前向きなネガティブブログ

35万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

MENU  

消えた、懐かしいお笑い芸人一覧!現在は何してるの?

 f:id:iwatako:20190313213432j:plain

どうもiwakoです。

僕はお笑いが大好きです。最近のテレビはもっぱらアメトークしか見ていません。

昔はエンタの神様、爆笑レッドカーペットなどお笑いネタ番組が豊富でよく見ていましたよ。

しかし中にはエンタの神様で一時期ブレイクしていった芸人でも残念ながら今では全く見かけなくなった芸人もたくさんいます。

 

 

さて、あの芸人達は現在何をしているのでしょうか。

その謎に迫っていきたいと思います。

 

 

懐かしいお笑い芸人一覧

ダンディ坂野

一発ギャグ「ゲッツ!」で大ブレイクしました。
 

現在は?

テレビへの露出は少なくなりましたけど地方営業やローカル番組で活躍しているそうです。

 

三瓶

 おきまりのセリフ「三瓶です」でブレイクしました。

ですが芸人として饒舌な方ではなく、しだいにテレビへの露出がなくなっていきました。

2010年以降は「もしもツアーズ」のレギュラーを務めていました。

 

現在は?

2019年現在は料理の腕前を活かしてトルコに移住し、サッカー日本代表の長友佑都選手の料理人見習いとして働くことを発表しました。

現在芸能活動は休止中です。

 

レギュラー

「あるある探検隊」ネタでブレイクしました。耳に残るフレーズや動きが印象的でしたね。最初はあるある探検隊ってコンビなのかと思ってましたからね。

 

現在は?

なんと2人とも「介護職員初任者研修」の資格をとって介護施設を中心に「あるある探検隊」ネタを披露して回っているみたいです。これは素晴らしいですね。全国のお年寄りを笑顔に変えてほしいです。

 

ですよ。

YO!気なあやまラッパーとしてエンタの神様でブレイク・・・とまではいかないまでも知名度を上げた芸人です。ネタの最後に「あ~い、とぅいまて~~~ん!」と謝りギャグが印象的です。
 

現在は?

 生活は少し厳しいようですが、地方営業でまだまだ芸人を続けているみたいです。
あとはたまに一発屋を集めたイベントでお呼ばれすることもあるそうです。

 

楽しんご

 乙女チックなキャラクターで胸前でハートマークを作り「ラブ注入」というギャグで人気になりました。

 

現在は?

元々整体師という肩書も持っていたので、その仕事を生かしてYouTubeなどでマッサージの紹介などをしています。芸人よりも整体師としての方が活躍できるかもしれませんね。

ちなみにブレイク時より激太りしているという噂もあります。

 

ハローケイスケ

 観客にアンケートをとるネタをしていました。エンタの神様に出演したことがきっかけで知名度があがりましたね。

 

現在は?

芸人であることに変わりはないですが?テレビ出演はもとより営業もほとんどないそうです。

アルバイトで食いつないでいるのでしょうか?

 

長井秀和

 漫談スタイのネタで「間違いないっ!」という決め台詞でブレイクしました。

 

しかし女性問題での不祥事もあってか干された状態になり今やテレビでは全く見なくなってしまいましたね。

 

現在は?

ニューヨークに留学もある経験から英語教師をしているようです。その他、ダンスチームに所属していて、パーティなどで披露することもあるのだとか。何気に多方面で活躍していますね。

一方芸人の仕事はほとんどありません。

 

桜塚やっくん

エンタの神様で「スケバン恐子」としてブレイクしました。
バンド「美女♂men Vlossom」のボーカルも勤めていました。
 

現在は?

知っている人もいるかもしれませんが、2013年10月5日交通事故を起こし亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

 

デッカチャン

 太鼓を叩きながら「気づいちゃったマーチ」というあるあるネタを披露していました。

 

現在は?

