人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

       

30代、40代男性が婚活で失敗続きする特徴と対策とは!!

スポンサーリンク

ボクシング

先週、約半年ぶりくらいの久々の婚活で失敗したiwakoです。

失敗というか、普通にカップリングにならなかっただけですが・・・。ほんとに普通に。面白くもなんともない、ネタにすらならないくらい普通に終わりました。

言い訳ではないですけど、失敗したと思うことは一つ・・・婚活パーティの条件を間違えましたね。僕は女性は多少ふっくらしている方がいいと思っているので「マシュマロ女子限定パーティ」みたいなのに参加しました。これは女性はマシュマロ女子で男性はマシュマロ女子が好きな人が参加できるパーティです。

それに参加してきたわけですけど、うんなかなか体格のよろしい方が何人かいましたよね?マシュマロ?いいえおまんじゅうです。

女性に対して失礼なんですけどね、「デブばっかじゃねえか!」と、浅いセリフを吐いてしまうところでした。

僕の思い描いていたマシュマロ女子とはかけ離れていたため多少面食らいましたけど、その中でも気になる子はいたため何人かにアプローチかけましたけど、見事に撃沈しました。

 まあ、今日は婚活内容なんてどうでもいいんですよ。

ではなぜこの記事を書いたのかというと、こういう記事を書いたことがなかったからです。

なぜ婚活を失敗するのか。

僕の行った婚活パーティーでカップリングしなかった男性は言っちゃ悪いですが「だろうね」って感じです。(僕も含めて)

そりゃあ彼女できないよって人たちが残りました。(僕も含めて)

 そんな彼らを見て思うところもあり、なぜ婚活に失敗するのか、客観的に見て自分なりにまとめようと思います。

 

婚活に失敗する人の特徴と対策

 清潔感がない

恋愛は第一印象で決まるとはよく言いますよね。

見た目、仕草、声、ルックス等いろいろありますが、その中でも最初に見てしまうのが清潔感です。いや気になってしまうといった方がいいかもしれませんね。

髪の毛ボサボサ、服がヨレヨレ、肌が汚らしい、髭の手入れがしていない、爪が汚い、肩にフケがたまっているのはもっての他です。

いったん目についてしまったらそれが気になって「この人不衛生だな」と思われてしまいます。その時点で恋愛対象からは外されてしまいます。

話す前から悪い印象を与えてしまってはそこから巻き返すのは至難の業ですよ。

女性は細かいところまで見てやがる・・・失礼しました、細かいところまで目が行き届く傾向にあるので、目に見えるとこはもちろんのこと、爪や靴が汚れてないかなども入念にチェックしてから婚活に望んでください。

 

年齢に似合わない服装

ファッションは清潔感の次に大切なポイントです。40代がピッピピチのブイネックにクロックス履いて婚活に参加してたらどう思いますか?やばいですよね。というかキモイですよね。

若いうちは許されるかもしれませんが、そんなファッションをおっさんがしてたら一気にダサくなります。

かっこいいと思ってか知らないですけど喪服かよってくらいの全身黒ずくめで来てたりね、まあ僕なんですけどね。肌も黒い、服装も黒い、つまり黒い!黒いし暗いって最悪ですね。だから肌を白くしようと頑張っている僕ではありますけれど。

そもそもがラフすぎる格好は清潔感がないのでカジュアルすぎるものいけませんが、逆にサイズ感があってないスーツなど着て行ったら年齢よりもおじさんに見えてしまう場合もありますね。でもサイズがあっているスーツだと大人っぽく見えていいと思うのでうーんファッションって難しいですね。

30代はジャケットがいいのかなあと思います。落ち着いて見えますし、ジャケットを着こなせる男性はかっこいいと思います。

シャツを着るなら爽やかな明るい色がいいですかね。

40代は・・・そうですね、大人の余裕みたいなのを見せたいですよね。ブランド物のスーツでしょうか。ポケットチーフとか小物も用意すれば男性の魅力を存分に出せると思いますよ。

