人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

30万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

       

専業アフィリエイターと対談してきた!ブロガーと記事の書き方も収益化する方法もまるで違った!

スポンサーリンク

f:id:iwatako:20180704002311j:plain

どうもiwakoです。

僕はAdSenseの収入はそこそこあります。広告の配置は完璧です。変える必要なし!

しかしその反面アフィリエイトの収入は少ないです。アフィリエイトにあまり力を入れていないというのはありますけど、それでも全くというほどではありません。たまに商品の紹介はしていますしアフィリエイトリンクも貼り付けてあります。

PV数の割りにアフィリエイトの収入が少なすぎるんです。

一体何がダメなのだろう、僕には何が足りていないのか考えても分かりません。いや頭が足りてないんですけどそういうことじゃなくてね。

アフィリエイターと呼ばれる人達がいるじゃないですか。

 

まず分からない人に説明しますとアフィリエイターとは商品やサービスの販売をして収入を得ている人のことを言います。収益ありきの記事を書くのがアフィリエイターです。

対してブロガーは書きたいことを書き、その中で収益化できそうなものは伸ばしていくというやり方です。読者を楽しませるようなことを書き、ファンを増やしていって結果として収益になるのがブロガーです。

 

と、僕もこのくらいしか知らなかったんですよ。

個人的なイメージとしてはアフィリエイターは機械的な記事で、ブロガーは個を前面にだしている感じです。

 

そんなわけで先日、専業アフィリエイターのうさみ(@usamiblog)さんとご飯を行ってきたのでその時のお話をします。

 

僕は最近ブロガーに会うことはありますけどアフィリエイターに会う機会はなかなかないですよ。

 

うさみさんとご飯行ったよ

f:id:iwatako:20180809001651j:image

行った場所は名古屋駅近く、オシャレなバーです。チーズフォンデュの有名なお店らしいです。

 

f:id:iwatako:20180808214504j:image

適当に頼みました。真ん中にあるのがチーズフォンデュ、上にはメレンゲっぽい何かが乗っています。

ソーセージがおいしいです。


f:id:iwatako:20180808214511j:image

なんか思ったのと違う。

あれ?なんか・・・もう少し「とろ〜ん」とするのをイメージしてたんですけどね。

「びちゃっ」って感じです。何度つけても「びちゃっ」

 

f:id:iwatako:20180810062228j:image

ブルーハワイソーダ。夏っぽいから頼んだ。

 

ここでもブロガーとアフィリエイターの違いがでてくるんですけどね。

アフィリエイターは写真を撮らない。

 

僕が前ブロガーと会ったりした時はみんなで料理の写真撮ってブログに載せないまでも、ツイッターにツイートして盛り上がってるんですよね。

ブロガーは、おいしい食べ物とかSNSに投稿してみんなと共有したいというより「俺、こんなことしてるんだぜ!」「俺、こんなもの食べてるんだぜ!」という自分の存在をアピールしたいんですよね。

ここら辺がブロガーとアフィリエイターの方向性の違いです。

Twitterと言えばアフィリエイターはサイトを公開しない人が多いんですよね。なぜならやり方がパクられるから。

ブロガーは公開して、中には顔出ししている人までいます。自分を知ってもらいたいから。我が強いと言った方がいいかもしれませんね。

 

でも話してみるとやっぱ考え方は違うんだなと思い知らされますよ。

 

アフィリエイターについて気づいたこと

僕はブロガーとアフィリエイターってそんな変わらないと思ってたんですよ。結局記事書いて収入得てるんだからやってること変わらないじゃん!みたいなね。

なんで区別する必要があるのかと。なんだよ「アフィリエイターって」・・・なにそんなかっこいい名前で呼ばれてんだよ。こっちは「ブロガー」だぜ?ださくね?

「仕事何やってるんですか?」って聞かれてアフィリエイターって答えたらかっこいいじゃないですか。クリエイターっぽいじゃないですか。仕事できる人っぽいじゃないですか。なのにブロガーって何だよ・・・って思いますもん。

ブロガー(笑)みたいになるじゃないですか。ならない?いや別にブロガーだけで生きていくつもりはないんですけどね。

 

あとね、アフィリエイターってずるいと思うんですよね。前々から思ってましたけど。なんで僕よりPV低い人が僕の倍以上稼いでんだよ!と声に出して言いたかったんですよ。やつらと僕とでは何が違うんだよ!

