前向きなネガティブブログ

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

   
     

社会人として働くのが怖い!ニートを脱出するにはどうすればいいのか!

スポンサーリンク

不安

ニートの皆さんおはようございます。こんにちは。こんばんは。

迷える子羊たちを導く光、iwakoです。

社会人として働くのが怖い。その気持ち分かります。

働いている人からすればそんなの働きたくない言い訳に聞こえるかもしれませんけど怖いという気持ちもあることを分かってほしいです。働くのって結構勇気いるんですよ。

まずうまくコミュニケーション取れるかどうか不安で怖いというのもありますね。

人間関係です。

 

僕も怖いですもんね。

今はうつ病ということでお休みを頂いていますけど、社長や事務員さんは僕の復帰を歓迎してくれるかもしれませんが、中には「あんなやつ帰ってこんでいいわ!」「あいつなんか帰ってきてもクソの役にも立たねえだろ」と言われてそうで怖いんですよ。

復帰したらしたで「なんで帰ってきたんだ!」とか言われたら泣きますよ。

だって社員の人たちさあ・・・すいません会社のことはこの辺にしておきましょうか。会社のことあと3倍は書けますけど、ダメですね。後輩に言われたことそのままになっちゃう。

「○○さん、社員の悪口言ってる時が一番目輝いてますね!(笑)」

違うから!悪口言ってるつもりはないから!

性格悪いやつみたじゃないか!

 

はい、そんなわけで働くのが怖い理由を書いていきます。

 

 

働くのが怖い理由

人間関係が不安

人間関係がうまくやっていけるか不安があります。

上司がきつかったらどうしよう、同僚が他の社員の愚痴ばかり言ってきたらどうしよう。

仲良くなれるのかな。

人と話すことが苦手な人は特に社会人なんてものは未知との遭遇ですからね。接し方すら分からないことがあります。普通に考えたら社会のルールやマナーなんて働きながら身について行くものですが、働くまでが、人間関係のこと考えるだけで憂鬱になったりするんですよね。

 

過去のトラウマ

過去のアルバイトなどがキツかったり、いじめられた経験があることから働くことが億劫になっているんですね。

前のとことは違うと分かっていても、なかなかトラウマからは抜け出せないもんです。同じことが起こったらどうしよう、もし前働いていたとこを嫌で逃げ出したのなら、また同じことを繰り返すのが嫌だという気持ちもあります。

 

ブランクがある

前の会社辞めてから何年も経ってたら働くことが怖いってのもありますね。

同じ職種だとしでもちゃんとやれるか分かりません。

また、当然ブランク=離職期間というわけですから、その間、何していたかは聞かれると思います。そうなると面接も怖いですね。

 

ブラック企業かもしれない

ブラック企業かどうかなんて働いてみるまで分かりません。求人情報に書いていることなんてほんとかどうかも分からないですからね。

だからこそ入社するのが怖くなります。

過酷な労働によってうつ病になったり、下手すると自殺してしまうニュースもたまにあります。そういうマイナスなイメージが就職する気をなくさせます。だったら働かないで遊んでいた方がずっと楽だと。

 

周りからの評価が気になる

まず面接で落とされまくったら自分の存在すら否定されているような気がして面接すらろくにいけません。

うまいこと就職できたとしても、周りよりできなかったらどうしようという劣等感とその時に比べられてしまうという恐怖があります。

仕事ができなかったら?怒られたら?それで同僚から虐げられたら?入社する前からいろんなネガティブなことを考えてしまいます。

 

ニートを脱出するにはどうすればいいのか

お金もらうために働く場所として割り切る

仲間を作るとか考えるからだめなんじゃないですか?お金をもらうために働いてるだけ!と考えるんですよ。

僕は仕事に友達とかいらないと思うんですよね。昼は1人で食べたいですし、プライベートで同僚と会いたいですか?答えはノー!絶対会いたくないです。

ある程度の信頼関係や社会のマナーは働いている以上ちゃんとしてなきゃいけませんけど、それはあくまで仕事の付き合いとしてです。

お金をもらうためなら人間関係が少しくらい悪かろうが、残業が多くても仕事頑張れる気になりませんか?残業代がでない?んなもん知りませんよ。

 

夢のために頑張る

夢はみなさんありますか?将来やりたいこと、なりたいもの、それのために仕事を頑張るのもいいと思いますよ。

例えば人と関わる仕事が嫌なのであれば独立してフリーの仕事をすればいいんですよ。そうすれば自由にのびのびと仕事ができますね。でも独学だと時間がかかってしょうがないです。働かなかったら時間はありますけど、でもやっぱ何かしら仕事はしないとくっていけませんよ。あと自分で勉強となるとモチベーションでやる気が下がったりしますしね。だから将来の夢に関係する仕事をして実力をつけるんですよ。フリーのグラフィックデザイナーになりたいならまずはデザイン会社に就職して腕を磨いたり。

長々と当たり前のことを言いましたけど、夢だけ語って行動しない若者が多いように感じます。

僕みたいに今の仕事と夢は全く別物というパターンもありますけど。夢があるから仕事が頑張れると思いませんか?

