人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

人生の物語を楽しむブログ!ネガティブ・ライト

20万PV達成!人生の悩みや理不尽な出来事にツッコミを入れたりしてます。あと将来的に本とかだしたい。出版社の人たちカモン!依頼も受け付けております。

加齢臭が気になる人の原因と対策

スポンサーリンク

悩むおじさん

自分の臭いって本人じゃなかなか気づけないですからねえ。
この記事を書こうと思ったのも最近電車の中で隣に座っている人の臭いがきつかったからです。加齢臭かどうかは知りませんけど、とりあえず太ってた。とりあえず剥げてた。
いやほんとにその人には申し訳ないんですけどつーんという鼻を突くような臭いね・・・やばかったです。
基本鼻が詰まってる僕でも感じるくらいでしたからその臭いは相当なもんです。
皆さんはそういう時どうします?その場から離れますか?僕は動けなかったです。なんか申し訳ないという気持ちと、まあわざわざ立って他の席に座るのも気が引けたんで。
ちなみに目の前に座ってた女子高生はハンカチで口元を抑えてました・・・。
(おいおいそれは失礼だろ)と思った反面、あれ?失礼で迷惑なのは臭いのもとをまき散らしてるこいつじゃね?って思いましたよ。 ということで加齢臭を気にしている、または加齢臭がでているかもしれないと思っている人は今一度自分の臭いと向き合ってみてはどうでしょうか。
臭いの原因は何なのか。まずはそこからですよ。

加齢臭の原因

加齢臭はどんな臭いなのかというと、
・腐った油のような臭い
・数日間経過したてんぷらのような臭い
・古いタンスの臭い
・押し入れの中の臭い
・ろうそくの臭い
・チーズの臭い
・クサヤのような臭い
と言われています。人によって感じ方は様々でしょうが大体そんな感じです。考えただけで不快な臭いとわかりますよね。

この臭いは皮膚がらにじみ出てくる皮脂が酸化している臭いなんです。その成分をノネナールというらしいです。皮脂には肌に潤いを与えてくれる成分が入っていますが放っておくと酸化して油の腐ったような臭いに変わっていくんです。これは年を重ねるごとに酸化しやすくなっているので加齢臭と言われています。
主に皮脂がでやすいところは胸、背中、頭、首、耳の裏でしょうか。
さらに加齢臭の臭いを強める元として
・お酒の臭い
・タバコの臭い
・体臭
・口臭
などがあります。

加齢臭は男性がなるというイメージを持たれている人もいるかもしれませんが女性も異例なく発生します。ただ女性のほうが美容や清潔感に気を遣うので加齢臭が発生しにくいというだけなのです。

 

加齢臭を防ぐには

しっかり洗う

加齢臭というのはごびりついていてなかなか落ちません。なのでもうこれでもかってくらい念入りにごしごし洗いましょう。加齢臭のでやすい首の裏やわきの下あたりを特に。
殺菌作用のある石鹸やシャンプーを使うのが一番いいですね。

 

食生活の改善

脂の入っている食事を減らす!これにつきますね。つまり肉ばかり食べていると加齢臭だけでなく体臭まで臭くなってしまいます。 野菜中心の食生活に変えるだけでも抗酸化作用が促進されますよ。

 

ストレスを抑える

ストレスを感じると活性酸素が発生します。そうすると皮脂の酸化が増えてしまうのでストレスを感じないようにしましょう。
ジョギングやスイミングなどの有酸素運動をすると酸化をブロックして抑えることができます。また趣味などに打ち込んでストレスを発散できる方法を見つけてください。

 

着替える

加齢臭が極端にきつい人は服に加齢臭が十分に染み込んでそれが周りに漏れて臭うというケースがあります。
自分自身が加齢臭対策していても服に臭いがついていたら何も変わりません。というか服は肌と直接触れ合うので臭いがこびりつくこともあります。特に会社に毎日来ていく制服やスーツなんかは毎日洗濯したほうがいいと思います。加齢臭がする人でもきれいな服に着替えた後ならそこまで臭いも気になりません。
まず自分が臭いと感じたら服を脱いでみましょう。本当の原因がわかるかもしれませんよ。

 

まとめ

少し生活習慣を気にするだけで加齢臭対策ができるとわかりましたね。よかったですね。臭いが減りますよ。
でもやっぱ自分では気づきにくいのがネックですよねー。人に言われてはじめて気づくっていうのもなんか・・・嫌ですよね。
気になったんですけど逆に加齢臭の臭いが好きな人っているんですかね。ほら、加齢臭っておやじ臭いとかいうじゃないですか。それってつまりお父さんみたいな臭いというわけで・・・家庭の臭いということで一緒にいて心落ち着く・・・みたいな。
・・・いないですかね。いたとしても少人数だとは思いますけど、なんとなく思ってみました。
まあたぶん苦手な人が大半であるという事実には変わりはないので臭いには気を付けることです。
対策をしても、それでも臭いが気になるという人は香水をつけるなり皮脂の酸化を防止するサプリメントもありますので飲んでもいいですね。

加齢臭のしない自分へ生まれ変わってください。