人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

       

軽くて小さい一眼レフ、EOS Kiss X7をレビュー!初心者にも女性にもおすすめ!

スポンサーリンク

f:id:iwatako:20180814141927j:plain

どうもiwakoです。

僕はだいぶ前から一眼レフカメラが欲しかったんです。というのもブログやっているので写真を撮ることもあります。

スマホのね、容量が限界を迎えそうです。いっぱいいっぱいなんですよ。いらない写真も消さずに残っていますけど。

あとね、僕のスマホの画質が悪い気がするんですよねー。他の人に比べて。気のせいですか?

 

そんなわけでずっと欲しかったんですよ。一眼レフ。どうせなら最高画質の写真をブログで使いたいじゃないですか。

あとなんかカッコよくないですか!?首からぶら下げているだけで「キャーiwakoさーん!」って女の子達にもてないですか?もてないですね。

 

僕はお盆に石川県行くのでせっかくなら綺麗な写真撮りたいんですよ。

すこし値段が高くなりますけど、思い切って買ってしまいました。

 

買おう!って思ってから楽天のページ開いて、1時間くらい同じ商品をカートに入れては除去してを繰り返してましたからね。
買う機種は決まってたんですよ。ただやっぱ買う勇気がでるまですごく悩んでいました。

 

でもついに意を決して買ったった!

中古ですけどね。流石に新品買う勇気はありません。

 

それで、あの、中古だからかいろいろ足りないものがありました。

まずパソコンにつなぐケーブルですね。それと新品には入っているはずのCD-ROMが全部ありません。

・・・大丈夫かこれ。

 

バッテリーはあるので写真は撮れますけどね。

 

キャノンEOS Kiss X7

僕が買ったのはキャノンのEOS Kiss X7という機種です。

なぜこの機種を選んだのか、その特徴と実際に使用してみた感想を書いていきます。

 

世界最小、最軽量一眼レフ

最大の魅力です。僕が購入を決めた一手になります。

世界最小の一眼レフカメラです。2018年8月現在、この一眼レフを超える軽さのものは未だにでてきていません。そして370gという一眼レフの中で最も軽いです。

軽くて小さいということは持ち運びやすいということです。一眼レフは大体風景などを撮りに行くのに持ち運びますよね。それなのに重たいと首からかけても疲れてしまいます。

一眼レフってもっと重いものだと思ってましたけど実際に購入してみてこれには僕もびっくりです。

f:id:iwatako:20180815171258j:image

ほら、手のひらにも収まるサイズですよ。

 

価格が安い

ののモデルは2013年に発売したので少し古いこともあって価格は安くなっています。

レンズキットで5万円台で手に入るので一眼レフの中でもお買い得ですよ。

まあ防塵・防滴性能がある一眼レフが欲しいのであればもって値段が跳ね上がってしまいますけど。高価なものだと50万以上もすっるとか・・・そんなもの最初から手を出せるわけありません。

水に濡れたらえらいこっちゃですしね。でも水に濡れると分かっていて一眼レフをもっていく阿呆はいないと思うので別にこのモデルでいいと思いますよ。

僕は中古で2万3千円で買いましたけどね!でも僕みたいに本来箱に入っていなきゃいけないものがなかったりするのでそこは新品を買った方がいいと思います。

 

画質が十分

もっと高い一眼レフだと画質もさらにいいのかもしれませんが、正直これで十分です。画素数?とかありますよね。多い方がより鮮明に写真が撮れるのでしょうが僕にはよく分かりません。

始めて一眼レフを買ったのでとにかくスマホとの画質の違いにビックリしてますよ。特に拡大して撮る場合スマホだと画像が粗くなってしまいますけど一眼レフなら望遠レンズでしっかりピントを合わせてぼやけたりしません。

 

f:id:iwatako:20180815171329j:image

先日石川県いったときの画像、白米千枚田です。綺麗ですね。でも残念な雲行きでsた。

 

f:id:iwatako:20180815172609j:plain

ホテルから撮った町並み。

 

あと暗いところ、風景、人物、動いているものなど被写体によって設定を変えることで綺麗に問題なく撮れることができるのも一眼レフのメリットですね。

 

初心者や女性にも扱いやすい

僕は初心者にはこのEOS Kiss X7をまずおすすめしたいですね。といっても他の一眼レフを知らないんですけど。

でもなによりコンパクトというのが手の小さな女性にも持ち運び便利です。操作性に関して高い一眼レフはですね、ちょっと見たんですけどやたらボタンが多いんですよね。ごちゃごちゃしてるんですよ。それだけ機能も多いということなのかもしれませんが正直初心者ならそこまで求めてないですよ。とりあえず高画質の写真撮れたらいいなというくらいじゃないですか。

EOS Kiss X7はボタンもスッキリしていて分かりやすいです。

あとは高額の一眼レフ買って後悔するならまずは安いEOS Kiss X7から始めてみませんか?

 

唯一のデメリットはWi-Fiがついていないところ

最近の一眼レフにはWi-Fi機能がついているものが多いですね。Wi-Fiがついていると撮った写真をその場でパソコンやスマホに転送することができます。画像をTwitterなどに投稿したい場合すぐできるので便利です。

しかしEOS Kiss X7には古いモデルだということもあってついていません。これはブロガーにとって致命的なのでちょっとだけ買うのを躊躇しました。ちょっとだけね。パソコンにはSDカードを入れれるものもあるので、スマホに取り込みたい場合はそこから経由してスマホに転送することができますけど手間がかかってしまいますね。

 

その問題を解決する方法としてはSDカード自体にWi-Fiがついているものがあります。それが一番手っ取り早くスマホに転送できますね。だからわざわざ高価な一眼レフ買うよりもWi-FiがついているSDカード買った方がお得なのではないかと思いました。

 

もしパソコンにSDカードを挿せない場合はカードリーダーを使えばいいです。

 

まとめ

今は同タイプでX9まで後続機が発売されていますけれど結論としてX7を買ってよかったかなと思います。

これ以上のものを買ったとしてもどうせ扱いきれないというのもありますけど、X7の魅力として安くて軽くてそれでいて高画質というのがもう最高ですね。

だからこそ今でも売れ続けている人気商品なんですよね。プロのカメラマンですらサブ機として愛用している人も多いらしいです。

ぜひこれから一眼レフ始めたいなという人はこのEOS Kiss X7を検討してみてください。

 

僕って物持ちがいいんですよね。小学校の卒業式の時に記念品としてもらったシャーペンを大学卒業まで使ってましたからね。

だから一眼レフも、この先どれだけいいものがでようとも一番最初に買った一眼レフということもあるのでずっと使い続けようかなと思います。

これからも大切にしたいですね。

 

 

いらなくなったカメラならこちらのサイトで高価買い取りしてもらえますよ。

 

写真を趣味にしたら新しい出会いが待っているかも!?

www.iwako-light.com