前向きなネガティブブログ

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

   
     

異常?グロい、エグい画像が好き!見たい心理とは

スポンサーリンク

f:id:iwatako:20181106181451j:plain

どうもiwakoです。

最近グロい画像とか調べてしまうんですよ。

人体のグロい画像です。殺されたり、自殺したりした人の生の画像。おかしいですか?やばいですか?サイコパスですか?

違うんですよ。勘違いしないでもらいたいです。僕は人の死に興味があるとかではないんです。

実際にはあまり見たくはないものですね。正直葬式で棺桶覗くのもあまり好きではないです。

だだ死に方で人体はどういう状態になるのか興味があるだけです。いやこれもやばいですね。こういうやつが殺人を犯すんですよ。皆さん気をつけてください。

まあ・・・うん見てるんですよ。たまにですよ!

そういうの見れるサイトとかあるじゃないですか?

例えば飛び降り自殺者であれば飛び降りてる時の動画から自殺後のぐちゃぐちゃになっている画像まで。

面白い?のかな、なんか普通に淡々と見てしまうんですけどね。

そういう人たち見てると「この人は死ぬ直前までどんな気持ちだったのだろう」と考えてしまいます。

 

そのサイトを公開したら多分はてなから消されてしまうんでそんなこと絶対しませんけど。

いろんなサイトがあります。有名なとこだとキットカットみたいな名前のサイトとか。

そうですね。どんな画像かというと、イラストを描いて見ました。

 

 

ちょい観覧注意です。

 

 

f:id:iwatako:20181106145355j:plain

 これなら消されないよね!ね!線路に血つけるの忘れた。まっいいか。

 

こんな画像です。

 

てか「グロいイラスト」で調べたら僕の記事がpixivに次いで3番目なんですけど・・・。そこまでグロくないのにね。

f:id:iwatako:20181106190817j:image

 

 

そんなグロ系のサイトを見てるんですが、コメント機能があって結構いろんな人が見てることに驚きです。

 

僕は異常者じゃなかった!

 

と。

 

見たい人は見たいんですよ。

 

じゃあなぜ人はグロい画像が好きなのか。考えていました。

 

 

人がグロイ画像を見たい心理

普段見れないから

普段見れないものが見てみたいというのは人間の心理です。おっぱいと一緒です。

むしろ普段あちらこちらで死体が量産されてたらこの世界やばいですよね。コナン君の世界じゃないんだから。

普段見れないと言うことは知らないと言うことです。どういうものなのが知りたいという欲求もあるわけです。

でも死体が見たいからって殺人は犯しませんよね。たまにそんなニュースも見ますけどどれは完全にサイコパスです。頭がおかしい人です。

だから僕らは画像で済ますんですよ。普段見れないから、言い換えれば未知なるものを追い求める探究心ですね。うんこう言ったらかっこいいですね。

 

刺激がほしい

毎日同じ生活でつまらないので刺激的なものが見たいんですね。例えばゾンビ映画が見たい人は怖いの分かっているのになんで見るんでしょうね。お化け屋敷もそうです。怖いはずなのに。それは刺激がほしいからです。

安全な恐怖だからハマるんですよ。実際に目の前に幽霊やゾンビが出てきたらすごい勢いで逃げ出しますよ僕は。

グロ画像を見たいのも安全に刺激がほしいからです。自分が死体の第一発見者になったらめんどくさいことに巻き込まれるじゃないですか。画像検索するならそんな心配はいりません。

なんでしょうね、ゾクゾクしたいんですよね。ゾクゾクとかドキドキとか普段の日常では得られないような感情を。少しMっ気な人かもしれません。

だからもしも毎日同じグロ画像見てたら飽きて何の感情も沸かなくなるので新しい刺激を求めて別のグロ画像を探します。

 

人の中身がどうなってるのか確かめたい

これもまあ「普段見れないもの」に繋がるのですが、こちらはグロイものというより人の体内のことを模型ではなくリアルな感じで見たいだけなんです。ただ普通に検索かけたんじゃなかなか見れないんですよね。だから手っ取り早く見つけるためにグロイ画像を探します。しかし脳みそ、内臓、人骨とむき出しになっている必要がありますから相当グロい画像ですよね。ぐちゃぐちゃに潰れている画像だった場合それが脳なのかなんなのか分からないのでそこら辺のほどよいグロさの画像を探すのが難しそうです。

人体の研究をしていて実際に目で確かめたいというのもあるかもしれません。

人の体内ってどうなってるのか興味ありませんか?興味ありませんね。

こういう人もいるかもしれません。人体の神秘ですよ。

 

かっこいいとか思ってる

「俺、こんなグロイ画像見れるんだぜー」とか言ってそれがかっこいいことだと思っているパターンです。

「グロ耐性ある俺かっけー!」っつって背伸びしたい時期なんですね。あれですか?昔小学、中学校の図書室に置いてある原爆投下後の死体写真集見て「やっべ!人死んでる!やっべ!」って興奮してた口ですか?最低ですね。

でも実際血を見るとびびるんでしょ?

特に中学生が思ってそうですね。そして周りからは毛嫌いされるんですよ。そういうのやめておいた方がいいですよ。グロいの苦手な人もいるんですから。

 

ネクロフィリア(死体性愛)

世の中には死体を見て性的欲求を得るという変態的な性癖もあるそうです。

でも人を死に至らしめる勇気はないのでグロイ画像を探します。僕らがエロ動画を見る感覚で見てるんですよ。信じられませんね。

ただネクロフィリア自体は罪に問われないですがいくとこまでいくと殺人を犯す可能性もなきにしもあらずなので自分がネクロフィリアだと気づいた時点でそんな性癖は捨てた方がいいですよ。後々取り返しのつかないことになる前に。結婚できないと思います。

 

自殺願望がある

自殺をしたいから下調べの意味を込めてグロ画像を検索します。

つまり飛び込み自殺をしたら、飛び降り自殺をしたら、自分はどんな姿になるんだろうと想像しながら見ます。ちょっとここまでいくと精神状態がやばいかもしれませんね。1度心療内科に見てもらった方がいいかもしれません。

 

まとめ

僕は別にグロ画像好きとかじゃないんですけどね。なんでしょうね。暇だから「ふ~ん」って感じで見てます。

僕はやっぱ気持ち悪いではなくかわいそうという感情がでてしまいます。なぜこんなことになってしまったのかと。あ、でも犬、猫などの動物のグロ画像だけは見ないようにしてます。さすがに。見た後後悔と罪悪感に襲われそうなので。僕は何もしてないのに。

無理な人は無理ですが好きな人は見ればいいんじゃないですか。

www.iwako-light.com