うつ病宣告されたけど信じられないんだが、できる仕事はあるのか

頭を抱える男性

どうもiwakoです。

精神科に行ったらうつ病認定されました。

f:id:iwatako:20180612192105j:plain

きっかけは、一回知能検査受けてみたくて精神科に行ったんですよね。頭悪いので。自分の知能指数を調べたかった、ただそれだけ。

「ちょっと脳に障害があるかもしれないので知能検査受けさせてください」

僕は精神科の受付でこう言いました。

そしたらアンケートを書かされました。

『人生の中で1番楽しかったことはなんですか?』

『嫌な思い出はありますか?』

などたわいも無いアンケートです。

そして診断を受け、書いたアンケート内容のことについて話します。知能検査したいんだけどなあ。

「うつ病ですね」

先生から診断されました。

え!?ちょっと待って知能検査は!?うつ病!?

先生が言うには、うつ状態の時は知能が大幅にダウンしてしまうから知能検査受けても本来の数値がでないから意味はないとのことです。

だからもし知能検査受けたいならうつ病を治してからなんだそうです。

信じられないうつ病

まさかうつ病とは・・・。

いや、前もどっかの記事で「うつ病かもしれない」とは書きましたけど。

そして精神科は信じられないから行きたくないとも書きました。

行ってしまいましたが。

それは今も同じで実際うつ病と診断されたところで信じられません。だってアンケート書いて少しカウンセリング受けただけですよ?それだけで僕の何が分かるって言うんですかね?

それでうつ病って言われても・・・僕はありのままを話したつもりですが、別に嘘をついてネガティブなことを言っておけばうつ病って診断されるんじゃないんですか?

だから・・・う~ん、なんだかなあ。

うつ病だという証拠ががないですからね。データ的なものが。

まあ、自分の知能を調べたいから精神科に行くという考え自体が鬱なのかもしれませんが。

ちょっと、分かりません。

社会人が苦痛になってきてるのは間違いないですけど。

会社へ報告

だから社長にも報告しましたよ。一応ね。

はっきり会社辞めたいとは行ってないですけど、仕事していくのが辛いことは話しました。

そしたら

「でもうち辞めたとしても次の仕事決まってないんでしょ?だったら辞めない方がいい、せめて辞めるなら次の仕事が見つかってからだよ」

というのが社長の言い分です。

僕の後のことまで考えてくれるのは優しいですけど、僕自身が今のところ仕事探す気がないというのが現状です。例えクビ宣告されたとしても仕事を探すかどうか分かりません。危機感がないんですよね。というかやる気の喪失ですか。・・・これもうつだからなのかなあ・・・。

・・・あまりうつを理由にはしたくないですが。

そうなんですよ。確かに僕は怒られたり失敗したりすると人より落ち込んでしまいますけど「うつだから」という理由で優しくされたり、仕方がないと思われるのはもっと嫌なんですよね。余計惨めな気持ちになる・・・。

それは差別と一緒です。

仕事に関してはゆっくり考えていきたいです。

会社の話はこれくらいにしましょうか。

親になぜか怒られた

次、うつ病になったということを親に話しました。

母さんにめちゃめちゃ怒られました。なんか。

「ちょっと!なんでそんなこのになるの!?なんで?それで仕事できるの?今までそんなことなかったのになんでよ!あんたの年はもう結婚して子供もいなきゃ行けない年なのよ?そんなんで結婚できると思ってんの!?

ほらさっさと部屋片付けなさい!なんで飲み終わったペットボトル何日も置きっ放しなの?頭おかしいんじゃないの!?だからうつになんてなるのよ!」

もはやヒステリーです。

最後の方なんて意味が分かりません。ペットボトルそのままにしてすいませんでしたぁ!

結婚のことなんてだしてほしくありませんでした。というか「もういい年なんだから結婚しなさい!」とか一度も言われたことないのになんでこんな時に言ってきたのか・・・不意を突かれてビクッてなってしまいましたよ。

僕は無言で傾くことしかできなかったです。

耳元で叫ぶので耳が痛いし気分が悪くなりました。

気分が悪くなったと言えば、薬を病院の先生からもらったんですね。抗うつ薬って言うんですか。

僕がもらったのは意欲ややる気を高めてくれる薬みたいです。

あまりうつ病と言うことを信じ切ってないとはいえせっかくなんで飲んでみました。

気持ち悪くなりました。

すごく。気持ち悪くなるので逆にやる気が下がるのではないかと思います。だから胃薬も一緒にもらったんですけど、それでもお腹が変な感じしますよ・・・大丈夫かこれ?

