アトピーはうつるといじめられていた僕が人生終了しないためにやっている改善方法

どうもiwakoです。

悲しい記事書くよ!悲しい記事書くよ!

ブログだと心の深い部分までオープンになれるからいいですよね。

中学生の時いじめられた話は書きましたけど、その原因の1つにアトピーもあったと思います。

この記事にはアトピーのことなんて1つも書いてませんでしたけどね。解禁しようと思います。

関連記事

どうもiwakoです。ついに僕の封印されし記憶を呼び覚まします。僕の中の闇の根源、あの時期がなかったら僕はこんな性格になっていなかった。全てはあの時から始まった。僕は中学生の時、2年間いじめられていました。[…]

まあ過去の話なんでね、当時は自殺を考えたくらいですが今は笑い話ですよ。

でも前に、辞めた会社の話になりますけど、そこの先輩に、「僕、肌悪すぎて昔クラス全員からいじめられてたんですよ〜」って言ったら、

「いや笑えねえよ」

って言われたのでもう二度とリアルでこの話はしないと誓いました。

 

とある話の僕の話

僕はアトピーという言葉が嫌いです。差別用語だと思っているからです。自分で言うのも人からな聞くのも嫌いです。なのにこんな記事を書く僕を褒めてください。

僕はアトピーですが昔は今よりもっと酷かったです。顔中ぶつぶつだらけ、朝起きたらベッドは血まみれ、ほんと酷かったです。

あの、目の前から顔真っ赤で肌荒れした人が歩いてきて「うわっすごいアトピーだ!」って人たまにいませんか?

この言い方も酷いとは思いますけど実際そうなんですよ。

なんていうか、目を背けたくなるような顔?その「うわっ」ってなられる側の人間が僕でした。

中学時代の話です。

僕はあることがきっかけでいじめられることになりますが(詳しくは該当記事を見てください)

そのいじめの仕方が陰湿で、クラス全員で無視です。

僕に対して何も話しかけません。

しかし、僕に聞こえるようにわざとヒソヒソ話を近くで言って、「あいつ顔気持ち悪いんだよなー」とか悪口が聞こえてきたのをよく覚えています。

僕が横をすれ違うだけでも、「うわっ、きたね!」って肩をはらったりしてね。

これは、アトピーって粉を吹き出るんですよ。顔とか、お風呂入っていてもフケみたいなのがポロポロこぼれます。だから粉をはらう動作をしてたんでしょうね。

特に傷ついた言葉は、

「うわっ、汚いのがうつる!逃げろ!」

ってね。

 

うつらねえよ。

 

確かに端から見たら気持ちが悪いかも知れません。

ただ、小学生なら分かりますけど中学生にもなってそういうことするなよ!って今になって思いますよ。

よく人生終了しなかったな!

たいしたもんだぜ!よく耐えた!当時の僕を褒めてあげたいです。

いや自殺しかけて思いとどまったんですけどね。(該当記事)

いじめの一件が終わり、先生によって僕がいじめられてたことは親に報告されました。

そこからですね。親も責任を感じてというか・・・いじめられてたのは僕の顔面が酷すぎるからと思ったんでしょうね。

実は当時病院は行っていたと思いますけどそこまでアトピーを治す努力をしてこなかったんですね。

親は「アトピーを治すために」みたいな本を買って、病院でもらっている薬以外にも肌にいい化粧水など僕に試しはじめて、食生活にも気を使ってくれるようになりました。

例えば肉や卵などのタンパク質類を多めに食べてご飯、パンなど炭水化物をほとんど取らなくなったり。

そしたら1年くらいでかゆみやぶつぶつも治ってきて、顔の赤みは残ったものの、だいぶマシになったように思います。

そこは親に感謝ですね。

今はなんでも食べてますけどね。ほんとは炭水化物あんまとっちゃダメなんですけど。ラーメンとか食べちゃダメですけどラーメン好きなんですよ。しょうがないじゃないか!