会社を踏み台にしているようで申し訳なさも感じますけどモチベーションが上がるのならそれも一つの手ではないですかね。

 

自信を持つ

自信を持たなければ仕事なんてできません。これに全て集約されています。

僕の会社の上司に「社会で生きていく自信がありません」と言ったら「じゃあ今すぐやめろ」と言われたことを思い出しましたけど、その通りなんですよ。

自信がないからミスをして、自信がないから会議でも発言できません。それは全てネガティブな考えだからですね。怒られたから自信がなくなる、同期の同僚より自分の方が仕事できないと悩むから余計に仕事がうまくいかないんですよぬ。

自信をつけるなら自分のいいとこを探すしかないですね。いいとこを書き出してみるとか、毎日「自分はこんないいことをした」と褒めて日記をつけるのはどうでしょうか。そうしているうちに自信がついて仕事なんて怖くなくなりますよ。

 

誰かに相談する

辛いのであれば誰かに相談するのもいいですね。就職している友達や知り合いに、「社会人になったらこういうことが怖いからどうすればいいのか」というのを聞いたり、社会人とはどういうものかを聞いて先に情報をもらっておくんですよ。

そしたら安心して社会に望めるのではないでしょうか。

でも家族や友達だと直接的に相談しにくいというのもありますよね。普通に「甘えんな」と言われてしまうだけかもしれません。ほんとに怖くて怖くて働けない場合はカウンセリングを受けてもいいと思います。この場合は心療内科ですかね。「精神病じゃないのに心療内科なんて・・・」と思うかもしれません。

いえそんなことありません。働けないということはそれだけ精神が参ってしまっているということです。

専門の先生にどのように怖いのかをちゃんと相談すれば、適切なアドバイスや対処方法を教えてもらえますよ。

 

少しずつ働く

まあいきなり正社員で働くというのはハードルが高いかもしれませんね。

ニート脱却のためにはまずは「働く」ということに馴れる必要があるかもしれません。アルバイトでもいいいので週に1日か2日から始めてみてはいかがでしょうか?馴れてきたら入れる日を増やせばいいと思います。

ただ嫌になってすぐ辞めたのでは元のニート生活に逆戻りなので働く限りはできるだけ長く続けられるように頑張ってください。

おすすめは派遣会社ですよ。イベントの運営だったり体力仕事だったりいろんなことが経験できるので自分がどういう仕事に向いているのかも分かりますよ。あと派遣会社だと好きな時に入っていいし、週に1日だろうが5日フルで入ろうが文句は言われません。でも無理して週に5日入る必要はないので少しずつ馴れていってください。最終的は働くことへの怖さもなくなり就職することができますよ。

 

無理に変える必要はない

というのも無理にトラウマを克服しようとか明るくなる必要はないということです。

自分はダメな人間だからもっと頑張らないといけないと思うこともあると思います。でもダメな部分がない人間なんて絶対にいません。誰でも欠点はあります。要領のいい人はうまく欠点を補って長所を伸ばしているのでそういう人を参考にすればいいんじゃないですかね。

これは入社してからの問題になりますけど、例えば仕事でミスばっかした場合はミスの仕事を探す、人との関わり合いが苦手であればお昼などできるだけ人と話さない時間を作るなど。

そうやって生きた方が仕事中も余計なこと考えないで済みますし、嫌悪感や自己否定に陥らなくて済みます。

頑張りすぎは体にも精神的にも負担がかかってしまいます。ストレスがたまって仕事が嫌になってしまったら何のために頑張ったのか分からなくなりますもんね。

 

ニートの末路を考える

このままニートだったらどうなるのか考えましょう。いつまで親のすねかじって生きているつもりですか?

18歳ならまだ余裕です。25歳でもまだ頑張れば就職できそうです。30歳になってニートはけっこうきついです。40歳・・・働けカス!そう言われてしまいますよ。40歳はさすがに正社員になるには相当な資格や技術が必要だと思います。

どうなるんですかねこのまま行くと。親の財産食いつぶして、いつかは親も亡くなるわけじゃないですか。そしたら頼れる人もいなくてホームレスまっしぐらですよ。それか犯罪に手を染めてしまうかもしれません。捕まってニュースになっている人は無職の人が多いですよね。そういうことです。

そんな未来が待ち受けているくらいだったら働いた方がよくないですか?

 

最悪現実逃避で乗り切る

 仕事が怖いと感じたらもう現実逃避で乗り切りましょう。人が苦手ならカボチャと思えって言うじゃないですか。

それと同じです。同僚のことは周りに飛び回っている妖精さんだと思えばいいんですよ。可愛い可愛い妖精さんです。

怒られても「なんか言ってるなあでも妖精だから可愛いなあ」とか思っておけばいいんじゃないですか?あははははー。

頭の中お花畑モードで乗り切りましょう。

多分変人だと思われてあんま相手してくれなくなりますよ。

 

まとめ

ニートなになったら家族だけではなくご近所さんにも白い目で見られてしまいますからね。どんどん居場所がなくなってしましますよ。

それは年を重ねるごとに自分も居づらくなって家を出て行かなければいけません。どうやって食べていくんですか?

就職も、当然ですが若ければ若い方が有利なので早めに仕事は探してくださいね。

仕事のプレッシャーから逃げたい人はこちら。

www.iwako-light.com