 

なんか暗い

ネガティブオーラがでているんですかね、負のオーラとでも言いましょうか。一度も彼女ができたことないオーラ?童貞臭?(ひどい)

そのようなどんよりした空気感で婚活に望むと女性にまで負のオーラが伝わってしまいます。女性からすれば、「聞いていいのかな?」「話しかけづらいな」と戸惑ってしまいます。相手に気を使わせてしまうことになりますよ。

緊張で目つきがギラギラして顔がこわばることもあると思いますよ。うまく笑えなかたりね。

それでも頑張って!意識して!目を柔らかくして口角を少しあげるだけで雰囲気は随分変わりますよ。

元気で笑顔な男性だと話を聞いてるだけで笑顔になりますし話していて楽しいと思いますよ。

 

 自分の話をしすぎる

僕が行った婚活パーティーでちょうど隣に座ってた人がそんなタイプでしたね。めちゃめゃよく喋るなあとずっと思ってました。関心すらしました。

隣の人の話を聞く余裕なんてあるのかよという話ではありますけど聞こえてしまったものは仕方ないです。

ですがその人もカップリングしてないところを見ると原因は一目瞭然です。

自分の話ばかりしています。相手が話し始めても話をすり替えて自分の話にすり替えて自分の話をする男性どう思いますか?

特に自慢話ですよ。武勇伝。僕は人の武勇伝ほど聞いていてつまらないものはないと思います。すごいとか言ってもしいの?僕なんか自分からダメなとこアピールしますからね(?)

自分のいいところを知ってもらいたいという気持ちはわかりますけれど、永遠にそれを聞かされたらたまったもんじゃないですよ。「私のことは興味ないのかな?」と呆れられてしまいます。それが初対面の女性なら引いてしまいます・・・と思いますよ僕は。

会話のキャッチボールをしてあげてください。

 

アクセサリーめっちゃつけてる

ピアスやネックレスなどチャラチャラした装飾品は、女性からは好かれない傾向にあります。

一つならいいですけどね、アクセントとして身に着けるのならまだオシャレなのかもしれません。でも腕に巻いて首にもかけてそこら中に金属類が顔を出すのは違うのではないでしょうか。

30代、40代ともなると落ち着いた服装のほうが大人っぽくてかっこいいのですが、アクセサリーをたくさんつけていたら台無しです。チャラい遊んでばかりいると思われてもしょうがないですよ。それかアクセサリーつけて調子乗ってる子供だと思われます。

まあ中には好きな人もいるかもしれませんけど大体嫌うと思います。男のアクセサリーはありえない!と言い切っている女性もいるくらいですよ。

個性的で目立つとは思いますよ。印象付けたいという意味でならま違いはないです。ですがそれ以上にマイナスのイメージのほうが大きいです。

おしゃれでつけているのかもしれませんがせめて婚活中は外しておいたほうがいいですね。

 

聞いてはいけない質問をする

忘れてはいけないのは初対面ですからね!ぐいぐい行き過ぎるのはよくないです。

主には年収、年齢、住んでいる場所を詳しく聞くなど、もしも女性のプロフィールシートに書いていないのであれば聞かない方がいいですよ。

詳しく知りたいならどっか外でナンパでもしとけばいいんじゃないですかー。

 

まとめ

ここで書いたことが婚活で必要になると思います。

ここでは婚活パーティーについての対策を書きました。それは、僕が婚活パーティーしか参加したことがないからですが、何度も失敗する人は婚活パーティー自体が合っていないのかもしれません。自分の利点を活かせるかどうかなどしっかり考えて、もしも活かせない場合は結婚相談所もありだと思いますよ。

 

ああ、うん僕も頑張ります。次は頑張ります。

 

こちらにも婚活対策を書いています。

www.iwako-light.com