雑記ブログでも30万PVまでアクセスアップさせた方法を全部書いていく

f:id:iwatako:20190313213432j:plain

どうもiwakoです。

今日はアクセスアップの方法について書いていきたいと思います。僕はここ半年くらいはずっと30万PV~35万PVです。40までなかなか届きません。

多分ですけど心のどっかではもう30万PVで満足してしまっているところはあるかもしれないです。

 

f:id:iwatako:20190313215319p:plain

http://ebloger.net/bloger-ranking/

 ブロガー番付表によると僕はエキスパートらしいですからね。人生で僕がエキスパートなんて呼ばれることそうそうないですよ。

 

いやまあもっと高みは目指したいところではありますけど、30万PVって普通にすごいと思うんですよね。すごくない?

特に雑記でここまでいけたのがすごいですよ。いけるんですよ!雑記ブログでも!30万PV!

 

そんなわけで雑記ブログでも30万PVまでアクセスアップさせた方法を余すことなく書いていきます!

目次

 ブログで稼ぐために僕が行ったアクセスアップ方法

僕は約3年半ブログをやってきました。その中でアクセスアップに繋がることを書いていきます。

 

SEO対策

聞きなれない人には聞きなれないSEO対策。でもブログをやっている人からすれば一度は聞いたことあるのではないでしょうか。

それは日本語で【検索エンジン最適化】です。つまりは検索エンジンに認められるようなサイト作りを目指すことです。

コンテンツからキーワード、ブログの構造など全て含め順位は決まりますので同じような記事でも他のサイトより優れているブログ作りに徹しれば検索エンジンに認められて上位になることができます。

よりオリジナリティあるブログを目指しましょう! 

 

面白くわかりやすい記事を書く

当然ですね。お堅い記事や文字がぎゅうぎゅう詰めの記事なんて読む気起きないですから。そこは皆さんの発想力にかかっていますよ!がんばって。 いろんなブログを参考にするといいと思います。  

 

需要のある記事を書く

そりゃブログ読者にとって何かしらのメリットがあることを記事にしたほうが次も読んでもらえますもんね。何を求めているかどういう利用法があるかとか。紹介ブログであれば商品の知識や実際に使ってみるといった行動力、何かを的確に伝えるためにはそれなりの情報力は必要だと思いますが・・・が、がんばって!  

 

サムネイルをつける

ブログ記事の顔となる部分ですね。写真や画像があるとなしとじゃだいぶ見た目が変わります。はい次!  

 

テーマを絞って記事を書く

これは絞って書いたほうが読者が目移りしないで読みやすいってことが一番ですかね。あとひとつのテーマにたくさん内容が入っているので情報ブログとしての価値が高くなります。

ここまで読んでくださった方・・・お前のブログテーマしぼってねーじゃん!って思ったかもしれません。 まあ・・・それはその・・・その通りなんですけど・・・。返す言葉もないです。スミマセン。

だって無理ですから!テーマひとつに絞るなんて!絶対ネタがつきますもの!日記も書きたいし自分の作品載せたいし、でもなにかしら情報は伝えなければと・・・書きたいこと多すぎて。 ・・・そういう人は書けばいいと思います。 ひとつのテーマにしぼったら、新しいテーマで記事を書く場合、もうひとつサイトを立ち上げなければいけませんから。

まあどちらもメリットはありますけどアクセスを稼ぐのに適しているのはテーマを絞ったブログなのかなあという感じです。

 

ブログ名

ブログ名は大切です。後に話しますが検索キーワードに大きく絡んできます。

僕は適当にブログ名で決めちゃったので後戻りはできませんけど、考えて決めればちゃんと検索に引っかかってくれるんです。

検索を意識して決めるか、覚えやすいブログ名にするかですね。簡単なブログ名、例えば僕の名前iwakoとブログをくっつけてイワログとか。覚えやすいですねいいですね。ほんとこれにしたいくらいです。なんでこんな覚えにくいブログ名にしちゃったんでしょうね、ほんとにね。

ブログ名を覚えやすいものにすることである程度知名度があがればブログ名で検索してもらえるかもしれませんよ。

 

