人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

       

珍しい、面白いパン大集合!リトルワールドの世界のパン祭りに行ってきた!

スポンサーリンク

どうも、パンが大好きiwakoです。

パンが好きになったのは主に母親のせいなんですけどね、母さんは3食パンでも生きていける人間です。夜は家族分のご飯を作るくせして自分はバターロールにマーガリン塗って食べてました。

僕はそこまでですが、ご飯も食べますけどどちらかというとパンの方が好きですね。

朝はよくギリギリまで寝てることが多いので、菓子パンをサッとかじって食べ終われます。あとパンは袋に入っているので持ち運びもできるじゃないですか。ご飯は食べるとなるとおかずが必要ですし持ち運べません。

一番の魅力はいろんな種類があって飽きないことですね。甘いパンや辛いパン、お総菜パンまで自分好みのパンを見つけたらつい買ってしまいます。

 

そんな僕ですが、つい先日友人達とリトルワールドに行ってきました。男3人で。

リトルワールドといえば世界の家や暮らし、衣装も着れる民族博物館ですね。

僕はあまり行った記憶がないのですが、今回世界のパン祭りが開催されているということなので、世界にはどんな見たこともないような、おいしいパンがあるのかとワクワクしながら行ってきましたよ。

 

世界のパン祭り

f:id:iwatako:20171208212120j:plain

現地に到着、パンっとでかい看板が見えてきましたよ。

 

入場料を払い、パンフレットを手に取り中へ進んでいます。さてさてどんなパンが待ち受けているのだろう?

 

f:id:iwatako:20171208230836j:plain

パンフレットから、こんなパン達です。

見たこともないパン達に僕歓喜。しかし3人ですべてのパンを食べるのはさすがにきついので気になったパン食べて行くことにしました。

 

とりあえずマップを一周してみたいと思いますけれど2.5kmもあるそうなので僕の体力が持つか心配でした。

もうおじさんなので1日乗り放題のバス(1日500円)を使いたいところですが、せっかくなので頑張って歩くことにします。

 食べた順番に紹介していきます。

 

ではまず最初の一品はこちら。

 

 

f:id:iwatako:20171208230333j:plain

牡蠣です。

 

オイスターフェスティバルというのをやっているらしく、香ばしい匂いに誘われてこれは食べるしかないと思いましたよね。

 

とてもクリーミーな味わいでおいしかったです。一つじゃ足りない、もっと食べたいと感じながらもヨダレを拭き取って僕たちは席を立つのです。

 

さて、ここから本番、パンを食べて行きましょう。

 

フランス-クロワッサンパンペルデュ-

f:id:iwatako:20171208231130j:plain

フランスのパン、クロワッサンパンペルデュです。

この名前、どこで切ればいいのか迷いますねパンペルデュなのか、パン・ペルデュなのか、どうでもいいか。

 

f:id:iwatako:20171208230511j:plain

見た目はとにかく甘そうな第1印象でした。個人的に甘いパンはデザートにしようと最後に食べたかったんですけどね。何を血迷ったのか、最初に食べてしまいました。

さすがに手づかみで食べるには無理のある造形なのでフォークでぶっ刺して丸かじりですよ。

甘いクリームと甘酸っぱいベリーソースがいい感じに融合してハーモニーを奏でてる的なやつです。

短く言うと甘くておいしい。

 

イタリア-タラッリ-

f:id:iwatako:20171209150027j:plain

イタリアよりタラッリという固焼きのパン。

お菓子みたいでおいしそうという思いと昼飯時にこれ食べてお腹いっぱいにならないかという思いが交差してます。

3人で食べれば怖くない!

 

f:id:iwatako:20171209150037j:plain

見た目は小さなドーナツみたいで可愛らしいですね。でもよく見たらごつごつしててタイヤみたいだと思ったら一気にまずそうに思えてきたのは内緒です。

一口食べた感想としてはとても口の中の水分が一気に奪われます。まさかこんなにパサパサしているとは思わないですもんね。クッキーのように甘いと思ってましたもんね。

実際砂糖っぽいのかかってるんですけどね、それでも甘いのは一瞬です。飲み物が欲しくなりますよこれは。

まずいとは言いませんけど、お酒のおつまみに合うのではないでしょうか。

3人とも1つ、2つ食べたらとりあえずいいという感じで歩きながら食べようということで手を打ちました。

 

イタリア-ソレントピザ-

f:id:iwatako:20171208231151j:plain

同じくイタリアからソレントピザと言うパンです。

このパンではなく同じ店にあった普通の丸いピザを食べたいなあと思いながらも我慢してソレントピザを頼みます。

 

f:id:iwatako:20171208230530j:plain

見た目はなんかグッパァとしてますね。巻いているパン生地を無理やりこじ開けたみたいな見た目です。

問題の味ですが、外はカリカリ・・・というか硬いです。歯が弱い人にはおすすめできない硬さです。頑張って引き千切るように食べました。

中身はピザですね。トマトソースと、ものすごくチーズでした。

 

