動画配信サービス

【最安値比較】dTVとAmazonプライム・ビデオはどっちがおすすめ?【ワンコイン】

どうもいわこです。

動画配信サービスであるdTVAmazonプライム・ビデオの比較をしていきたいと思います。

この2つの動画配信サービス、似通ったとこがないと思われるかもしれませんが、実はこの2つの配信サービスは数あるVODの中でも最安値である月額料金500円で利用できるというメリットがあります。

料金はどちらも安く、安いだけではなくお値段以上のVODだと僕は断言できます。

どちらもそれぞれの特性がありますが、料金以外にも配信数やサービス内容など比較していきたいと思います。

dTVとAmazonプライム・ビデオの徹底比較

サービス名配信数料金体系無料期間画質ダウンロード支払い方法視聴端末同時視聴
dTV12万本以上月額500円円31日間SD/HD/4K可能クレジットカード、ドコモケータイ払いスマホ、タブレット、テレビ、パソコン、ゲーム機できない
Amazonプライム・ビデオ2万本以上・年間4,900円

・月間500円

30日間SD/HD/4K可能クレジットカード、キャリア経済、Amazonギフト券パソコン、スマホ、タブレット、テレビ、ゲーム機3台まで可能

配信数比較

配信数はdTVが12万本以上、Amazonプライム・ビデオが2万本以上とかなり大きな差があります。

他の動画配信サービスと比べたらdTVが配信数上位で、プライムビデオが下位にくるので余計差があるように見えますね。

ではそれぞれの配信状況をまとめます。

dTVについて

とにかく配信数が多い!しかし全て見放題ではありません。中にはレンタル作品もあることを覚えておいてください。

それでも多いことには変わりはないのでアニメ、ドラマ、映画など多くの動画が見放題ですが、映画やドラマは配信数が少なく、韓流系が多くなっています。また、dTVでしか見ることができないオリジナルコンテンツも多く、特に「闇金ウシジマくん」、「銀魂」、「進撃の巨人」と言った、漫画が実写映画化された作品のオリジナルドラマが多い印象です。

あとdTVはNTTドコモとavexが共同運営しているので音楽コンテンツも多く取り揃えています。アニソンのPVやミュージックビデオを探している人にピッタリですね。音楽コンテンツだけで2万本以上配信しています。逆に言えば音楽1本で1配信扱いになっているので音楽に興味がない人は無駄に配信数が多い状況だと思うかもしれません。

\無料で見放題!解約は簡単!/
dTV

Amazonプライム・ビデオについて

プライムビデオは配信数2万本と少ないですが、Amazonプライムに会員登録するだけで動画見放題以外にも余りあるくらいの特典があります。この特典については後程書きますが、プライムビデオは人気作や有名な作品を重点的に配信しているので見たいものが密にあるんですよね。個人的にですが。

あとはこちらもオリジナルコンテンツに力を入れていて、ドラマやバラエティはどれも面白いです。地上波では見ることができないネット配信ならではの過激な内容のバラエティもあるので刺激を求めている人にもおすすめです。

\無料で見放題!解約は簡単!/
Amazonプライム・ビデオ

料金体系比較

dTV月額500円
Amazonプライム・ビデオ・年間4,900円

・月間500円

先に書いた通りdTVの中ではどちらも最安値です。プライムビデオに関しては月額プランと年間プランがあり、年間プラン4900円と高いように感じるかもしれませんが、月で割ったら410円です。最初から1年契約と決めているなら年間プランにした方がお得です。最初は月額プランで後からねん

人気のVODごとに料金の比較もしてみます。

dTV500円
Amazonプライム・ビデオ・年間プラン:4,900円

・月間プラン:500円

U-NEXT1990円
hulu933円
FODプレミアム888円
TSUTAYA TV933円

他と比べて圧倒的にdTVとAmazonプライム・ビデオが安いですね。U-NEXTと比べたら約4分の1の月額料金で利用できます。もっともU-NEXTはその分サービスが充実しているので利用者が何を優先するかですね。

とにかく安く利用したいならdTVとAmazonプライム・ビデオになります。

無料期間比較

dTV31日間
Amazonプライム・ビデオ30日間

どちらも同じ31日間新規登録で無料体験できます。

無料なので当然料金は一切かかりません。ただしレンタル作品は別途料金が発生してしまいますのでそこだけ注意してください。

無料体験中に登録を解除すればそのまま有料会員に移行することなくスムーズに辞めることができます。

・・・できればもう1か月だけ続けて1か月分の料金だけ支払いダメなら解約という方法もありだと思います。さすがに1か月では全ての機能を満喫はできないと思いますので。

画質比較

dTVSD/HD/4K
Amazonプライム・ビデオSD/HD/4K

SDとかHDとか言われても分かりませんよね。

まとめると

  • SD→DVDと同じくらい綺麗
  • HD→Blu-rayと同じくらい綺麗
  • 4K→Blu-rayの4倍くらい綺麗

こんな感じです。

Blu-rayの4倍くらいって想像もつきませんね。果てしないです。だいたいの人はHDあれば十分だと思います。個人的にはSDでも十分綺麗ですが。

そもそも4Kで見れる動画はどちらも少ないのでこれからに期待です。全ての動画が4Kで見れるわけではないので。

画質比較はドローです。

ダウンロード比較

dTV可能
Amazonプライム・ビデオ可能

どちらもダウンロード機能という、動画をオフラインで視聴できる機能があります。

オフラインで動画を再生すれば容量の少ないスマホ使ってたとしても通信制限を気にしないで動画を視聴できます。

しかし一つ問題があり、dTVの場合ダウンロードした動画を視聴する場合、視聴して数秒間はWi-Fiにつなげておく必要があります。つまり最初から電波の届かないとこで視聴しようとするとエラーがでてしまいます。ここがめんどくさいとこですよね。