こちらの記事に詳しく書いています。

www.iwako-light.com

 

ブログレイアウト

パッと見てまた来たいと思えるブログとはなんでしょう。

それはレイアウトデザインにオリジナリティーがあるかないかです。

内容の良さは記事を読まないとわかりませんけど初めにブログを見て、読者を惹きつけるレイアウト、記憶に残るレイアウトをしていれば、「あ、このブログ前見たことある!」となるじゃないですか。もし前見た記事が面白かったのでしたらそのまま見てもらえるかもしれません。そうやってブログは少しづつ知名度を上げていくんですよ。

どこにでもありそうな写真をトップ画像にしているだけだと、ほんと見た目はどこにでもありそうなブログという認識でしかないんですよね。僕にとっては。

もちろん内容がよければレイアウトは関係ないんですけど、レイアウトでブログの存在をアピールするというのも一つの手です。

オリジナリティーのあるものを作ろうと思うと多少デザインの知識も必要かもしれませんけど。

 

検索キーワード

検索キーワードちゃんと考えてますか?

調べてくれる検索語を記事タイトルに入れないと検索上位に食い込めなくなってしまいます。

でも入れすぎも記事の評価を下げてしまいます。検索キーワードを記事タイトルに入れるのは3つがベストと一般的に言われていますね。

キーワードもブログにとっては重要で、検索しやすいワードを見出し、ブログ内に入れることで検索履歴にヒットしやすくなります。

記事数、文字数が多いほどキーワードがたくさん入るので書いたら書いた分だけヒットしやすくなります。

マイナーなキーワードだと検索履歴1位になれる可能性がありますがそもそもの検索をかける人が少なくなってしまうのでオススメはできません。

逆によくあるキーワード、たとえば《クリスマス》とかだとたくさんヒットしすぎて、その中には有名ブログもあったりするのでしょう。自分の記事がそのなかに埋もれてしまってなかなか見つけてもらえないパターンもあります。

クリスマスといえば、イベント時だと全体的な検索数が多くなるそうです。

クリスマス、バレンタインデー、誕生日、ハロウィンなど。

直接クリスマスなんて検索したらヒット数が多すぎるのでその時何を求めているか、何をするのかよく考えてキーワードにするのもいいでしょう。

 

ちなみに記事タイトルはできれば32字までにしておいたほうがいいです。そうしなければ検索したときに文字数オーバーで切れてしまいますからね。

 僕は、今書いているこの記事のみ32字オーバーしています。入れたいキーワードが多すぎて長くなってしまいました。これは悪い例ですねはい。

 

実は検索語でどれだけの人が調べているのか知れるツールがあります。

キーワード・プランナー

僕はこれを使っています。

f:id:iwatako:20161201212836j:plain

こんな感じです。

検索ボリュームは検索している人のおおよその人数、競合性はその検索語から行ける同じようなブログかサイトが多いか少ないかですね、低、中、高に分かれています。

前は検索ボリュームがもっと細かい人数まで調べられたんですけど今は毎月お金を払わなければそれは出来ないみたいです。

狙い目は上であるような

月別平均検索ボリューム:1000~1万

競合性:低

の検索語です。よかったら活用してみてください。

 

文章の書き方

人それぞれです。ブロガーによって違ってきます。一番いいのは自分も書きやすいやり方で、かつ読者も読みやすい記事ですね。

そこは結局自分で試行錯誤するしかないんですよね。

僕から言わせれば、

・改行をする

・誤字脱字がない

この2つさえ守れれば自然と読みやすい記事になっていると思います。

当然文章がつながっていると読みにくいですし、誤字脱字があると読む気が失せるだけでなく記事としての評価も下がってしまいます。

あとは自分の書き方ですよ。キャラクター付けとでも言いますか・・・どんなキャラクターでブログを運営していくのか考えましょう。

結構重要ですよ。キャラクター付け。文章を通してその人となりがわかりますから、読者も、「こんな人なんだな」と安心して読むことが出来ます。

毎回キャラクターを変えると「この人大丈夫かな?」って心配してしまいますからね。

僕も1年ブログ続けてきて未だに迷っています。

こんなゆるーい感じのキャラで読者は読みやすいのかどうか、それが問題だ!

