動画配信サービス

HuluとAmazonプライム・ビデオの料金や配信数など比較してみた!

どうもiwakoです。

今日は人気の動画配信サービスであるhuluAmazonプライム・ビデオの違いについて書いていきます。

Huluは日本最古のサービスでありながらも今もなお愛され続けている配信サービス、プライム・ビデオはAmazonが運営しているAmazonプライムのサービスの一つでこれも人気があります。

正直この2つの配信サービスはかなり違いがあるのですけど知らない人からすればどちらも見放題の配信サービスであり、でも料金や配信数など細かな違いが分からないと言う人もいるかもしれません。

なので細かい機能なども含め一つずつ説明させていただきます。

HuluとAmazonプライム・ビデオの徹底比較

サービス名配信数料金体系無料期間画質ダウンロード支払い方法視聴端末同時視聴
hulu6万本以上月額933円円2週間SD/ HD可能クレジットカードキャリア決済、PayPal、Huluチケット、Tunes Store決済、Yahoo!ウォレット、Amazonアプリ内決済スマホ、タブレット、テレビ、パソコン、ゲーム機できない
Amazonプライム・ビデオ2万本以上・年間4,900円

・月間500円

30日間SD/HD/4K可能クレジットカード、キャリア経済、Amazonギフト券パソコン、スマホ、タブレット、テレビ、ゲーム機3台まで可能

配信数比較

hulu6万本以上
Amazonプライム・ビデオ2万本以上

配信数はAmazonプライム・ビデオよりもHuluの方が3倍ほど多くなっています。この時点でHuluには圧倒的差をつけられてしまっているわけですが、さらにプライム・ビデオはこの配信数全てが見放題と言うわけではありません。中には別途料金が必要なレンタル作品もあるので見放題だけで言ったら他の配信サービスと比べてもかなり少ない方ではあります。

ではそれぞれの配信状況についてまとめます。

Huluについて

まず全ての動画見放題ってのがいいですよね。中には「これはレンタルなのか、見放題なのか」といちいち考えなくていいです。

中でも多い動画が海外ドラマ、映画、そして日テレ関連の動画です。Huluでした見れない動画も多いですし、比較的配信が早く、海外動画に関してはDVDよりも先に先行配信することもありますよ。Huluは日本では日テレが買い取っていますので、日テレのアニメやドラマが多いです。人気ドラマの番外編をHuluで配信することもありますよ。

Amazonプライム・ビデオについて

ただし個人的にプライム・ビデオは無駄な動画がない印象です。名作、有名作品、そして面白い動画がまとまっているので配信数が少なくても飽きずに見ることができます。

あとプライム・ビデオは海外ドラマとバラエティー番組のプライムオリジナル動画が面白いですね。

バラエティ番組なんかは地上波ではできないような過激な内容だったりインパクトのある作品ばかりです。

料金比較

hulu933円円
Amazonプライム・ビデオ・年間プラン4,900円

・月間プラン500円

料金はAmazonプライム・ビデオの方が安いですね。年間プランと月間プランがあり、年間プランは4900円と少し高く感じるかもしれませんが、月換算で410円なのでかなりお得に視聴することができます。また、後で説明はしますが、Amazonプライム自体Amazon関連の様々な特典がありますので年中Amazonを利用する人は年間プランで登録してもいいと思います。最初は月間プランで後から年間プランに変更することもできますよ。

Huluも動画配信サービスの中では平均的な値段なので特別高いと言うわけではないです。

無料期間比較

hulu2週間
Amazonプライム・ビデオ30日間

動画配信サービスは基本無料体験期間というのが設定されています。登録していきなり料金引き落とされたらもしもそのサービスが自分に合ってなかったらもったいないですからね。いわゆるお試し期間です。サービスごとに設定されている期間中に解約すれば実質無料で利用することができます。

プライム・ビデオは30日間ありますが、Huluの無料体験期間は2週間と少ないです。無料期間にできるだけ多くのサービスをご利用ください。

画質比較

huluSD/ HD
Amazonプライム・ビデオSD/HD/4K

画質とは解像度のことです。

  • SD(720p)・・・1280×720
  • HD(1080p)・・・1920×1080
  • 4K(1080p)・・・3840×2160

と、解像度が多ければ多いほど高画質となっています。SDはDVD程度、HDはBlu-ray程度、4Kはそれ以上の画質となっているのでSDでも全然綺麗だとは思いますが、もしもテレビで視聴したい場合ですと鮮明さがよく分かるのでHD以上をおすすめします。

プライム・ビデオに関しては4Kの画質で視聴できる動画もあります。それほどまだ4K動画が普及してない中でもプライム・ビデオはまあまあ多いので4Kの動画を見たいのであればプライム・ビデオをおすすめします。

ただしテレビで視聴する場合テレビが4Kに対応していないと視聴できないので気をつけてください

ダウンロード比較

hulu可能
Amazonプライム・ビデオ可能

どちらもダウンロード機能がついています。

これは使わないようで使える機能です。要はダウンロードした動画はネットに接続していなくても視聴することができます。

なので電波の入っていない場所や回線が悪い状態でもサクサク動画を視聴できるわけです。また、いい画質で見たいのであれば、画質が高いほどよりよい通信環境も必要なので、それを気にすしなくていいというのもメリットですね。

オフラインで視聴すれば動画見るためにわざわざ大きい容量のプランに変更する必要ありませんよ。

支払い方法比較

hulu
  • クレジットカード
  • キャリア決済(ドコモ払い 、au かんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)
  • PayPal
  • Huluチケット
  • Tunes Store決済(Phone/iPad/iPod touchかApple TVの登録が必要)
  • Yahoo!ウォレット(GYAO! のキャンペーンサイトの登録が必要)
  • Amazonアプリ内決済
Amazonプライム・ビデオ
  • クレジットカード
  • キャリア経済(ドコモ払い、auかんたん決済)
  • Amazonギフト券