DJとして全国を駆け回るくらい活躍をしているそうです。人柄とコミカルさゆえに子供から人気があり保育園のイベントにお呼ばれすることもあるそうです。

 

パペットマペット

 うしとカエルの漫才コンビ、という設定でネタをしています。ブラックユーモアや自虐的なネタで一躍人気がでました。

ドラクエにでてくるモンスターのモデルにもなりました。

ちなみに黒子の中身は公表されていませんが、芸人間からはものすごいイケメンと言われているらしいです。

 

現在は?

芸人としての仕事はほとんどないに等しいですが、うし君とカエル君を主にしたブログを現在も続けています。

 

テツandトモ

 リズムネタ、「なんでだろう」で爆発的な人気を得ました。「なんでだろう」は2003年の新語・流行語大賞にも選ばれましたしCDデビューも果たしました。

 

現在は?

テレビではほとんど見かけなくなったテツandトモですが、地方営業でかなり稼いでいるとのことです。噂では1人5000万とか!?

やはり営業はその場を盛り上げたり子供人気が大事ですからそういう意味ではテツandトモは営業向きだと言えます。音楽に乗せて子供も一緒に楽しめますからね。テレビから営業方面にシフトして正解な例ですね。

 

ザ・たっち

 双子を活かした幽体離脱ネタや「ちょっと、ちょっとちょっと!」などの一発ギャグで人気を獲得しました。

ちなみに2人には妹がいて、妹は2人に似ていなくて可愛いです。

 

現在は?

地方営業を中心に活動しています。その他では体格が全く同じなため比較実験の番組などでお呼ばれすることがあるそうです。

また、2人はブログをやっていてコンスタントに更新しています。

 

青木さやか

毒舌キャラを演じ「どこ見てんのよ!」などの決めセリフでブレイクしました。干された理由としてはプライドが高すぎる性格の問題、有吉との因縁が噂されています。もしかすると両方でスタッフから嫌われてしまったのかもしれません。
 

現在は?

女優としてドラマや舞台などで活躍されているそうです。

 

まいける

元々ダンサーで芸人に転職しました。

「どんまいける!」と、オチをまいけるで終わらせるネタをしていました。

 

現在は?

事務所に所属することなく結婚式披露宴やイベントの営業で頑張っているみたいですね。また、持ち前のダンスを活かし振付師も行なっているようです。

 

はんにゃ

主にコントをやっており、金田のハイテンションなノリと「ズクダンズンブングンゲーム」と言うオリジナルゲームでブームを築き上げました。

金田の遅刻癖が酷く、トークも面白くないので徐々にテレビから消えていったとされています。

 

現在は?

金田はギャンブルで貯金2000万をほぼ使い切ってしまったみたいです。

ですがコンビとしての活動は舞台や営業で細々と続けているようです。

 

ネゴシックス

スケッチブックに描いた絵にツッコむと言うネタをしていました。
 

現在は?

お得意の絵を活かして展覧会を開いたり自分の描いたイラストが入ったグッズを販売したりアーティスト方面で活躍されているようです。

 

ジョイマン

「いきなり出てきてゴッメ〜ン まことにすいまメ〜ン」など歌いながらのラップネタでブレイクしました。
 

現在は?

地方営業で稼いでいるようですが、高木の月収が13万と言う情報もでており、なかなか厳しい状態のようですね。
そしてサイン会に誰も来なかったという悲惨な事件(?)も起こしています。

 

パッション屋良

強く胸を叩いて「んー!んー!」と言う無理やり笑わせるようなネタでブレイクしました。
 

現在は?

沖縄に移住し、テレビプロデューサーの仕事をしているそうです。
また、体育免許を活かしパーソナルジムの経営もしているみたいです。

 

クールポコ

餅つきのようにしながら「な~に~?やっちまったな!」というのがお決まりのネタでブレイクしました。
 

現在は?

新ネタの傘回し芸も引っさげて地方営業をしているみたいですね。そこそこ人気があるようです。
しかし臼の持ち運びは大変そうだ・・・。

 

フォーリンラブ

「イエス、フォーリンラブ」を決め台詞とした男女の恋愛をコントにしています。
 

現在は?