そこら辺は読者の好みもあります。要は相性ですよ。読者が自分の文体を気に入って貰えれば長いお付き合いも出きるのではないでしょうか。そう、恋人のように!!

 

 あと読みやすさを追求するのであれば文章の途中途中に画像を挿入するのもいいと思います。文章ばかりでは読む方も大変ですし画像で一段落置くのもいいでしょう。僕はめんどくさいからしないけど。

 

自分なりに読まれると思う記事を書いてくださいね。

 

ブログを書く上で必要なこと

一つだけ上位に長く居座るページを作る

記事を書いたけど見てもらえなければ意味がありません。そりゃー記事数が多ければ多いほど検索される確率はあがりますけれど1記事1記事が薄っぺらければたとえ検索に引っかかって見てもらえたとしてもすぐに出て行ってしまいます。

これは直帰率というのに大きくかかわっていて、どれだけ読者が長く居座っていたかによって記事の評価は変わってきます。見た人がすぐに出て行ってしまうような記事ではどんどん順位が後ろの方に追いやられてしまいます。

時間をかけてもいいんです。この記事で検索1位を取ってやる!って気で書いてみてください。

簡単なのは文字数が多い記事です。それだけで読むのにも時間がかかってしまうので、もしも面白い記事が書ければ読者をそう簡単には逃がしません。

僕の考えとしては、時間がないけど記事をあげたい!もうさっと書いてしまおうってなって結局薄い記事を書くくらいなら記事をあげなくていいと思っています。答えは簡単、どうせ見られない、検索されないから。

それなら別の日に時間をかけて大きい記事をドーンッ!ってあげます。時間がないなら一つの記事を書くのにも2日、3日かけてもいいと思ってます。

 この記事も会社帰ってから書いているので2日間小分けして書きましたよ。

 

最初のうちはSEO、順位を気にしない

 初心者がSEOなんて調べてもなんのこっちゃですよ。僕もそうでした。下手にいじると順位が悪い方向に行くかもしれません。

例えばSEOを気にしすぎて検索キーワードを文章内にい入れまくったら意味不明な文章になったりして読者も困惑します。

だから最初・・・そうですね、始めてから半年くらいまではSEOや順位も気にしない方がいいですよ。いちいち順位を見てアクセスの少なさにショックを受けるとモチベーションが下がってしまいます。

そんな無駄な時間を過ごすくらいなら記事を書いた方がいいですよね。

初心者はSEOも順位もどれくらい月に稼げてるかも気にしない!書きたいから書くんだという気持ちが大切ですよ。

 

毎日ブログを書かなくてもいい、ただ続ける事が大切

毎日書くのがポリシーだ!って人はそれで全然かまわないです。書けるだけの気力があるなら、また内容の質も落ちないようなら、そのほうが当然アクセスは集まりやすいです。

でも仕事が忙しい日も気分が乗らない日もあるじゃないですか、別に僕はそれでもいいと思うんですよ。

ただ続ける気力があるかないかです。

最初は僕のブログのアクセスはブロガーの中でも少ない方だと思ってたんですよ。

なかなかアクセス増えないなーって。

でもあるときネットサーフィンでパソコンカチャカチャやってたらブロガーやっている人はその70%ほどは月に1000円も稼げていないということを知りました。それが現実なんですって。

会社のパソコンが詳しい先輩に聞いても一日500にも達しているブログはほんの一握りだと、え~そんなばかなーって思うかもしれませんがその理由は簡単です。

ほとんどのブログは500に達する前に止めてしまうから。

諦めてしまうんですよね。

記事が伸びない、収入が少ない、記事を書くのがめんどくさくなった、

理由はいろいろあると思いますけど。だから一日にアクセス500はその記事が伸びない収入が少ない苦難を乗り越えたどり着いた一つの山だと言えます。次は一日1000PV目指して頑張ろうとか目標を立てて記事を書いたらいいと思います。

つまりは諦めないブロガーがアクセスアップすると考えています。 毎日でなくてもいいのでこつこつと記事を書けばきっとどこかで皆の目に止まるような記事を書けるはずです。

そう言うと数打ちゃ当たる戦法に聞こえますが、実際それは間違ってなく記事をたくさん書けばそれだけ文字数が増え、検索に引っかかりやすいですし書けば書くほど文章力が上がってどうやったら読者に読んでもらえるかなどのノウハウも分ってきます。

だから諦めないで頑張ってください皆さん!きっと成果は表われますから!

