前向きなネガティブブログ

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

   
     

暗くて少し怖いけど面白い飲み屋!心の休憩室ガルーバに行った感想

スポンサーリンク

f:id:iwatako:20180618153421j:plain

どうもiwakoです。

先日ブロガー同士の飲み会をしてきたのでそのレポートをします。

 

ことのはったんは僕が無謀にも「ゴールデンウィーク誰か飲みませんか?」と呼びかけたことから始まります。

 

なんかね、仕事のストレスやなんやらですごく飲みたい気分だったんですね。

 

しかし呼びかけた時にはもうGW直前!みんな予定が埋まってるに決まってます。

僕みたいにGWの予定がほぼフルで空いてる人間からしたら羨ましい限りです。彼女ってどうやって作るの?

 

そんな時、

 あなたが神か。

雑記ブログを運営していて、最近アフェリエイトにも力を入れているズーイさんが一緒に飲んでくれるとのこと。

 

わーい。

GW予定できたと裸で小躍りしたい気分になりました。(してません)

 

家が近いこともあって最初は僕の地元で飲むつもりだったんですけど、実は前々から行きたいお店が栄にあったんですよ。

嫌がられるかもしれないと友達は誘えなかった飲み屋、かといって一人で行くのはなかなか勇気のいるお店です。

 

どんなお店かというのは後の写真を楽しみにしてもらうとして、「この店行きたいです」とズーイさんに提示したら「いい機会なので行ってみましょう」と承諾してもらいました。

あのホームページ見たら男2人で行くようなところじゃないですからね。

カップル御用達みたいな飲み屋でした。もしかするとカップルばかりでいたたまれない感じになる可能性もあるのに了承してくれたズーイさんの懐の大きさに感謝です。

 

さて当日です。

 

ここでお酒大好き女性ブロガー、ライター業もやっているオムライスえつをさんが少し時間ができたので覗きに来てくれるとのこと。

 

これは嬉しいです。

 

カップル向けのところに男2人で入るほど怪しいもんはないです。周りの目とか気になるよね。

ここでえつをさんが入ることで「グループだから別にいいでしょ?」と堂々お酒が飲めます。

 

そんな反面、えつをさんが来るとのことなので店変えた方がいいかとギリギリまで悩んでました。

変わった店選んじゃったからえつをさんに申し訳ないなあと思いながら栄より矢場町の方が距離的に近そうだったので矢場町の駅を降り、現地に向かいました。

 

迷いました。

 

別に道が複雑というわけではありません。ナビを見てすらたどり着けない方向音痴です。いや方向うんちですよ僕なんか。ナビ見ながら逆方向行ってしまいましたもんね。

何回か「あれ、どっちだ?」「あ、こっちか」と歩いていましたけど、でも無事にたどり着きました。時間ギリギリに。

 

はいここまでで1000文字です。まだ何も始まってません。

 

ええ、ええ聞こえてきますよ皆さんの声が、「何をダラダラダラダラ書いてるんださっさと内容に入れよ」って。

 

僕も思いますよ、すいません。なぜこうも僕は前置きが長くなってしまうのだろう、気をつけねば・・・。

でもねでもね、前置きが面白いと言ってくれる人もいるんですよ。

 

心の休憩室ガルーバ

着いたらズーイさんが待ってました。えつをさんはもう少ししたら来るらしいので先に中に入って待つことにします。

 

f:id:iwatako:20180507235207j:image

入りづらいことこの上ない。

 

「心のオアシス」て。危ないお店なんじゃなかろうか。

 

f:id:iwatako:20180507235235j:image

入りづらいことこの上な・・・頑張って入ろう。

中は真っ暗でよく見えません。明かりがぽつぽつしていてまるでお化け屋敷に入るかのようです。

 

f:id:iwatako:20180507235251j:image

 真っ暗な中でなにやら鉄の扉がありました。いよいよお化け屋敷じみてきました。

ん?何か張り紙がしてあります。

 

f:id:iwatako:20180507235316j:image

制限多すぎだろ!

長時間眠ることや一気飲みはまだしも話し声は控えめにしなきゃいけないし、フラッシュ撮影もしちゃダメなのか。

 

幻想的だけど怪しい店内へ

f:id:iwatako:20180507235322j:image

中に入ると怖っ!てか暗っ!

ここでフラッシュ撮影禁止とかブロガー泣かせじゃないですかや~だ~。

フ・・・フロントかな?