バービーは自分はイケていると勘違いした女芸人としてテレビで活躍しています。
一方相方のハジメはテレビでは見かけなくなりましたが、ラジオのMCの他、趣味の釣りを活かし釣り雑誌で連載を持つなど釣り関係で人気を得ているようです。
かと言ってコンビを解散したわけではなくたまに営業でネタを披露しているそうです。

 

レイザーラモンHG

黒いサングラス、帽子、ベスト、ホットパンツと怪しい格好で登場し、ハードゲイとして腰を振り「フォー!!」というセリフでブレイクしました。
 

現在は?

現在は素顔を見せ、漫才師「レイザーラモン」として活動しているみたいです。
また、モデルとしても活躍されています。

 

いつもここから

暴走族に扮した「ツッコミ暴走族」や「悲しいとき〜」と叫びながらやるシュールネタが、代表作です。

 

現在は?

NHK TV番組、ピタゴラスイッチのレギュラーをずっと続けていますアルゴリズム体操は子供達に大人気です。

地方営業も続けているみたいです。

 

エドはるみ

2008年に持ちギャグ「グゥ〜」が新語・流行語大賞に選ばれました。
 

現在は?

芸能活動はしていません。
慶應義塾大学大学院の修士課程に合格したそうです。
主な活動は分かりませんでした。

 

ゆってぃ

自虐的なネタで 「チッチャイことは気にするな! それ! ワカチコ!ワカチコ!」で締めるのが特徴的です。

 

現在は?

「東京03角田&ゆってぃのぶらり旅」というレギュラー番組を持つ他、現在でもライブなどで芸人活動はしているようです。

 

ねづっち

 「整いました!」というセリフと共に謎かけをする芸風で一躍人気者になりました。

 

現在は?

YouTuberとして活動しています。しかし収入は雀の涙ほどのようです。YouTubeも難しいですね。

 

ムーディ勝山

 「右から来たものを左に受け流す歌」で人気を得ました。

 

現在は?

地方でレギュラー番組を数本していたり地方営業でまだ頑張っているようです。

 

GO!皆川

 「うんちょこちょこちょこぴーー!」と発するネタが人気でした。

 

現在は?

調べても情報がでてきませんでした。

 

世界のナベアツ

 ジャリズムというコンビでありながらピンでも活躍。「3の倍数と3が付く数字のときだけアホになる」というネタでブレイクしました。

後にジャリズムは解散します。

 

現在は?

現在は芸名を「桂三度」に変えて落語の道を進んでいます。

 

小梅太夫

白塗りの厚化粧という奇妙な格好で踊り、裏声で話し「チクショー」というフレーズで人気が出ました。
 

現在は?

主に不動産、アパート経営で生計を立てているようです。
たまに地方のイベントで小梅太夫としてでることもあるようです。
2009年に離婚してシングルファザーになっているので頑張っていますね。

 

にしおかすみこ

女王風の衣装を身にまとい、SM用語を使いながら漫談をしていました。
 

現在は?

趣味のマラソンを伸ばし、アスリート芸人として活躍しています。
きついメイクじゃなくなったから可愛いです。

 

はなわ

出身の佐賀県を題材にした歌を語り弾きするネタでブレイクしました。
エンタの神様でエンディングロールを歌っていたことが印象的です。
 

現在は?

たまにテレビで出演することがありますけど、シンガーソングライターの活動がメインみたいです。

 

厚切りジェイソン

アメリカ人の芸人で、「漢字は難しい!」という題材で漢字の疑問点をあげるネタで人気になりました。

「Why Japanese people!!!!」というセリフが印象的です。

 

現在は?

元々IT企業の役員だったこともあり、その知識を活かし講演会など行っているようです。

都内に2億円のマンションを買ったそうな。

 

長洲小力

プロレスラー、長州力のモノマネでブレイクしました。パラパラを踊ったり「切れてないですよ」というセリフが特徴ですね。
 

現在は?