ただし文字数だけ多く、きちんと内容があるものでないと逆効果になる可能性があるので気をつけましょうね。

 

記事関連以外でアクセスアップにつながる方法

ツイッター、フェイスブック

いわゆるSNSで人を呼び込む方法です。

SNSで流すと見てくれる可能性は少なからず上がります。もしかしたらその情報を流して、結果的に大幅なアクセスアップにつながるかもしれません。

ただしSNSの拡散効果は一時的なものでしかないことをお忘れなく。

 

ランキングサイトに登録

自分のブログが他の人の目にとまるきっかけくらいに思ったほうがいいです。 結局は上位のブログしか見てもらえなかったりするので、ただ自分のブログより上のブログがある場合、上のブログはどんなのだろうとのぞきにくる人がいるかも!

 

他のブロガーさんと仲良くなる

これはブログの勉強にもなるし一番お勧めしたいです。他のブログに何かしらのコメントを残したり、直接メッセージを送り、情報交換するのもいいと思います。 ブログを作ることのモチベーションアップにもつながりより楽しく記事が書けるかと思います。

アクセスアップに繋がるかは知りません。

 

結局はSNSやらで友達増やすよりもその分の時間をより良い内容の記事を書くために試行錯誤する時間にあてたほうが有効だし、自分の内容を気に入ってもらえたっていう達成感も得られると思います。

SNSはまあ保険というか、読者が増えればいいなーくらいの気持ちでいればいいですよ。

気に入ってもらえる記事を書くには、読者の身になってどうしたら面白くなるか、どうすれば読みやすいかなど読者の気持ちを考えて書く事です。ブロガーも書きたいこと書いて、読者も喜ぶのならそれが一番いいのですけどね。 まあブログ運営初めて浅い人は焦らず、自分のペースでやっていきましょう。

粘って粘っていつか記事を面白いと感じてくれる人がきっとできますから!

 

検索順位を上げるためにやったこと

最近、昔の記事の順位が上がっていることがよくあります。僕自身少しびっくりしているわけですが、それにはしっかりとした順位を上げるための対策をしたからだと思います。

 

勉強をしていない人がSEO対策をしたら順位が逆に下がってしまうこともあり得ます。SEO業者に頼んで自作自演リンクを大量に貼り付けられたりだとか、タイトルを決める上でキーワードを詰め込みすぎたりだとか。

そうならないために、検索順位を上げるためにやって効果があったことを書いていきます。

 

記事の文末に関連記事のリンクを貼る

これには今一番力を入れていることです。

ただ関連記事のリンクを記事下に貼り付けるだけなんですけどね。そうすることによって、記事を読み終わった人が右上の×ボタンでページを閉じずに自分のブログにとどまらせる可能性があります。

つまり直帰率を下げます。ブログをやっている人なら分かっていると思いますが、読者が、そのページしか見てくれないブログといろんな記事を巡回してくれるブログとでは評価が変わってきます。1ページだけしか見てくれないと、「この記事は読者にとって有用ではないのかな」とGoogleに評価を下げられてしまいます。

 

被リンクをつけてもらう

被リンクとはサイトについたリンクのことを言います。

他のブログの記事に自分のブログの記事のリンクを貼り付けてもらうことでアクセスを獲得します。

これは自分ではどうしようもないですが、最近ちょくちょく別ブログでリンクをつけていただいているみたいなので書いておきます。

被リンクがあるほどブログの評価が上がると言われています。

ただしやってはいけないことは、自分で複数のブログを持ちお互いに自作自演でリンクし合ったり、他のブロガーさんとの共同で相互リンクをすることは評価を下げる原因となってしまいます。

 

