオンラインゲームにハマったとしましょう。1日12時間オンラインゲームです。

ゲームをリアルだと思い込んで、いろんなプレイヤーと仲良くなり、ゲーム内で付き合い、結婚し、幸せな家庭を築きます。ゲーム内の話ね。

それが数年して結婚した相手がネカマだと判明したらどうしましょう。きっと一気に現実世界に引き戻されます。それこそ僕自殺してしまうと思うんですけど。

オンラインゲームは顔が見えない分感情が読めないので嘘が飛び交ってそうです。

それに意図しなくても個人情報をぽろっと言ってしまって住んでる地域、場所がバレたらどうするんですか!ストーカーやいたずらもあり得る話ですよね。

オンラインゲームで知り合って結婚したという話も聞いたことあります。別にそれで結婚することに否定的ではないですよ。出会いがあるのはいいことです。

でもその後の話ですよ。お互いネトゲ廃人だと家事や子育てがおろそかになりそうで怖いです。それとも結婚したら変わるもんなんですかね。

 

あと他にもやりたいことがたくさんあったはずなのにそれすら忘れてゲームに没頭したらどうしようという怖さもあります。

 

見知らぬ人と仲良くなったり協力プレイできるのはいいと思いますけど、例えばしばらくリアルが忙しくゲームできてないだけでネットの掲示板で悪口書かれたり、炎上したり、些細なことで悪意のある書き込みをされることもあるのでそういう面でもネットは怖いなと思いますよ。

 

オンラインならではのメリットもあるのでしょうが、それ以上に悪い面しか見えてこないですよ。

 

オンラインゲームは人を狂わせます。

 

だから「ちょっとだけ試しにやってみようかな」と思ってもやらないようにしてきました。

 

これからも僕はやることはないと思います。

 

まとめ

オンラインゲーム自体は世界中の人とコミュニケーションを取れる素晴らしいコンテンツだと思います。

ダメなのは時間を忘れて遊びすぎることです。 やめなければと心の中では思ってもやめられなくなってしまうのがオンラインゲームです。

対策としてはパソコン触っていたとしても見える位置に時計を置いておくなどが必要ですね。

オンラインゲームで遊ぶ人はほどほどにしておかないと人生を後悔することになりますので気をつけてください。

 

 スマホゲームは時間の無駄だと思う記事はこちら。

www.iwako-light.com