学校、職場で人間関係に疲れた時に!心に刺さる名言集

孤独ダンボー

どうもiwakoです。

もう疲れました。

そういう時ないですか?

家族にも友達にも会社の人にも親戚のおばちゃんにもよく行く美容室の兄ちゃんにもコンビニ定員とも話すのがめんどくさい、かまわないで欲しい、人付き合いに縛られたくない、逃げ出したい、人との接し方がわからない!

よくありますよね!僕もたまにありますよ。最近特にありますね。

仕事にも恋愛にも疲れ切っている今日この頃です。もうどうにでもなれと言う感じで今を生きてますよ。

 

美容室の人って何であんな親しげに話しかけてくるんですかねー。無言で切ってくれればいいのに・・・。じゃあ床屋行けよって話ですけどね(笑) 普段からあまり話さないタイプだと特にそういうことが起こりえるんですよね。人混みの中で歩いているだけで人に見られていると感じてしまったり、歩いていて人が後ろから歩いてくると付け狙われている感じがしたり、だから人の前を歩くのは好きじゃなかったりします。

 

うん重傷ですね♪

 

これは鬱病になる前に早めに対処した方がいいと思います。

 

今はいいとしても将来的に考えたら大変ですよ。

 

ストレスをためないためにも対処しましょう

なぜ人間関係が疲れるのか

まずはこれを知っときましょう。

 

それは自分を偽って生きているからです。本当の自分の内面を隠して人と接しているならストレスもたまりますよね。

 

理由は人によって様々でしょうが

 

・変な人だと思われたくない

 

・嫌われたくない

 

・いい人、出来る人だと思われて責任を押しつけられたくない

 

・生活感を見せたくない

 

・自分の価値観に口出しされたくない

 

・自分の内面に土足で踏み込んで欲しくないから

 

・恥ずかしい

 

・本当の自分を見せないのがカッコいいと思っているから こんなところですか・・・だいたいが心の外に防御壁を作って踏みいられないようにしていますね。

 

これは一種の弱さです。おそらくは自分に自信がないのだと思われます。

 

自分に自信がないのでありのままの素の自分を見せることができず、もう一人の自分を演じてしまいます。そして一度演じてしまうとその人の前では嘘の自分を演じ続けなければ行けません。だから疲れてしまうんです。

 

しまいにはだんだん人付き合いがめんどくさくなって適当な返事でしか返せなくなったり人の誘いも断ったりするようになります。こうなれば自分だけでなく相手にも壁を作られてしまい距離をとられてしまいます。 そしてさらにストレスがたまります。 ストレスでつぶれてしまいますよ!そんな人間関係は嫌じゃないですか? もっと気楽に生きましょうよ!  

 

人間関係を円滑にする方法

聞き手になる

人間関係を良好にする第一歩は相手を好きになることです。

 

話したくないのであれば相手の話を聞いて理解しましょう。人は話を聞いて貰いたい人が多いです。答えるときは一言で答えられるような言葉を考えましょう。

 

それを繰り返すことによって信頼関係を築き上げることが出来ます。  

 

自分をだす

ストレスの一番の原因は自分の気持ちを押さえているからです。
相手のことなんか気にしないで思い切って本音を言い、自分のペースを作りましょう。

 

今まで隠してきたことなら勇気がいることかもしれませんけど、それによって周囲のペースに振り回されなくなりますし、気分もよくなると思います。

 

本当の自分を見せたことによって距離を置かれる人もいるかもしれませんけど、もしかしたらその行動がきっかけで共感を呼んで新しいつながりが出来るかもしれませんよ。  

 

たくさん居場所を作る

人間関係を円滑にするにはたくさん自分との関係を作って、その一つ一つの人間関係を薄くするんです。
たまにしか合わないような関係を作ればそこまで自分を知って貰う必要もないですし、それでもめんどくさいと感じたら縁も切りやすいです。
親密な関係でもないので約束も断りやすいので自分の時間も作れます。  

 

好きな人とだけ仲良くする

特定の人とだけ仲良くしましょう。仲のいい人は一人いれば十分ですよ。

その代わりその人には自分のことは何でも打ち明け、逆に相談事なども乗ってあげましょう。お互いに信頼関係を築くんですよ。

信頼できる人、自分のことをわかってくれる人が一人でもいれば自分の気持ちも和らぎます。  

 

誰とも関わらない

最終手段として、めんどくさいならもういっそのこと突き放しましょう。
話しかけられてもロボットのように、まるでRPGゲームの村人Aのように「はい」「はい」と決まったことしか話さず人から距離を置きましょう。

 

そうすれば嘘もつかなくていいですし人間関係についても悩む必要はなくなります。  

 

人間関係に疲れた時に感じてほしい名言集

自分に思いやりが足りない人ほど

相手に思いやりを求める。

自分の言葉が相手を傷つけていないか、

まず反省してみる事。

-美輪明宏-

 相手に酷いことを言うくせに自分は優しくされたいなどと虫がよすぎる話です。相手に思われたいなら自分も思うことが大切ですね。

 

人付き合いがうまいというのは、

人を許せるということだ。

-ロバート・フロスト-

 確かに人を許せることができる人間こそが成り上がっていくのだと思います。

 

正しい友人というものは、

あなたが間違っているときに

味方してくれる者のこと。

正しいときには誰だって

味方をしてくれるのだから。

-マーク・トウェイン-

 いい言葉。僕が間違いを犯そうとしているときに正してくれる友人と出会い対ものです。

 

人々は悲しみを

分かち合ってくれる友達さえいれば、

悲しみを和らげられる。

-シェイクスピア-

 なんでも相談できてなんでも理解してくれる友達ですね。そんな人いるのだろうか・・・?

