前向きなネガティブブログ

35万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

MENU  

グーグルアドセンスのクリック単価!1月と3月は下がる!

f:id:iwatako:20190130203829j:plain

どうもiwakoです。

 

ブログやーる気でねー!

 

なぜって?1月の稼ぎが少ないからですよお!

1月のクリック単価が異様に低い!12月の半分以下になってしまいました。12月はクリック単価40円くらいあったんですよ。それが20円以下、低い日で13円とかありました。おかしいだろ。

 

クリック単価が半分ってことはどういうことか分かりますか?

稼ぎが半分になるということです。

 

もうね、テンションダダ下がりですよ。せっかく会社も始まって「よしよるぞ!」って気分になってたのにね。おかげで久々の会社だけど1日行って「もういいかな・・・僕、頑張ったよね」って気分になりました。

嘘です。嘘、うん、さすがにこれは怒られるから訂正しておこう。

仕事中はブログのこと考えないように徹してましたけど会社の帰り道我に返って「ブログガヤバイドウシヨウ」と仕事が終わるとテンションめっちゃ下がるっていうね。仕事終わったんだからブログ書けると喜べよ俺!と言いたいところですがマジで泣きそうです。さすがに半分はシャレにならんて・・・。

 

いやおかしいのはPVは何も変わってないということですね。平行線です。なのに稼ぎが少ない!これは由々しき事態ですよ。

 

でも聞いたことあります。

1月、2月が1番稼げなくなる月で、3月にどーんとくるのだと。ほんとかよ…去年どうだったかな。

 

というわけで知ってる人もいるかもしれませんが、まとめてみましたよ。

 

 

クリック単価は上がる時期と下がる時期がある

アドセンスの広告主は企業ばかりです。

もちろん広告主は広告を流すことで売り上げを伸ばしたりしています。

3月、6月、9月、12月の四半期は大体の企業が決算月なので決算時は広告費を使い切ってしまおう!ってことでクリック単価が高くなります。

特に12月はクリスマスに年末商戦、広告主にとっては売上どきですよね。

 

3月は企業にとって年度末ですよね。4月からまた新しい年が始まってしまうので年度末までに決められた広告費を使い切らなければいけない・・・というのもあるかもしれませんが、3月にといえば新生活を始める時期です。引っ越しや新社会人、スーツを買ったり家具を買い換えたりといろんな繁忙期がやってきます。

広告主「やったぜ」

 

そんなわけでおそらく12月、もしくは3月が1番単価が高い月になります。次に高いのはやはり決算月の6月と7月と言われていますが、経験上はそんな大幅に単価が増えるということはないですね。

 

逆に1月、それと4月は前の月に広告費を使いすぎたので抑制、それプラスあまり商品が売れない時期ということもあって広告費をあまり出しません。よってクリック単価が下がります。

 

ではどうすればいいのか

クリック単価が下がる理由は分かりましたね。じゃあ僕らはどうすればいいのか。

 

どうもこうもありません。ただ質のいい記事を生み出すだけです。季節の理由であれば下がった単価を改善することなんかできないので。もっと言えば単価が上がりやすい3月と12月に向けて記事を書くことです。そこが勝負時ですよ。

昔から言われていることですが特化型ブログは稼ぎやすい。これは記事内容が広告とマッチすればクリック率が上がりやすいということです。そしてクリックした広告から商品を購入してくれたら単価が上がりやすいということです。

利益のないブログの単価を高くしてもしょうがないですからね。

例えば美容系ブログの場合は美容についての知識がほしいからそのブログに人が集まるわけで、商品を買ってくれる可能性もあります。

その点はやはり雑記ブログだと不利かなと思います。

クリック単価の上がり下がりが気になる人は層をしぼって記事を書くのも一つの手だと思いますよ。商品の購入ありきで記事を書いたらそれはもはやアフィリエイトになってしまいますが。

 

 まとめ

皆さんはどんな感じですか?

結論として僕が言いたいのはここなんですよ。頭では分かっているんですけど。それでも不安はぬぐえません。もしかしたら僕だけ単価下がっている可能性もあります。

現に僕はやる気のなさがでてますもん。文字数1500字超えたあたりでもうまとめに入ってますもん。

僕を安心させてください。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.iwako-light.com