中学時代ほど酷くはならないので食べ続けています。

でも、その辺から僕もスキンケアについては気を使いはじめました。

 

というわけで、アトピーを改善するために僕が行なってる効果のあった方法を紹介したいと思います。

 

僕が現在行なっている改善方法

添加物が含まれていない保湿剤

アトピーの人が最も行なわなければいけないのが保湿です。アトピーの人は外部から守ってくれるバリア機能が非常に低下していてすぐに乾燥してしまい、その乾燥が刺激を生みかいてしまうので、さらにバリア機能が壊れ炎症が起こったりするので悪循環になります。

だから肌を乾燥させないために、常に保湿しておくのが重要となります。

しかし市販の化粧品は肌に刺激強すぎる化粧水もあったりして、アトピーに対して悪影響になる化粧水もあります。もしも化粧水をつけてヒリヒリしたり炎症を起こしたら直ちに使用を中断してください。

僕が今使用しているものは写真にある保湿液全てですね。ダンディハウスというメンズエステがあるんですけど、そこで購入したものです。

正直今まで使用していた保湿の中では一番いいです。

 

特にこのオールインワンジェルというクリームをおすすめしたいです。



人の肌に存在しているセラミドと同じ成分が入っているので肌に馴染みがよく、さらにヒアルロン酸、コラーゲン、プロテオグリカンを配合しているのでしっとりと潤いを与えてくれます。

本来であれば化粧水を顔全体に馴染ませてから油分を含んでいる乳液でフタをすることによって水分を逃がさないようにするのがいいんですけど、このオールインワンジェルであれば美容液、化粧水、乳液をまとめたものになっているのでこれ1個で美容に効果的です。

僕はこれと他の化粧水や乳液も使用していますけれど、オールインワンジェルだけでも十分な効果を発揮しますよ。

 

市販の化粧水であればキュレルがべたつきもなく、肌に馴染みがよかったです。

 

ちなみに化粧水や乳液のつけるタイミングはお風呂上がりがベストの時間帯です。毛穴が開いているし、一番乾燥しやすい時間です。肌の水分が抜ける前につけてあげてください。

 

石けんは炭石けんを使う

お肌が弱い人は石けん選びも重要となってきます。

そこで僕がおすすめしたいのが炭石けんです。

炭にはミネラル成分が多く含まれています。そんなミネラルが凝縮された炭石けんで洗えば、ミネラルが水に溶けて毛穴の汚れや角質を取り除いてくれます。だから洗顔料の代わりになるんですよね。アトピーの人は是非1度使ってみてください。

ちなみに洗うときはゴシゴシと擦るのではなく泡立ちネットを使いよく泡立ててから洗った方がよりいいと思います。ほぼ泡で洗うみたいな。そうすることで肌を全く傷つけず洗い流すことができます。

 

シャンプーも敏感肌用に

石けんも重要ならシャンプーも重要です。

敏感肌の人は頭皮も当然乾燥しているのでターンオーバーの行なわれていない弱った頭皮はポロポロとフケになって剥がれ落ちます。シャンプーも選び方を間違えると刺激の強い成分が入っているので余計に頭皮を傷つけてかゆみが増してしまいます。僕がよくないと思ったシャンプーはメリットですね。洗浄力が高いという評判のメリットですが、アトピー肌には刺激の強い成分が含まれています。アトピーの人は使用しないようにしてください。

 

なのでシャンプーを選ぶポイントは、低刺激かつ保湿力の高いシャンプーです。

硫酸系のシャンプーは刺激が強いので低刺激のアミノ酸系シャンプーを選んでください。ただしアミノ酸系と書かれているのにも関わらずその他の成分として硫酸系が入っている可能性もあるのでお店で確認はした方がいいかもしれませんね。

 

僕はこのミノンを使用しています。低刺激で髪の毛に潤いをもたらしてくれて、フケもでにくくなりますよ。

 

酵素ドリンクを飲む

僕が毎日続けているのが酵素ドリンクを飲むことですね。

酵素って知ってますか?

食べたものの吸収と消化を促してくれたり、ホルモンバランスの調整も行なってくれる栄養素です。酵素は野菜や果物に多く含まれているため、偏った食生活をしてたり、野菜嫌いの人は酵素が不足しがちです。酵素が不足するとどうなるか!消化や吸収がスムーズに行なわれなくなり、肥満や便秘、生活習慣病の元になります。

最初は僕、ダイエット目的で飲み始めたのですが、後々お肌にも良いということを知りました。肌の新陳代謝を上げてくれたり老廃物も排泄するので美容にも効果てきめんなんですよ。もちろん健康にもいいので、酵素ドリンクを飲むだけでダイエット、美容、健康と一石三鳥ですよ!これは嬉しいですね。お肌もみるみる若返っている感じがします。野菜をあまり取る習慣がない人にもピッタリですね。

 

僕が一番おすすめする酵素ドリンクはこちらのマナ酵素です。

60種類ものハーブ、野菜、果物が凝縮されていて飲みやすいので女性にも人気の商品です。さあ、内側から綺麗になりましょう!