「この記事が参考になります」と記事を紹介してもらうのが理想的ですね。

 

リライト

リライトとは誤字脱字修正や文章を後から付け足すことですね。

誤字脱字修正

昔の記事はまだ確認できてないものは多いですけど、最近は記事を投稿したら5回以上は誤字脱字ないか確認しています。

投稿する時に誤字脱字ないのが一番いいのですけど、どうしてもでてきてしまうので、開き直って「誤字脱字があるのは当たり前だ」という思いで書いています。

その代わりチェックはしっかりします。記事投稿した後に一度全文読んでチェック。それでも見逃している可能性もあるので次の日、会社行く前にチェック、仕事の休憩時間にチェック、みたいな。

やっぱ誤字脱字があると読みにくいじゃないですか、読んでる方はストレスが溜まりますし信頼にも大きく関わってきます。

 

それは=直帰率が上がってしまうということで、ブログ自体の評価も下がってしまいます。

 

文字数を増やす

これも前からしていますけど、世の中は毎日移り変わっています。そんな中で新しい情報もどんどん増えています。

新しい情報を増やしたりして記事の密度を濃くします。

そうすることでブログ運営をすることで直帰率と双璧をなす重要な要素、滞在時間が関わってきます。

滞在時間が長ければ長いほど読者に役にたつコンテンツだと判断されてブログの評価があがります。

 

文字数を増やすことで単純な話、それだけ読む時間が長くなります。(読者にマッチした記事前提の話です。もし違うならすぐ離脱されて直帰率があがります。)

 

あとは、そうですね、いくら文字数が長くても中身がスカスカなら意味がありません。これもやはり知りたい情報がないと離脱されてしまうので気をつけてください。

 

知りたい情報を多く書く

タイトルと全く関係のない文章を書いても検索はあがりません。だから狙ったキーワードに関連性のある記事を書きましょう。

情報は多ければ多いだけいいです。

 

トータルアクセスとユニークアクセスの違いを考える

 

トータルアクセス

トータルアクセスというのは何ページ見られたかというものです。これがPV(ページビュー)と言われるものですね。

 

ユニークアクセス

そしてユニークアクセスというのは何人このブログに訪れたのかというものです。訪問者が訪れた最初の1回のみをカウントしています。

 

これらのことから判断できるのはユニークアクセス数よりトータルアクセス数の方が多いほど記事を見てくれているということです。

この差が広いほどブログの評価は高くなっていきます。

逆にトータルアクセス数=ユニークアクセスの人は直帰率が高いと言うことなので、一度記事の見直しをした方がいいと思います。

 

おすすめの報酬型広告

ここからはおすすめの報酬型広告についてまとめていきます。

クリック報酬型広告

クリック型報酬というのは広告をクリックしてもらうことで収入を得ることができる広告ですね。貼るだけでいいので誰にでも使用することができます。

 

GoogleAdSense

鉄板中の鉄板ですが、ほとんどの人がこのGoogleAdSenseを使用しているのではないでしょうか。1クリックあたり20円~40円だと言われており、他のサービスよりかははるかに高いです。

ただしデメリットとして審査が通りにくいというのがあげられますね。僕は運良く(?)一発でOKをいただいたのですが、通らない人はほんとに何回も審査を受けてようやく通ったみたいな話を聞きます。

AdSenseは制約が厳しいことでも有名で、アダルトな記事はもちろんのことタバコやお酒関連の記事もNGなどその他多くの制約があります。

制約に違反しますと広告の掲載を停止させられてしまったり、最悪アカウント凍結なんて可能性もあるので注意してください。

オンライン ビジネス – ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

 

忍者Admax

正直なところ僕は広告貼るならAdSenseだけでいいんじゃないかと思っています。もともとは一ページに3つまでしか広告を貼ることできませんでしたけど、現在はできるので他の広告を貼る意味は薄くなっていると思いますよ。

強いて言うなら、他の広告をあげるとするならばこの忍者Admaxです。

収益はAdSenseに劣ります。というかAdSense以外の広告はAdSenseより劣ります。メリットは審査が簡単に通ることですかね。

なのでAdSenseがなかなか審査通らない時の繋ぎや、仮にAdSenseのアカウントを凍結させられてしまった場合の保険としてはおすすめです。アダルトサイトにも使用できるのも一応メリットではありますね。

