人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

24万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

花粉症に困っている人の症状と予防方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

花粉症

花粉症の症状はいろいろありますからね~。鼻水だったり、目のかゆみだったり、咳もありますね。

僕の場合は咳がひどいんですよ!特に今の時期!最初は風邪だと思ったんですけど風邪薬効かないし。病院行ったらハウスダストアレルギーですわ。元からアレルギー持ちなんで余計敏感に反応してしまうらしいです。
とまらないんですよ。

咳が。

咳止めも効かないし。

のど飴めっちゃ食べたのに。

龍角散買ってきたのに。

喉元ちくちくいがいがするし。

誰か助けてください!

ちなみに僕は花粉だけはまったくないんですよね。最初会社の人たちほとんどマスクつけてて「あれ?みんな風邪なのかな?」って思いましたよ!花粉症だったんですね。

というわけで花粉症にならない僕が花粉症の症状を解決していきまーす。・・・できたらいいな。

まあ花粉症全般の治療法と解決策を紹介していきますよ~。

花粉症の症状についての治療やあれこれ

花粉症の種類

季節性アレルギー性結膜炎

毎年同じ季節に症状が出現し、スギなどの花粉が原因です。

 

通年性アレルギー性結膜炎

1年を通して症状が見られ、ハウスダスト、ダニから発生し、主に目に症状がでます。
僕がこれですね。最近加湿器付き空気清浄機買いました。

 

花粉症対策

外出時予防

晴れた日や風の強い日などは、花粉が飛びやすいため、外出は控えたほうがいいです。それでもいや!外に出るんだ!自由になりたいんだ!って人は出かける時【花粉症対策三種の神器】と言われているマスク、メガネ、帽子を身につけましょう。完全防備です。
花粉の付着しやすい衣類の着用は避けたほうがいいですよ。ウールとか。
帰ってきたら玄関に入る前に、衣類に付着した花粉を払い落としましょう!手洗いや洗顔、うがいを行い、花粉を洗い流すことが大事です。

 

室内予防

外に干していた洗濯物などは、付着した花粉を払い落としてから取り込んでください。花粉の侵入を防ぐため、ドアや窓は閉めてこまめに室内を掃除してホコリやダニに気をつけましょう。
睡眠を十分にとって、体調を万全にして、ストレスはためないように心がけましょう。空気清浄機を使いながら寝るのもぐっすり睡眠をとるためのポイントです。
あと喫煙や飲酒などは控えたほうがいいです。

 

症状と治療

予防しても花粉症になる時はなります。予防の隙をついて花粉が入ってきてしまったんです。なっちゃったものは仕方がないので症状と治療をお教えします。(`・∀・´)エッヘン!!

目の症状

目がかゆい

何かしゅぱしゅぱするんですよねー。目が。わかります?しゅぱしゅぱしゅぱーって
目を冷やす・・・冷たいおしぼりなどでまぶたの上を冷やせば楽になります。

 

まぶたが腫れる

あーこれはあんま人前にでたくないですねー。片目だけ大きな絆創膏貼ることになってしまいます。片目の眼帯とか憧れますけど、かっこいいですけど!腫れてる本人にそんなこと言ったら殴られてまぶたが腫れることになるので止めときます。すいません。
まぶたが腫れたらすぐに対処しましょう!
目を冷やす・・・効果的です。
スプーンでマッサージ・・・・スプーンを冷蔵庫で冷やし、スプーンの裏側を目に当ててマッサージしてください。スッキリします。
ホットタオル・・・血行が良くなるので効果的です。

 

涙が出る

辛いですね。目が真っ赤になります。
洗う・・・花粉が入ってるので、水でよく洗いましょう。

 

鼻の症状

鼻水がとまらない

やばい、これは僕も鼻炎だからよくわかります!鼻がもう!痛くなります。ひりひりです。
息をとめる・・・有名な方法ですが、息を深く吸う→ゆっくりと吸った息を全部吐く→鼻をつまむ→ゆっくりと首を上下に動かす。息が続かなくなるまで続けるといつの間にか鼻水とまってます、あら不思議。

 

鼻ずまりがひどい

ホットタオル・・・鼻の上に乗せると血行が良くなり鼻の通りがスッキリします。

 

くしゃみが止まらない

マスクをつける・・・ウイルスや花粉を鼻から吸わないようにできるので、くしゃみが頻繁に出るのを減らすことができます。
鼻の下を刺激する・・・鼻と上唇の間を指で抑えることで、くしゃみ中枢に刺激が伝わるのを防ぐことができます。

 

口の症状

口の中がかゆい

これも僕はアレルギーなのでよく分かります。甘エビとか食べたときにね。そんなかゆみとはまた違うのかな?花粉症のかゆみって。
大根、はちみつ、しょうが・・・すべて炎症を抑える役割があるので効果的です。つまり大根にはちみつをかけてしゃうがを乗せて食べたら最強ってわけですね。

 

喉が腫れる

うえってなりました。痛そう。
うがい・・・うがいを頻繁にすることで喉にたまったウイルスを排出します。温水でうがいすることで喉の乾燥も防ぎます。

 

咳が止まらない

咳しすぎると肺のとこらへんにある骨に響いてすごく痛くなります。一回咳きしすぎて骨が痛くなって折れたのかと思いました(笑)
飲み物を飲む・・・冷たいものは刺激が強いので温かいもので。とくにはちみつを入れてお湯を飲むとかなり対処法になります。
呼吸が楽な姿勢で寝る・・・仰向けに寝ると、気道を狭くするので体を30度位起こして寝るとか、無理そうなら横向きになって寝ると気道の狭まりが減り、呼吸が楽になります。結果的に咳が減ります。

 

まとめ

花粉症だと思ったら一度病院に言ってください。自分が何の花粉症なのか、もしかしたら他の病気の可能性だってありますし。
そして適切な処置、予防などを聞いて、もらった薬を飲むのが一番早いと思います。
風邪との違いは、花粉症では連続したくしゃみであること、鼻水が水のように無色で流れるように出てくることなのでわかりやすいっちゃわかりやすいですね。

目なら市販の、自分にあった目薬を買うとか、鼻も、スプレー系のやつ売ってますよね~。
それをまずして、上にずらーって書いた対策をしてください。

悪化させる原因は疲れやストレス、睡眠不足、乱れた食生活など様々なものが原因となるので、よく寝て休んでバランスの良い食事を取りましょう。体調を整えるヨーグルト!オススメ!
なんにしても早めの対策を心がけてください。