人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

       

ブログのやる気がなくなったらブロガーとの交流はするべき!その理由

スポンサーリンク

f:id:iwatako:20180704002226j:plain

どうもiwakoです。

先日恥ずかしながらiwakoナイトというブログ飲み会を開催しました。

 

これはですね、3月に行われた100人以上のブロガーオフ会、ヒトデナイトに参加して仲良くなったメンバーで再び飲もうかという会です。

www.iwako-light.com

 

まさかほんとにできるとは思っていませんでした。

僕は主催者でありながらほとんど何もしてないですから。申し訳なかったです。僕の不甲斐なさよ・・・。

 

この会の話すると「自分で飲み会開催できるほど人望ある俺すげえ」と僕が思ってほしいみたいに捉われるのは嫌なので端折って話しますね。(人望なんて1ミクロンもありません)

 

なんと大阪から来てくれる猛者までいました。有難いですね。高速バスで渋滞という苦難を乗り越え参加していただきました。

 

はい、僕の撮った写真はクソなので美しく撮っている写真を載せさせていただきました。

とりづくし!

 

二次会も楽しかったあ。 

 

最後、みんなアイス頼んだんですよ。

店員「溶けてるけど申し訳ありません」

 

申し訳ありません!?

いや謝る前に新しいのと変えてこいよ。どういうことなの?

店員に言ったんですけどアイスは売り切れみたいです。

え?ひょっとして売り切れたからスーパーかどっかまで買いに行ってた?

 

さすがにアイス分の値段を引いてもらいました。

 

最後のアイスに全て持って行かれましたけどブログことたくさん話せて良かったです。

 お互いの運営の仕方とか知れて勉強になりますから。

 

けっこう頑張って話してると思うんですよね。いじられますけど。それも含めてiwakoナイトは楽しかったです。次は11月頃やる予定です。

 

そんな感じで最近はブロガーと関わることの多い僕です。他の人がどんな運営方法、収益を集めているのか知りたかったからです。あと彼女ほしい。

 

下心満載な理由は置いとくとして、ブロガーと交流することはブログを書くモチベーションを大きく上げてくれます。僕もこのiwakoナイトで「今までモチベーションは下がったことありますか?」と聞かれた時に、とっさだったので「いやー一回もないですよ」って答えてしまいました。間違ってはないんですけどね。記事を書くやる気がなくなったことはありません。

でも、まあ言ってしませば最近の話ですよね。そこそこのPVも稼いで10万も稼げるようにはなったので「そんな頑張って記事書く必要はないかな?」とは思ってました。余裕をこいてるんですよね。だからたまには記事が3日、4日空いてしまうこともあります。

それもモチベーションが下がったと言えば下がったってことなんでしょうね。

 

だから今回ブロガー飲み会を開けてよかったと思います。僕のブログに対する熱に火をつけてくれましたから。

その理由を書いていきます。

 

ブロガーと交流するべき理由

盛り上がれる

これ。

ブログがやってない人にブログの話しても興味がないんですよね。「すごいねー」とは言ってくれますけどそれだけです。中には一部の会社の人や友人はありがたいことに見てくれていますけど、そこまで盛り上がれるわけではないです。

お互いにブログをやっていればブログを始めた頃の苦痛や書くことの楽しさなど共感できる部分も多く、同じジャンルの記事を書いてるのであればお互いに情報交換し、自分を高めることができます。

また、人と接することが苦手な僕でもブログ関連なら話題はたくさんあるので純粋に楽しめました。

 

競争相手が見つかる

どちらが早く100記事達成するか!読者数を100人まで増やせるか!など競争相手が見つかります。まあライバルですね。

経営的な観点から見るとライバル会社が会った方が、あっちには負けたくないと自分だけのオリジナル商品を開発したり、生存戦略を一生懸命考えますよね。

ブログも同じです。一人だと分からないこともあるじゃないですか、自分のやり方があっているのか間違っているのか。競争相手がいた方が自分のブログの善し悪しも分かってきます。同じジャンルのブログだとよりいっそう闘争心が燃えるというのものです。

自分のモチベーションにも繋がります。

 