簡単アフィリエイト『忍者AdMax』をはじめよう

 

成果型報酬広告

広告のリンクによって訪れた商品やサービスを購入してもらうことによって収入を得ることのできる広告です。

 

Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト

商品数が膨大です、百貨店なみです。だからAmazon、楽天の商品を紹介することを意識していない記事にも後から文末にポンと置いておくだけの紹介方法もできます。それが収益に結びつくのかは別として。

Amazonと楽天はシステムはほぼ同じですが収益の還元が、Amazonは3.5%~8%で楽天が1%しかもらえません。1%ですよ、1万円の商品購入してもらっても100円ですよ!そりゃあAmazonの方がいいですよね。

だだし、Amazonと楽天には再訪問有効期間というのがありまして、つまり僕のブログに貼り付けたリンクから制約に至らなくても期間中に他のAmazonや楽天で制約すればそれは自分の収入として入ってくるというお得なシステムがあります。

それが、Amazonは24時間なのに対し楽天は30日も有効期間があるわけですね。その点では楽天のほうがいい場合もあります。

Amazonか楽天、どちらかの商品しか買わないという人もいると思うので、そんな人には同時にリンクを生成してくれるカエレバがおすすめですよ。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムに参加しよう!

【楽天アフィリエイト】日本最大級のアフィリエイトプログラム

 

A8.net

成果型報酬広告の中で一番有名と言ったらa8.netしかありません。

Amazon、楽天は商品だけに対し、こちらは企業のサービスも数多く紹介できましてそういった案件も同じようなASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ )の中では最も多い日本最大のASPと言われています。案件が多いので初心者でも扱いやすいのでブログを運営している人はまず登録しておいた方がいいです。

A8.netの申し込みページはこちら

 

もしもアフィリエイト

もしもアフェリエイトは上のA8.netよりも案件が少ないですが、その代わり報酬を10%増量でもらえるという独自のシステムがあります。

また、もしもアフェリエイト経由でAmazonアソシエイト、楽天アフェリエイトに登録ができるので余計な審査を介さなくていいので便利です。

もしもアフィリエイト – がんばる個人のためのアフィリエイト 初心者にも

 

月に3万円以上稼ぐには

3万円というのは一つの節目じゃないですかね。むしろ最初のうちは3万超えたら目標達成で、そこからさらなる高みを目指すのか、はたまたそこで満足してしまうのか・・・みたいなとこありますよね。

 

すべては運営次第

たまに「3万なんて半年記事を書き続ければ誰でも達成できます」とか「ブログで稼ぐのは難しい」なんて相反する意見がありますけど、これらはどちらも間違ってはないと思います。結局は運営の仕方にとって変わってくると思いますからね。

記事を書き続けるのは当たり前のこととしても、その内容がただの日記で記事のタイトルも適当につけたようなもんだと検索なんかされませんし誰も読んでくれません。

 

そして他人の収入ばかり気になりだして、嫉妬して、自分の収入のなさに絶望して辞めていくんです。だから稼げません。そこで辞めてしまうから。

僕としては、他人の収入を気にする暇があるのならブログで稼ぐための戦略を考えろよって思ってしまいますよ。

そら最初は辛いですよ、検索からはだれも来てくれないし収入0円が毎日続くのは地獄です。生き地獄。「僕は一体何をしているのだろうか」という感じです。

最初は辛いに決まってますよ。会社だってそうじゃないですか、覚えることはたくさんあります。でも考えて、悩み、試行錯誤して、理解してようやっと芽が出てくるんですよ。

悩まずに「うわー収入もアクセスも増えねー!どうすればいいんだー!もうやーめた!」となってしまえば会社を研修期間中に辞めるのと同じですよ。どうやったら検索されるかを考えることを放棄してしまっているんですよね。それでは悪く言ってしまえば、今までブログで記事を書いてきた時間も無駄というものではないでしょうか。

 