アフィリエイターからしてみればあれですよ。「ぷぷっ、ブロガーってあんな必死に記事更新しまくってるくせに全然稼いでないでやんの。ぷぷっ」ってどうせ上から見てんだろ!垂直にブロガーを見下ろしてんだろ!てな感じで思ってたんですよ。アフィリエイターは記事数少なくても収益をだせるわけですからね。僕は勝手にアフィリエイターに対して格差や劣等感を感じていたんですね。

 

そんなことはなかったです。

 

アフィリエイターの皆さんごめんなさい。

 

うさみさんは最初は雑記ブログをやってたけど稼げないと分かったからアフィリエイターになったそうです。

「雑記ブログとしては十分に成功している」と言われただけで救われましたよ。

 

そうか、そうだったんだ。

 

僕ね、アフィリエイトのやり方をうさみさんに伝授してもらおうと思ったんですけど、ブログに固執している僕には無理だなと思いました。うさみさんは実はアフィリエイトサイトを6個くらい作っていてまともな収入あげているサイトは3つらしいです。

これは調べたことですが、アフィリエイターの人は「このコンテンツがダメなら次!」とどんどんサイトを増やして成功するサイトをいくつか作り上げるみたいです。それにはそうとう根気が必要だと思うんですよ。どういう風に書けば読みやすくて売れるのか、売れる法則を見いださなければいけません。

記事数が少ない代わりに1記事1記事、必ず売るつもりで記事をかかなければうさみさんのように収益は伸ばせないと思います。

 

多分脳がやられます僕は。そんなこと考えたら。僕のスペックではすぐに脳の容量が限界に達してしまいます。

 

はい、見てください↑の「多分脳が~」の文。そんなこと書かなくてもいいこと書いてしまってますよね。アフィリエイターなら絶対書きません。余計な文は全部排除してその商品やサービスの紹介だけをします。本気度が違いますね。

僕も本気では稼ぎたいと思ってますよ。一応収益目的でブログを書いているつもりです。

でも余計なことまで書きたいんですよね。思ったことをすべてぶちまけたい。こう思ってしまうから僕は本質的にはやっぱブロガー向きなのかなと思います。

 

人には向き不向きがあります。

僕はアフィリエイターみたいにいくつもサイト立ち上げて管理するスキルがありません。

多分僕がアフィリエイトやったらストレスたまりますよ。考えすぎて。

僕は書きたいことを書きたいからブログを続けます。それで収益になるのなら万々歳じゃないですか。

逆にアフィリエイターの人はおちゃらけた記事を書くのが苦手なのかもしれませんね。分かりませんが。

 

初めからアフィリエイターとブロガーを比べるのが間違ってました。どっちにもメリットはあり、デメリットもあります。

 

それぞれ自分の合うやり方で運営していけばいいんですよ。僕が急にアフィリエイトに力入れだしたらいつも見てくれてる人がビックリしますもんね。ブロガーは自然体でいかないと。ありのままの自分をさらけださないと。

 

みんな違ってみんないい!!

 

まとめ

ブログの要素を混ぜたアフィリエイターをやっている人もいます。また、一つのテーマに絞った専門ブログと言うのもあります。専門ブログの話まで持ち出したらややこしくなるので書かなかったのですが。

正直境界線がよく分からん。

ブロガーとアフィリエイターの違いは分かるけどどこまでがブロガーでどこからがアフィリエイターなのか。ブロガーよりのアフィリエイター?アフェリエイターよりのブロガー?

?????

そんなことを考えるだけ不毛だとは思いますけど。

まあ、僕が言いたいことは、ブロガーもアフィリエイターも仲良くしようやっ!ってことです。

 

あ、うさみさん今回はありがとうございました。

 

f:id:iwatako:20180809215339j:image

うさみさんにお菓子もらった!!(始めこのお菓子だけのレビューを書こうとしたけど50字くらいで終わる気がしたから辞めといたよ)

 

ブログの書き方はこちら。

www.iwako-light.com