人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

20万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

人生を自由に生きる方法!イラストを添えて

スポンサーリンク

さっそくですが、

自由とは何ですか!

 

誰しも一度は自由になりたいと考えたことはないですか?僕もたまに考えてしまうんですよ。30歳にもなって。

今の生活は自由ではないのかと聞かれれば間違いなくこう答えるでしょう。

 

自由ではない!

 

いろんなことに悩みを抱えている内は自由ではないですよね。

だいたい組織に縛られるのが嫌いです。家族に縛られ、仕事に縛られ、交友関係に気を遣い、ブログを更新しないと読者が読んでくれなくなるかもしれないから必死になってネタを探す毎日。

 

 これのどこが自由だと言うんですか?

ではそれらをすべて断ち切ったら自由になれるかというとそうではありません。

寂しいという思いが強くなって発狂すると思います。どうなるか想像もつきません。どうもならないかもしれないし、どうかなる可能性の方が大きいです。怖いんです僕は。

僕は人との出会いは一期一会だと思っているので、自分からは断ち切りません。断ち切っても自由になれないなら断ち切りません。

 

だから自由とは規則や支配にとらわれない状態こそが本当の自由なんだと思っていました。

 

思っていたんですよ。

 

そうですね、では現実、非現実は置いといて、何が自由なのか考えてみましょう。

 

自由になれる方法を考える

 死ぬということ

f:id:iwatako:20170326224610j:plain

規則や支配にとらわれない・・・つまり何も考えなくてもいい・・・無の状態・・・

死ねば自由になれるかな?

www.iwako-light.com

 と、人生の中で考えたことがないと言ったら嘘になりますけど、死ぬことは不自由です。

 やりたいことが何もできません。自分のやりたい趣味、やりたい仕事、夢、結婚、生きていたら可能性はあります。死んだらそれすらなくなります。

自分に生きている価値がないから死ぬ・・・そういう人も中にはいるかもしれません。あなたの価値なんて誰が決めたんですか?自分で決めつけているだけ?もしくは誰かに言われただけではないですか?

価値観なんて人それぞれですからきっと自分の価値を見つけてくれる人がいるはずです。生きている限りは。

だからこう思うようにすればいいです。

 

明日死ぬかもしれないと。

 

最悪を想定することで「今日は命拾いした」と安心できます。

こう書くとネガティブで、死刑に震える死刑囚のようですが、未来に希望を見いだすことができるポジティブな考えなのです。

それでも自由からはほど遠いですが死ぬよりは自由に近いかと思われます。

 

鳥になる

f:id:iwatako:20170326224201j:plain

鳥はいいなあ自由に飛び回れて・・・鳥になりたい。

と思ったことがある人もいるでしょう。

自由ですか?

鳥じゃないので詳しくありませんが、鳥になった気持ちで考えてみましょう。

まず羽を動かすのに疲れそうですよね。肩凝りそうですあれ。

そして自分で餌を探さなければいけません。鳥によって主食は異なりますけど最悪人間のゴミを漁るはめになりますよ。

わざわざ観光地まで飛んで行って人間に餌をもらいに行ったとしても、もらえるものが残飯じゃ辛いです。こじきじゃないんですから。

人から恵んでもらわないと生きられないって自由といえますか?

 

鳥の行動範囲が狭くなる理由はもう一つ・・・自分より大型の鳥に食べられてしまいます。

だから自分より強い鳥の生息地には行きません。鳥にも交通ルールがあるんですよ。

 

そう思うと人間のほうがまだ自由だと言えませんか?

 

そう言えば大学の卒業制作で『鳥のように住まう家』というのを作った覚えがあります。すべては自由になりたい一心ですよ。

あの家に住めば自由になれるかなあ。

 

 

f:id:iwatako:20170326164339j:plain

なれるかいこんなの!階段登る気なくすわ!

 

雲になる

f:id:iwatako:20170326224215j:plain

雲て(笑)

と、思いついて書いてみて、笑ってしまいました。あんな水蒸気の塊になりたいんですか?

雲は雲なりの苦労があると思いますよ。ただ漂っているだけって暇すぎてどうにかなりそうです。

あと雨って雲の中で成長していくので、雲らかすればけっこう辛いと思うんですよね。

「やだ!中で大きくなってる〜!」って感じで。我慢してると思うんですよ。

で、我慢の限界が来たら外へ垂れ流してしまうと。おしっこみたいなもんですよ。

「もうだめ!でちゃうでちゃう!あ〜っ!!」

「・・・でちゃった♡」

 

ね!

いっぺん雲の気持ちになって考えてみてくださいよ!もー雨を生成するのも大変なんですから!

雲が楽だと思ったら大間違いですよ。

 

無人島で1人

f:id:iwatako:20170326224233j:plain

自由なことは誰にも縛られず自分でなんでもすることだ!と考えている人。

じゃあなんでもしてください。はい、無人島ー!