記事を書くにあたってのしっかりとしたノウハウを理解してきちんと更新していればきっと成果は得られるはずです。「3万なんて半年記事を書き続ければ誰でも達成できます」というのはそういうことなんじゃないですかね。

 

最初はAmazonアソシエイトで稼ぐほうがいい

 稼ぐための方法は他の記事で散々書いたのでこの場ではやめておきましょう。

ただし短期間で稼ぎたいのであればAmazonアソシエイトが最もおすすめです。

GoogleAdSenseはPV数があるだけ当然広告を押してもらえる確率が高くなりますし、不確定要素の高いものになっています。

よく僕は、皆さんもよくあるかと思いますけれど記事の最後にAmazonのリンクを貼り付けてるだけ、それでは購入してもらえないと思います。しっかりとAmazonの商品に対する説明や使った感想を書いて、言ってしまうとその商品紹介の記事を書くことによって読者はその商品に興味をもち買ってもらえる可能性が増えます。商品のレビュー記事ですね。

僕は最初の方そればかりだったのでほんとにGoogleAdSenseたよりでした。だってAmazonの収入がないんだもん。しかしある時からごくたまにですがAmazonの商品の紹介記事を書いたら少しずつ買ってもらえるようになりました。

だから最初のうちはAmazonの商品に関する記事たくさん書いて売っていった方が稼げるのかなと思います。

検索から来てもらえればAdSenseの広告もクリックしてもらえるかもしれないので商品も買ってもらえて一石二鳥じゃないですか。

 

雑記ブログでも稼げなくはない

「稼げなくはない」と、少し自信なさげなのは、他の人はどうか知りませんけど僕は雑記ブログでも稼げるとはっきりと断言できないわけです。

 

正直稼ぐことを考えるならば特化ブログの方がいいです。

 

美容なら美容、建築関係なら建築関係に特化したブログを作った方が稼げます。

なぜなら特化ブログの方がアフェリエイトの成功率が高いからです。そりゃあそうですよね、僕がブログ内で化粧品を紹介したとしても、僕のブログから買うより美容関係のブログから買った方が信頼できます、

あとは、そうですね、同じような記事で同じ商品を紹介していたとしても特化ブログの方が検索上位に表示されやすいです。

 

何か得意分野がある人はそっちの方がいいですが、そうでもない人は大体雑記にいきつきます。

 

運営が上手い人は雑記ブログでもアフェリエイトで稼いでますけど普通はそんなうまくいきませんよ。

どうせ特化ブログの記事には敵わないんだからアフェリエイトは諦めましょう。

売れたらラッキーくらいの気持ちでいいと思います。

 

だからつまり、雑記ブログはほぼアドセンス頼り、まあアドセンスだけではないですが。クリックしたらお金が入ってくる、クリック型広告頼りですね。

 

だから「稼げなくはない」です。

 

雑記ブログでも収益が3万超えるには

どうすればいいかというと、記事をたくさん書いてアクセスをいっぱい増やすことです。単純明快です。

 

というのも、特化ブログはそこまで記事数がなくても稼げたりします。

一つ一つの記事が濃くてそれに魂を込めて書いているからですね。

 

絶対に売り上げる!という意気込みが感じられます。

魂がこもってない特化ブログは稼げません。

 

「魂」という精神面の話をあまりしても仕方がないので説明すると、分かりやすく、それでいて詳しく、自分の言葉で書いているんです。それでアフェリエイトは売り上げれば一件で1万円とか稼げる案件もあるので、少ない記事数で、そこまで記事を更新しなくてもウハウハなんですよ。

 

一つの記事で大きな稼ぎになるから。

 

雑記ブログだとなかなかそうはいきませんよね。

 

くだらない記事ばっか書いてるだけですから。言葉は悪くなってしまいましたけどだからこそですよ。

くだらない記事だからこそ記事を量産する必要があります。

僕は毎回思っていることは1記事書いたら10PV増える。実際はそんなことないですよ。もっと見てもらっている記事や全く見てもらえない記事もあります。

だから100記事書けば1日1000PV×30日として月で30000PVです。そうすれば大体アドセンスだけで1万円は稼げるんじゃないでしょうか。

 

モチベーション上がらないですか?

