人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

       

怖い?申し訳ない?会社を辞めたいと言えない理由と、伝えやすい方法

スポンサーリンク

キーボードの上のクマ

どうもiwakoです。

会社の慰安旅行に行ってきました。宴会がありました。2次会がありました。3次会もありました。

愚痴大会でした。

 

3次会の話ね。

 

 

3次会は少数で行ったのですが、すごいですね。

人ってお酒入るとここまで人のこと悪く言えるんだと関心さえしてしまいました。僕に関してはその場にいたのにも関わらず直接言われましたからね。

 

僕の師匠とも言うべき先輩社員に、多分10回以上「転職しろ」と言われた気がします。

 

先輩「こいつうちの会社あってねえんだて!成長しねえし才能ないんだわ!転職した方がいいよな」

社長「・・・・」

 

びっくりするほど苦笑いでした。

 

先輩「だからこいつは落とそうって言ったじゃん」

社長「まあまあまあ・・・」

 

実は僕が入社するのをその先輩は落とすつもりだったらしいんですけど、社長(元専務)が面接の時のやる気を買って合格にしてくれたみたいなんです。

そんな話をしていました。

 

信じられるか?僕、目の前にいるんだぜ?隣に後輩もいるんだぜ?

 

後輩は笑ってました。

 

てめー笑ってんじゃねえよ。

 

後から社長に、「最近いろいろ言われてるけど大丈夫?まあ辛いこともあるかもしれんけどな、頑張ってくれよ」

 

優しい言葉かけんなよ、余計惨めになるから。なんなの?

 

確かに最近は特に怒られてばっかですけどね。不思議と嫌な気分じゃないんです。別にMじゃありません。

顔は怖いしきついこと言ってきますけど、今まで面倒見てもらってきました。すごく尊敬してるんです。いやストレスは溜まりますよ。1回馬鹿って言われたら2ストレスくらい溜まりますね。現在100ストレスくらい溜まってるんじゃないですかねえ。

ただ嫌いにはなれないんです。一番他の社員のこと思ってくれてますし、「転職しろ」という言葉にも、このままじゃ給料上がらないから結婚もできない、だから「こんな会社よりももっと楽でいい給料もらえるところもあるから転職した方がいい」という、一種の愛情表現なんだと思いますよ。

というか実際その時に言ってました。よく社長の前でそんなこと言えたなと思いますけれど。「こんな会社」て(笑)

 

僕はよく後輩に「あの人ツンデレだから」って言います。本人に言ったら確実に殴られます。

 

急に転職しろ転職しろ言ってきたのには理由があるんですよきっと。ほんと最近言い始めましたからね。

多分最近の僕を見てるから。

仕事ができるできない以前に現場に行くと常に疲れたような、死んだような顔して帰ってくるから。

そうなんです。いろいろと辛いことあるんですよ。もちろんそれで仕事が楽しいと思うわけありません。

 

だからきつく叱られるんですけど、その裏実は心配してくれているんだろうなあということが伺えます。

気にかけてくれた結果が「転職しろ」なんですよ。

 

転職・・・転職ねえ。

実は2、3回仕事辞めようと思った時期ありました。理由は向いてないと思うから。

 

でもせめて3年間は自分からは辞めないでやれるとこまでやってみたい!そう思ってきました。

 

4年が経ちました。

 

ズルズルと。

 

言えなかったんです。辞めたいなんて。勇気がなかった。

 

言えなかった!

 

 ここから本題に移りたいと思うのですが、なぜ会社を辞めたいと素直に言えないのか、みなさんもそんな経験あるのではないでしょうか。

これからその理由を書いていきます。

 

 

会社を辞めたいと言えない理由

気まずくなるから

よほどブラックな会社じゃない限り自分から辞めると言ったら最低1ヶ月くらいは働くことになります。引き継ぎや、自分の今任されている仕事もあるだろうし。

その間、他の社員がよそよそしくなったりして、気まずい思いをするのが嫌だからです。

また、もしも退職が受理されなかった場合、もしくは先延ばしになった場合、それも気まずくなってしまいます。

周りから「あいつは会社辞めたいんだ」というイメージがついてしまうので社員から距離をとられてしまうかもしれません。

 

引きとめられるかもしれない

「退職したい」と伝えて一番めんどくさいのは引き止められることです。

言いくるめられてまた会社に縛られるのも嫌ですからね。上で書いたように社員との関係性が気まずくなりますし、一回断られたら2回目が言いづらくなってしまいますよね。「どうせまた引き止められる」「2回目はさすがに怒られるかも」という不安が頭の中をよぎります。

同じ理由だとまた引き止められる可能性があるので2回目はそれなりの理由がいると、考えるのもめんどくさいです。

 

上司が怖い

怒られるのが怖いという場合はありますね。「怒られるかも」と頭で考えながら上司に言うのはかなりの緊張感があると思います。

辞めたい理由がもしもパワハラやセクハラだった場合、これは普段から上司に対して恐怖を抱いている場合ですね。

その人が直属の上司だったとしても、まずは同僚に相談した方がいいかもしれません。

 

他の社員との仲がいいから

長く働けば働くほど社員との絆は深まるはずです。

これは仲間意識を持ちすぎると辞めにくいパターンですね。仲がよくてみんないい人たちばかりだからこそ会社を辞めたいと言えません。辞めたいけど今の会社にいることに居心地がよくなってるんですよね。

 