プライムビデオの方に軍パイがあがります。

支払い方法比較

dTV
  • クレジットカード
  • ドコモケータイ払い
Amazonプライム・ビデオ
  • クレジットカード
  • キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済)
  • Amazonギフト券

どちらも決済方法は少なめなんですが、dTVにいたってはキャリア決済がドコモしかないというのが残念なところです。

Amazonギフト券はコンビニやネットでも買えるプリペイド式のカードのことです。元々ギフト券のポイントを持っていて中途半端に余ってて使い道がなかった人はこれを気にプライム会員の支払いに使用してしまうのもいいかもしれません。

視聴端末比較

dTV
  • スマホ
  • タブレット
  • テレビ
  • パソコン
Amazonプライム・ビデオ
  • パソコン
  • スマホ
  • タブレット
  • テレビ
  • ゲーム機(PS4)

もし4Kの動画を視聴したいのでしたらテレビでかなり綺麗に映るのでうってつけです。テレビで視聴するには専用のデバイスが必要で、おすすめはAmazonのAmazon Fire TVですね。簡単操作ですぐにテレビでの視聴が可能になります。dTVでもプライムビデオでもどちらにも利用できます。

プライムビデオではゲーム機(PS4)からの視聴も可能なのでPS4を持っている人はテレビの接続デバイスを持ってなくてもテレビの大画面で動画を楽しむことができますよ。

同時視聴比較

dTVできない
Amazonプライム・ビデオ3台まで可能

一つのアカウントで他の端末で利用できるかどうかです。

dTVだとできないのでもう一つの端末で誰かが見たくなっても別途月額課金を払う必要があります。

プライムビデオは3台まで同時視聴できるので例えば家族で共有したいときなどに便利ですね。そう考えるとプライムビデオはファミリー向けなのかもしれません。

一人で利用する分にはどちらでもいいのですが、複数人での利用を考えている場合はプライムビデオにしましょう。

Amazonプライムがやばいという話

動画配信サービスとは関係ないんですけどもしもプライムビデオが気になっているのであれば他のサービスにも目を向けてください。

Amazonプライムは月500円では収まりきらないくらいの特典がありますから。

まず商品の送料無料、お急ぎ便無料ですね。Amazonユーザーで月に何度もAmazonで買物する人にとってはかなり嬉しいです。すぐに元取れてしまいますよ。

その他音楽聴き放題、書籍読み放題など有能なコンテンツがかなりあります。

これでワンコインって太っ腹だぜ!

詳しくはこの記事にまとめていますので確認しでください。

dTVがおすすめの人

まずは配信数が多いのでより多くの動画を見たい人、ですね。特に音楽ジャンルの多さは他の動画配信サービスにはないメリットです。Amazonプライムでも音楽聴き放題のプライムミュージックというサービスはありますがPVが見れるわけではないので。

あとはドコモユーザーでしょうか。会員登録しやすいのはもちろんのことdポイントがたまりやすいのでそのdポイントを利用してレンタル作品を視聴することができます。

また、登録期間に応じてdポイントが付与されます。

ブロンズ会員無料お試し期間:500ポイント
シルバー会員無料お試し期間終了後:1,000ポイント
ゴールド会員シルバー会員から翌々月の1日後:3,000ポイント
プラチナ会員ゴールド会員から3ヶ月の1日後:5,000ポイント

このような感じでポイントがもらえて、無料会員でも500ポイントは必ずもらえるので最低一本はレンタル作品を視聴することができます。

半年間会員だと5000ポイントもらえるということは半年間支払った金額よりもらえるポイントの方が多いということですよ!これはお得に感じませんか?

\無料で見放題!解約は簡単!/
dTV

Amazonプライム・ビデオがおすすめの人

これはもちろんAmazonユーザーの人ですね。上で書いたように動画配信の他にも様々なサービスがあるのでプライムビデオを視聴しなくても元がとれてしまいますもん。

そして学生の人!学生の人はプライムスチューデントというのが利用できてなんと月々の料金が半額の250円、さらに無料期間が半年もあるというかなり学生の財布に嬉しいサービスもあります。半年も無料とかやばすぎでしょ・・・。

あとこれは僕の見解ですがプライムビデオは最もオリジナルコンテンツのクオリティが高いと思いますので気になった人は調べてみてください。きっと見たくなりますよ。

\無料で見放題!解約は簡単!/
Amazonプライム・ビデオ

まとめ「【最安値比較】dTVとAmazonプライム・ビデオはどっちがおすすめ?【ワンコイン】」

dTVとAmazonプライム・ビデオを比較してみました。安さは最大のウリですが。それだけじゃないメリットがこれらのVODにはあります。

月800円900円なら渋りますけど500円って聞いたら払ってもいいかな?って気分になりますもんね。

どちらも無料体験があるのでまずはお気軽に登録してみてもいいのではないでしょうか。

 

イラストや記事のお仕事募集中です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。