人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

25万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

ツンデレ女子の特徴と可愛いセリフ集

スポンサーリンク

スポンサーリンク

皆さん、ツンデレというのを聞いたことあるでしょうか。

ツンツンデレデレ略してツンデレです。一種の性格なのですが、今や漫画やアニメでは定番で人気の要素となっていますね。

今回はそのツンデレの魅力を語っていきましょう。

 

ツンデレとは

元々はギャルゲーから発生した言葉らしいですが、僕が気づいたときにはいつの間にか世の中に浸透していました。

一般的に知れ渡っている言い方をすれば猫型女子でしょうか。自分の気持ちをうまく伝えられないタイプですね。

先ほど言ったようにツンツンしたりデレデレしたりという二面性を持った人物のことを指します。

つまりは、

ほんとは好きでたまらないのに、その人の前ではキツくなってしまう、そしてたまに優しくなる。

 

好きな子ほどいじめたいと言うのがありますけど、それもツンデレですね。

 

ツンデレは最初は性格がきつくても親密な関係になるほどデレてくることもあるので、そのギャップこそがツンデレの人気たるゆえんだとは思います。

 

ツンデレの特徴とは

素直になれない

まだ付き合っていないのであれば、好きだと言うことを知られたくない・・・そのまま思いを告げずに時が過ぎ去り後悔したことがある人はいませんか?そんな自分の気持ちをうまく伝えられないのがツンデレの特徴でもあります。

思っていることを正直に言えないと言うことは自分の恋愛を逃しやすい、損をしやすい性格なので、男性側がその気持ちに気づいてあげられるのが一番いいのでしょうね。

しかし付き合ってからも素直になれない気持ちは変わらず、今すぐ会いたいけど会いたいと言えない、かまってもしくてもそのことが言えなく、気持ちがもやもやして抱え込んでしまう癖のようなものがあります。

なので実際に会ったときにその反動で強く当たってしまうのかもしれませんね。

 

見栄っ張り

ツンデレは心があまり強くなく自分の感情が素直に言えません。だからこそ弱い自分を見せたくないという理由でつい強がった態度を取ってしまいます。

また負けず嫌いでもあり、弱い自分を見せたくないというプライドから何に対してもムキになって相手と争いがちなので結果的に喧嘩になってしまうことも多いようです。

 普段は、自分は何でも出来て賢く見せようとしていますが心を許した相手には時に本音をつぶやいたり、泣いたりもします。そういうギャップがツンデレの最大の魅力だと思います。

 

責任感が強い

ツンデレ女子は責任感が強い傾向にあるので、何事も真剣に取り組んで一生懸命頑張ります。

また、上で話したような見栄っ張りな性格でもあるので無茶な頼まれごとでも「このくらいできる」と引き受けてしまい多少無理をしがちです。それゆえにプレッシャーを抱え込んでしまうこともしばしば。

こういうときに支えてくれる男性がいればいいストッパーになれるのですけどね。

 

恥ずかしがり屋

自分の本当の姿を見せたくないというのは恥ずかしがり屋だからです。だからこそ最初はツンの部分が強く仲良くなるにつれ気を許します。

「可愛いね」なんて言われるもんなら顔を真っ赤にして逃げてしまうか、照れ隠しでつい暴力的な言動がでてしまいます。

また、2人でいると甘えるのに周りに人がいると素っ気ない態度を取ってしまうのもツンデレの特徴ですね。これもやはり仲いいことを見られるのが恥ずかしいからで、「ラブラブだな~」「付き合ってんだろー」とか言われたら逆に怒って「だ、だれがこんなやつ!」と思っていることとは逆の行動を取ってしまうんですね。

しかしツンデレは素直になれないだけで嘘をつくのが苦手なので感情が表情に表れやすいのです。わかりやすい性格と言えますね。

 