気が弱いから

「辞めたい」なんて上司に言ったら何を言われるかわかりません。普段から積極性がないこのタイプは、発言することそのものに対して怯えてしまっているので言いたいことも言えません。

基本的にネガティブなんですよ。自分が発言することによって、空気が悪くなるのが嫌だ、却下されるのが嫌だ、間違った方向に物事を進んでいくと思っています。

言えば楽になれるかもしれませんが、言えないというのは辛いです。

 

罪悪感が残りそうだから

自分が辞めることに対して申し訳なく思っています。

せっかく面接に合格して、入社して、今まで自分を育ててもらった恩をあだで返すような真似をしているんだと、ものすごく気に病みます。

 

人手不足だから

逆に言えば忙しいから。

確かにいっぱいいっぱいの人数で仕事しているのに、一人抜けてしまえばその穴を他の社員が負担しなければいけないわけです。

「辞めたい」と上司に言ったとしても普通に人手が足りないからダメだと却下される可能性があります。

 

辞めた後が不安だから

辞めた後、転職先でうまくやっていけるかどうかですね。

もしかしたら今の会社以上に待遇がひどくてすぐに辞めてしまうかも知れません。人間関係うまくやっていけるかわかりません。

 

辞めた後のことが何も決まってないから

辞めたいというはっきりとした理由はあるけど、辞めた後のことが何も決まっていないので伝えることができません。

 

伝えやすくなる方法

退職願を書く

悩むならとりあえず退職願を書いてみてはどうでしょうか。

そうすれば後は渡すだけです。渡すまでが辛いと感じるかもしれませんが、書いたことで吹っ切れて以外にスッと渡せるかもしれませんよ?

カバンに入れるだけなら何も感じる必要はありません。常に退職願を忍ばせて、いつでも渡せる状況を作っておきましょう。

 

辞めたい理由と将来のビジョンを考える

なぜ辞めたいのかをまず考えます。なぜ辞めたいのか、本当に辞めたいのか。

中途半端な覚悟で辞めようとするから不安や恐怖が募ってくるんです。辞めたい理由をしっかりと確定された上で、次は将来どうしていきたいかを考えてください。辞めた後どうやって生活していくのか、何がやりたいのか、未来への道筋を作ってやることで心残りや未来への不安もなくなります。

「辞めます」と伝えやすくなりますよ。

 

余計なことは考えない

辞めたいんだったら人手が足りなかろうが関係ないですよ。冷たいようですが、辞めた後のことなんて知りません。

今の会社で仲のいい社員がいるから辞めづらいというのも考えればおかしな話です。仲良くなったんだったらまた休みの日とかにあって話せばいいじゃないですか。むしろ同じ会社の社員じゃなくなったことによって会社のことなんか考えなくていいので気兼ねなく会えるんじゃないですか?

未来への不安についてもそうです、将来のことなんて誰にも分かりませんよね。どうなるかわかりません。どこでもそうです。会社の中身なんて入ってからしか分からないんですからそんなに悩む必要ありますかね?

もうそんな余計なことは考えないで「辞めたい」と伝えればいいと思いますよ。

 

転職先を決めておく

次の就職先を決めておけば心に余裕が持てますし、金銭面での不安もなくなります。

今の仕事を辞めたいのであればできるだけ転職先を決めてから退職した方がいいですね。

転職先を決めないまま辞めてしまったらどうするんですか。しばらくは貯金を切り崩さないと行けななくなってしまいます。いつ内定もらえるか分からないのにそれはやめておいた方がいいです。

だから今の会社にいるうちに、土曜日面接してくれるところもたくさんあります。そういうところを見つけてこっそり内定もらっておけばその会社に就職するしかありません!さあ今こそ伝えるときです、「辞めたい」と。

 

おすすめの転職サイトはマイナビエージェントです。

新しい求人が入ってきたら登録者の求めている職種、スキルなどを調べて、マッチしている会社をメールで伝えてくれます。

また、専用のキャリアアドバイザーが面接対策、スケジュール調整、履歴書へのアドバイスまで、様々な面でサポートしてくれます。

 

普段会社勤めや時間があまりない人にももってこいの求人サイトになります。是非ご活用ください。

 

まとめ

 会社に辞めたいと言えない理由を書いていきましたけど、結局最終的に必要なのは決断する勇気、それと伝える勇気です。

辞めるんですから先ほども書いたようになにも気にする必要はありません。

迷惑は少なからずかかってくるのは仕方のないことです。辞めるんですよ!辞めたいんですよね?上司から何か言われるかもしれないですが、言われることを覚悟しなければ伝えることはできません。

迷ってるのならまずは信頼できる同僚や友人に相談してから決めてもいいと思いますよ。

後悔のない退職をしてください。

 

 

で、冒頭、前置きの続きですが、

僕は、まあ転職しますよ?あれだけ言われたらね。

少し転職サイトを見ていますけど10分くらいで飽きてしまいます。

僕はね、例えクビになったとしても仕事を探さなかったと思うんですよね。

僕にできそうな職種、やりたい職種がないから。どうでもいいと考えていました。

でも「転職しろ」とハッパかけられたことによって少し探してみようかなという気にはなってます。

転職する機会を与えてくれているし、転職先さえ決まれば「辞めます」と何のしがらみもなく伝えられそうです。

 

転職まで時間がかかるかもしれませんが、まっ適度にがんばりますよ。

 

www.iwako-light.com