前向きなネガティブブログ

35万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

   
     

嫌いとか許せないではなく、過去の自分と向きあって前に進むしかない

f:id:iwatako:20190127173021j:plain

どうもiwakoです。

今日は思い出話に浸りますか。思い出といってもそんな華やかなもんじゃないですよ。泥にまみれた過去です。

僕には彼女がいます。その彼女は5歳歳下なのにも関わらずズケズケと僕の心に入ってくる図々しさがあります。土足で入ってきます。いや、土足ってか汚れた足で入ってきて汚して帰っていきます。

僕、汚されちゃった。

 

 

はい。でもですね、彼女にもいろいろ気付かされたわけですよ。

 

前を向いて歩かないとダメだと。

 

 

僕の過去

僕は中学の時にいじめられて、耐えられなくなって、発狂して、自殺未遂までしました。

いじめは今でも許せないですけど、いじめてた子達に恨みはありません。

許せなかったのはあの時の自分自身です。なぜ3年間もいじめられたのか、みんなと仲良くする方法もあったのではないか。あの時の僕は何してたんだと!

学校を卒業して残ったのは、自分自身へのイライラと、人へのトラウマで人間不振に陥ったことです。

だから過去の自分が嫌いだったんです。トラウマが残ったのも自分のせいにしていましたから。

中学の時のいじめの主犯格が女子だったこともあって女子が苦手でした。だから男子校に入り気を紛らわそうとしましたけどやはり暗いままでした。

高校の同級生に、

「やる前から諦めるな。人のことなんか気にするな、もっと人生楽しめよ!」

と言われました。

それでも少しはましになったんですけどやはりトラウマというのはどこか心に残ってしまいますね。常に僕は人の顔色をうかがって生きてきました。

 

会社の話

そして時は経ち、僕は社会人になりました。

あまりこういうこと言ってはいけないですが、そんなたいした仕事はしてなかったと思うんですよね。

でも社会人3年目で耐えられなくなりました。

僕は昔ほど人間不振ではないですがそれでも人が怖いです。

上からの重圧、責任感、打ち合わせでのコミュニケーション。嫌で嫌で仕方なくなりました。会社行くのも億劫で、仕事するだけで気分が悪くなることもありました。

 

うちの会社は残業もそこまでないですし人間関係もまあ・・・悪くはないです。みんな優しいです。

だからこそ僕は分かっていました。他の会社に行ったらもっと早く辞めているだろうと。うちよりきつい会社なんて山ほどあると。

こんなことで根をあげていたら社会人なんてできないと。

 

無理でした。

 

ストレスと戦いながら頑張りましたけど無理でした。

 

病院から鬱診断されたので僕は社長に「もう無理辞めます」と言ったんですよ。診断書つきつけて。

 

すごい勢いで止められましたね。

 

僕の会社辞めたあとのことが心配なんだそうです。普通は心配なんてしてくれませんよね。

 

で、話し合った結果しばらく休ませてもらうことになりました。

「よくなったら戻ってきて」

社長は言いました。

なんて優しいんでしょうか。優しすぎますねちょっと。

普通だったら「仕事できないから辞めたい」なんて言ったらクビになってもいいレベルなのに。

 

僕と彼女の話

休みの間僕は考えました。

最初は、僕が暗いのも恋愛経験が少ないのも全て中学校時代のトラウマのせい!あの頃がなければすべてうまくいっていた!と、自分に言い聞かせていました。

 

THE言い訳。

 

言われてしまいましたねえ彼女に。

 

先日喧嘩した時に流れで過去のこともすべて話したんですけど。

 

彼女も過去にいろいろ辛いことがあったらしく、それでもその辛さをバネにして頑張って生きてきたんだと。僕にはそういうのが全くないのだと。

 

ネガティブ禁止令をだされましたね。

 

もう口にだしてネガティブなことは言いません。ブログでは吐き出しますけど。

 

考えさせられましたね。彼女の過去のことは省きますが、彼女も不幸自慢のように辛い過去も話しますけど僕のように暗くないんですよ。笑ってるんですね。それも含めて自分の人生の一つとして思い出になっているんです。いつまでも過去に縛られたりしていません、トラウマを克服しようと頑張っているんだなあと思いました。

 

例えばですけど女の子に振られたからってそのトラウマがあるから恋愛ができないのと同じですね。トラウマがあるから行動しなかった。

あ、僕は人見知りなのではなく人と話さないようにしてただけですからね。傷つくことを言われるのを恐れているから。トラウマがあるから。

人が苦手だから人と話そうとしなかっただけです。人と話そうとしなかったから挙動不審にもなりコミュ障みたいになったんです。

 

彼女は超ポジティブ人間です。

多少束縛が強いところはありますけど、そこは認めてるんですよ。尊敬さえします。

僕はああはなれないと思いましたから。いや、これもなろうとしてなかったの間違いですかね。

 

これまでとこれから

だから僕は、過去の自分を許そうと思います。そして謝ろうと思います。あの頃があったから僕という人間が生まれたんだから。

僕がもしもポジティブ人間だったら別の人生もあったのかもしれないと、思わなくもないですが、あの頃を反面材料としてこれからは人と話そうと思います。

うんあの頃がなかったら僕はこんなブログを書いてなかった!だからもしそれでブログやっててもこんなにPV伸びなかったかもしれませんしね!

前向きに考えよう。

 

うん。

 

これからは前に進める。

 

最後に過去の僕にこの詩を送りましょう。

 

これは自分に対する懺悔

過去を忘れるための懺悔

僕は中学生の時、クラス全員に無視されて、耐えられなくなって、発狂して暴れた

椅子や机を投げつけて

窓ガラスを割って

自殺未遂まで犯した

あの時死んでおけばよかったとずっと思っていた

心は壊れて

どうにかなりそうで

鬱になって

それでも手を差し伸べてくれた人がいた

だから頑張って生きてきた

愛想笑いをし

人に合わせて

嫌われないように、本音を殺して生きてきた

だけど最近分かった

それではダメなんだ

そう教えてもらった

だから変わろうと思う

更生するきっかけを与えてくれた人

立ち直るきっかけを与えてくれた人

そして

明るくなるきっかけを与えてくれた人

好きな人

その繋がりは離したくない

ずっと

ずっと

過去の僕、ごめんなさい

死にたいなんて気持ちにさせてごめんなさい

僕、変わるから

 

まとめ

いろいろありましたが明日から会社復帰!無理はしない!でも自分なりに一生懸命頑張りたいと思います。

www.iwako-light.com

 

www.iwako-light.com