韓国-マンドゥ-

f:id:iwatako:20171208231241j:plain

韓国のマンドゥというパン(?)です。

マンドゥって名前は無性に言いたくなります。

韓国の蒸しパンが原型と言われるだけでパンではないよね、説明文に餃子って書いちゃってるからね。

 

f:id:iwatako:20171208230542j:plain

白いマンドゥと赤いマンドゥがでてきました。

白いマンドゥは普通の餃子でした。赤いマンドゥは中にキムチが入ってます。ご飯と一緒に食べたいー。

なかなか世界のパンの中では上位にくるおいしさじゃないでしょうか。これをパンと認めてるのはどうかと思いますが。

 

山形-山形バーガー-

f:id:iwatako:20171208231312j:plain

日本からは山形県の山形バーガーです。でもハンバーガーってアメリカのパンじゃね?と思ったのは僕だけでしょうか。

日本を代表するパンならあんパン、メロンパン、クリームパンなどオーソドックスなパンがよかったなと思う今日この頃。

 

f:id:iwatako:20171208230559j:plain

うーん・・・なんかパッとしない見た目です。

山形牛のハンバーグにさくらんぼのソースがかかっているらしいです。で、僕は調べましたよ、山形バーガーとはどういったものか。

さくらんぼソースのハンバーガーなんて一つもでてこねえぞおい。

たださくらんぼの名産地ってだけじゃねえか。

「とりあえず山形で有名な山形牛とさくらんぼ合せとこ」みたいな。

何オリジナル商品作ってんだよ。

 

味ですが、ソース全然かかってねえ・・・。というよりハンバーグにさくらんぼソースが吸収されててソースの味がよく分かりませんでした。

とてもおいしいとは言えない一品。

 

沖縄 -レインボーベーグル-

f:id:iwatako:20171208231331j:plain

気を取り直して日本、沖縄よりレインボーベーグルです。

こちらは最初から気になっていたパンで最初の方にあったのですが、通り過ぎてしまったので一周しても一度たどり着きました。

そろそろお腹もふくれてきてたのですが、説明文に気分まで明るくなれると書いていたのでこんな僕でも明るくなれるならと、一つ頼みました。

 

f:id:iwatako:20171208230609j:plain

カラフル!

 これはインスタ映えですね。黄緑やピンクなのど渦巻きが綺麗ですが食べたらやばそうな色をしています。大丈夫でしょうか。

ただ少し気になるんですけどこんなパン沖縄に売ってるの?と思い、これまた調べましたよ。

ニューヨークで大ブームと書かれていたがどういうことだおい!

最近は日本にも上陸したらしいですけど、別に沖縄限定というわけではありません。いったいどうなっているんだ。

味はただただクリームの甘さが広がります。それだけです。カラフルなパン部分には味がついていません。

まあでも写真撮るためだけに購入するというのはありだと思いますよ。

 

台湾-飯糰(ファントゥアン)-

f:id:iwatako:20171208231352j:plain

台湾の飯糰(ファントゥアン)-というパンです。

こちらも気になってましたけど一週目で食べなかったので二周してありつきました。だがしかし僕のお腹はすでにパンパンだったので友人が買って食べてくれました。

写真でもあるけどこれってさ・・・

 

f:id:iwatako:20171208230618j:plain

ご飯だよね?

卵焼きや肉そぼろが入ってますけど・・・ついに見た目もパンじゃないやつでてきましたね。爆弾おにぎり的な?

ほら飯糰(ファントゥアン)を調べても台湾の伝統的なおにぎりってでてきましたよ!

しかもすごい食べずらそう・・・ボロボロこぼれそうな見た目してます。

 

全くパン要素はどこにいったんだよ。

 

f:id:iwatako:20171208230621j:plain

入ってるしね!

笑うしかないです。

友人曰く「パンさ・・・ぜんっぜんいらねえ!」

そりゃそうだと思いました。

なんですかね?「パンじゃなきゃ参加できないからとりあえずパンつっこんどけ」みたいな。

よくそれで世界のパンだと言い張れるな!

パンはもう付属品になってるじゃないですか。違和感しかありません。

 

マルタ-パスティッツィ-

f:id:iwatako:20171208231533j:plain

最後にマルタのパスティッツィというパン(パイ)を食べました。・・・マルタってどこの国?

こちらのみ焼き上がり時間が決まっています。ちょうどいい時間にだったので一つ買ってみることにしました。

 

f:id:iwatako:20171208230624j:plain

チーズの入ったパイでした。

 

 まとめ

いろんなパンがありましたね。

しかしどうなんでしょう、入場料1700円、駐車代800円、そして見て回って食べるだけでけっこうお金使いますよ。正直高いと感じましたけど珍しいものを食べれたというだけでよしとしますか。ツッコミどころも多かったですが。

ただ一番おいしかったのが一番最初に食べた牡蠣とはどういうことだよ。もう2、3個食べたかったなあ。

というわけで辛口評価もしましたが世界のパン巡りに行ってきたというお話でした。パン目的なので国の建物とかはほとんど回らなかったです。今度また機会があればゆっくり見て回ろうかな。

リトルワールドでは定期的にこういうイベントが行われているみたいなので是非皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか。

次は世界の鍋らしいですよ。・・・一品二品でお腹いっぱいなりそうですね。

 

 犬山に行ったらこちらの珍スポットも行ってみては?

www.iwako-light.com