 

指をさして人を非難する前に、

君のその手がよごれていないか

確かめてくれ。

-ボブ・マーリー-

 非難するのはいいけれど本当に自分は正しいことをしてるのか、間違っていないのか。

 

人と交際する時に一番忘れてならぬことは、相手には相手なりの生き方があるのだから、それが他人の人生をかき乱さないように、むやみに干渉しないことだ。

-ヘンリー・ジェームズ –

なるほど。確かにお互いに尊重できる生き方をしたいものです。

 

 もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?

-スティーブ・ジョブズ-

だから明日死んでもいいように毎日精一杯生きるんですね。毎日やりたいことを見つけて!

 

批判を恐れることは、成功を恐れることだ。

-ナポレオン・ヒル-

成功させることには批判はつきものと言うことですね。

 

友達なんて、なろうと思ってなれるもんじゃない。

いつの間にか友達になってて。

いつの間にか自分より大切な人になってて。

いつの間にか唯一無二の親友なり結婚相手になったりして。
その人が死んでしまったらいつの間にか泣いてる。

そういう人を一人でも見つけられたら人生は見え方がきっと違って見える

-江原啓之-

泣きました。ほんとにそんな人を見つけられるのだろうか?

 

弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。

-ガンジ-

弱いものほどよく吠えると言う諺にもなっていますね。

何でも許せる男になりたいですね。

 

誰かに微笑みかけること、

それは愛の表現であり、

その人へのすばらしい

贈り物となるのです。

-マザー・テレサ -

修道女らしい言葉です。言葉にも愛がありますね。

どんなにぎこちなくても笑顔を示せば相手も気を許してくれますね。

 

口ベタな人は、たにんに人に話しかけるのがヘタなのではありません。自分に語りかけるのがヘタなのです。

-ジョセフ・マーフィー –

深い。

自分を知っていないと他人のことなんて理解できないと言うことですかね。

 

おだやかな心は問題を解決します。怒りにふるえ、悲しみに打ちひしがれ、嫉妬に狂った心は問題をますます混乱させます。問題の解決は心のおだやかな時にしなさい。

-ジョセフ・マーフィー-

これは分かりますよ。

怒りや嫉妬は判断を鈍らせます。落ち着いた時に考えるのがいいですね。

 

 

何を言われてもイライラしなーい

-松岡修造-

 そんな心を持てるなら僕は幸せです。もっと熱くなりたい。

 

人生で一番僕の心に刺さった名言 

高校生の時、今以上にに塞ぎこんでいて何もやる気がなかった時の話。精神的にやばかったです。病院こそいかなかったですが、今で言うところの自閉症だったのではないでしょうか。ほんとに誰一人として僕から話しかけようとしなかったです。

そんな僕を見かねてか、1人のクラスメイトが引っ張って遊びに連れて行ってくれました。

引っ張ってって言うのは比喩でもなんでもなくて胸ぐらを思いっきり引っ張られましたね。腕とかなら分かりますけど胸ぐらなんて引っ張りますか?普通。何もしてないのに殴られるんじゃないかと思いました。怖かった〜。

その時に友達に言われた一言がこちらです。

 

「やる前から諦めるな。人のことなんか気にするな、もっと人生楽しめよ!」

 

檄寒じゃね?

って今思えばそう感じますけどね。でも、当時の僕にはこの言葉がすごく刺さりました。

確かに高校1年生の時はすごく挙動不審で誰とも話そうとしませんでした。でも人の動きや顔をじっーと見つめているというかなりヤバいやつでしたね。人の顔色を伺ってたんですよ。

そんな時に急に引っ張り出されてこの言葉を投げかけられてびっくりしましたね。人の顔色を伺うと言うことはつまり周りの人が自分に対してどういう感情を抱いているのかが気になってたんですよね。

「あいつ気持ち悪い」とか「死ねばいいのに」とか思われてるんじゃないかとびくついていました。

そんなこと僕は一言も言ってないのに「人のことなんか気にするな」ですよ。「この人は僕のことを分かってくれている」と思いましたもん。

グッときましたね。

 

そこから僕たちは親友になりました。

 

( ;∀;)イイハナシダナー

 

まとめ

人間関係がめんどくさいと感じるかどうかはその人との距離感と合う頻度によると思います。

 

会社の同僚のように毎日会う人間だとめんどくさいと思うときもイラッとするときもありますよね。でも喧嘩をすると後々気まずくなって次の日から顔を会わせづらいみたいな・・・。

 

反面、たまにしか会わない人なら何を言おうが言われまいが気持ち的には残りにくいです。それが後の生活感に影響してくるようなら連絡先を除去すればいいのです。 誰とも関わらないという話をしましたけどホントのホントに最終手段として携帯電話の番号を変えて登録している人誰にも教えず、気持ちをリセットして一から関係を作っていくのも一つの手ですよ。

人生なんてそんなもんです。

 

 

スポンサーリンク

こちらも合わせてお読みください

・Amazonをお得に利用したい人はこちら→Amazonプライム会員のメリットを全て紹介してみた!

・変わった雑貨を探している人はこちら→プレゼントに最適なネタ雑貨を集めてみた!

・駄菓子が好きな人はこちら→駄菓子を100個集めてみた!

・暇な人はこちら→暇な時にする遊びを100個考えてみた!

・人生に疲れた人はこちら→対処方を30個考えてみた!

最新情報をチェックしよう!