人見知り

素直になれない、恥ずかしがり屋と言いましたけど、それらは人見知りだということです。

最初はどうしても相手に距離を置いてしまうんですよね。自分に近づいてきた相手からは逃げてしまったり、恋愛以外でも思いをうまく伝えられなかったりするので、友達を作りたいけど「なんて話しかけよう」とか思ったり、いろいろ話すことは決めてきたけど結局今一歩踏み込めずうまく話せなかったりします。

知らない人と2人きりになるとか緊張で汗が出まくり心臓ドキドキですね。

 

一途

ツンデレは好きなものは好き、嫌いなものは嫌いとはっきりしている印象があるので、好きになった人にはとことん好きになります。

しかしその思いは隠してぶっきらぼうなr態度を取ってしまいますが、心の中ではずっと彼氏、または好きな人のことばかり考えているんです。

ツンツンするのもデレデレするのも彼女なりの愛情なんですよ。

 

押しに弱い

いつもきつい態度で強がっていますけど実は押しに弱いという一面もあります。

押しに弱いというのは、断れない性格というのもあるのですが、親しくなった相手には何かをしてあげたい、尽くしてあげたいという思いが強いです。

なのでこちらも強気で引っ張っていくような発言をすると「仕方ないわね」などと言いながらも内心は嬉しくてドキドキしていると思います。

 

 ほんとは優しい

なんだかんだ言いながら自分の行動に付き合ってくれたり、朝起こしてくれたり、普段はキツく接していてもいざ自分が風邪を引いたりしたら必死に看病してくれます。

ツンデレ女子は自分が繊細な心の持ち主なので、より人の心を理解できると言われています。

なので困ったことや助けて欲しいことなどがあった場合は、それにいち早く気づき、文句を言いながらも助けてくれます。

 

個人的ツンデレの可愛いセリフランキングベスト10

 個人的に言って欲しいセリフを集めました。

第10位「べっ別にあんたのことなんて好きなわけじゃないんだからね!」

漫画やアニメでは定番ですがリアルで言っている人はいるのでしょうか?

シチュエーションは、少し自分に優しくしてくれたあとにぷいっとそっぽ向きながら言います。「勘違いしないでよね!」とコンボに繋がることもあります。

そんなんもう勘違いしてしまいますよー。

と言いますか、付き合っていても付き合っていなくても好きですと言っているようなものですね。可愛いですね。

 

第9位「あんたのためじゃないんだから!勘違いしないでよね!」

定番2。

これもこっちが何も言ってないのに勘違いしないでよねとか言われれば好意を持っていると受け止められても仕方がないですね。

あんたのためにしてあげてるんじゃないからといいつつ世話を焼いてくれる姿にときめいてしまいます。可愛いですね。

 

第8位「たまたま帰る方向が同じだけなんだから!」

好きで一緒に歩いている訳じゃないんだから!とこれもまあ定番・・・になるんですかね。

学生とかにありそうですね。こう言いつつ自分が帰るまで待っていてくれたりね。それも待っているのを人に見られるのが恥ずかしいから正門の陰に隠れてこっそり待っていたりね。可愛いですね。

 

第7位「あんたに付き合ってあげられる人なんて、私しかいないんだからね!」

少し上からの物言いですけどそれが逆にそそられます。

「私しかいないんだからね!」というセリフ、言い換えれば「もう私しか見ちゃだめよ、私のことだけ見てればいいの!もう大好き!」に聞こえません?え?聞こえない?僕だけ?

 

この言葉は引っ込み思案な人にほどよく効くセリフで「こんな僕を特別扱いしてくれるのか」と感じちゃいますよね~。そして可愛いですね。

 

第6位 「ちょっと迷子になるわよ!・・・ほら手、つなぎなさいよ」

ツンデレ女子というのは2人きりのときはデレて手をつなぎたがります。しかしその正直な思いをなかなか言葉に出来ないのでなにかと理由をつけて手をつなごうとするんですよね。可愛いですね。

他にも冬の日とか「寒い・・・ちょっと、手を温めなさいよ」とかね。手だけじゃなく体も温めてあげたくなりますよね。

・・・すいません。

 