結婚式の余興に呼ばれてネタを披露することがあるそうです。なんでも「切れない」というのが縁起物として扱われているのだとか。

 

だいたひかる

「どうでもいい歌」や芸能人への毒を吐く漫談などに人気が出ました。
 

現在は?

文房具デザイナーとして活躍中です。現在の夫とも文房具のイベントで知り合いました。

 

ヒロシ

「ヒロシです」の自己紹介のあと、自虐ネタでブレイクしました。
 

現在は?

カフェ&カラオケ喫茶の経営をしています。
また、YouTuberをしていて内容は趣味であるキャンプをするというものです。

 

藤崎マーケット

白いタンクトップを着て、ラララ体操と言うリズムネタでブレイクしました。
 

現在は?

実は漫才師としても実力があるので、ラララ体操を封印し、漫才で舞台に立っているようです。

 

羽田陽区

「ギター侍」でブレイクしました。「残念!」と言うセリフはよく流行りましたね。
 

現在は?

1度一発屋として落ちぶれた波田陽区は、福岡に拠点を構え、1からやり直すつもりで自分から営業やテレビは関係ないWi-Fiの販売員なんかもして、今やレギュラー、ラジオ数本と活躍しているそうです。

 

髭男爵

ヨーロッパの貴族のような衣装、ワイングラスを片手に「ルネッサ〜ンス」という掛け声とともに漫才をしていました。

 

現在は?

山田ルイ53世は作家として活躍、2018年に出版した「一発屋芸人列伝」は高い評価を得ています。

また、テレビ出演もたまにしているようです。

相方のひぐち君はワインエキスパートの資格を取ってワイン関係の仕事をたくさんもらうために今なお勉強中です。

 

まちゃまちゃ

エンタの神様で摩邪と言う芸名で女子プロレスラーになりきって毒舌漫談をするスタイルで人気になりました。
当時はモヒカンで色合いもあって女性にしては過激なヘアスタイルでしたね。
 

現在は?

スナック経営していたりバンドを組んでのライブ活動、そして芸人活動と多方面で活躍しています。

 

大西ライオン

 上半身裸でライオンキングのモノマネ、「心配ないさー!」というギャグで一気に知名度が上がりました。

 

現在は?

グラビアアイドルと結婚して趣味のバスケに没頭したり人生を楽しんでいます。芸人としてはたまに地方営業を行なっています。

 

日本エレキテル連合

女性コンビですが、ビジュアルの強いおじさんとおばさんになりきってコントをしていました。有名なセリフは「ダメよ〜ダメダメ」。
 

現在は?

地方営業として芸人活動を続けていて、2人でやってるYouTubeも人気です。

 

バイク川崎バイク

 何でも略したらBKBになるネタで話題を呼びました。

 

現在は?

単独ライブや地方営業で活動しているようです。趣味の卓球が高じて仕事をもらえるときもあるのだとか。

 

クマムシ

 歌ネタを得意とし、「あったかいんだからぁ〜」と言うフレーズで人気になりました。

 

現在は?

ツッコミである佐藤大樹の出身地である富山県を中心として芸人活動を続けているみたいです。

 

スギちゃん

 「ワイルドだろ〜?」と言うワイルドネタでブレイクしました。

 

現在は?

地方営業や、出身地である愛知の番組にたびたび出演しているみたいですね。

 

8.6秒バズーカー

リズムネタ 「ラッスンゴレライ」でブレイクしました。

 

現在は?

全国の営業や結婚式の余興で呼ばれることがあるそうです。また、DJとしての顔もあるようです。

 

 まとめ

懐かしい芸人をたくさん集めてみました。

テレビでは全然見なくなっても地方で活躍したり、お笑い以外の適職を見つけて活躍している人もいますね。

でも昔流行ったネタでもう一度テレビに出たら今の子は知らないと思うので逆に目新しくて流行ったりするのではないでしょうか。どうなんでしょうか

全く売れなくなっても、この先もどこかで頑張っていてほしいと思います。