ブログ書籍化!オファーが来るブログとそうでないブログの違いを考える

f:id:iwatako:20190228203902j:plain

どうもiwakoです。

 

嬉しいことがありました。

 

ついに僕にも春がやってきました。

 

胸踊っています。

 

むしろ裸踊りしながら町内3周くらいしてもいい気分です。

 

やめときます。

 

 以下のメールが届きました。

f:id:iwatako:20190227184106j:plain

 

書籍化オファーキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

 

しょっ☆せっ☆きっ☆かっ!yaaー!!

 

きました!ついに。電子書籍なんでたいしたことないと言う人もいるかもしれませんが。

 

初の書籍化ですよ!これが喜ばずにいられますか!

 

ついに自分の本がだせる!その嬉しさったらないですよね。

 

やった!やった!わっしょいわっしょい!

f:id:iwatako:20190227184540g:plain

 

そんな感じの気分ですよ僕は。お祭りです。ケーキ買いました。ファミマに売ってるショートケーキ。

 

とはいうものの、心の中で、

・詐欺ではないのか?

・こんないい話が本当にあるのか?

 

こんな時にもネガティブ思考を忘れない僕です。失礼ですが会社を調べさせて頂きました。

 

ちゃんと実在する会社でした。しかも「出版にかかる費用は全くいりません」とのことです。

 

詐欺でよく聞くのは高額費用請求されたり、高い自費出版を勧められたり、そんな感じじゃなさそうです。

 

信じて・・・いいんだよね?

 

印税なんか別にいいんです。いやもらえれば嬉しいですが、本をだしても売れるとは限りませんしね。

ただ、書籍化したという実績が大切です。

その実績を買われていつか紙媒体の書籍化に結びつくこともなきにしもあらずです。

これを皮切りにもっとステップアップできたらと思いますよ。

 

まだ詳しいことは何も決まっていません。内容については打ち合わせして決めていきます。

とりあえず僕の書籍化プロジェクトが水面下で動いていることを伝えたくて記事書きました。

 

でもですよ、なぜ僕のブログにオファーが来たのでしょうか。

自分でいうのもなんですけど、どこに書籍化するメリットがあったのか。どの層に需要があるのか。

オファーが来るブログと来ないブログの違いとはなんなのか。その辺を考えたいと思います。

書籍化するブログとは

PVがそれなりにある

明確なオファーが来る基準があるのか分かりませんが、PV、つまりアクセス数の多さと言うのはそれだけで選考するための一つの指針となるのではないでしょうか。PVが少なければブログを信用する以前の話ですからね。

簡単に言えばPV数の多さがいい評価に繋がっていると言えます。どうなんでしょうね!分かりませんけどね!

僕のブログは、今はPV数横ばいですけど、それでも30万PVは保っています。そこそこのブログだと思いますよ。いやーまいったねどうも。みんなありがとう大好き。

 

個性がある

個性と言ってもとらえ方は人それぞれですが、面白い記事を書いていたり、ネタになるような過去を持っていたり、他の人とは違うその人だけの個性を出版社は求めているのではないでしょうか。

テーマに絞って書いた方が本になりやすいとは思いますけど、それでも教科書みたいな記事書いてたらネットにどこにでも転がっているのでわざわざ本にする必要もありません。

こんな雑記ブログでもオファーが来たのでもしかしたら何かしら僕だけしかない個性を見つけてくれたのかもしれませんね。えっへん。

 

役に立つことを書いている

書いてねえわ。書いてるのかな?いや書いてねーわ。分からんけど。

確かに「対処法」のような記事は書きます。でも先ほど書いたように教科書のような記事だと読んでて疲れますし本で読む必要ありません。現に僕は教科書大嫌いでした。だからこの年で勉がないんですよね。プラモデル作るときも説明書読まない派です。めんどくさいから。

そんな話はどうでもいいんですけど、もちろん調べることもありますよ。記事によっては鬼調べして書いてますよ。でもその中でもうまいこと自分の言葉にして、自分だから言える考察や考えも織り込んで書くようには心がけています。

それも個性と繋がるとこはありますけどその辺が評価されているのかもしれません。

 

書籍化しないブログとは

トレンド記事を書いている

時事ネタやリアルタイムでニュースになっているネタなど。

僕は全く書きませんね。その場では爆発的なPVを得ることができるかもしれませんが、旬を過ぎれば誰からも見向きもされません。

当然本なんかにできません。出版した頃にはトレンドが過ぎ去っていますから。だからトレンド記事系のブログは書籍向きではありませんね。

 

日記ばかり書いている

有名人ならいいかもしれませんけどね。「あの人のここでしか見れない日常に迫る!」みたいな。

でも少しPVがあるからってブログを全く読まない人からすると「誰それ?」って感じです。ましてやそんな人の日記なんか誰が読みたいんですか。お金払ってまで読みたいもんではないですよね。

例えばこの記事であれば雑記で「書籍化オファー来たぜ!」ということを書いていますけど、「どんなブログが書籍化に向いているのか」という情報も提供した記事になっています。ただの日記ではなくてこのようなプラスαした何かは必要だと思います。

 

記事数、文字数が少ない

論外です。

これは本にするほどのボリュームがないということですね。もしくは少ない記事では著者の人となりが分からないのでオファーしようがないと言ったところですか。

単純にPV数が少ないと言うのもあるかもしれませんが、ブログから得られる情報量が少なすぎるんですよね。

だからまず書籍化目指すのであれば記事を書いて書いて書きまくることです。

 

目にとまらなければ始まらない

結論はこれですね。

このブログをどうやって見つけたのか、僕には分かりません。それは出版社様にしか分からないことです。Twitterからか検索からか、もしかしたら元々このブログの読者が出版社の中にいたのかもしれません。

目にとまらなければお話になりませんよね。そのためには記事をたくさん書いて検索に引っかかる記事を量産したり、SNSでバズらせるような記事を書いたりやりようはあるはずです。ただ検索狙いの記事とバズ狙いの記事とでは書き方が異なるのでどちらかを意識した書き方をした方がいいです。何事も中途半端がいけませんね。ちなみに僕は100検索を意識しています。だからこの前検索にあまり引っかかってない150記事ほど除去しました。そんな記事残しておいてもこのブログの質が下がるだけですから。思い切ったことをしましたね。

でもそういう思い切りが後の成果に繋がると考えれば安いもんです。うわーなんて前向きなんでしょう僕は。

皆さんもどうやったら人の目にとまるのかを意識して記事を書いた方がいいですよ。

 

まとめ

iwako、作家デビューするってよ!

って言ったら気が早いしおこがましいですけど、

作家デビューするのを、弊社従業員一同全力で応援致しますので、前向きなご検討をお願い致します。

 ってメールに書いてありましたもん!出版社の人応援するって言ってくれてますもん(>_<)もん!

そりゃー乗りますよね。乗りますしノリますよ。ノリノリです。ひゃっほーい。

 

まあこんなにはしゃいで書籍化が中止になったらすんげえ恥ずかしい思いしますけど。

 

 

書くなら人に見られて恥ずかしくない本を出版したいですね。

 

頑張るぞー。

 

ブログを書籍化する方法を考えた記事はこちら。

www.iwako-light.com




お仕事募集しています!

イラストや記事寄稿、商品紹介などのお仕事募集しています。ご相談もご自由にどうぞ!勇気あるご応募お待ちしています。
f:id:iwatako:20181223230030j:plain
お問い合わせはこちら

最新情報をチェックしよう!