問題はこれ飲むの一日一回でいいんですけど朝食後なんですよね。会社でも日中気分悪くなりますもん・・・これは次病院行ったときに言った方がいいかな。

母さんからの言葉は、

「絶対その薬飲んじゃダメだからね!要は精神安定剤でしょ!ダメ!飲んだら!副作用あるの知らないの?それ飲んで仕事行ってみぃ!仕事がままならなくなって給料減らされるよ!いいの?飲み過ぎたら下手したら死ぬかもしれないのよ!?」

死ぬわけねえだろ。知らんけど。

もーうるさいヒステリーお化けめ。薬飲まなきゃどうやって治すの?って話じゃないですか。うちの親も大概おかしいからなあ。おい父さん見てないでなんか言えよ。

僕の身を案じてなのかもしれませんが。

うつ病ができる仕事はあるのか

僕がうつ病だとしてできる仕事はあるのだろうか。確かに今は目上の人や初対面の人には極度に緊張しうまく話せません。特に大勢の前で話す時なんか唇が震えてしまいます。うちの会社の社長は辞めさせるようなことはしないと言ってくれてはいますけど、実際問題僕のやる仕事は人と接することばかりです。電話応対はもちろん時には打ち合わせをして、会議で発言して、コミュニケーションをとらないとやっていけない仕事です。

・・・やっていけるのだろうか。

でも考えるんですよね。仮に今の会社を辞めたとして他の会社で仕事ができるのか?

そもそも、

人と接しない仕事ってなんだ?

そんな仕事があるのかどうか。少なからず人とは接しなければいけません。

工場ですら連携は必要なんじゃないですかね。というか工場、特にライン作業だと手が遅くて怒鳴られて、落ち込んで不良品を大量に生み出してお客さんからクレームが来て、僕に責任負わされて、クビになる未来が見えるので無理ですね。

とは言っても僕は軽い症状だと思うので営業や接客などのガチの人と関わる仕事以外なら行ける気がしないでもないけどどうだろう・・・いや~でもうちの仕事で弱音吐いてるくらいだからなあ・・・。

あ、気になったことなんですけどうつ病は障害者手帳ってもらえないんですかね?障害者扱いではないのか?

もしも障害者手帳をもらえれば逆に仕事の幅が増えるとおもうんですけどね。障害者でも募集している仕事ができるので。

思ってるだけですが。もし障害者手帳もらっても仕事探す気がなければ意味がありません。

仕事探しって難しい。
 

おすすめの悩み相談サービスランキング

  • 電話占いヴェルニ
    5



    電話占いヴェルニは創業10年以上も続いていて数々のメディアでも紹介された大手占い電話サービスです。こちらは厳選採用されたプロの占い師達がいるのでまず腕は確かです。占いのスキルだけではなく、人への思いやりや社会へのモラルなどもしっかり守り、そこから信頼と実績を得ています。きっと悩みに寄り添って話を聞いてくれますよ。
    新規会員特典で1500円無料の他、初回のみ鑑定ポイント50%バックしてくれるなどの特典もあります。

  • オンラインカウンセリングcotree
    4



    オンラインカウンセリングcotreeは「悩み」に特化したカウンセリングサービスです。「自分を変えたい」という人、対人関係の悩み、仕事の悩み、恋の悩みまで、相談にのってくれます。
    まずは心理テストのようなマッチング診断で悩みに合わせたカウンセラーを提案してもらえます。厳選されたプロのカウンセラーなので安心してご利用できますよ。電話での『話す』カウンセリングとメールでの『書く』カウンセリングがあるので自分に合った方法でカウンセリングを受けることができます。

  • ココナラ電話占い
    3



    ココナラの電話占いはいろんなメディアでも取上げられていて、占い師が1600人以上と国内最大級!なので人間関係や恋の悩み、仕事の悩みなど、きっと自分にあった占い師を見つけることができます。
    なんといっても値段設定が安く、一番安くて1分100円で占ってもらえます。
    さらに新規会員登録で3000円の無料クーポン券を配布中です!つまり3000円分は無料体験できるということです。お試し気分でやってみてはいかがでしょうか。

 まとめ

今日は1記事丸々使って日記みたいなこと書いてしまいました。たまにはいいでしょう。

とりあえず、通院治療しつつ仕事は今まで通り行こうとは思います。最低限話すことはできます。あいさつとか。

まあ死にはしないですが、自分のことを自分が一番どうでもいいと思ってるのは問題かもしれません。どうなってもいい。

まずはその気持ちを治したいと思います。

さあ、明日も頑張って生きてみよう。・・・頑張れるかなあ?

www.iwako-light.com

お仕事募集しています!

イラストや記事寄稿、商品紹介などのお仕事募集しています。ご相談もご自由にどうぞ!勇気あるご応募お待ちしています。
f:id:iwatako:20181223230030j:plain
お問い合わせはこちら

最新情報をチェックしよう!