 

僕は恐がりなので、もしもここで後から年老いたお婆さんに「いらっしゃいませ~(おどろおどろしい声)」と声かけられたらズーイさんに思いっきりしがみつく自信があります。ズーイさんもビックリです。

 

そんなことはなくフロントにはおばさまがいて、スタッフが中まで案内してくれました。

終始無表情でしたけど。

調べた前情報によると、スタッフは無表情という設定らしいです。

 

ちょっと待ってこの店のコンセプト教えて!

 

f:id:iwatako:20180508002456j:plain

どこここ!

足下が見えないよう・・・怖いよう。

 

f:id:iwatako:20180508002417j:image

 ねえどこまで連れてくの?

 

ろうそくに照らされた個室

f:id:iwatako:20180508064159j:plain

 アジアンテイストな店内をさまよって連れてこられた個室はここです。

 

これはゲルですね。見たことありますよ。

www.iwako-light.com

 

ソファがぐるっと机を囲ってあって大人数でも座れそうです。

 

f:id:iwatako:20180508234757j:plain

天井はこんな感じ。

 

f:id:iwatako:20180507235400j:plain

明かりがろうそくしかありません。

 

もし消えたら取り替えてくれるのでしょうか。

 

そしてろうそくが誤って倒れでもしたら大惨事です。火事にならないかが心配でなりませんよ僕は。

 

ろうそくで暮らす家とかさ、よほどの貧乏か犯罪を犯して身を隠さないといけない時ですよ。

もう電気引こうぜーー!

店の雰囲気台無しになるけど。

 

あまり大きな声をだしてはいけないとのことなので、ズーイさんと話し合いの末、30分くらいしたらでて別の店に行こうということに落ち着きました。

 

ここまでで思ったこと言いますね。

カップル向けか?

 

怖いから女性は嫌がりそうですがどうなんでしょうか。完全個室ではないですしね。隙間あるし。

 

薄暗いからいい雰囲気にはなる・・・のかな?

カノジョイナイカラワッカリマセーン。

 

f:id:iwatako:20180508003659j:plain

テーブルの上には絵本が置いてありました。

絵本!?

え・・・ナニコレ。

 

f:id:iwatako:20180508002210j:image

マジで絵本だ・・・ナニコレ。

 

f:id:iwatako:20180508002239j:image

メニュー表はこちら。

お酒は変わったカクテルがありました。星座と誕生石のカクテルです。

 

メニューを頼もう

f:id:iwatako:20180508002531j:image

暗くて分かりづらいですがこの鐘?でスタッフを呼ぶらしいです。

鳴らすとスーッと物静かに店員さんがやってきました。人見知りでも店員やれるね!やったね!

 

f:id:iwatako:20180508003736j:plain

ちょっとしたらでるといってもお腹は空いたのでピザを頼みましたよ。普通に美味しい。

 

f:id:iwatako:20180508002306j:image んでこちらが誕生石カクテル。僕の誕生月である1月のガーネットにしました。

すごいオシャレ!カクテルは女性が好きそうですね。

 

f:id:iwatako:20180508002329j:image

なぜか占いが付いてきました。下がズーイさん、上が僕です。

 

「ネガティブな感情が消えて気持ちが明るく前向きになれます」

 

!?

 

僕がネガティブじゃなくなったらそりゃあ大変なことになりますよ。

 

記事の冒頭から

「ハロォ~ご機嫌いかが~?ハッピーうれピーよろピくねー」とか言い出しますよ。

 

そんなブログ読みたいですか?

そんなこと言い出したら自分自身に波紋のビートを打ち込んでやりたいですよ。 

 

 

さて、と、僕らは何の話をしていました?正直ね、店の雰囲気に圧倒されてあまり何を話したのか覚えていないんですよね。

 

たしか「死ぬ方法」で検索したらなぜ僕の記事が上位表示されるのか、そんな話をしてた気がします。怖くて見れなかったというズーイさんは勇気を振り絞って見てくれました。そんな変な記事じゃないんだよー。

 

えつをさん合流

と、ここでえつをさんが合流しました。

f:id:iwatako:20180508234311j:plain 僕もふてぶてしく迎え入れます。

 

さすがにこの店の風貌に驚愕していました。

 

Twitterで実況するほど 驚愕していました。

 

3人でいろんな話をしました。したのか?してないかも。

店の雰囲気にまだ馴染めてなくて3人の空気感が変な感じになってました。それはそれで面白かったですけど。

 

静かだったというわけではないですよ?ちゃんとブログや記事についても話しました。

僕「名駅の女の子しか入らないようなスイーツの店行ってレビュー記事書きたいんですよね~」

ズーイさん「僕は絶対誘わないでください(笑)」

えつをさん「一人で行ってください」

2人とも辛辣ぅ~~!!