どうぞー、これからずっとここで生活してください。

他には誰もいません。何もありません。無人島で生活するすべも知りません。できますか?

たしかに無人島だと人目を気にしなくていいので風呂に入らなくて、汚いままでも誰も文句を言ってきません。タダで新鮮な食料を採って食べられるかもしれません。

でも逆に考えてみてください。風呂に入れないんですよ。そして確実に食料を確保できると言えますか?寝床も自分で確保しなければいけませんし病気になっても誰も助けてくれません。

不自由きわまりない生活ですよ。

普通にめんどくさくないですか?キャンプが好きで自炊ができる人でもなかなか無人島で暮らしていくのは不便で仕方がないと思います。

何が自由だ!

 

独立する

f:id:iwatako:20170326224248j:plain

よく独立すると自由になれると聞きますがそんなことないと思うんですよね。

起業したり、フリーランスのデザイナー、イラストやブログだけで生計を立てたり・・・自分ですべて考えて、決めて、時間の管理をしなければいけないので稼ごうと思えば、下手したら社会人より拘束時間が長い可能性があります。

なにより仕事がなくなるという不安と常に戦うことになります。頑張れば稼げますが、頑張りが結果に繋がらなければ稼げません。

結果を得るためにはそれなりに経営やマーケティングの技術も必要かもしれません。そにためにセミナーや勉強会にも参加したりとほんと忙しい!自由からはほど遠いですよ。

唯一の利点はやりたいことができると言うことでしょうか。

それに比べれば、毎月安定した給料を貰い、休みが決まっていて有給もあるサラリーマンのほうがよほど自由だと思います。

 

お金がある

f:id:iwatako:20170326224306j:plain

次はお金があるという設定で。そういう設定で!そこそこの貯蓄がある。そして仕事をしていません。自由になりたいから!

お金があれば自由というのは概ね正しいのではないでしょうか。今の時代お金がないと何もできませんからね。

でも僕は思います。

お金があれば自由になると考えている時点でそれはもう自由ではないんだと。

お金に人生を捧げているということですからね。執着しているんです。お金がある人に限ってお金を使いたがらないからやっかいですよね。っとまあこれは僕の勝手なイメージですが。

お金を使うとお金が減っていく、そんな当たり前のことに恐怖心を持っているんです。お金を使うごとに自由がなくなる感じがするんですよね。

しかも、例えお金があったとしても周囲の人間関係や環境が悪ければそれは自由ではありません。

 

昔から僕の親から口酸っぱくして言われたことを捧げましょう。

お金は使った分だけ自分に返ってくる。

 

最初僕はこの意味をよく分かってなかったのですが、それはつまり人間関係の向上や知識や経験として返ってくるという意味です。

その方が自由で豊かな生活が送れると思いますよ。

 

まとめ~自由を手に入れたいなら心を在り方を考えること~

ここまで見てくださったなら分かると思いますが自由なんて何一つありません。むしろ自由って何だっけ?となるばかりです。

 

だから自由になるにはたった一つだけ、それは心の在り方を考えることなのです。

はい、今( ゚Д゚)は?ってなった人そこ座ってください。座・・・ちょ・・・おまっ・・・座れや!

 

何が自由なのかというのは結局人によって変わってきますし、その人自身がこれが自由と思えば自由なんです。だから自由を自分で探さなければいけません。

上で何が自由なのかを考えてみましたが、鳥になったとしても、独立したとしても自由だと思っていたのは自由ではありませんでした。そう、自由とは不自由さの中にあってこそ自由なんです。

その中で皆さんも探してみましょう!

 

不自由の中に可能性は眠っているのだから。

 

・・・はいすいません。こう書くとなんだかアニメで言う「俺たちの戦いはこれからだ」エンドみたいになってしまいますのでもう少し付け加えさせて頂きます。


 不自由不自由と決めつけて行動したら自由にはたどり着けません。

「こんなことしたくないなあ」「もう縛られた生活は嫌だなあ」

なぜしたくないと決めつけるのか、嫌だと思うのか・・・それが不自由なのではなくて、一番不自由なのはそんなことを思う自分自身です。

 

自分は自分です。どんなに他人が羨ましかろうが他の人にはなれません。今の生活の中で自由を見つけるのは自分は自分だと受け入れることです。

おそらく不自由だと思うのは今まで他人に流されて生きてきたからです。自分がいいと思っても他人がダメと言ったらその答えに流されてしまう。自分で決めたことならそのまま自分の意見を突き通せばいいのではないですか?

自由に生きている人はプライドや見栄、他人との比較なんて関係ありません。

心の在り方を考えるとは、自分自身を信じ、そして自分の可能性を信じることを見つめ直すと言うことです。

 

それが自由を見つける第一歩になりますよ。

 

人生のイラストを添えてシリーズ

www.iwako-light.com

www.iwako-light.com