第5位「一人でご飯食べるのつまらないから一緒に食べてあげるわ」

仕方ないから一緒に食べてあげる→一緒にいたいという意味を理解してあげれれば一気に可愛く見えてきますね。

しかしそれに対して「え?一緒にいたいの?」とでも言ってしまったら顔を赤くして怒られてしまいます。・・・可愛いですね。

 

第4位「に、ニヤニヤなんてしてないわよ!」

ツンデレ女子は、ツンとした態度とは裏腹に感情が表に出てしまうことがあるので、うれしさを隠しきれていない感じがこっちまでニヤニヤしてしまいます。

そしたら「何ニヤニヤしてるのよ・・・バッカじゃないの!」とぷいっとそっぽ向かれてしまいます。可愛いですね。

 

第3位「なんかしゃべりなさいよ・・・間が持たないでしょ!」

もっとあんたとおしゃべりしたいの!という意味です。可愛いですね。

話の内容はともかく会話を楽しみたいと思っているのでどんなことでも話してあげましょう。

自分の話し方は相手がツンとデレによっては多少変わってきたりもします。相手がどっちになっているかを見極めて合わせてあげることができればより愛情は深まると思いますよ。

 

第2位「風邪引いたのなら連絡ぐらいしなさいよ!心配させないでよね!」

言い方はきつですが、すごく心配してくれているのが分かる一言。

この言葉を聞きたいがために風邪を引きたいくらいですね。

泣きながら言われたら可愛すぎて頭なでてあげたい。いや言われたら普通にジーンと感動してしまうかもしれません。あとはそう、やっぱり可愛いですね。

 

第1位「・・・バカ!」

これね!何も言わず一言バカ!やばいですね。

普通に聞けばただの罵倒なんですけどそうじゃないんです。バカ!っていいながらもその言動と一致してない行動のギャップがキュンときてしまいますよね。

喧嘩して仲直りした後に「・・・バカ!」って言われて抱きつかれたりね!

半泣きからの「・・・バカ!」とかね!

赤面からの「・・・バカ!」とかね!

笑顔で「・・・バカ!」ね!

妄想が膨らみますよね!小声で、しかも上目遣いで言われた日にはもう最高に可愛いですね。

はいすいませんね!そんなツンデレが大好きなんですね!

 

 

態度ではツンとしていますけどそんな態度とは表情がともなっていないツンデレ。そんな姿を見ているとなんだか微笑ましくもあり、ますます好きになってしまいます。まあ総評として照れ隠しは可愛いということですね。

 

まとめ

 ツンデレには2面性があると最初に言いましたけど、それは表と裏の人格があるというわけではなく、両方とも本当の姿なんです。素直になりたい、でも素直になれないだけなんです。

性格はいたって純粋で根はいい人なことが多いです。だからツンデレ女性は意外に嫌われるということはなく、好かれるんですね。

わざと自分を可愛く見せたりするような、あざとくないのが好感が持てますね。

自分を作っているぶりっ子とは逆の存在と言えます。

 

そもそもな話、セリフ集で「あんた」呼びですけどこの呼び方自体近しい存在にしか使えないと思うのでそれだけ好意をよせているということです。

 

ツンデレ女子との関係性を深めるためには、受け入れることが重要となります。

それを受け入れないと男性によっては扱いに難しいと感じるかもしれません。

 

僕としては扱いが難しそうなこともツンデレの魅力だと思いますよ。

 

というわけでツンデレ好きのためのツンデレ記事でした。

終わり!

 

ヤンデレについて知りたい人はこちら

www.iwako-light.com

 

 

メガネ女子が好きな人はこちらをどうぞ

www.iwako-light.com

 

 

ちなみにツンデレカルタと百人一首なるものが存在します。イラストはそれぞれいろんなイラストレーターが手がけています。

読み手はなんとツンデレ声優である釘宮 理恵さんです。よかったらどうぞ。