Huluの支払方法は豊富にあるので困ることはないでしょう。また、mineo、BB.excite、ケーブルテレビなどその他の事業を経由してお支払いをすることができます。

プライム・ビデオのキャリア決済はソフトバンクのみ対応していないので覚えておきましょう。

Huluチケット、Amazonギフト券はコンビニやオンラインショップで購入することができるプリペイドタイプのカードになります。

ただ、もしもそれらのカードを利用した場合無料体験はできなくなるので気を付けてください。

視聴端末比較

hulu
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • テレビ
  • ゲーム機(PS4)
Amazonプライム・ビデオ
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • テレビ
  • ゲーム機(PS3、PS4、Xbox One)

両方とも対応端末が豊富です。

スマホ、パソコンはもとよりテレビの大画面で視聴できるのは嬉しいですね。映画とか迫力あるシーンが見たい場合はおすすめです。

テレビの視聴方法は大きく分けて4パターンあり、

  • メディアプレイヤー
  • ブルーレイレコーダー
  • ゲーム機
  • スマートテレビ(インターネットやアプリ機能が入ったテレビ)

になります。

ゲーム機にも対応しているので機器を持っていればメディアプレイヤーがなくてもテレビで動画を楽しめます。

メディアプレイヤーのおすすめはAmazonから発売されているAmazon Fire TVです。端末をテレビのHDMIに差し込むだけで利用できるのでとても簡単です。

プライム・ビデオの4Kで視聴したい場合は「Fire TV Stick 4K」を購入しましょう。

同時視聴比較

huluできない
Amazonプライム・ビデオ3台まで可能

一つのアカウントを利用して複数の端末で視聴できるかどうかということですが、Huluではそれができないので2人利用したいなら別々にアカウントを作る必要があります。

プライム・ビデオでは3台まで視聴可能ということで家族で視聴したい場合におすすめです。自分はドラマをパソコンで見て子供はアニメをテレビで見るということもできます。

Amazonプライムはメリット、特典がものすごいよ

ここで、動画配信サービスとしてのプライム・ビデオからは外れますが、プライム・ビデオ自体Amazonプライムのサービスの一部に過ぎないのでAmazonプライムの特典を説明しないわけにはいきません。

プライム会員になれば様々な特典が用意されています。

  • Amazonで購入した商品の送料無料
  • お急ぎ便無料
  • プライム会員限定のセールに参加できる
  • 音楽聴き放題
  • 書籍読み放題

これでもほんの一部です。まだまだ特典やメリットがあります。

これらが月額500円で利用できてしまうんですよ!やばくないですか?しかも学生の人だと学生限定のプライムスチューデントというサービスがあり、基本の月額料金の半額で、さらに無料体験期間を半年間利用することができます。学生ずりい。

買い物を常にAmazonで購入する人にとっては送料無料だけでも元が取れてしまいますよ。プライム・ビデオが気になっている人はプライム会員の特典も視野に入れて考えて見てもいいのではないでしょうか。

一つのアカウントから3人まで複数の端末で利用できるので一人がAmazonで買い物して、一人は別の端末で動画を楽しむと言ったことができますよ。

Huluがおすすめな人

  1. 海外動画が好きな人
  2. 日テレ作品が好きな人
  3. 全ての動画が見たい(レンタルがない)

やはり海外ドラマの配信数は随一なので海外ドラマを見るために動画配信サービスを探しているのであればhuluをおすすめします。過去の名作から新作まで幅広く取り揃えていますよ。もう一つ海外作品が多い動画配信サービスで Netflixがありますが、あちらは無料期間がないのでお試しで利用することができません。

また、日テレ作品やHulu限定の独占配信が多いのもメリットですね。

デメリットは以下の通りです。

デメリット
  • 同時視聴ができない
  • 韓流ドラマが少ない
  • 無料期間が短い

\無料で見放題!解約は簡単!/
Huluを14日間無料体験する

Amazonプライム・ビデオがおすすめな人

  1. 安く動画を視聴したい人
  2. オリジナリティあふれる動画を見たい人
  3. 家族共有で利用したい
  4. Amazonユーザー・プライム会員特典に興味を惹かれた人

とにかく安く済ませたい人はプライム・ビデオが一番お勧めです。見放題は少ないですが、ワンコインと考えたら十分満足できる配信サービスとなっています。

Amazonユーザーの人であればぶっちゃけプライム・ビデオを利用する気がなくても登録しておいて損はありません。基本Amazonで買い物利用して、たまに動画を見るくらいでも十分登録する価値はあります。

デメリットは以下の通りです。

デメリット

見放題が少ない

動画視聴前に広告が流れる

\無料で見放題!解約は簡単!/
Amazonプライム・ビデオの無料体験はこちら

「HuluとAmazonプライム・ビデオの料金や配信数など比較してみた!」まとめ

HuluとAmazonプライム・ビデオの違いについて書いていきました。比較してみましたけど違いが分かりましたでしょうか。どちらにも特色があり、メリットがあります。どちらかで迷っている人は、どちらの無料体験も試してみてください。そしてほんとに見たいもの、求めているものがあればそのまま継続して利用してもいいと思います。

Huluのみ無料期間が2週間しかないので登録タイミングは考えてくださいね。

U-NEXTとAmazonプライム・ビデオのサービスなど比較してみたどうもiwakoです。 今日は国内最大級の動画配信サービスU-NEXTと、様々な特典があるAmazonプライムのサービスの一つであ...
イラストや記事のお仕事募集中です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。