 

プライベートの話も少しした気がします。

えつをさん「彼女は?」

僕「え?」

えつをさん「彼女!」

僕「は?」

えつをさん「耳聞こえねえのかよこいつ」

 

f:id:iwatako:20180508004555j:plain

この写真はちょっとロマンチックじゃないですか?

ビルの最上階のレストランから夜景を見ながら食事してるような雰囲気です。

 

魅惑のベリーダンス

ここでアナウンスが。ベリーダンスのショーが行われるみたいです。

せっかくなのでベリーダンスを見てから店をでることにしました。

 

セクシー女性がでてきて神秘的なBGMと共にベリーダンスが始まりました。

 

f:id:iwatako:20180509192859j:plain

腰を振って踊り。

 

f:id:iwatako:20180509192916j:plain

ベールで舞って踊り。

 

f:id:iwatako:20180509192934j:plain

店の雰囲気も相まってまるでアラブの国に来たような感じです。

 

なかなか他の店では味わえない経験ですよこれは。

 

f:id:iwatako:20180509193000j:plain

踊って、

 

f:id:iwatako:20180509193016j:plain

まだまだ踊って、

 

f:id:iwatako:20180509193137j:plain

長くね?

 

30分くらいしてBGMが鳴り止んだから終わりかと思いましたけどまた始まりましたからね。

 

3人とも満場一致で「まだ続くんかい」と思ったはずです。

長くなりそうなのでここらで引き上げることにしました。

結局1時間半くらい滞在してたかなあ。

 

外に出たら一気に現実世界に引き戻されました。

 

えつをさんとは残念ながらここでお別れです。

次回会うときはえつをさんがベリーダンスを踊ってくれることを約束し、心の休憩室ガルーバを後にしました。

 

それにしても、店を選んだのが僕なので不安でしたけど2人も「楽しかった」と言ってくれてよかったです。

 

まとめとそれから

心の休憩室ガルーバ。不思議な飲み屋でした。

いろいろツッコミどころは多かったですが、店内はまるで異世界に迷い込んだような錯覚を味わうことができます。物静かで落ち着いた雰囲気の店なのでカップルで行けば距離は縮まるのではないでしょうか。知らんけど。

カクテルも豊富でゆったりとくつろげるので女子会にもおすすめですよ。

最初は30分くらいででる予定だったけどいつの間にか長時間居座っていたのは心の休憩室ガルーバの虜になっていたからかもしれないですね。時間が経つことを忘れさせてくれます。

ただし表の看板だけが目印なので見落とさないように気をつけてください。

 

是非皆さんも幻想的空間に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

 


店名:心の休憩室ガルーバ

住所:愛知県名古屋市中区栄3-22-4

TEL:050-5594-5004

営業時間:月~金 17:30~25:00             

                  土.日.祝 17:00~25:00

定休日:なし


 

えつをさんと別れた僕らはというと、地元が同じなのでそっち方面で飲もうという話になりました。

f:id:iwatako:20180509193930j:plain

途中、金粉ソフトクリームを食べました。ゴージャス☆

さすがに金粉ソフトクリームだけで1記事作れる技量はないのでここで載せます。

いやこれね、看板見つけたズーイさんが僕に教えてくれて、珍しいもの好きな僕は目を輝かせてつい買ってしまいました。

味はなかなか普通でしたけど、金箔効果なのか口の中が幸福感に満たされました。歯が金色になったけど。

 

f:id:iwatako:20180508002831j:image

はいもつ鍋屋にきましたよ。鍋!食べたかったんです。これからどんどん暑くなりますからね!暑くなる前に鍋食べてやろうという魂胆です。

 

ここでは先ほどと打って変わってブログとアフィリエイトについて熱く語りました。

ブログとは何か、アフェリエイトとは何か、専門性のあるブログってそれはもはやアフェリエイトなのではないか。

十分に発達した科学は魔法と区別がつかないみたいな・・・僕は一体何を言ってるんですか?

 

途中ね、僕の発信したツイートにいろんな人が入ってきて、勝手に話し始めて、それ見て2人で笑ってましたけどね。

 

結局23時半頃まで飲んでいました。

 

今回一緒に飲んでくれたズーイさん、えつをさん!ありがとうございました。

やっぱブロガー同士が合うと趣味嗜好、ブログの運営方法、考え方が違うのでとても刺激を受けることも多かったです。

とても充実した時間を過ごせたような気がしますよ。

 

面白い飲み屋シリーズ。

www.iwako-light.com

www.iwako-light.com

 

その他珍スポットはこちら。

www.iwako-light.com