 

その中で検索で上位表示されるようなヒット記事も生まれれば万々歳ですよね。

数打ちゃ当たる戦法です。それをよしとするかどうかはその人次第ですが、雑記ブログで稼ぐには記事をとにかく書くしかないと思うんですよ。

もっと上位のブロガーさんは「PVだけが全てじゃない!」とか「どれだけ記事増やしても中身がスカスカじゃ意味がない!」と言う人もいるかもしれませんけどね。間違いではないと思いますけど僕はあまり理論的な話はできないのでこれしか言うことはないです。

 

だってどこからアクセスくるか分からないじゃないですか。

わまり回ってクソみたいな記事でも見てもらえるかもしれません。

だから必死に見てもらえる記事を考える時間あるなら頭使わないですぐ書ける記事を量産した方が結果的に稼げるかもしれませんよ。

 

先程から「かもしれません」言ってるのは分からないからです。その人の書く内容によりますし、たまたまその記事が人の目に止まる可能性だってあります。

 

それが積もりに積もれば10万稼げる・・・かもしれませんよ。

 

ランキング記事は稼げない

一つ教えてあげましょう。

僕は検索狙いでものすごく長いランキング記事を書くときがあります。

「ベスト100」とかそういうやつですね。こういう記事書けるのも雑記ブログのメリットではありますけど稼げません。

確かにPVは伸びるんですよ。ですがランキング記事で貼り付けたアマゾンのリンクなんてあまりクリックされません。ましてや購入なんてしてくれません。

商品が欲しいのではなくてランキングが知りたいだけですから。

広告にしてもそうです。ランキングなんて長ければ長くなるほど読むのはめんどくさくなるので結構スクロールされちゃうんですよね。だから内部の広告なんてスルーされてしまいますし、一番下まで読まずに閉じられてしまう可能性もあるので下部の広告もクリックされません。

 

だからよく僕はPVの割に収益が低いと言っていますけどおそらくそういうわけなんですよね。

 

とにかくやらないことには始まらないし分からない

自分でやってみるしかありません。挑戦して「なんか違うな」と思ったら修正しての繰り返しです。

 

特にブログ始めたばかりの時は検索は考えずに記事を量産したほうがいいと思います。

最初なんてどういう記事が人気あるのか分からないはずです。

ブログ運営を続けていって、ある記事が検索で上位表示されたら「あ、こういう記事を書けばいいんだ」と記事の内容もあるでしょうし書き方のコツも理解できますよね。どういうやり方で稼げるのか分かってくるはずです。

そしてある程度PVも集まって慣れてきたら検索狙いの記事を書いてみてもいいと思います。

それこそアフェリエイトのほうが稼ぎやすいと思ったらそっちメインで運営していけばいいですしね。

雑記ブログはアドセンス頼りと言いましたけど、僕のような凡人ならばという話です。自分の中で稼ぐためのノウハウを身につけていればアフェリエイトでもいいです。ただ、アフェリエイトで稼げるのであれば、雑記ブログではなくて特化ブログに移行したほうがいいと思いますけど。

そこは自由です。ブログは自由!

自由って素晴らしいなあ!

 

まとめ

いい記事を書けば検索結果は上がります。ただそれだけなんです。努力は必ず評価されます。皆さん頑張りましょう!

最初はただ趣味にしようと思って始めたブログですがここまで成長できるとは思ってもみませんでした。これもひとえに僕のブログを読者登録してくださっている方々、検索から見てくれている方々のおかげです。

さらに温かいコメントを頂くとモチベーションもかなりあがります。ほんとに感謝!感謝!ですよ。

 

アクセスアップにつながる方法も紹介しましたが少しでも他のブロガーさんの助けになれば幸いです。

www.iwako-light.com




お仕事募集しています!

イラストや記事寄稿、商品紹介などのお仕事募集しています。ご相談もご自由にどうぞ!勇気あるご応募お待ちしています。
f:id:iwatako:20181223230030j:plain
お問い合わせはこちら

最新情報をチェックしよう!