 

ナッツを食べる

僕は日常的にナッツ類を摂取するようにしています。僕が言うナッツとは無添加ナッツです。塩分が入ってるのは余計なものを取り入れるだけなので何も味がついてないやつです。そのままでもおいしいですよ。

これが美容に効果あるんですよ。ナッツによって効果は違いますが、例えばアーモンドは抗酸化作用があるのでホルモンバランスを整えてくれます。くるみはミネラル、ビタミンB、タンパク質など豊富な栄養素が入っていて代謝を促してくれるので美容にも効果があります。

おいしくお肌を綺麗にする!それがナッツなんです。

 

僕がずっと食べ続けているのはいろんなナッツが入っているミックスナッツですね。アーモンド、くるみ、カシューナッツが入っています。小袋に入っているので食べ過ぎることないですし、お腹もふくれるので小腹が空いた時なんかはお菓子を食べるよりもずっと健康と美容にいいです。

 

加湿器付き空気清浄機の設置

アトピーの天敵はホコリとダニです。僕が昔採血行ったらビックリしましたよ。ホコリとダニだけマックス判定ですからね。

ハウスダストは吸い込んでしまうとアトピーが酷くなってしまいます。

そのために空気清浄機を買いましょう!僕は採血した次の日に買いに行きました。あと部屋が乾燥していると肌もカサカサになって痒くなってしまいますので加湿器がついたやつがベストです

 

 

もしも傷口を隠したいのであれば

もしも顔を掻いてしまって傷ができた時はあまり人に会いたくなくないですか?僕はあまり会いたくないです。てか朝起きて顔に傷あったら会社に行きたくなかったですね。少し周りの目が気になるからです。

いや実際周りも僕のことなんか気にしてないと思いますけどね。僕が自意識過剰すぎるというのはあると思いますけど、でもできるだけ人前で傷を晒したくはないんです。同じ考えの人いませんかね?

だから何かで隠したい、何かで隠したいと考えた結果、コンシーラーが思い浮かびました。本来はあまりよろしくないですよ?シミやニキビ跡を隠すならまだしも傷口にコンシーラーを塗るなんて、いくら肌に優しいコンシーラーでも悪影響を及ぼす可能性がなきにしもあらずです。でも今のとこ塗ってそんな酷くなったとかはないです。可能性のお話です。

だから軽い傷口にかる~く塗って出かけたりします。

一応隠れるは隠れます。

 

こればっかりははっきりとおすすめ!とは言いがたいですが、もしも傷口が気になるようでしたらコンシーラーを試してもいいのではないでしょうか。

 

僕が使用しているのはこちらのコンシーラーです。天然ミネラルと植物由来オイルでできているので肌に優しく潤いを与えてくれます。

 

まとめ

以上!僕が今もなお行なっているアトピーの改善方法でした。

今紹介した方法を行なえばだいぶ改善すると思いますよ。少なくともいじめられることはないですし、周りの人から見られることもなくなります。あとはそれを続けれる努力ができるかどうか、です。正直僕は化粧水つけるの忘れるときもあります。そんな日が続いたらやっぱ顔は乾燥して掻いてしまって顔は真っ赤っかですよ。

アトピー特有の顔の赤みも掻かなければ発症しないわけで、それにはまず乾燥させないことが第一です。常に肌が水分を含んでいればかゆくならないので次第に赤みはひいていきますよ。

頑張ってください。

 

アトピーの皆さんが人生終了しませんように。

 

関連記事はこちら。

関連記事

どうもiwakoです。あまりこの記事は書きたくなかったんですけどね、少し我慢ならないことがあったので書きました。こないだ電車乗っている時に前の席で頭をポリポリかいているおじさんがいたんですよ。そしたら隣の席の[…]




お仕事募集しています!

イラストや記事寄稿、商品紹介などのお仕事募集しています。ご相談もご自由にどうぞ!勇気あるご応募お待ちしています。
f:id:iwatako:20181223230030j:plain
お問い合わせはこちら

最新情報をチェックしよう!