いろんな人の活動を知れる

他業種交流会に近い感覚でブログ以外の活動を知ることができます。

学生や社会人、主婦の傍らブログ活動していたりいろんな立場の人がいます。

前会ったことがある人はとある企業の社長でした。「そんな人がこのブログ書いてるんだ」と多少の驚きはありましたけど、僕なんかにブログの相談された時はもっと驚きましたよね。社長にアドバイスとか恐れ多いですよ。なかなか普段生活してる中で他の企業の社長とこんな近くの距離感で話せる機会なんて滅多にないじゃないですか。ブログはお互いの立場を超えて気さくに接することができるすばらしいコミュニティです。

例えば今回のiwakoナイトでは出版関係(?)で勤めてるブロガーさんが、「将来絵本作りたいならうちで安くしますよ」と言ってくれました。(絵本作るか分かりませんが)

自分の将来にも繋がるかもしれませんよね。

そういうのもふまえて、改めて交流は素晴しいなと思いました。

違った生き方や価値観に触れるのはすごく勉強になりますし刺激を受けます。

 

実際に目の前でブログを見てもらってアドバイスもらえる

これも大事ですね。Twitterとかやっててもなかなかブログ運営のことなんて聞けないじゃないですか。

でも実際に会うことでブログを見せてアドバイスをもらうことで理解がよりいっそう深まります。自分では思いつきもしなかった方法も手に入るかも知れません。お互いにブログを高め合うことができます。

また、各記事のよかった部分、悪かった部分、ちょっとしたことで誤字脱字があったりと、細かいとこまで批評を得られるのが実際に顔を見せて話すことならではだと思います。

 

ネットからリアルへ

ネットでの交流だとまだ他人です。お互いの顔も性格も分からない分けですからね。そして一番最初に会うのはオフ会です。ここが一番勇気がいりますね。会ったことがない人だから内心ドキドキです。そして仲良くなり2回目以降は飲み会やらブロガー友達として会うことができます。

そこから新しい繋がりがもてるのは自分の中の世界がどんどん広がっていきます。友達の少ない僕としては一気に広がった輪ですね。

 

慕ってくれる人をガッカリさせたくない

すげー偉そうな見出しですねごめんなさい。

今回の会では一応30万PVなので僕が異様に持ち上げられていましたけど僕より上なんて星の数ほど・・・はいないかもしれませんけどまだまだいます。だからこそもてはやされるたび「僕なんてまだまだ」と思ってましたけど。

まあ、悪い気はしないけどね!

いやほんと僕なんて尊敬する価値はなと思いますよ。知識も素人同然だしうまくアドバイスとかできないし、すね毛が汚いし。

ここまでこれたのは数打ちゃ当たる戦法でいったから、それでたまたま何個かの記事がヒットしたいわば運ですよ。

今回は全員会ったことのある人でしたけどもしも始めて会う人に「いつも見てます!応援してます!」とか言われたら嬉しいですよね。泣くかもしれない。

そこで「本当に僕のファンなんていたんだ」と実感させられます。

自分のことはそんなたいした人間じゃないとは思っていますけれどやっぱそういう人を裏切りたくはないんですよね。

毎回100%の力を発揮することなんて誰にもできないとは思いますけど、できるだけファンの人を裏切りたくはないなとブログに対して意気込むことができます。

期間が空きすぎると毎回見てくれている人も離れていってしまうかもしれませんしね。そういう意味でもファンの存在というのはブログ運営の大きな糧となります。

 

まとめ

 やる気がなくなる原因としては主には稼げないとか方向性や運営方法が分からないとかだと思うので、そういった疑問点も交流を持つことで解消されるのが最大のメリットですね。だからまた書く気力が戻ります。

デメリットがあるとすれば足を運ばないといけないことです。その分時間がとられてしまうので、それがめんどくさいと感じるブロガーさんは正直伸びないと思います。交流会の2時間、そしてそれに必要な費用が、よりよい記事を生み出す投資になるのなら安いもんじゃないですか?

ブロガーは孤独な生き物です。毎日一人、寂しいじゃないですか。

僕の寂しいと死んじゃううさぎさんハートでは耐えられません。最初は恥ずかしかったり怖いかも知れませんがブロガーとの交流はいい刺激になりますよ。

よかったら皆さんも交流してみてください。

 

ブロガー交流記事。

www.iwako-light.com

www.iwako-light.com